Generic selectors
Exact matches only
記事タイトル検索
記事内容検索
Search in posts

Peing 質問&回答 2019年5月

サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です

記事目次

DHEAはアイハーブで買えないようですが、お勧めの購入先などあれば教えてもらいたいです。 また、DHEAはどれくらいの容量をどれくらい飲めばいいでしょうか。

他のホルモン(プログネノロンなど)も考えています。

回答

アイハーブは利用者が多いためそのあたりの規制に即座に対応するのですが、利用者の少ないその他の通販会社などは割とOKだったりするようです。

日本では今年から法律的に制限されることになったのので(具体的にどこでならOKというふうにはお伝えすることができません。申し訳ないです。

DHEAは、リコード法の基準値に照らし合わせて摂取量を調整します。

最初は10~25mgくらいから始めていって、血清でDHEA-Sをチェックしながら増減していきます。

プレグネノロンも重要です。どちらも重要なのですが、あえていうとその上流に位置するプレグネノロンがより重要だと思います。

MRSAがあります。 どうしたらいいですか? 対策を教えてください。

回答

僕自身もMRSAのことをよく知らないので、文献が存在するものの中でMRSAへの効果(予防効果を含める)があると期待できるいくつかのハーブ、入手可能な化合物などを記載しておきます。

個人的にはアンドログラフィスとロイテリ菌、ティーツリーオイルはおすすめです。

・アンドログラフィス

www.msptm.org/files/165_-_170_In_vitro_screening.pdf

・プロバイオティクス ラクトバシラス・ロイテリ

www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2737840/

・レスベラトロール

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25153875

・グレープフルーツ精油

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15555788

・タイム

www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5701375/

・緑茶の局所への噴霧
・ダークチョコレート
・10%ティーツリーオイルの鼻腔投与
・5%のティーツリーオイルの局所適用
・朝鮮人参
・大量の新鮮なにんにく

cms.herbalgram.org/herbclip/395/review100392-395.html?ts=1559391005&signature=f14d95b85fc45bd86035418d0660e030

ベタインを食後に飲ませると苦いらしく、サプリメントドリンクに一緒に入れて欲しいと言われるのですが、成分的に大丈夫でしょうか?

また、豆乳を少し入れると味や食感がいいらしく、最初だけのつもりがずっと継続してしまっています。豆乳は近所のお豆腐やさんから購入しています。レクチンはどうなんでしょう? 教えてください。

回答

カプセルであれば苦味はないように思いますが、ベタインが苦いというのは、パウダーで摂取されているとかでしょうか?

ドリンクに混ぜること自体には特に問題ないと思います。

豆乳の問題は大きく以下の3つの問題があります。

1 大豆のグリホサート(GM大豆の場合)
2 添加剤 カラギーナンなど(市販の豆乳)
3 レクチン(大豆アグルチニン)

豆腐屋さんの豆乳であれば、2の問題はないとは思いますが、1の可能性、そして3の問題が残ります。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5855776/

大豆アグルチニンはごく少量であれば、抗真菌、高ウイルス、抗癌など有益な生理学的活性効果がありますが、過剰だと腸の透過性、腸内細菌叢のバランスに影響を与えます。

その量は個人差もありはしますが、かなりわずかで、一日の食事量全体の1%以下程度で、豆乳は一般的に飲み物、液体として容易に摂取が可能なため、どうしても過剰気味になってしまいます。

添加物の少ない、できれば有機のアーモンドミルクをおすすめします。

アーモンドミルクならいくら飲んでもいいというわけではありませんが、豆乳の代替としてはリスクが少ないと思います。

質問箱ありがたいです。アルサプの標準版をがんばっています。

母が高齢のため、フィッシュオイル等はスープに入れ溶かしてから摂取させていますが大丈夫でしょうか?

