ゴンザロ・リラロシア・ウクライナ戦争

Hello world, Gonzalo Lira #WhereisGonzaloLira

サイトのご利用には利用規約への同意が必要です

強調オフ  文字サイズ

Hello world, Gonzalo Lira #WhereisGonzaloLira

Alex Christoforou 0:00

私たちはライブです。私はアレクサンドラ・ニッカーソンとここにいます。そしてゴンザロさんとご一緒しています。ライラです。皆さん、ご挨拶を さて、ところで、帯域幅の問題でカメラをオフにしました。というわけで、とりあえず。

Gonzalo Lira 0:15

本当に手短に話します。ええと、みなさんが見ているように、私が見えていると思います。そうそう、帯域幅を食うから、もう切るよ。私の声がちゃんと聞こえていればいいのですが、流れが途切れてしまいました。

Alex Christoforou 0:32

あなたの接続は大丈夫です。今のところ、接続は良好です。

Gonzalo Lira 0:36

OK、素晴らしい。ええ、私、私たちは背景について、あの、私の、私の拘束の動機について、本当に魅力的な会話をしていました。私はまだハリコフにおり、ここにいる様々な法執行機関の法的権限に従うため、現在行われている捜査の詳細について話すことはできないことを強調しておきたいです。

ですから、その状況について詳しく話すつもりはありません。しかし、そうです。私が言いたいのは、この会話で本当にしたいことは、この1週間で一体何が起こったのでしょうか、ということをキャッチアップすることです。

Alex Christoforou 1:31

どこから始めるべきでしょうか?先週は、あなたがニュースになっていましたね?そうですね。

Alexander 1:37

そうですね。オーケー。ロンドン・タイムズの記事から始めましょう……比較的短いものです。ウクライナ戦争が再燃しています。ロシアは西側諜報機関が警告するとき、まだ可能です。そして、これはロンドンタイムスの記事ですが、プーチン大統領はウクライナでの戦争にまだ勝つことができ、その戦争は今や年末まで続くと予想されているそうです。

まあ、年末までというのは片手落ちで、東部ではロシア軍がウクライナ軍を3対1で圧倒しているとのことです。まあ、そうかもしれません。そうでないかもしれないが、かなりの割合で包囲し、破壊することができる、と当局者は警告しています。

ロシアは、最悪の場合、キエフへの新たな攻撃を開始したり、ウクライナの首都から黒海へのアクセスを奪ったりする可能性さえあるという。そして、さらに悪いことに、モスクワが戦術的な調整を行ったことを示唆する情報が書かれています。ドンバス東部の戦争の主な劇場は、ロシアの大砲と戦車と利点を提供していますしっかりとした地形と平坦です。

キエフ北部の森林に比べれば。プーチンは、ロシアの作戦を監督するために経験豊富な司令官アレクサンダー・ド・ヴァレンニコフ将軍を任命しました。ロシアがウクライナ軍を包囲し、時間をかけてすり潰す可能性は十分にある。

プーチンが勝利と主張するには、ドンバスとクリミアの支配を固めることが成功と見なされるかもしれません。さて、私の考えでは、それはロンドンタイムズです。ロンドンタイムズは3月に記事を掲載した最初のイギリスの新聞で、ロシアの主な目的はドンバスでのウクライナ軍の包囲と破壊であると認めているのです。

Gonzalo Lira 3:39

私は彼らが言っていることを信じることができません、あなたが知っています、ロシア人が勝つ可能性があります。不思議だ、彼らはあそこで何を吸っているのでしょう?あのですね、まあ、それから、年末まで続くという考え方は、ちょっと笑えますね、だって、今のペースだと、私が間違ってなければ、だいたいこの戦争は8週間なんですが、そのペースでいくと、あと8週間で、それこそ、これはウクライナにとって破滅的なことになるんですよ。そうです。そうです。

ウクライナの若者は無駄に捨てられているのだから。和解の交渉をするべきです。そして状況が激変したことを理解するべきです。彼らはあまりにも多くの橋を燃やしすぎた 彼らはミンスク合意に逆戻りしました、それはあなた、ああ、この戦争が2015年に起こらなかった理由でした。

そして、人々はそれを忘れているようです。そして、それを中止させたのは、アンゲラ・メルケルが、ウラジーミル・プーチンにミンスク協定を甘言したためです。そしてロシアは手を引き 2015年にやっていたこと、つまりウクライナに侵攻して乗っ取るということを実行しませんでした。

だから今、私はウクライナ人が約束を守るとは思えないし、交渉する動機もない。そして、そうである限り、ミンスク協定が懸念されるように、彼らが今できることは、ウクライナは、それが何であるかであるので、この時点で無意味です、この生命の不必要な損失です。

そして、そして、私は自分の状況を完全に認識しています。しかし、私はこのことを強調しなければなりません。無用な人命の損失は、残念ながら勝利がないからです。不幸と命の損失が続くだけなのです。これはまさに、理解を超えた悲劇です。

なぜなら、西側諸国、英国、EU、米国政府の指導者たちは、これから一生を過ごすウクライナの少年たちの命を無駄に捨てようとしているからです。冷静さを失って申し訳ありませんが、どうしてもその点を指摘させてください。

Alexander 6:10

私は全く同じ気持ちなので、冷静さを失うのは全く正しいことです。そして、私は完全にあなたの気持ちを共有し、私は捨てると思います。

Gonzalo Lira 6:19

邪魔してすみません、邪魔してすみません、言わなきゃいけないことがあるんです。というのも、奇妙なことに、この1週間はある種、一瞬の出来事のようなものでした。先週、私は戻てきました。のです。ですから、私は何か言いたいのです。ありがとうございます。こんなに多くの人が私のことを気にかけてくれていたなんて、とてもムービーですね。本当にそうでした。そして、本当に本当にありがとうございました。

Alexander 7:07

私は私たちがあなたを失ったと思いました。ゴンザロ。しかし、もしあなたが私たちの声を聞くことができるのなら、私たちが始める前に、個人的にうまく話していたときに言ったことを、公言してもいいでしょうか。それは、あなたには世界中にたくさんの友人がいて、彼らはあなたを大いに賞賛し、あなたがここ数週間にしてきたことを大いに尊重し、その意思を大切にしているということです。

