クリス・マーテンソン金融危機・インフレ

どうすればいいのか?ステップ1:金融資本
What Should I Do? Step 1: Financial Capital

サイトのご利用には利用規約への同意が必要です

強調オフ  文字サイズ

peakprosperity.com/lessons/step-1-financial-capital/

このセクションのガイダンスは、弊社書籍『プロスパー!』の「金融資本」の章をすでにお読みになっていることを前提にしている。「金融資本」の章をすでにお読みになっていることを前提としている。まだお読みになっていない方は、まず読んでもらうことを強くお勧めする。

このガイドのステップ0で緊急用の現金貯蓄を始めたと仮定すると、「経済的な回復力」に向けた次のステップは、自分の現状を厳しく、正直に見ることから始まりる。借金を差し引いた貯蓄はいくらあるか?毎月の収入と支出は、自分の範囲内で生活しているだろうか?

個人決算書の作成

ビジネスにおいて、財務諸表は企業の健全性を評価し、追跡するための主要な手段である。これらの書類には、企業が支払能力を有しているか否か、利益または損失で運営されているか否かが明確に示されている。

個人であろうと家族であろうと、違いはない。この可視化は、あなたにも必要なのである。そうすれば、経済的に何を優先すべきかを明確にすることができる。

具体的には、この2つの重要なドキュメントを自分なりにまとめておくことをお勧めする。

  • 貸借対照表
  • 損益計算書

このようなものを組み立てたことがない方でも、安心してほしい。とても簡単だ。ほとんどの場合、それはあなたの銀行、クレジットカード、証券会社の口座明細などのソースを追跡し、一緒に情報をもたらすことが含まれる。数日から数週間かけて、3時間から5時間程度で終わるだろう。

(参考:付属のワークブック「What Should I Do?」には、このようなステートメントを簡単に作成するためのテンプレートとステップバイステップのガイダンスがある)。

そして、これらの、あるいは類似のステートメントをすでに用意している人は、賞賛に値する!この章の次のセクションに飛ぶことができる。

残された皆さんは、今、何をすべきなのか。

損益計算書の作成

損益計算書(Profit&Loss Statement)とは、「家計簿」とも呼ばれるものである。それは質問に答える。どのくらいのお金は、毎月入ってくる?どのくらいのお金が出て行くのであるか?そして、どれだけのお金(もしあれば)が残ているか?

あなたが毎月得ているお金は、あなたの収入である。会社に勤めている場合、収入のほとんどは、あなたが受け取る給与の形で届きる。投資をしている場合は、株式の配当金や債券のクーポン券の支払いなど、受動的な収入を得ることもできる。

  • 現役時代の収入(給与明細)
  • 受動的収入(配当、利子など)
  • その他、あなたのポケットに新たなお金が入るような活動

簡単に言えば、「支出」とは、あなたがお金を使うもののことだ。以下のようなものがある。

  • 生活費(住居費、食費、交通費、医療費、光熱費など)
  • 税金
  • 借入金利息・再支払
  • その他、あなたのポケットからお金を出すようなコスト

もし、あなたがエクセルでの作業に慣れているのであれば、個人の損益計算書を作成するのに適した無料のテンプレートがある。

総収入から総支出を引くと、月間の純益(または損失)がわかりる。これは、あなたが金融資本を拡大するために使用するために持ている(または持っていない)金額である。

この金額を知ることで、次のような基本的な財務上の疑問に対処し始めることができる。

  • 今の生活で大丈夫だろうか?
  • 自分はどの程度、経済的に豊かな生活を送ることができるか?どの程度の割合で?
  • 自分がお金を使っていることを十分に自覚していたかどうか。
  • 経費を削減する機会はあるか?
  • 私の収入アップのチャンスは何だろう?

このエクササイズで、家計のお金の流れの実態が見えてくると、目からウロコが落ちることが多い。多くの場合、今まで気づかなかった使いすぎの部分が浮き彫りになる。なぜなら、必要でない出費を減らすことができ、その分を生活の他の側面に回すことができる「ファウンドマネー」になるからだ。

そこで、次の演習に入りる。

バランスシートの構築

バランスシートは、あなたの「財務的純資産」のスナップショットである。これは、「自分名義のお金はいくらあるのか」という質問に答えるものである。

Net Worthの”Net “に注目してほしい。つまり、抱えている負債を考慮した後のあなたの財産を表している(したがって、負債を差し引いたあなたの財産ということだ)。

つまり、個人のバランスシートには、資産(所有している価値のあるもの)と負債(借りているもの)の両方が含まれることになる。この2つの差が、あなたの純資産である。この計算は簡単だと言ったはずである。