回答

こちらも、患者さんの立場から感じられる課題を知ることができるので、質問ありがたいです。

フィッシュオイルの酸化速度に影響を与える変数は 光×酸素×熱 × 脂肪酸の飽和度×スープに含まれるハーブ類、香味料と多いため、はっきりとは答えにくいのですが、フィッシュオイルをスープに入れた後に加熱調理せず、ちょっとかき混ぜてすぐに出すといった程度であれば大きな問題はないと思います。

リコード法やってますが食事がぜんぜんだめです。

米も朝から食べます。 サプリは飲んでますがこんなんじゃぜんぜんだめですよね。

回答

ApoE4でなければ12時間の断食でもOKです。

昨晩の食事を午後7時に終わらせて、それカロリーを摂取しなければ翌日の朝7時にご飯を食べることで、12時間の間欠断食になります。ApoE4である場合、食事を6時までに終わらせて、翌日の朝ごはんを8時に設定すれば、14時間断食となります。(リコード法の推奨時間である14~16時間内に入ります)

文面から、患者さんがリコード法をやってくれなくて困っている家族介護者さんかな?と想像しましたが、理解度があがると実行率も上がるように、説得力も理解度と比例します。

あと、ご本人を直接説得するよりも、本人がこの人なら耳を傾けるというキーパーソンを見つけて、その方を先に説得したほうが効果的な場合もあります。

アルサプ簡易版の候補の一つの、ミックスカプセル(マルチビタミン・ミネラル)LE ミックスカプセル 360錠(30日分)で、カリフォルニア州での発表では、本製品には先天異常や生殖障害の原因となる化学物質が含まれています、と書かれていたのですが、どのように解釈をしたらいいでしょうか?

回答

カリフォルニア州は連邦政府よりも危険性のある物質に対して非常に厳しい制限を設けています。そして、Prop65(プロポジション65)というカリフォルニア州の法律によって、癌や生殖障害などを引き起こす可能性のある化学物質が、基準値はありますが、わずかでも含まれている場合、表記することが独自に義務付けられています。

その化学物質リストには900以上の化合物があり、ミックスカプセルに含まれている100種類以上ある成分のすべてをそれぞれ検査する必要があります。

費用が莫大なものとなり現実的に証明が不可能であり、また基準値も厳しいため(日本よりも)全く除外することも難しく、そういった記載をしているものと思われます。カリフォルニアでは飲食店でも普通に記載されていたりします。

また、本来はカリフォルニア州の法律なので、日本から購入する場合は関係ないはずなのですが、詳しい事情は知らないのですがアイハーブの本社がカリフォルニアにあるため、Prop65の適用を受けるのかな?と想像しています。

もしくは、単にアイハーブ社の指針なのかもしれません。

アイハーブのサイトにも記載されていますので、参考にしてください。

jp.iherb.com/info/prop65

j-net21.smrj.go.jp/well/reach/column/170317.html

コーヒーが嫌いで、アルツハッカーコーヒーを飲んでもらえません。

緑茶でも良いですか?他におすすめはありますか?

回答

緑茶はとってもおすすめです。ただ、アルツハッカーコーヒーとは目的が違うため、完全に代替というわけにはいきません。

発酵紅茶などはどうでしょうか。アルツハッカーコーヒーの混ぜものを入れても違和感がないですし、発酵紅茶に含まれるテアフラビンはパーキンソン病と関連するαシヌクレインの凝集作用があり、紅茶を良く飲む人ではパーキンソン病の発症リスクが低下するほどです!

αシヌクレインは、アルツハイマー病、認知症患者さんでも関連している可能性は結構大です。

ATDでリーキーガットありなのですが、そのリーキーガットにグルテミンを使いたいのですが、GABAのバランスに問題がある場合、ミトコンドリア機能低下(ATP不足)かつ腎機能低下ある場合、ならば注意したほうがいいと見たのですが、過剰摂取でなければいいですか?

回答

一度に高用量のグルタミン投与は、血清中の過剰なアンモニアを誘発するため推奨しません。

ただし、激しい運動の直後は血清グルタミンは25%低下すると言われているので、その後のタイミングであれば多少多めに摂取しても影響は少ないと考えています。

腸透過性を抑制するためのグルタミンの最適量はわかっておらず、0.3g/kg体重あたり/日 で改善があった報告もありますが、改善が見られなかった報告もあります。

0.5g/kgの経口投与で高齢者の腎機能への一時的な影響があった報告があります。体重50kgであれば25gですので、さすがにこの用量を一度に摂られることはないと思いますが。

普段のタンパク質摂取量も関係してくると思います。毎日のタンパク質が少なければグルタミンが効果的に作用するとは思います。

長期的な摂取のデータはありませんが、数週間であれば30g~60g/日が重大な悪影響と関連しない報告があります。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18806119

