Generic selectors
Exact matches only
記事タイトル検索
記事内容検索
Search in posts

ヨウ素(認知症・アルツハイマー)

サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です

ヨウ素

ある国を滅ぼすにはヨウ素を取り上げれば良い

甲状腺ホルモン関連記事

甲状腺ホルモン 概要(アルツハイマー・リコード法)

TRH(甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン)

TSH(甲状腺刺激ホルモン)

T4(サイロキシン)/T3(トリヨードチロニン)/rT3(リバースT3)

脱ヨード酵素(D1、D2、D3)

脱ヨード酵素の阻害因子・T4→T3の変換障害要因

ヨウ素・トランスサイレチン

低T3症候群 (Low T3 Syndrome)

天然甲状腺ホルモン補充療法(乾燥甲状腺末)

バイオアイデンティカルホルモン補充療法(BHRT)

概要

ヨウ素は甲状腺ホルモンの主原料。

昆布、わかめ、ノリなど多く含まれている。

ヨウ素が欠乏すると、甲状腺の機能も低下する。

日本では昆布を摂取する食習慣があるため、ヨウ素が欠乏することはめったにない。

日本人は食文化としてヨウ素を多く含む海藻をよく食べることから、世界でもヨウ素を最も摂取している国のひとつであり、一般的な食生活の中では不足することはほとんどない。

海藻を利用した肥料を用いた食品にも含まれる。

昆布類を毎日大量に摂取している場合、一部の人では過剰症の可能性もある。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3204293/

www.endocrine-abstracts.org/ea/0029/ea0029p1641

ヨウ素欠乏

甲状腺はヨウ素欠乏に対して部分的に適応する。

ヨウ素欠乏は血清TSHの増加を引き起こし、T3/T4産生の比率を増加させ、T4からT3への変換が増加する。

中程度から重度のヨウ素欠乏では、血清TSH濃度は上昇し、血清T4濃度はわずかに低く、血清T3濃度はわずかに高い。

しかし、高齢者の平均血清TSHでは低い可能性がある。また、重度のヨウ素欠乏症では、代償応答が十分に行われず、甲状腺機能低下症を生じることがある。

そのため、甲状腺機能検査(血清TSH、T3、T4)は、感受性の高いヨウ素の指標とはみなされない。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5004493/

世界的なヨウ素欠乏の問題

余談だが、世界ではヨウ素欠乏による脳障害が深刻で、新生児だけでも3500万人がそのリスクにさらされている。

一人あたりのヨウ素補充コストはわずか数円にすぎない。。

ヨウ素の測定

毛髪

毛髪中のヨウ素は、長期のヨウ素欠乏および過剰を評価するための有効な指標である。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24446669/

尿中ヨウ素

90%のヨウ素が尿中に排出される。食事のヨウ素量を反映しており、日によって変動が大きい。

トランスサイレチン(プレアルブミン)

レチノール結合蛋白質,およびサイロキシンの担体となることからこの名が付いている。

アミロイドβの産生

トランスサイレチンは可溶性アミロイドβ複合体を生成することが示されている。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9329705/

アルツハイマー病患者の低いトランスサイレチン

アルツハイマー病患者では、脳脊髄液中のトランスサイレチンレベルの低下を示す。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9343132/

サイロキシン結合グロブリン(TBG)

en.wikipedia.org/wiki/Thyroxine-binding_globulin

サイロキシン結合グロブリン(TBG)は、T4およびT3を末梢組織へ運搬する、肝臓で産生される輸送タンパク質。

T4に対する親和性がT3の20倍高く、血清中のT4の75%はこのTBGに結合している。

TBGは、血清中の甲状腺ホルモン濃度を決定するもっとも大きな因子