ここからは、資産と負債をすべて把握することに追われることになる。

資産は以下のいずれかになる。

  • キャッシュ
  • 株式
  • 債券
  • 不動産保有残高
  • 保険
  • 年金
  • 事業所有権
  • その他、誰かに売ることができるものなら何でも

そして、あなたのLiabilitiesは、以下を含みる。

  • クレジットカードによる負債
  • 住宅ローン(複数可)
  • 教育ローン
  • 税金の支払い
  • その他のローン/貸付金
  • その他、誰かに支払うべき債務がある場合

もし、あなたがエクセルでの作業に慣れているのであれば、ここにある無料のテンプレートを使って、あなただけのバランスシートを作ってみてはいかがだろうか。

すべてのデータを一カ所に集めたら、総資産と総負債の計算は簡単である。前述のように、総資産から総負債を引くと、あなたの金融純資産が得られる-これは、あなたが”フリー&クリア”所有している金融資産の量である。

もちろん、私たちの多くは、この数字がプラスで、できるだけ大きいことを望んでいる。しかし、どのような数字であろうと、少なくとも現時点では、それが現実なのだ。

同じライフステージにある他の人と比べて、自分の経済的な豊かさがどの程度なのか気になる方は、このグラフを参考にしてほしい(年齢が上がるにつれ、純資産は住宅や不動産の価値に最も影響されることに注意してほしい)。

しかし、あなたが計算した純資産額がどのようなものであったとしても、あなたは正確なデータを手に入れ、次に何をすべきかの決断に影響を与え始めることができる。

財務状況は人それぞれであるが、このような見識を持つことで、重要な質問に対して十分な情報を得た上で回答することができるようになる。

  • 人生の目標を達成するために必要な純資産はあるか?そうでないなら、あとどれくらい必要なのか?
  • 私はあまりに借金を感じているのだろうか。
  • 資産を増やすことを優先すべきか、それとも借金を返すことを優先すべきか。
  • 私の金融資産は十分に分散されているか?
  • 長く保有するよりも、今すぐ売却した方が良い資産はあるか?
  • どの借金を先に返済すればいいか?

行動する

個人財務報告書が完成したことで、あなたは自分の財務目標を達成するために必要な条件を明確にすることができた。次のステップは、目標を達成するための計画を立てることだ。

この種の業務に経験豊富で、Peak Prosperityで警告しているリスクを理解しているファイナンシャル・アドバイザーの指導の下で行うことを強くお勧めする。

ステップ0で述べたように、資格のあるアドバイザーを探している場合、「クラッシュコース」を見てもらうことが良い判断材料になると思う。

どのアドバイザーに依頼しても、あなたの個人的な財務諸表を使って、『プロスパー!』の第6章で説明されているようなステップを踏むための個人的な計画を一緒に作ってくれるはずである。

  • 残りの「資本の形」(レジリエンス構築のための資金)のうち、どれだけを投資用に確保し、どれだけをファイナンシャル・フューチャー・ポートフォリオに残すべきかを決定する。
  • ファイナンシャル・フューチャー・ポートフォリオ内の資本配分
  • 市場の調整に対するヘッジ
  • 貴金属へのエクスポージャーを得る
    • Hard Assets AllianceまたはAmerican Hartford Goldを通じてドルコスト平均法プログラムを設定することを検討してほしい。これは、時間をかけて貴金属のポジションを構築するための優れた、手頃な方法である。
  • 賢く借金を管理する
  • ウォール街以外への投資
    • プロスパー!では、持続的に管理された生産性の高い農地に投資する方法、中小企業に直接投資するサークルアップのような新しいソリューション、地元のフードシステムに資本を誘導するスローマネーのような組織など、私たちが注目しているいくつかの機会について触れている。
  • 身の丈に合った生活をする
    • Peak Prosperityでは、質素な生活を取り巻く情報を多数掲載している。ここをクリックして、身の丈にあった暮らしへの旅を始めてほしい。

しかし、お金はあくまで手段であり、金融資本は真の豊かさを構成しる8つの資本のうちの1つに過ぎないことを忘れないでほしい。お金で自分の幸せを決めないようにしよう。

この記事が良かったら管理人に お知らせください。
いいね記事一覧はこちら

備考:機械翻訳に伴う誤訳・文章省略があります。
下線、太字強調、改行、画像の挿入、リンク添付等の編集を行っていることがあります。
使用翻訳ソフト:DeepL /文字起こしソフト:Otter 
alzhacker.com をフォローする
Alzhacker

コメント

タイトルとURLをコピーしました