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11533313

一ヶ月限定とかであれば、一回5gを一日3回に分けて摂取は多くの人で問題ない摂取量だと思います。

人での研究はわかりませんが、ラットの研究でグルタミン投与は脳内GABAを活性させます。GABAが過剰になっている場合は問題が生じる可能性がありますが、一般的によく見られる欠乏状態であればバランス補正に傾いてくれる可能性もあると思います。

5gでしたらおそらくそこまで大きな影響はないかもしれませんが、比較的体感でわかりやすいため、実際に摂取してみて体感、または心理学検査などで判断しても良いのではと思います。

GABAの活性を目指すなら、もう少し高い用量が必要になってくるかもしれません。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17218538

www.rainbow.coop/library/oral-l-glutamine-increases-gaba-levels/

アルサプを冷凍庫にすべて入れて、使用する分を24時間くらいの解凍後に飲むのは、いいですか?冷凍庫の保存が理想的ですか?

回答

冷凍庫は基本的にはおすすめしません。氷点下では化学構造に影響をおよぼす潜在的な可能性があります。

また、氷点下の保存状態ではそれほど失われないとしても、冷凍や回答プロセスで化合物が変性する可能性もけっこうあります。

ものにもよりますが、何らかの事情で半年や年単位で保存しなければならない場合には冷凍保存は検討しても良いと思います。

今一番に興味があることは?

回答

小腸内細菌増殖症(SIBO)

DHA・EPAは、1~2カ月で消費のことなのですが、開封後ですか?購入後ですか?

回答

製造後にすぐに届いていると仮定した上で購入後1~2ヶ月後です。

なので、在庫確保のための買い置きはおすすめしません。

開封するとより劣化が早まる可能性がありますが、アルミパウチに入れて冷蔵庫で保存しておけば、開封していても未開封と同様に1~2ヶ月は大丈夫だと思いますが、やはり早い消費が望まれます。

www.unuftp.is/static/fellows/document/pak05prf.pdf

www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3657456/

アルサプのDHA・EPAで、スーパーオメガ3(大粒)または(小粒)とありますが、アルサプの標準版では、1日4~5粒の摂取ですが、どちらのタイプで指示されているのでしょうか?大粒なら4~5粒、小粒なら8~10粒で、よろしいでしょうか?

回答

アルサプ記載の錠数は(小粒)で1日4~5錠です。

大粒ですと、2~3錠/日になります。

わかりにくかったので、サイトのほうにも書き加えました。

アルハカ サプリの簡易版 ミックスカプセル(マルチビタミン・ミネラル)がずっと売り切れです(T_T) 再入荷までもう少し待った方がよいですか?

代替えできる商品があれば教えてください。よろしくお願いします。

回答

お知らせいただきありがとうございます。 代替サプリメントをサイトのほうに記載しました。

5年後なにしてると思う?

回答

5年後かー、うーん、今の時代の変化の早さの中では5年後は読めないです。

ただ、何があっても柔軟に行動をとれるようにはしておきたいとは思っています。

早起きにうまく行った時は何してますか?

回答

今日早起きに失敗して慌てて自宅を出ました。

早起きにうまくいっていたらコーヒーを作って、窓の外を眺めながら飲んでいたと思います。

ココナッツオイルは何を基準に選ぶとよいですか?

回答

お金のある人 → 発酵分離法のココナッツオイル

一般的な非加熱使用 → コールドプレス抽出のココナッツオイル

揚げ物、加熱、石鹸作り、大量に使う → 精製ココナッツオイル

認知症患者さん → ココナッツオイル+MCTオイルの混合

南国に住んでいる人 → ココナッツミルク

モバイルバッテリーって持ち歩くには重くない?

回答

今、長距離バスの中で使っていますが、そのおかげでこの返事ができています。

水銀などのデトックスの為に「Bioray Inc., プライマリー・デトックス、ヘビーデューティー・デトックストニック、アルコールフリー、2 液体オンス(60 ml)」を用いて、「アルサプ」と一緒に飲むのはいいですか?

回答

ざっと商品のほうを見ましたが、成分量が記載されていないのでちょっと判断しにくいです。ただ、成分的には併用しても大丈夫であるようには思います。

ひとつ質問が気になったのは予防程度なら良いのですが、水銀過剰のレベルによってはキレートをこれだけに頼るのはまずいようには思いました。

バイオロジカル検査は、リコード法に参考になりますか??

