"AGES"

筋萎縮性側索硬化症(ALS)

研究論文:糖尿病性足潰瘍の治療法としての二酸化塩素と亜塩素酸塩

Chlorine dioxide and chlorite as treatments for diabetic foot ulcers Patricia Calliperis1、Yohanny Andrade2、Raul Pineda Aquino3、Martin Vargas
CIA・ネオコン・DS・情報機関/米国の犯罪

誰(WHO)が糸を引いているのか?コビッド注射とバイオナノ物質のインターネット パート4:新しいヒトノードの接続テスト
WHO’s Pulling the Strings? Covid Injections and the Internet of Bio-Nano Things, Part 4: Testing New Human Nodes of Connectivity

WHO’s Pulling the Strings? Covid Injections and the Internet of Bio-Nano Things, Part 4: Testing New Human Nodes of Connectivity Lissa Johns
生物兵器ワクチン

実験レポート:ブルートゥース・エクスペリエンス X プロジェクト
Projet Bluetooth Expérience X

Projet Bluetooth Expérience X AI 解説 この文章は、COVID-19ワクチンや抗原検査を受けた人々から特定の条件下でBluetoothの周波数帯域に不明なMACアドレスが検出されるという現象について調査した実験レポートである。以下にその概要をまとめ
LGBTQ、ジェンダー、リベラリズム

学術記事:民間を装った軍事作戦 パート3:バイオ・ナノのガバナンスと人類2.0の利用規約
Military Operations in Civilian Disguise, Part 3: Bio-Nano Governance and Terms of Use for Humans 2.0

Military Operations in Civilian Disguise, Part 3: Bio-Nano Governance and Terms of Use for Humans 2.0 Lissa Johnson Daniel Broudy David A. H
メディア、ジャーナリズム

書籍:『アジェンダを設定する』 マスメディアと世論
Setting the Agenda: Mass Media and Public Opinion

Setting the Agenda: Mass Media and Public Opinion 目次 献辞 タイトルページ 著作権ページ ボックス 序文 1: 世論に影響を与える 私たちが描く世界 現代の実証的証拠 蓄積された証拠 原因と結果 新しいコミュニケーション まとめ
AI言語モデルとの対話

AI Claude 3:酸化ストレスにおける酸化種・抗酸化剤について

はじめに(一般向け) 私たちの体は、日常的に酸化ストレスにさらされている。酸化ストレスとは、活性酸素種と呼ばれる不安定な分子が過剰に発生し、体内の細胞や組織に損傷を与える状態を指す。この酸化ストレスに対抗するために、体内には抗酸化物質が存在している。抗酸化物質は、活性酸素種から電
COVIDワクチンの有害事象

ウイリアム・マキス博士:COVID-19ワクチン注射に中毒になる可能性はあるか?
ベンはカナダのトロントに住む政治活動家で、COVID-19ワクチンを10回接種している

ウィリアム・マキス博士著 グローバル・リサーチ、2024年5月24日 カナダ、オンタリオ州トロント - COVID-19 mRNAワクチンを10回接種したと主張するオンタリオ州NDP党の政治活動家、ベン・ドナト=ウッジャーを紹介する。 2023年6月18日のインスタグラムの投稿で
DIYリポソーム

DIY:関節痛用カプサイシン・クリームの作り方

Capsaicin Cream for Joint Pain 著:カティー・デ・ファッラ(薬剤師) カプサイシンクリームは人気のある局所鎮痛剤で、市販されているものもあれば、家庭で作ることもできる。カプサイシンは、市販品も自家製品も、関節炎やその他の痛みを伴う筋骨格系の症状による
アメリカ同時多発テロ事件(911)

戦争と政治的暗殺の瀬戸際に追い込まれた無法世界。”終末崩壊の兆し”

ヨアヒム・ハゴピアン著 グローバル・リサーチ、2024年5月22日 国連の国際刑事裁判所(ICC)検察官が5月20日(月)、イスラエルのネタニヤフ首相とヨアヴ・ギャラント国防相、そしてハマスの指導者3人に対し、戦争犯罪の容疑で逮捕状を発行し、ジョー・バイデン大統領は再び「起きてい
PBMT LLLT /光生物調節