Gonzalo Lira 7:29

ありがとうございます。アレクサンダーさん、ありがとうございます。そして、特にお二人と、Alex Cristoforoにお礼を言いたい。あなた方は~です。そして、私はただ、聴衆の皆さんにお伝えしたいのですが、皆さんの優しさ、それはとてもありがたく、私にとって世界を意味するものです。でも、このようなサポートを必要としている人がいたら、私は必ずあなたの優しさを受け継ぐでしょう。

ところで、私はあなたにもう一つ言いたいことがあります。ほんの数時間前にアレックスとやったとても素早いストリームのために、私のYouTubeチャンネル、テレグラムチャンネル、その他諸々、Twitterフィードにアクセスできないんです、私の携帯電話が没収され、パスワードもすべて変更されてしまったから、アクセスできないんです。

またアクセスできるようになるのでしょうか、それとも夜になってアクセスできるようになるのか分かりませんが、それは本当に重要なことではありません。つまり、私は新しいフィードを作り、新しいチャンネルを作ることができます。私は新しいTwitterフィードを作りました。GonzaloLira1968 という名前で、今すぐにでも見ることができます。そして、私はいくつかのミスリードを投稿しています。

Alex Christoforou 8:58

Gonzalo Lira1968 をフォローしましょう、はい、まさに チャットの中に入れるつもりです。Gonzalo Lira 1968 よし、素晴らしい。

Gonzalo Lira 9:10

ええ。そして、私はちょうど私がとても謙虚であることを強調したい。それが、私が最も大切にしていることです。この非常に困難な時期に。よし チャットで約束しましょう。男として誓います。 それが私僕の焦点です。アレクサンドラ、遮って悪かった。何を言ってました?

Alexander 9:56

謝る必要はありません。ゴンザロさん、どの番組でも、いつでも遠慮なく私を切ってください。私は時々、話をはぐらかす傾向があります。しかし、ウクライナの若者の命が無意味に失われているという問題については、全く同意見です。あなたはマリウポのドラマを見逃しました。

ウクライナ軍にはさまざまな説明があり、中には信念を持っている人もいますが、私はそうではありません。しかし、彼らは生きるに値する若者たちです。今、ハウス・オブ・スタイルの工場内に閉じ込められているのは、ロシア軍によって街全体がウクライナ軍から完全に一掃されたからです。

ロシア軍は何度も住民に 降伏を申し出ています。ロシア側は、キエフの当局がアワーズ・オブ・スタイルの人々に降伏しないように指示していると主張しています。そして、エステルは、第三国への移送を求める、極めて絶望的なビデオを送信していたのです。

それが何を意味するのでしょうか、私には十分理解できません。しかし、いずれにせよ、プーチンは昨日、工場そのものを襲撃するのではなく、永久封鎖下に置くという決定を下しました。あなたがそれを知っているかどうかは分かりませんが。

Gonzalo Lira 11:30

しかし、アレックスと私がショーの前に個人的に話していた時にアレックスから聞いたのですが、その時に思ったのは、第一に、彼の言う通り、星の目を襲撃しようとして不必要に命を失う理由はないということです。なぜなら、もはや軍事作戦ではなく、基本的に、何も得るものはないという状況だからです。

ただし、ことわざにもあるように、叫ぶだけですべてが終わるのですが、私の理解では、この人たちが今叫んでいます。間違っていたら訂正してください。その1……そこには水がありません。食べ物も新鮮ではありません。この2つのことわざがあります、空気なしで2分、凍った水の中で2時間持つことができます。

水なしで2日、食料なしで2週間です。水の問題こそが、本当の問題なのです。食料はともかく、水なしでも長い間持ちこたえることができます。私自身、水断食をしたことがありますが、一番長かったのは13日間の無食でした。水だけというのは、私が試してみたかっただけのことです。

しかし、重要なのは、長い時間続けることができるということです。食べ物がなければ、水も、忘れてしまいます。特にそのような状況では、ストレスが高く、下界は驚くほど暑いでしょう。そうですね、彼らにとっては攻撃ではなく、それが一番の問題になりそうです。真実を話して、ただ待つというのは、まったく合理的なことだと思います。

Alexander 13:24

はい、そうです。まさにその通りだと言わざるを得ません。個人的には、ある時点で、これらの人々が降伏するのを見る可能性が高いと思います。今、ロシア軍はラウドスピーカーで、何時間もかけて降伏するよう人々に伝えています。それが今起こっていることです。

今 ドンバスでは様々な動きがありました。昨日、ウクライナ国防省、ウクライナ政府は、実は昨日の木曜日に42の村がロシア軍に捕らえられたと発表しました。42. そしてもうひとつは2,3日前。実は、4月16日だったと思います。4月16日に逮捕された後、ロシア国防省はウクライナの損失、回復不能な損失と呼ばれるものを24,000と発表しています。

この「取り返しがつかない」という言葉が何を意味するのでしょうか、私にはよくわかりませんでしたが、結論から言うと、死者と重傷者を意味するのでしょう。刑務所は含まれない。私はそう考えています。もしそうなら、作戦の激しさを知ることができます。

ロシア軍は3月24日25日の時点で1万5千人の兵力を投入しましたが、4月14日、16日までにさらに1万人の兵力を喪失しました。つまり、膨大な数の人々が、絶え間なく殺されているのです。これはロシアの数字で、ウクライナではまったく違う数字が出ています。

これはアメリカのメディアからの情報ですが、アメリカはウクライナの軍事物資の損失量に驚いており、追いつくことが不可能になっているとのことです。米国は、ウクライナが失っている軍事物資の量に驚いており、追いつくことが不可能になっていると伝えています。

Alex Christoforou 15:43

ですから、私は本当にすぐに飛び込みたいんです。Kuntala。聞こえますか?ああ、聞こえるよ わかりました。どうぞ そうです。チャットで話したいことがあります。僕たち3人とゴンザロと私僕アレクサンドラとゴンザレスで ニュースについて話していました。