回答

バイオロジカル検査そのものの多くはリコード法に有用なんですが、単体ではさほど有用ではない、信頼性が高くない検査値も含まれています。

そういった検査値はその他の検査値であったり、病歴や問診などと関連づけることで使えるものになるので、読み解く能力が重要になってきます。

また、その解釈を受けて具体的にどういう対処法がとれるのかも肝で、そこがわからないと、標準療法におけるアミロイドPETのように費用対効果の悪い検査となってしまう可能性もあります。

カラアゲがたべたい(´・ω・`)

回答

ココナッツオイルであげた唐揚げをたまに食べるぐらいならいいと思いますよ。

ケンカした時はこっちから謝る派ですか? それとも向こうから謝ってくるのを待つ派ですか?

回答

謝罪を感情行き違いの解消手段と捉えている人と、どこまでも是々非々で謝罪する人(自分)の非対称的な対立点がまずあるのですが、相手の価値基準にたって形式上謝罪することはありえますが、そこにほとんど意味を見出していないと思います。

謝罪されることも同様です。謝罪の定義が心理的な思いを含むのかどうかもあると思います。

コミュ障を克服する方法を教えて下さい。

回答

コミュニケーションは技であり型です。特に日本でのコミュニケーションは独特のスキルが要求されます。まず完全に技術習得のつもりで学んでみてはどうでしょうか。

素晴らしいコミュニケーターが元はコミュ障だったということはよく耳にします。

(ただしDSM5で診断されるようなコミュニケーション障害だと、器質的な問題も絡んでくるのでまた別の方略が必要だと思います。)

マッチングアプリで本当の恋愛は出来ると思いますか?

回答

マッチングアプリのアルゴリスムがAIなどで最適化され世の中に浸透すれば、今のというか偶発性に強く依存する恋愛が「よくあんな狭い選択肢の中でギャンブルをやっていたよな」って感じになっていくと思います。

ペット飼いたい?

回答

一緒に暮らしたい気持ちはあります。

納得できないことを言われても受け入れてしまうんですが、そんな自分を変えたいです。どうしたらいいでしょうか。

回答

「なぜ納得出来ないのか」「なぜ受け入れてしまうのか」 「なぜ自分を変えたいのか」 おそらくそれぞれ理由があるので、まず一度掘り下げてみてはどうでしょうか。

そして、論理的には、その3つのうちのどれかひとつが解決すれば他も解決するはずなので、その3つのうちの一番簡単そうなのものから取り組んで見るのが良いかなーと。

徐放タイプのカルシュウムサプリメントは、アルサプに、影響を与えますか?徐放タイプでない方がいいですか?

回答

食事での不足が明らかであれば検討しても良いと思いますが、カルシウムはできるだけ食事から摂取することをおすすめします。カルシウムは過剰だと心血管疾患のリスクだったり、逆にカルシウム欠乏を招くとも考えられていて、摂取量がけっこうシビアです。

ビタミンDで緩和できるという意見もあれば、そうではない研究結果もあります。

高用量であれば徐放剤が良いとは思いますが、ただ高用量自体があまりおすすめできません。高用量である場合カルシウムが細胞内に急激に侵入して神経毒性を持ちうる可能性あります。徐放剤は多少ましかもしれませんが、持続的な影響があることには変わりません。

カルシウムのサプリメント補給により血管型認知症リスクが高める可能性があるという調査報告もあります。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5085079/

徐放剤かどうかよりは、摂取量を最大でも500mgを超えない程度に、もし摂るなら個人的には250mg以下のカルシウムサプリメントを分けて食後に摂取することで、いくらかリスクを低減させることはできると思います。

記憶は本当に脳にあるのでしょうか?

回答

狭い定義では概ねそうだと思いますが、外部環境との相互作用で記憶は成立する面が結構あります。ぼくの外部記憶はグーグルドライブやアルツハッカーサイトに存在しかつ深く依存しています。

本当にというよりも、記憶はどんどん拡張していってると思いますよ。

どういう時にフォローを外しますか?

回答

来る者は拒まず去る物追わずの精神でやっていますので、基本は外しません。

ただ、露骨なネットワークビジネスと幽霊アカウントっぽいのは避けています。

だれでしょう

回答

個人を特定してもしなくても、そこに大きな違いはないかもしれません。

クラゲってなんであんなに癒されるんですかね?

回答

非現実性?

根に持つことって悪いことですか?