プレシジョン・メディシンとしての光バイオモジュレーション療法の光物理学的メカニズム

Photophysical Mechanisms of Photobiomodulation Therapy as Precision Medicine 投稿受理受理:2023年1月1日 /改訂:2023年1月11日/ 掲載:2023年1月17日2023年1月12日 /発行:20
PBMT LLLT /光生物調節

光パラメータと光バイオモジュレーション効果のレビュー:複雑さの中に飛び込む

Review of light parameters and photobiomodulation efficacy: dive into complexity 2018年12月11日 ランダ・ゼイン、 ウェイン・セルティング、 マイケル・R・ハンブリン Journal of B
ケビン・マッカーナン、SV40、DNA混入

査読論文:COVID-19 mRNAワクチンComirnaty®中のDNA不純物の定量に関する方法論的考察

Methodological Considerations Regarding the Quantification of DNA Impurities in the COVID-19 mRNA Vaccine Comirnaty® by Brigitte König 1,2OR
世界保健機関(WHO)・パンデミック条約

オージー17:カレンダーに印をつけよう ー 腐敗した世界保健機関(WHO)に対する究極の世界的抗議行動の準備をしよう!
MARK YOUR CALENDARS: Get Ready For The Ultimate Global Protest Against the Corrupt World Health Organization!

MARK YOUR CALENDARS: Get Ready For The Ultimate Global Protest Against the Corrupt World Health Organization! 世界中の友人、兄弟、姉妹たち、 今こそ私たちが団結し、これま
マルサス主義、人口管理

COVID-19の教訓:ファシズム、グローバリズム、そして “医産複合体”
生命、自由、主権のために戦う

Lessons from COVID-19: Fascism, Globalism, and the “Medical-Industrial Complex" ファシズムは、国家権力と企業権力の合併であるため、コーポラティズム(企業主義)と呼ぶ方が適切である。 -ベニート・ムッソ
EBM・RCT

論文:エビデンスに基づく政策の何が問題で、どうすれば改善できるのか?

What is wrong with evidence based policy, and how can it be improved? 2017年8月 AI 解説 現在、科学的な根拠に基づいた政策決定(エビデンスに基づく政策)が広く行われているが、この手法には問題点がある。主
COVIDワクチンの有害事象

書籍:『Too Many Dead』あまりにも多くの死者 オーストラリア医療従事者協会
オーストラリアの過剰死亡率に関する調査

Too Many Dead あまりにも多くの死者 本書は、COVID-19に対する政府の公衆衛生上の対応によって被害を受けたすべてのオーストラリア人に捧げられる。 あまりにも多くの死者-オーストラリアの過剰死亡率に関する調査 本書に含まれる著作物および図版の著作権は各著者に帰属す
ニック・ボストロム / FHI

ボストロムのディズニーランドのために成長する子供たち

GROWING CHILDREN FOR BOSTROM’S DISNEYLAND 投稿日 :2014年7月13日スコット・アレクサンダー ニック・ボストロムの『超知性』を読み進めている:Paths, Dangers, Strategies.レビューは後ほど。しかし今日は、私の目
マックス・ボーダーズ

文明を解体するときに使うべき用語トップ50

Top 50 terms for us to use while tearing down civilization. 2024年03月05日 以下は、S.J.アクティヴィスタによるゲスト投稿である。 革命家の皆さん、ごきげんよう! 今日、私が『Underthrow』に書いている
CIA・ネオコン・DS・情報機関/米国の犯罪

歴史史料:『低強度作戦: 戦争のリーズ理論 ザ・キャンペイナー』1974
本当のCIA-ロックフェラー家のファシスト組織

Low intensity operations: The Reesian theory of war. The Campaigner, 第7巻第6号 1974年4月 本物のCIA-ロックフェラー家のファシスト組織 L・マーカス著 低強度作戦リージアンの戦争理論 by M. Mi