ゴンザロは世界で何が起きているのでしょうか 知りたがっていたんです。それで、じゃあ、生中継してみようか、ということになったんです。ニュースで何が起こっているかという会話、追いつくために?そうです。それで、みんなに追いつくことができたんです。

ただ、ゴンザロに言いたいのは、チャットの中で多くの人が心配しているんです、「大丈夫?なぜ私たちがここでニュースについて話しているのでしょうか、それは私たちがやりたかったこと、つまり起こっていることすべてに追いつくことだったからです。ただ、多くの人がチャットで、大丈夫なのでしょうか、外に出られるのでしょうか、このようなことを聞いていることは知っておいてほしいのです。って聞いてくるんです。

Gonzalo Lira 16:45

ええ、とても感謝しています。そして、私はピザを食べた私は深い偽物だということです。それは、それは私の小さなAIの気持ちが痛いです。ところで。私はチューリングテストを打ち負かすために懸命に努力していることを強調したいのです。

マジで。ハリコフにいる私の状況は、ここに留まりたい。理由はない 奇妙に聞こえるかもしれませんが ここにいる理由は変わりません。最後までやり遂げたいんです。現時点では、私は合法的に去ることはできません。

私は合法的な法執行機関の下に ウクライナにいるので 黙秘を続けています。というわけで、こうなりました。具体的な事件の詳細は 話せません。

第一、私は合法的にできません。私が署名した文書によると、私が捜査を受けているここハリコフの 正式な当局の捜査については、この件には触れたくありません。そして、ここハリコフで、法的な状況に関して、誰かの反感を買うようなことは言いたくないんです。申し訳ない、私の言葉は慎重を期しています。でも、そうなんです。というわけで、とにかく。

Alexander 18:28

実際、実際、こういうことの経験がある人間として言わせてもらえば、彼の方がいいと思います。公の場では全く議論しないんです。たとえ逮捕に至った経緯がどうであれ、発言には細心の注意が必要だと思うからです。ゴンザロさん、あなたは今、実際に法律顧問にアドバイスをもらっているというのは、私の考えが正しいかどうか?

Gonzalo Lira 19:00

はい、そうです。チャットでは、私が作り話をしていると主張する人もいるんですよ。そう思うのなら、Alex Christoforouは カメラで私の逮捕を撮影しています。それで、他の人に私の身分を確認させることができる?そうです。そして、私は無視すべきではない

Alexander 19:30

無視すべきです。だから無視した方がいいと思います。私は、そういう主張をする人は……まあ、自分の良心と折り合いをつけるのはその人に任せるとして、私はそういう行為は絶対に言語道断だと思うので、そういうコメントをするのはどうかと思いますが、とにかく前に進みましょう。

Gonzalo Lira 19:52

そうですね。とにかく。ええ、私は一度、私が荒らしに完全に投げられたストリームをしたことを覚えているからです。そうですか。荒らしに餌を与えてはいけません。それは彼らが望むものです。

オーケー、そうですね ウクライナの状況についてですが、聞きたいんですが、東部軍で何が起きているのか独立した確認はあるのでしょうか?それはゆっくりとした歩みなのでしょうか?それとも何か進展があったのでしょうか?

Alexander 20:26

しかし、それはゆっくりとした歩みです。私の明確な印象では、それこそロシアが望んでいることです。そうですね、私もそう思います。私は、それが計画だと思います。

最初からそのつもりだったのでしょう。昨日、ウクライナ人が言ったように、1日で42の村がロシア軍に占領され、ウクライナ人はルビッシュ・ノイアという町の支配権を失いましたが、これは親として確認されており、彼らはフォー・パという別の言葉を失おうとしています。

つまり、私は、先ほど言ったように、こうした戦術的なことの専門家ではありません。しかし、私が言ったように、私の理解では、それはゆっくりとした歩みであると思います。ロンドン・タイムズの記事を読みましたが、同じように、つまり、もう一度言いますが、本当の可能性があります、と言っているようです。

これはある人の引用ですが、real possibilityという言葉が引用符で囲まれています、ロシアはウクライナ軍を包囲し、時間をかけてすり潰す可能性があります。そして、時間をかけて彼らをすり潰すという言葉は、またしてもこの関係者の引用です。

つまり、これは明らかに計画なのです。そしてそれは明らかに起こっているようです。ところで、今朝、ウクライナがベルゴロドに向けて反攻を開始するとの話がありました。しかし、これは純粋にロシア側からの情報ですが、この反攻は敗北したとのことです。

派遣された部隊は破壊されました。さて、ご存知のように、私はそれを確認することができません。これはすべてロシアの情報です。しかし、私は今まで一貫してロシア人がこのような情報を提供するとき、合理的に信頼できると考えてきました。実際、そうでないことは一度もありません。

Gonzalo Lira 22:14

ええ、私はMoskvaの考えです。彼らはそれを確認したことはありません。彼らはそれがミサイルであったことを確認したことがありますか?私は個人的にそうではないと思うからです。このような状況で偶然の一致を信じることはできません。

そして、とんでもない、突飛なことに思えるのです。むしろ、とんでもないのではなく、突飛なことなのです。戦争の真っ最中、誰もが最高の警戒態勢を敷いているときに、無作為に電気火災が発生し、重要な軍事資産が実質的に機能しなくなるとは、もしそれがミサイルであると確認されたとしても、自分たちの中に留めておくとしても、考えものです。

Alexander 22:50

彼らは自分たちのためにそれを維持しています。そして、何が起こったのでしょうか、完全な報告を受け、完全な説明を受けるまで、そうするだろうと私は予想しています。そして、戦争が終わるまで、彼らは自分たちだけのためにそれを維持すると私は思っています。

正直なところ ところで、私はあなたに同意したい。つまり、偶然は押し付けがましいと思うんです。でも、つまり、それが何なのかは分からない。ところでゴンザロ モスキーノ号の件ですが……膨大な数の噂が飛び交っています。ですから、非常に注意しなければなりません。扱うべきでないものがたくさん出回っているのだから。私は細心の注意を払っていると思います。一人いました。