回答

悪いが善悪の悪いか、物の良し悪しの悪いなのかわかりませんが、まず根に持つことが悪いかどうかという一般的な価値問題と、根に持つことを悪いと思うべきかどうかを区別したほうがいいかと思います。

根に持つという自然発生的な感情は、善悪という区別をつけても解決できるように思えないからです。

タバコ中毒で苦しんでいる人がタバコは悪いことだと認識しても、ほとんど解決にならないようなものです。

今いちばん気になることは?

回答

どれかが一番というよりも、気になることが常に30ぐらいあり、ひとつを解決しても新たにひとつまたは二つ生まれていくといった感じで、システム的な解決方法がないかと気になっています。

良くいくコンビニは?

回答

24時間営業をしていないコンビニです。

英語は普通に話せますか?どうやって身につけましたか?

回答

「普通」という言葉に広い解釈の余地がありそうですが、フランス人で英語を話せる人の平均レベルぐらいです。旅、仕事、外国人との共同生活など、気がついたらって感じです。

ガンです。(ガーン!) 2〜3週間後に手術をし、一週間入院します。 血がサラサラになる薬は、飲んでないですか、と聞かれました。

医師は、そういう効果のないサプリならオッケーと言っていたのですが、その後看護師から説明を受けている時に、看護師は、サプリは全て今日から禁止、麻酔に影響が出るかもしれないから、と言いました。

ヤマブシタケ以外なら飲ませた方がいいと思うのですが、どうでしょうか。

回答

ガーン、そんな余裕を言っている場合では…

ひとまず、サラサラ系のサプリメント類は、出血リスクがあるので中止しておいたほうが良いかと思います。

該当するものとしては、イチョウ葉抽出物、アスピリン、レスベラトロール、PQQ、バコパなどです。

ハーブ類も他の薬物との相互作用の心配が無くもないので、(複雑過ぎて誰も判断できません)一時的に止めておいたほうが良いと思います。

1週間程度休止したぐらいでは問題は生じません。

ビタミンC、E、DHA、EPAも血流を良くする作用がありますが、メリットのほうが大きいような気がするので、ぼくなら摂取を続けます。

その他、サプリメントの摂取よりも気にする必要があるのは、手術の際に全身麻酔を行うかどうかです。

認知症患者さんの全身麻酔による認知機能の悪化リスクはサプリメントの摂取の有無よりもよりリスクの高い、そして注意を要する問題です。

一桁大きい問題だと思ってください。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/8126336/

www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2784653/

特にApoE4患者さん、毒素をもっている患者さんは注意する必要があります。全身麻酔を受けたApoE4,4の患者さんで実際に認知機能の低下を起こした患者さんの例は、ブレデセン博士も述べられています。

全身麻酔により身体の防御力が低下すると、毒素による被害が拡大する可能性があります。

対策としては、可能な限り部分麻酔への変更を依頼する。

手術前後とその後数日間は、グルタチオン(アセチル化またはリポソーム)を摂取してグルタチオン濃度を高めに維持しておく。

ミルクシスルなど、その他のグルタチオンを増強するサプリメントなどを摂取する。
プロテインを少し多めに摂取するなどが提案されています。

ぼくなら、加えて抗酸化系のサプリメントは維持しておきます。

ポテトサラダにマヨネーズを更にかけちゃいます?

回答

マヨネーズ嫌いなんです…

外出中にスマホの電池がなくなった時はどーする?

回答

デジタル断食のきっかけに。

3:3の合コンだと、どのポジションを取ります?

回答

関係性を築く場所においてポジションを取るという発想がありませんし、あまり好きではありません。

本当の好きってなんなんだろうか

回答

未来の自分が、今の自分の好きを「あれは本当の好きではなかった」と言及しても揺らがないものだと思いますが、そのためには好きの問題を超えて、この今の瞬間を真に生きる必要があります。

夏と冬どっちが好き?

回答

うーん、うーん、どっちがというよりも冬あっての夏、夏あっての冬という関係性、季節感が好きなので、それだけでは取り出せません。

 IgG抗体検査で、緑茶がNGでした。なので、「ほうじ茶ならいいですか?」と聞きましたら、「いい」と言われました。

しかし、ほうじ茶は緑茶の1分類とありました。だから、緑茶がNGな人は、ほうじ茶もNGではないでしょうか??

更に、きのこもNGでした。なので、 サプリメントのLion’s Maneは、やめた方がいいですか??

