ウイルス対策 生理食塩水-カラギーナン点鼻スプレーの自宅での作り方

サイトのご利用には利用規約への同意が必要です

コロナウイルスうがい・鼻腔スプレー感染予防コロナウイルス予防と治療

How to make an antivirus saline-carrageenan nasal spray at home

https://biotheorist.files.wordpress.com/2020/03/how-to-make-and-use-an-iota-carrageenan-spray-0.12-percent.pdf

アンソニー・G・ペイン博士

コロナウイルスは、風邪、中東呼吸器症候群(MER)コロナウイルス、重症急性呼吸器症候群コロナウイルス(SAR)新型コロナウイルス2019(COVID-19)などを引き起こすウイルスの一種だ。現在のCOVID-19の世界的な大パンデミックを考えると、人々は当然のことながら、どのような予防策を講じれば感染の可能性を減らすことができるのか、また、感染した人にとっては、病気の重症度や経過を減らすために何ができるのについて疑問に思っている。

CDCはCOVID-19ウイルスに感染するのを防ぐためのガイドラインを広く公表しており、インターネット上には、薬剤やワクチンの研究や臨床試験、医師によるCOVID-19感染者への適応外の薬剤の使用に関する記事やツイートなどが文字通り溢れかえっている。

そのため、私はこれらすべてを蒸し返すつもりはない。しかし、私は誰もが自宅で作ることができるコットンマスクとウイルス対策スプレーコーティングに関するブログ情報を提案したい。

これは、COVID-19ウイルス粒子が鼻(多くの感染症の専門家によると、人体に侵入する主要なポイント)から侵入するのを防ぐことができ、COVID-19感染が進行中であれば、COVID-19感染の経過に影響を与える可能性がある:生理食塩水カラギーナン点鼻スプレー

カラギーナンは、時々、料理の世界で用いられているので聞き覚えがあるかもしれない (主にスープなどのとろみをつけるために)。カラギーナンは、多く存在する Rhodophyceae の海藻(赤い藻類)から硫酸化された多糖類だ。

市販されているものでは、カッパ・カラギーナン、イオタ・カラギーナン、ラムダ・カラギーナンの3種類がある。様々な実験室での研究で、ヒトライノウイルス(hRV)1a、hRV8,ヒトコロナウイルスOC43などの様々な呼吸器ウイルスに対して広く活性であることが確認されており、また、様々な無作為化比較臨床試験で成人および小児のライノウイルス(感冒)患者に生理食塩水-カラギーナン鼻腔スプレーの形で使用された場合にも、私たちが関心を持っているのは、イオタカラギーナンの品種だ。


https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4236476/pdf/40248_2014_Article_ 183.pdf

ウイルス性感冒におけるカラギーナン点鼻スプレー:2 つの無作為化比較試験の患者データ分析

結論

結論として、ウイルス感染型感冒の小児および成人にカラギーナン点鼻スプレーを投与することにより、罹患期間が短縮され、ウイルスクリアランスが増加し、再発が減少した。したがって、カラギーナン点鼻スプレーは、風邪による社会的・経済的負担を軽減する可能性が高く、安全で効果的な治療法と考えられる。

Iota-Carrageenan Is a Potent Inhibitor of Influenza A Virus Infection
The 2009 flu pandemic and the appearance of oseltamivir-resistant H1N1 influenza strains highlight the need for treatment alternatives. One such option is the c...

イオタ-カラギーナンはインフルエンザAウイルス感染症の強力な阻害剤である

(PDF) Non-Clinical Safety Evaluation of Intranasal Iota-Carrageenan
PDF | Carrageenan has been widely used as food additive for decades and therefore, an extended oral data set is available in the public domain. Less... | Find, ...

臨床安全性評価のための経鼻投与のカラギーナン – 経鼻投与

0.12%カラギーナン溶液の安全性が確認された(動物モデル)。


もちろん、ヒトライノウイルス(hRV)とCOVID-19は両方ともコロナウイルス科のウイルスに属しているが、生理食塩水イオタ-カラギーナン点鼻スプレーがCOVID-19ウイルスにhRVと同じ効果をもたらすかどうかは不明だ。しかし、0.12%のカラギーナン点鼻スプレーを使用した対照研究(この研究の10ページの表7のような)で重篤な副作用の報告がないことを考えると、COVID-19の病気の予防に低リスクの介入であると思われる。

疑問は、どこで、0.12%イオタ-カラギーナン点鼻スプレーが買えるのか?