Gonzalo Lira 23:30

そんな噂を聞いて、私はこんな言葉を贈ります。

Alexander 23:33

一例を挙げましょう。アントンガラ・シャンカルという男で、あなたもご存知だと思いますが、ウクライナ内務省の高官です。 船長が溺死したという噂を流したのです。船と一緒に沈んだんです。数日後、他の乗組員と一緒に式典に現れた以外はな。アバスチンです。ああ、これはほんの一例です。

Gonzalo Lira 24:01

でもね、何か、これは、私がレッドピルのコーチをやっていたことは皆さんご存知だと思いますが、それは基本的に若い男性に人生の生き方についてアドバイスするもので、ここにオブジェクトレッスンがあります。決して嘘を言ってはいけません。

なぜなら、いつもバレてしまうからです。いつも例外なく。特にこの状況のように、誰かが死んだと主張する場合、嘘は簡単にバレるんです。そして、その男は、失礼ですが、授賞式に現れたとおっしゃいましたか?そうです。

Alexander 24:33

何が起こったかというと、乗組員がセバストポリに到着したとき、ロシア海軍の司令官がやって来て、皆に挨拶したんです。そして、彼は賞と艦長を手渡したと私は信じています。

Gonzalo Lira 24:49

ああ、そうなんです。そうそう、この事件の時の私の考えですが、私は電報チャンネルに大きな努力の投稿をしました、それは、私が言ったように、そして繰り返し言いますが、私はもうそれをコントロールすることはできません。そうなんです。

だから4月15日以降に表示されるのは全部私じゃない とにかく、私の考えでは、攻撃は成功したと思います。オデッサの部隊によって夢想されたものだと思います。そして、キヴに許可されなかったということだと思います。

アレックスと私はこのことについて話していたのですが、私は、その努力の結果、彼は必ずしもこのことを喜んではいないでしょう、彼らはまだメドベチュクカードを使い切っていないのですから、と基本的に言っていました。

メドベチュクを突然捕らえたというのですが、これは周知の通り、不合理です。そして彼はあらゆる種類の悪事で告発されました。もちろん、それはナンセンスでした。政治的に彼を追い込むためでした。そして彼は軟禁されました。そして、敵対関係が勃発し、紛争が始まると、突然、メドベチュクが自宅軟禁から抜け出して、地下、おそらくはロシアにいると主張したのです。

そして魔法のように、10日ほど前だったでしょうか、彼が現れ、彼が奪還されたと主張したのです。そして、彼の写真が何枚か公開されたんですが、その写真は、率直に言って、彼にとって最悪に見えるものだったんです。彼を捕らえたと主張されましたが、私が思うに、彼らはプーチンとの交渉カードとして彼を使いたかったので、彼を引き上げたのだと思います。

ゼレンスキー政権側には、彼を交渉の切り札として使えるという思い込みがあったようです。興味深いのは、ロシア外務省が、大統領府ですらなく、ロシア外務省が、「ヴィクトル・メドベチュクはウクライナ国民であり、ロシア国民ではありません。

もちろん、このような状況において、戦術的なレベルでは正しいアプローチだと思います。しかし、ゼレンスキー政権は、メドベチュクの状況が突然中断されたとき、それを利用する方法を考えようとしたのだと思います。

そして、ゼレンスキー政権は、率直に言って、モスクワの事件で腹を立てていたのではないかと思うのですが、それは、彼らが純粋に政治的なゲームをしているに過ぎないということを示すことになります。

彼らはそうではありません。私たちは戦争をしているのです。ですから、私たちはこのゲームに勝たなければならないのです。私が何を言っているか分かりますか?

Alexander 28:05

言ってることが分かるか?はい、私もそう思います。さらに付け加えると、私は国防総省がこの件に関して非常に不機嫌であったことをはっきりと感じています。つまり、彼らはモスクワの沈没に関するウクライナの主張を確認するのに非常に慎重で、非常に遅かったのです。

彼らは匿名の関係者を通してのみそうしました。ここには複雑なストーリーがあるという印象を受けますが、私たちはその全容を把握していません。キエフでもワシントンでもモスクワでも、おそらく多くの人が不意打ちを食らい、非常に怒っていることでしょう。

そして、厳しい言葉が交わされたのだと思います。また、この事件全体を軽視するという合意、おそらく暗黙の了解が、あらゆる方面からなされていると思います。ですから、申し上げたように、私たちが完全に知らないことはたくさんありますが、それについて言えるのはここまでです。

もう1つ、ごく最近、つまりここ数時間の間に出てきたゴンザロですが、EUがロシアの石油の禁輸を発表する方向へ傾いています、ということを言いたかったのです。笑っちゃうね。しかし、ジャネット・イエレンがそれを阻止するために、「ノー」と言ったのです。

そして私はそれを読みました。イエレン、欧州のロシアエネルギー禁止は利益より害が大きいかもしれません。記者会見で、これは今丘から読んでいるのですが、木曜日の記者会見で、ジャネット・イエレンは、欧州連合がロシアの石油、天然ガス、石炭への依存を終わらせることが不可欠であると述べたのです。

しかし、全面的な禁輸はロシア経済の妨げになることはほとんどないでしょう。一方で、ヨーロッパを驚異的な価格上昇で不自由にします。石油の輸入を全面的に禁止するようなことは、慎重に考えなければなりません。

そして案の定、その数時間後、OLSのバレルから、EU加盟国の中には、ロシアの石油を全面的に禁止することに拒否権を発動する国があります、という情報が入った。つまり、EUは現在、ロシアの石油供給を一括して禁止する計画はない。EU外務・安全保障政策上級代表のジョセップ・ボレル氏は、今、それを覆すことはないと述べました。

Gonzalo Lira 30:47

アレックスとこの話をしていたら、アレックスが「アメリカは私たちの戦略石油備蓄の開放を認めている。そして、私は正しいかどうかわからないが、あなたは1日100万バレルか何かがある」と言っていたのですか?