回答

まず、IgG抗体検査は議論が別れている食物アレルギー検査であり、参考程度には良いと思いますが、信頼性が高いと言える検査ではないので、そのあたりを差し引いて考える必要があります。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6074204/

IgG抗体の反応自体は正常な反応で、特定の食品を健康に良いと思って大量に食べた結果、上昇するということがよくあります。

逆に、実際にはある食品の過敏症があるにも関わらず、その食品をまったく摂取しなければ抗体も上昇しなかったりします。

また、ある消費者グループが複数の検査機関へ同一検体をテストを依頼したところ、検査機関によって異なる結果があったという報告もあります。IgGは偽陽性も多く、多くの陽性反応の食品をそのまま鵜呑みにして摂らないようにすることで栄養欠乏のリスクが生じることも指摘されています。

緑茶やきのこなどは大変有用な食品ですので、信頼性の低い検査を元にこれからの食生活を決定するのはちょっと微妙だと考えています。

IgG抗体の検査結果は、せいぜいスクリーニング程度に考え、重要だと思われる食品に強い反応が出たのであれば、皮膚プリックなどより信頼性の高い検査を個別に受けたほうが良いかと思います。

alle-net.com/old1/info/info03/info03-02/

アルハカさんを動物に例えると?

回答

オフィシャルにはアルパカですが、市場競争的にはキモレステスではないかと。

田舎と都会、暮らすならどっちがいい?

回答

うーん、どっちも経験しましたが、中規模の都市から少しだけ離れた高台の田舎がベストだろうと思っています。

大気汚染もアルツハイマー病との関連性が疑われているので、都会に済むなら40m以上高い土地です。

14階のマンションがちょうどスモッグのひとつの境界高度になっています。なので14階以上の階のマンションに住むのもいいのですが、外で運動することを考えると土地自体高いところがいいです。

アルツハイマーです。麦茶は小麦じゃなく、大麦なので飲んでも大丈夫?

回答

まず大麦にも小麦に比べると含有量は少ないのですが、グルテンは含まれています。またグルテンと似た構造をもつタンパク質(ホルデイン)を含んでおり、それがグルテン

不耐症患者でも、影響を与える場合があります。

ただ、研究でもたしかその影響は議論が分かれていたと思います。

で、問題は麦茶なんですが、探したところグルテンの陽性反応は出なかったという試験結果が一件だけ見つかりました。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26038920

しかし、これをもってあらゆる麦茶が、そうと言えるかどうかわかりません。他のタンパク質の影響の可能性もあります。

その他の8つのお茶ではグルテン反応があったともあります。

ちょっと自信はありませんが、教科書的な答えを言うと、tTG抗体を調べて陰性であれば安心して飲めます。そうでない場合は避けておいたほうが無難です、という感じです。

ただリーキーガット修復後であれば、おそらく気にしなくていいレベルです。

逆に言うとリーキーガットの修復中は未検査の場合、念の為避けておいたほうがいいように思います。

アロマはどのようなものを使用していますか?浦上教授の配合だと思いますが、やはり高額でも無添加で無農薬の信頼出来るアロマが良いのでしょうか? ネットで安いものを購入していますが、効果がありません。

添加物などが含まれ余計に悪化しているのではとも心配です。 おススメのアロマがあれば教えてください。

回答

アウラカシアを使っています。アロマセラピーは、ぼくは半分は(いい意味で)プラセボ効果だと思っています。なので、信頼できると思う信念がやはり半分は大事になってきます。

例え問題のないアロマであっても、疑念を持ちながら使うとノセボ効果が生じるかもしれないからです。

ただ、高額すぎるアロマは費用対効果として見た時、少し疑問になってきます。

けしてアロマセラピーに対して否定的ではないのですが、リコード法であれこれ費用がかかる中で、アロマに費用がかかりすぎるのもどうかなという感想はもっています。

また、アロマの効果はなかなか判断が体感でパッとわかるようなものでもないので、どういう効果を求めるのかということとも関連してくると思います。

(例えば唾液コルチゾールがかろうじて有意に下がったぐらいでは、それを体感で気がつくのは至難だと思います)

品質に関してそれほど精査したわけではないので自信を持って言えるわけではありませんが、Aura Cacia(オーラカシア)で良いと思います。

あまりに高いものを利用すると、使い方もケチ臭くなって結果効果も減じてしまうことがあります。(アロマは用量依存的です)

サイトのアロマ記事にも載せてますが、使用方法によって研究結果に差が生じているようですので、まずはそこそこ品質が良いアロマオイル、アロマペンダント、もしくは皮膚への塗布などを試してみてはどうでしょうか。

遺伝的にAPOE4を持っている可能性があるのですが、怖くて検査できません。 APOE4を持っていてもリコード法に基づいた生活をしていれば認知症を予防できると考えますか?

