多系統萎縮症

パーキンソン病

レビー・パーキンソン 20の治療アプローチ

レビー小体型認知症・パーキンソン病 多標的治療戦略 1. αシヌクレインの凝集を防ぐ 2. オートファジーの活性 オートファジーの活性 オートファジーによるアルツハイマー病治療戦略 オートファジー促進因子TFEB(転写因子EB)10の活性方法 マイトファジーの活性 αシヌクレインの標的はミトコンドリアであるため、ミト...
パーキンソン病

αシヌクレインの機能・凝集阻害剤

レビー小体型認知症・パーキンソン病・多系統萎縮症 関連記事 レビー小体型認知症について調べてみた レビー小体型認知症 15のアプローチと65の治療方法 αシヌクレインの機能・凝集阻害剤 概要 脳に必要なαシヌクレイン αシヌクレインは脳が正常に機能するために重要な役割をもつタンパク質。その機能はよく理解されていな...