レプチン

36の発症因子

レプチン抵抗性を改善する7つのアプローチ

アルツハイマー病患者のレプチン抵抗性   概要 食べすぎないための食欲抑制ホルモン? レプチンは、全身の脂肪細胞で作られ、視床下部内で作用することで食欲を抑制し、体脂肪を減少させる脂肪蓄積の調節ホルモンとして知られている。そのためレプチン研究初期の頃は「満腹ホルモン」「痩
2020.03.20
タイトルとURLをコピーしました