「イオタ カラギーナン点鼻スプレー」と「カラギーナン点鼻スプレー」をキーワードにしてネット検索してみたが、そのような製品を見つけることはできなかった。インターネット上では、カラギーナンの粉末状のものが販売されているので、自宅でカラギーナンの点鼻スプレーを作る方法を考えてみた。

ほとんどの人が実験器具、ミリグラム単位のスケール、といった道具を持っていないことを念頭に置き、私は、ほとんどの人々が自宅で、またはオンラインで容易に買うことができる少数の道具(生理食塩水の鼻スプレー、イオタ カラギーナンの粉、ポリソルベート 20 の液体)を利用して ~0.12% のイオタ カラギーナンの鼻スプレーを製造する方法を考えることに努力を傾けた。

必要とする材料・道具

1.5 液体オンス (44 mL) の生理食塩水点鼻スプレーボトル(1 本以上)

これはほとんどの薬局で販売されているほか、オンラインでも販売されている。あなたの家に一緒に住んでいる人や家族のために、最低でも各人に1本ずつ購入してほしい。鼻スプレーボトルは共有はしないこと。お父さんにはお父さんの、お母さんにはお母さんの使用する専用のラベルを貼るか、識別されたびんを用意する。子供や、他の人もそれぞれが使う専用のボトルを用意する。多くのウイルスは表面に数日とどまることができる。

 

  • 少量のイオタ・カラギーナンの粉末、2〜4オンス(56~112g)。アマゾンやウォルマートと提携している多くのオンライン小売業者で販売されている。
  • ステンレス製のティースプーン
  • クッキングで使う温度計
  • ポリソルベート20の小さな(2または4オンス)ボトル(透明でシロップ状でなければならない。多くの美容用品店ではこれを販売している。しかし、なかった場合は、すべての種類を扱うベンダーによってオンラインで販売されている。)
  • 生理食塩水スプレー ボトルの開口部に収まる小さなプラスチック製またはステンレス鋼の漏斗。なくても作ることはできるが、ないと散らかって終了する可能性がある。
  • 小さな鍋や他の金属製の容器は、コンロのバーナーで液体の少量を加熱するために適している (ステンレス鋼と銅、鉄、または他の金属や金属合金ではなく使用する)
  • オーブンミットやポットホルダー
  • ペーパータオル

 ~0.12% イオタ・カラギン鼻腔スプレーの 1 本のボトルを作る方法

  1. ネジを緩めて、生理食塩水鼻スプレーの 1.5 オンス (44 mL) ボトルからキャップの蓋とノズル部分を外し、ペーパータオルまたは消毒された表面の清潔なシートの上に脇に置く。
  2. 加熱した鍋または容器にスプレーボトルの中身を注ぎ、バーナーの上に置き、火をつける(低または中低設定)。
  3. 今度は生理食塩水のスプレー・ボトルの入り口に小さいプラスチックかステンレス鋼の漏斗をセットする。
  4. 次に、イオタカラギーナンの小さじ1/32をすくい上げ、清潔なペーパータオルや消毒した表面にこの小さじを敷く。
  5. 鍋や容器の中の生理食塩水が温まってきたら、キッチン温度計を液体の真ん中あたりまで挿入する(鍋や容器の底には置かない)。温度が158F/70度に近づいたら、温度計を外して脇に置く。その後、ティースプーンにイオタ・カラギーナンを取り、熱い液体の中にかき混ぜる。ここで火を止めてティースプーンを取り出して脇に置き、フライパンや容器を冷たいバーナーなどに移す。
  6. ステンレス・ティースプーンを石鹸と水で徹底的に洗浄し、清潔なペーパータオルで乾燥させる。その後、今冷めている熱い液体を時々かき混ぜるためにそれを使用してほしい。
  7. 生理食塩水&イオタ・カラギーナン液体が室温に冷却されたら、それにポリソルベートを1滴を追加し、液体をよくかき混ぜる。
  8. この後、生理食塩水・イオタカラギーナン・ポリソルベート液体のブレンドを漏斗に注いで生理食塩水スプレーボトルに戻す。鍋か容器を脇に置き、次にびんの開始にノズル部分を再度取り付け、そこへ蓋をのせきつく締める。
  9. 日付と使用者の名前の書いたラベルをスプレー・ボトルに貼る。ラベルに余白があればそれに「使用する前によく振ること」を書き加える(使用する前に強くボトルを振ることを思い出させるために)。
  10. 最後に、薬箱にまたは(子供がいれば)キャビネットに、なければで子供の手の届かないところにボトルを置くこと。