アルハカさんはリコード法的な生活やサプリを飲んでますか? また認知症になる人は癌になりにくいなどのデータもありますがAPOE4が関係しているのでしょうか?

回答

よく言われるように早ければ早いほど効果があるのがリコード法です。

リコード法の改善率は、SCI(主観的認知障害)の方でしたらほぼ100%の改善率を誇ります。

まだ認知機能の低下を感じられていないので、そしてApoE4を知ることができるのであればむしろそれはラッキーです。

以下コピペ↓

環境因子の影響

ナイジェリア人にとってApoE4は認知症の危険因子ではない。

ナイジェリアに住むヨルバ人ではApoE4対立遺伝子の保有がアルツハイマー病や認知症リスクの増加と関連していなかった。

ヨルバ人では高脂肪食および血管疾患が一般的に見られないことから、ApoE4対立遺伝子による認知症発症リスクの増加は遺伝的因子と環境的因子の混合によるものである可能性がある。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2855121/

ApoE4は対立遺伝子が一つなら余裕です。

2つでも予防できますが、努力がもう一段階必要になってきます。

あと、橋渡し理論と言っていいのかどうかわかりませんが、

リコード法で20~30年乗り切れば(10年では無理です)さすがに、もう少しその他の有効な治療技術も生まれてくる可能性が高いと思います。(ただしモノセラピーの延長線上では無理です)

以前の質問でもありましたが、ApoE3への遺伝子治療も当たり前になっているかもしれません。ぼく自身もリコード法的な生活はほぼ行っています。

ただ、禁制品?はそこまで厳格にやっていません。ビールを飲んだりとか、野菜も有機、農薬両方食べたりします。

ケトンダイエットもゆるめです。たまにパンも食べたりします。

アルサプの標準版の内容は量は少し調整していますが、すべて摂取しています。

認知症になる人がガンになりにくいというのには多く説があって、たぶん逆相関になる要因は複合的です。

・p53、Pin1、Wntシグナル関連
・TGFβ 癌で機能不全 ADで過剰
・cAMP
・IGF-1 癌で増加、ADで減少
・ガン患者がガンを克服しようと運動などをした結果
・抗がん剤のパクリタキセルなどの抗がん剤が、微小管の安定化作用をもつため
・エストロゲンはがんリスクを高めるがADには保護的に働く
・神経成長因子はADには保護的に作用するが癌の腫瘍増殖にも働く
・ROSはADを加速させるが、がん細胞中のROSは増殖を遅らせる。
・ガンではテロメラーゼ酵素の過剰発現、ADではテロメア短縮

などなど、ApoE4が直接がんリスクと関与するというよりも、ApoE4自体も多くの因子に作用するため、間接的ではあるが複合的な影響によりApoE4ではガンのリスクが低下するように思います。

最近フォローした人の中で面白い人誰かいますか?

回答

基本的にツイッターは面白いというよりも、役に立つかどうかという視点で(ロボットチックですみません)やっているところがあるので、パッとは思い当たりません。

興味深いという意味でしたら、リツイートしている方とかになるかな。

「アルツハイマー病は予防・治療できる!」という本で、GABA作動性とグルタミン酸作動性ニューロン再生による治療とありますが、これは誰にも有効で確立された治療法なのでしょうか? リコード法との関連はあるのでしょうか?

回答

まず、申し訳ないのですが、ぼくはその本を読んでいないため本の内容やニューロン再生については、わかりません。まともな研究であれば、少なくとも査読、引用文献などがあると思いますので、それを教えてもらえれば、もう少し何か言えるかもしれません。

ただ、アルツハイマー病で誰にでも有効で確立された治療法というものはそもそも存在しません。現在用いられているドネペジルやメマリーなどの抗認知症薬だけが、公式には認められているいわば治療手段としては確立した治療薬ですが、それらも誰にでも有効ではありません。アルツハイマー病GABA関連の研究は、ほとんど試験管レベル、マウスレベルだと思います。