Alex Christoforou 31:03

さて、開放されたのでしょうか?まあ、ブルームバーグは、バイデンホワイトハウスは、彼らは先週、ヨーロッパへの戦略的石油備蓄を運ぶヨーロッパに向かって移動します3隻の船を持っていると報告しています。

Gonzalo Lira 31:16

もちろん、ジャネット・イエレンは、EUのロシアの石油を断ち切らないでくれ、と言うでしょう。バイデン政権の政策により、アメリカは石油の純輸入国となっています。つまり、あなたの経済が沈むだけでなく、アメリカ経済もインフレスパイラルに巻き込まれることになるのです。だから反対?そうです。

Alexander 31:48

その通りです。彼らはバカです。その通りです。その通りです。つまり、もう1つは、これを言わなければならないのですが、すぐに思いついたのは、今EUの石油禁止を発表すると、11月の中間選挙に向けて原油価格が成層圏レベルまで上昇することを極端に懸念しているのでは、ということです。

ということは、政治も絡んでいるのだろうかと。しかし、とにかく、数日前までこの石油禁止令の話を聞いていたのです。しかし、私が言ったように、ジャネット・イエレンと政権は、実際にそれにストップをかけているように見えます。

そして、私が言ったように、バレル氏は、今はそうならないことを確認しているようです。つまり、物事が計画通りに進まない、少なくとも誰かの計画通りには進まないということを改めて示しているのでしょう。私は電話が鳴っているのですが、それはあなたのことだと思うのです。

Alex Christoforou 32:44

みなさん、みんなゴンザロと連絡を取りたがっているんです、君から何か話を聞くためにね。ですから、プライベートチャットに飛び込んで、見てみるのもいいかもしれませんね。

Gonzalo Lira 33:00

そうですね。ああ、本当のことを言うとね。私はどちらかというと混乱していて、すべてを理解しようとしているところです。それはそれとして。インターネットの利用が早い。ああ それだけでなく、言わなきゃいけないのは、その、1週間のインターネットデトックスはとても有益だったということです。

今、それを話しますよ インターネットをやめた初日、私はひどく動揺し、まるで深夜特急のようでした。完全にパニック状態でした。今となっては、この情報量にちょっと圧倒される感じです。でも、とにかく アレックスには何があったんです?アレクサンダーの帰りを 待ってる間は?一体どうなってるんだ?ピエロの世界  雲

Alex Christoforou 33:51

cloud world man. その通り。クラウドワールド。あなたはテニスファンですか?ゴンザロ?ええ、もちろんです。ところで、仲間のロシア人とベラルーシ人と一緒にね。

Gonzalo Lira 34:05

きっとウィンブルドンには出場させないんだろうなぁ。ロシア人と

Alex Christoforou 34:09

ベラロシアのテニスプレーヤーは、今のところ禁止されています。

Gonzalo Lira 34:13

私はテニスの信奉者ではありません。でもね、もちろん試合は知っています。そして一度だけ、時々、それを追いかけて、それを拾うんだ、わかるでしょう?そして、私は実際にダニエルレッドビデオ作られたビデオプレーを見たことがないが、私は彼が世界で二番目に優れている理解しています。それは不条理です。それは絶対に不合理だ、ところでセルビア人がそうであるように。ジョコビッチは、彼が復帰されていますか、彼です。

Alex Christoforou 34:42

プレーする予定なのでしょうか?ええ、彼はプレーする予定だと思います。でも、彼は先日声明を発表し、「彼らがそうだからといって、人を非難するのは正しくない」と言いました。

Gonzalo Lira 34:50

ロシア人。まあ、問題はここからなんですけどね。これは集団的懲罰です。欧米では、啓蒙主義的な自由主義の間違いで、集団的な罪に対する集団的な罰に反対していると私は思っていました。西洋の社会では、罪は個々人のものであり どんな民族も集団で罪を犯すことはないと信じていました。

それが西洋の自由民主主義国家の理想だと考えていたためです。しかし、明らかにそうではありません。私が言いたいのは、このルサンチマンですが、これは明らかに、私はロシアびいきだとか、プーチンびいきだとか、そんなことを言っているのではありません。

私は反差別、反人種差別です。これは実際の人種差別です。集団的な罪を民族全体になすりつけた時の 最悪の種類の人種差別や偏見なんです。ロシアとウクライナの間で政治的に、また軍事的に起こったことに関しては、テニスプレーヤーを見てください。

第二に、彼は武器を携帯して戦場に行くことはありません。彼はテニスプレイヤーであり、本質的にはエンターテイナーなのです。だから彼が非難されるのは、どのロシア人にも言えることですが、それは不合理です。それは間違っています。彼らは何をしてるのか?

西洋の主要な原則をことごとく捨て去ってるんですよ、グロテスクな方法で示してるんです。自由主義の原則はすべて粉飾に過ぎないってね。 私たちはナンセンスな存在なのです。自分たちの思い通りにするために投げかけられた言葉に過ぎない。そのように見えるのです。そして、私に言わせれば、それは恐ろしい姿です。

Alexander 36:58

戻てきました。よ。Gonzaloさんについてだったんですが、その後どうだったかを教えてもらってもいいですか。たくさんの人があなたと話したがっています。でもとにかく、それは置いておきましょう。でも簡単に言うと、あなたの言うことはまったく正しい。

イギリスに住んでいるイギリス人として、昔は差別裁判をたくさんやっていた人間として、私はかつてかなり有名な差別弁護士でした。もうずいぶん前のことです。ウィンブルドンがやったことには、まったくぞっとさせられます。テニスプレーヤーのランキングに関わる協会も反対を表明していると聞いています。

私自身は、この行為は違法だと考えています。英国にある、そして英国がかなりの程度開拓しました、さまざまな差別に関する法律の重大な違反であると思います。英国に深く根ざした行為だと思います。つまり、自分の国にはないものなのです。

私はこのことにショックを受けています。しかし、もっと衝撃的なことがあります。それは、ロシア人、ロシア人個人、ロシア企業、ロシア法人が、このような立場に置かれた場合、法廷で争うための法的代理権を得ることが非常に困難です、ということです。