 

点鼻スプレーの製作写真&テキスト

イオタカラギーナンの量 必要な粉(小さじ1/32程度)0.05g(52mg)/44ml中

Amazon等で、0.01gを計測可能なスケール(約1000円)を利用する方法もある。

100mlに対して0.12gのイオタカラギーナンを投入(スケールの誤差は許容できる)

0.1g単位のキッチンスケールがある場合は、例えば1.2gを1リットルに対して投入し必要な量をとって、残りは捨てる方法もある。

 

44 mL (1.5 fl. Oz) Saline Nasal Moisturizing Spray (0.65% saline) のボトルを取り、スクリュートップキャップとノズルを外して、これらを脇に置く。

ガスや電気ストーブのバーナーで加熱するのに適した小さな鍋にスプレーボトルの内容物を注ぐ。

右の100mLビーカーにボトルの中身を注いでみた

1ホットカラギーナン溶液のクーリングオフ

生理食塩水の44 mLを70度に加熱する(私は加熱されている間にビーカー内の温度を決定するために実験用温度計を使用した。キッチン温度計も同様に動作するものである必要がある)。)

生理食塩水が70度に達したら、それにイオタ・カラギーナン粉末を追加し、ステンレスティースプーン(事前に石鹸&水&事前に乾燥で徹底的に洗浄した)でかき混ぜる。

加熱をオフにし、熱い容器(オーブンミットやポットホルダーを使用して!)をコールドバーナーに取り出し、室温に冷却することができる。

一度それが冷却されたらポリソルベート20を1滴をたらし、かき混ぜる。

 

私はこのプロジェクトで使用したポリソルベート20。あらゆる純粋なPolysorbate 20プロダクトはAOKです(のような明確な及びシロップであるべき)

 

冷やされた(室温)解決を生理食塩水の鼻腔スプレーのびんに戻し、スプレー ノズルを元の場所に置き、次にねじトップの帽子を置き、及びきつく締めること。 推薦された使用。鼻に噴霧する前によく振って下さい。毎日 4 から 5 回を使用する(予防か処置)。例: 日中/夜および就寝前に一度の間に4時間ごとに1回の適用)。

免責事項(原文より)

これらの製品に関する記述は、食品医薬品局による評価を受けたものではない。これらの製品の有効性は、FDA承認の研究によって確認されていない。これらの製品は、いかなる疾患の診断、治療、治癒、予防を目的としたものではない。本記事および本記事に掲載されている情報は、いかなる健康状態や問題の医学的助言、診断、治療の代用として使用するものではない。この文書を閲覧する人は、自分自身の健康問題や他の人の健康問題について、この文書で提供されている情報に頼ってはならない。あなた自身の健康に関する質問は、医師または正式に認可された医療提供者にご相談すること。アンソニー・G・ペイン博士は、この文書に含まれている、または参照されている情報の正確性、完全性、適時性、比較または論争の的となる性質、または有用性に関して、いかなる保証、保証、または明示的または黙示的な表明も行わず、この文書またはここに含まれている情報を利用することに関していかなるリスクも負わない。健康関連の情報や意見は頻繁に変更されるため、本文書に含まれる情報は古くなったり、不完全であったり、不正確である場合がある。本文書に記載されている製品、成分などに関するすべての記述は、米国食品医薬品局(FDA)によって評価されたものではない。さらに、本明細書に記載されている鼻水噴霧液の処方は、未検証であるが、ペイン博士、彼が相談した医師や技術専門家などを含む人々とは一切関係のない公表された研究や記事に記載されている情報に基づいている。この記事の鼻水噴霧液の処方を作成する際には、米国または他の特許や特許出願に相談したり、その他の方法で使用したりすることはなかった。