確立された治療法というのはハードルが高すぎるので、3段階ぐらい、ヒトでの研究があるというレベルにまで引き落として、やっと数件ある程度だと思います。

アルツハイマー病におけるGABA作動性の機能障害の役割も、よく理解されていません。アルツハイマー病患者の皮質では(死後の研究で)GABA濃度が有意な減少を示していることはわかっています。前頭、頭頂、後頭葉、皮質などです。

その他、脳部位によってGABAレベルが保たれている部位、そうでない部位があったりしますが、矛盾した研究報告もなされています。全体としては低下しているという傾向があります。

GABA作動性、グルタミン作動性の機能不全自体は、メジャーではありませんがアルツハイマー病の発症リスクに寄与する因子のひとつとして仮説があり、リコード法でも36の因子のひとつに含まれます。

ただ、見てないのでこう言うのもあれですが、たぶんリコード法とは直接は関係ないような気がします。。

日常の小さな楽しみは?

回答

ふと我にかえる感じで生きていることに気がつくことってないです?

調子のいい日にそういうことが起きると、五感的なものがわりと何でも楽しさ、新鮮さに変換されます。

リコード法で精神的に参っている人に 一言お願いします

回答

今の日本社会でリコード法を一般の人が真面目に行おうとすると、参ってしまうのは当然なので、その点で自分を責める必要はまったくありません。

何をしていいかわからなくて参っている場合は、ぼくや他のリコード部員に聞いてみてください。

やることが多すぎて参っている場合は、一度に取り組もうとせずに小分けして対処してみてください。

到底不可能だと思えば、ゆるいリコード法に切り替えてください。

今日のランチはどこで食べました??

回答

このメッセージをもらった日だと、友人の家でまあ普通に卵焼きとかサラダとか食べてました。

令和になった心境は?

回答

あまりそういったイベント?に興味をもつタイプではないのですが、偶然にも令和元年は母が認知症と診断されてちょうど10年の時期と重なりました。

一般的にアルツハイマー病の生存寿命は10年とも言われているため、その中で母が令和を平穏に迎えることができたことにやはり感慨はあります。

生存の難しさを考えれば母にとっても家族にとっても、令和時代は完全ボーナスみたいないものです。

葛飾北斎は60歳くらいで手の震えがあり、当時の漢方薬で治した後、数多くの傑作を残したと言われています。認知症とは異なりますが、小脳?の機能回復って、現代では可能でしょうか?

回答

実はけっこう難しい質問ですので(汗)調べたことを交えながら断片的なお答えをします。

まず一般的には、小脳は疾患の特異性が高いので、小脳という脳部位を標的にするというよりも、それぞれの疾患の、異常タンパク質、病理的な危険因子などを取り除くことが先決かと思います。

その上でですが、自分が知る限り、まず成人後の神経新生に関しては、歯状回、脳室下帯で生じることが報告されており、それ以外の脳部位での脳の構造的な変化は神経可塑性またはグリア細胞の肥大に起因していると考えられています。

うさぎでは小脳の神経新生が例外的にあると考えられていますが、ヒトを含め哺乳類の小脳神経新生はあったとしても無視できるレベルのものである、つまり小脳の神経新生は静的であると考えられています。

そのことから、小脳への幹細胞治療も研究されているようです。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26136256

ただ、一方でバランスをとったり、運動による刺激が長期間ない場合、小脳小葉の萎縮をもたらすとも考えられています。

重力の変化によって小脳のプルキンエ細胞が減少するという成人ラットの実験報告もあります。

その他、例えば脳性麻痺児が歩行訓練により、姿勢が改善し、小脳白質構造の増強が伴った研究も存在します。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28813801

小脳の神経新生はないと証明されているわけではなく、神経新生の速度が非常に遅いためこれまでその検出ができなかったのではと考える研究者もいるようです。

小脳は運動に関わる役割を果たすと考えられていますが、感情などにも関わっていることが示されています。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29053771

また、認知症当事者として22年以上活動されているオーストラリアのクリスティーン・ボーデンさんは、大脳の萎縮が激しく、代わりに小脳が代替機能を果たすことで維持しているのではないかという話を聞いたことがあります。

自分の意見としては小脳の神経新生は定かではないが、小脳の神経可塑性(神経シナプスの構造的変化)は成人後も残存しており、病理的な問題が取り除かれるなら運動訓練、機能訓練などによって小脳の機能維持または改善は考えられるのではないかと考えています。