これは確認できないのですが、その理由は彼らが大きな圧力にさらされているからだと聞いています。イギリスの弁護士たちは、もしロシアのクライアントを頼んだら、うまくいかないと言われているそうです。

もしそれが本当なら、私はそれが本当であると確信していますが、当時、ロシア大使館であったスクリパリ事件は、まさにその理由でウィーン条約に基づく手続きを英国の裁判所で行うことが非常に困難であったことが由来となっています。

しかし、もしそれが本当だとしたら、ただただ呆れるばかりです。というのも、イギリスでは、人々が代理権を持つことは基本的な法原則です。もしロシア人が代理人を拒否されたとしたら、それは単に彼らがロシア人であるという理由だけです。ロシア人テニスプレーヤーのウィンブルドン出場禁止やベラ・ロシア人テニスプレーヤーの出場禁止という違法で不名誉な措置よりもさらにひどいと言わざるを得ませんね。ええ、そして誰か

Gonzalo Lira 39:29

F1レーサーでさえもそうだと言いました。ええ、これはダムです。私が主張したいのは、西洋文明を築いたすべての原則が空虚に鳴るということです。とんでもない話です。こんにちは、私はまだそこにいますか?こんにちは ええ、聞こえますよ

Alex Christoforou 39:51

落ちやすいらしい。何が起こったのかわかりません。オーケー。聞こえます。あなたは大丈夫です。大丈夫です。

Gonzalo Lira 39:57

わかりました。まあ、私は確信しています。私はアレキサンダーが元に戻ると言うでしょう。しかし、西洋では、西洋文明の基礎となるある種の原則があり、それをこのように裏切ることは その理想を空洞化させるだけでなく、文明を支える基盤を崩壊させてしまうのです。

私が卑しいと思うのは、ヨーロッパ、イギリス諸島、北アメリカ大陸、オーストラリア、ニュージーランドにいる現在の指導者層です。彼らは、とてもクレイヴンで、とても小さく、とても少ないのです。彼らは、何の道徳的良心も無い人々なのです。

私はとんでもないことだと思います。この人たちが知的であることに疑問の余地はありませんが、彼らには魂がないのです。良心もない。それこそ言語道断です。というのも、非常に頭の悪い農夫を見つけたとしても、その方が良い人間だからです。

彼は頭が悪いかもしれませんが、善悪の区別はつきます。なぜなら、彼は頭が悪いかもしれませんが、善悪の区別はついていますし、やってはいけないことがあることも知っているからです。西洋で物事を管理する非常に知的な人たちは、そうした道徳的な感覚をまったく持ち合わせていません。

まるで、道徳的な感覚を排除するような複雑な操作によって、道徳的な感覚が引き裂かれたか、浸食されたか、意図的に取り除かれたかのようなのです。そういうことなのでしょう。西洋では。そして激怒しています。そう、それは部族なんです。

Alex Christoforou 41:42

そうです。ええ、そうなんです。私たちがライブを行う前に、アッラーによろしく、実はアレクサンダーがライブに参加します5分ほど前に、私たちはストリーミングソフトウェア上で内輪の話をしていました。おそらくストリーミングソフトウェアのクンタラが、経済状況についてあなたの見解を述べているのですが、私はそれをあなたに伝えようとしていたのです。原油の話もしましたし、ドルの話もしました。原油の話もしたし、ドルの話もしたし……。

私はあなたを少し満たしていたのですか?アレクサンドラさんは、経済について何か他の部分を補いたいのでしょうか?

Alexander 42:18

まあ、まあ、私たちはインフレを待ちます、ドイツは3月の物価が30%上昇したことを生産することができます。さて、それは増加の最高の割合です。年以来、9番目です。ドイツ連邦共和国の建国以来、ドイツでは、インフレ率は1970年代よりもはるかに速く上昇しています。そしてオランダでは、公式ヘッドラインで2桁になりました。

Gonzalo Lira 42:48

アレックス オランダは12%のインフレだと言っていましたね。オランダ人はそういうことにとても厳格で正直なんですね。他のヨーロッパ諸国はそうではありません。ですから、オランダの数字は絶対に正しいと思います。他のヨーロッパ諸国はおそらく嘘をついていると思います。

フランスでさえも、これだけの原子力エネルギーを保有していると言い続けています。ですから、インフレ率はずっと低いんです」と言い続けています。私はそれを信じていません。ユーロ圏のインフレ率はもっと高いと思います。アレックスは、本番前に、そしてアレクサンダーが参加する前に、ドルがユーロに対して強くなり、ルーブルも非常に強くなっていると話していました。

今、ルーブルは、私の考えでは、アルビダ……彼女の名前は何ですか?ナブーです。そう、私は名前をつけるのが苦手なのだと思います。しかし、とにかく、視聴者とアイベリナAは、彼女は非常に、非常に有能です。それで、彼女は二重の問題を抱えているんです。

一方では、彼女は金利を高く保ちたいと思っています。なぜなら、彼女は、ロシアやその他の国の人々を、それほどではありませんが、ロシアの人々をルーブルにつなぎとめたいのです。一方で、彼女はルーブルを印刷し始めなければならないでしょう、ルーブルがそれほど強くなることを望まないからです。

ロシア中央銀行が、ルーブルを軟化させ、同時にロシアに資本を呼び込むために適切な金利を設定できるような微調整をできるとは思えません。ですから、彼女は金利を上げながら、外国為替市場にもっとルーブルを出すという、一見矛盾することをしなければならないと思うのです。

中央銀行としては、このことを念頭に置いておかなければなりません。月という月は、そのかわいそうな女性にとって完全に悪夢だったに違いありません。突然、ルーブルが1ドル80ルーブルになったのですから。私の記憶違いでなければ、1ドル=145ルーブルまで上昇し、その後、すぐに下落したはずです。

そんなことは中央銀行の人間なら誰だって見たくはないでしょう。ドルがルーブルに対して暴落したとき、ヴェーラ・ナリナは外に出て、明日をも知れぬほどドルを売り、ルーブルを支えるために、中央銀行のために自分の当座預金口座を空にしたに違いないと、私は考えています。

もちろん、そうするのが普通でしょう。もしあなたが中央銀行総裁なら、自国の通貨が数週間のうちに消滅するのを許すわけにはいかないでしょう。しかし、明らかになった時、誰もが、ああ、ちょっと待って、ロシアはこれら全ての商品を持っている、と気づき始めました。

商品に関する限り、ロシアは運転席に座っています。そしてヨーロッパは、この関係では乞食です。ところが突然、方程式が逆転し、誰もがルーブルに手を出し始めたのです。そして、彼女はルーブルがそれほど強くなることを望まなかったのです。

ルーブルが高くなると、ロシア経済が立ち行かなくなるからです。だから彼女は、このゲームをしなければならないのです。中央銀行総裁としての彼女にとって、これは本当に神経を使うことでしょう。しかし、私はGoogleで為替レートを見ていたのですが、私はマイル口座にアクセスできないので、そうではありませんでした。

しかし、Googleで見ると、ここ数週間はかなり安定しているようでした。少し強くなっていますが、見えないところで強いわけではありません。つまり、1ドル=45ルーブルというようなことはなく、LVRにとっては悪夢のような状況でした。

ですから、いろいろな問題があるんですが、彼女は運転席に座っているんです。というのも、間違っていたら指摘してほしいのですが、私はまだいくつかの見出しをちらっと見るのが好きなんです。しかし、アメリカ人は自分たちが制裁した埋蔵金を盗もうとしています。それは正しいですか?

Alexander 47:13

はい、そうです。サウジアラビアのサリバン?はい、サリヴァンは実際に、ロシアがそれらの埋蔵量を回復する可能性はないと言っています。

Gonzalo Lira 47:25

ええ知っています。彼はそう言いました、ほら、私の先週の前に、しかし、ええ。でも、そうなんです。誰もそれを否定していません。そうでしょう?つまり、俺たちはそこに向かっているんです。なぜなら、それは世界史上最大の左翼となるからです。

人類史上最大の窃盗です。信じられないことです。とにかく、経済問題に話を戻すと、アレックスはドルがユーロに対抗して強くなっていると言いました。私は、これは制度的なお金だと思います。私は数字にアクセスできないので、これは経験則に基づく推測、あるいは経験則に基づく憶測で、何とでも言えます。

しかし、機関投資家がユーロ債やユーロ建て資産からドル建て資産に投資しているのは、合理的だと思います。というのも、特に大手の保険会社は、これから起こることを予見しているからです。なぜなら、このインフレ、商品主導のインフレは、いずれヨーロッパとアメリカを襲うと考えたからです。

しかし、インフレの大きな波は、まずヨーロッパを襲うと思います。その後、アメリカ大陸を襲います。ですから、機関投資家は、今すぐユーロから手を引いて、ドルに投資しようと考えているのだと思います。ユーロがどうなるかを見てみましょう。

そして、そのタイミングが来たら、持っているドルのポジションをすべて取り払って、他のものに変える。しかし、問題は、もちろん、この他の何かとは何なのでしょうか、ということです。この問題は、私がここで推測していることであり、これを確認する指標となる数字を見たわけではありません。

しかし、9月、8月、7月から9月の間に、多くの機関投資家が、ドルはインフレになり、食料価格は上昇しています。ドルのポジションから撤退して、大きなコモディティのポジションを取ろう。自己強化のスパイラルになります。

ドルから、国債を抜けた機関投資家は、商品へ、そしてもちろん、先物へ向かいます。それは単なる紙のお金、紙の資産です。ですから、第3四半期にそういうことをすると思うんです。そうすると、年末までにドルのインフレがさらに進むかもしれません。私の理論的根拠がお分かりいただけたでしょうか?

Alexander 50:24

もちろんです。まず最初に、Gonzalo、この観察をさせてください。この数日間、あなたはいろいろなことを経験しましたが、あなたの精神的エネルギーには驚かされます。そして

Gonzalo Lira 50:41

アレクサンダー、あなたは全く分かっていません。だって、これが何なのかわかってないんだもの。という感じです。私にとっては 中学生が好きなロックバンドの 話をしているようなものです。楽しいですよ。一日中やってられます。可哀想なチャド、このゴミみたいな私の話を聞いてですよ。私はこの話が大好きなんです。何時間でも話せます。精神的な休養になるんです。ですから、この話でみんなを退屈させないようにしたいんです。

Alexander 51:09

その、誰でも退屈させるんです。このように、あなたが数日前に指摘したことを裏付けるような、あなたが言ったことのいくつかに肉薄することができるのは良いことです。プーチンの経済顧問の一人であるマキシム・オレシキンが言うには、ロシアが抱えている巨大な問題、現時点ではロシアの金融システムにおける唯一最大の問題は、ロシアが現在極めて巨大な貿易黒字を計上していることだそうです。

欧米企業がロシアから撤退したため、輸入ははるかに、はるかに、はるかに、はるかに減少しています。そして、ロシアの輸出は、量的にはある程度影響を受けていますが、価格の面では大幅に上昇しています。ですから、ロシアは現在、膨大な貿易黒字を計上しています。

問題は、ドルやユーロでかつてないスピードでロシアに流入している資金が、ロシア国外には出せないということです。制裁措置の下で差し押さえられる可能性があります。このお金は、ロシアに積み上げられた外貨の一部で、ロシアでは使えません。

もちろん、ロシアの通貨はルーブルではなくユーロですが、ドルやユーロではありません。しかし、もしそれがすべてルーブルに変換されるなら、ルーブルは1ドル=45ルーブルまで上昇することが容易に予想されるのです。

Gonzalo Lira 52:50

ああ、そうなんです。しかし、あなたは見逃しています。あなたは見逃しているし、多くの経済学者が見逃していると思います。そして、あなたはどこに行って、そのすべてのドルを駐車するか知っていますか?中国、中国にいなかった人、なぜなら今、彼らは世界にいないのです。

なぜなら、今、彼らは世界の一員ではないからです。彼らは、制裁、エスカレーター、あなたの素晴らしいフレーズの始まりです。しかし、彼らは中国に行き、ドナルドが持っているすべてのものを見て、そうです、人民元をくれ、あるいは何でもいい、このドルやユーロをどうにかしてくれ、と言うことができます。そういうことになるのでしょう。

私はたまたまそれを中国のために買いました。彼らはそれを有効に使うことができます。そしてね、それは、失礼ですが、双方にとって良いことばかりなんです。私が言っていることがわかりますか?

Alexander 53:45

ところで、私はそれが起こっていることを全く疑っていません。しかし、もちろん、ロシアに流れ込んでいる通貨の量という点で、このすべてを整理するには、今のところ、2週間から数カ月かかるでしょう。もう1つは、マグダレーナも発言しているので、それを言いたかったのです。

3月に何が起こったのでしょうか、3月の間に何が起こったのでしょうか、私たちはかなり理解することができました。今、私は彼があなたのおっしゃるとおりのことをしたと思っています。彼女は金利を20%まで引き上げました。

彼女は今、それを17%まで削ったのです。ところで、ロシアの基礎的なインフレ率が下がり始めたので、ヘッドラインの数値はまだ上がっています。しかし、実際の上昇率は今、低下しています。それどころか、下降し始めています。

同時に、彼女は銀行システム全体の流動性を高めました。彼女は実際に、あなたが言ったように金利を上げ、同時に本質的にルーブルを印刷しました。このプロセスは3月のある時点で停止したと聞いています。ロシアの経常収支が巨大な黒字になると同時に、ロシアの予算も巨大な黒字になったのです。

その結果、財政面で膨大な資金が提供され、ロシア政府はそれを使って経済を活性化させています。つまり、今、彼らがやっていることはそういうことなのです。今、あなたがおっしゃったように、まさにバランスをとるのは難しいでしょうが、現時点ではそれが彼らのやっていることなのです。

Gonzalo Lira 55:34

そうですね、他にも指摘しなければならないことがあります、ほら、ロシアのインフレのように、最後に聞いたのは年率17%程度でしたね。このようなインフレは、ほとんどの先進国では政治的自殺行為となります。しかしロシアでは、この紛争という現状があります。

政治的な風は、プーチンとクレムリンが復活し、アビリーンも復活したことで、ロシア国民はそれを支持し、ヨーロッパとその制裁とデローザ恐怖症によって非常にひどく幻滅させられたということです。これらのことが、ロシア人が政府を熱烈に支持することに貢献しています。

あなたが政府をどう思おうと、問題はそこではなく、問題は状況の現実です。ロシア国民は、好むと好まざるとにかかわらず、完全にプーチンの後ろ盾となっています、数字がそれを証明しています。したがって、彼らが将来にわたって追求するものに関しては、さらに自由度が増すことになります。国民は政府を支持しているので、途中で挫折しても、国民はそれを受け流すでしょう。

欧米社会では、このインフレが大きな反動を引き起こし始めていますが、それとは異なります。インフレのピークにも、反動のピークにも、まだ近づいていません。一方、ロシアは基本的に団結しており、何が起きても、ネガティブに言えば、国民も政府もそれを受け流すでしょう。

ですから、西側諸国では、政治的に非常に不安定になり、西側諸国の政権のある部分では、あえて言えば、制度的に崩壊する可能性があることを理解することが非常に重要です。一方、ロシアでは、私の見る限りでは、順風満帆です。

繰り返しますが、私はあくまで冷静な観察者として述べているのです。賛成派でも反対派でもありません。ただ、チェス盤を見て、現状を見て、これが私の考えですが、皆さんはどう思われますか?

Alex Christoforou 57:59

私は、あなたがミュートを解除する必要がありますミュートを解除すると言うでしょう。

Alexander 58:01

その通りだと思います。私が言いたかったのは、これです。つまり、ロシアのインフレは複雑な話なんです。消費財は多くの消費財、特に欧米の輸入副資材に頼っていたものが急激に値上がりしたと理解しているからです。貴族のリーダーが例を挙げていましたが、例えば衣服産業について言えば、ロシアはほとんどの衣服を自国生産していますが、EU向けのボタンや奇妙なものを輸入しています。

ですから、ボタンを自前で生産する必要があります。簡単にできるし、特に難しくもないし、時間もかからない。しかし、その一方で、衣料品は不足し、存在する衣料品はより高価になります。それは当然です。

しかし、経済の他の部分、小売経済、食料とエネルギーは、ロシアには豊富にあり、主食は食料であり、もちろん石油などにも含まれています。今のところ、それらは合理的に安定したまま残っていることを意味します。つまり、インフレサイクル全体がスパイラルアップするのを防ぐアンカーになっているのです。

同時に、生活水準をある程度保護することもできます。ロシア人はこれを乗り越えるでしょう。どれくらいの時間がかかるかについては議論があります。首相は半年かかると見ているようですが、ビレナはもう少し長く、おそらく1年かかると考えているようです。

しかし、最も悲観的なのは 2000年代の財務大臣で、多くの人が親欧米派と見ているアレクセイ・カンリグです。彼は2年程度かかると考えていますが、彼でさえもロシアがやってくれると考えています。

つまり、ロシア人は何らかの方法で、比較的短期間に経済が安定することを期待しているのです。つまり、このようなシナリオでは半年から2年ということです。ロシア人自身が言うように、大惨事にはならないのです。さて、欧米ではというと、まったくその通りだと思います。私たちは今、構造的なインフレの危機を迎えています。そして、それはまだ始まったばかりです。もし、ロシアの石油やガスから自らを切り離すようなことがあれば、問題はさらに大きくなります。

もちろん、これは私たちだけが言っているのではなく、ジャネット・イエレンも同じことです。でも、今のようなヒステリックな雰囲気の中では、彼女の賢明な助言さえも勝つとは思えませんし、ところで、あなたは確かにそうですね。ところで、欧米のインフレ率について、私もあなたの皮肉を完全に理解しています。

確かにEUでは、ドイツの生産者物価が毎月30%の割合で上昇しているのに、小売価格は8%程度の上昇にとどまっているとは思えません。インフレサイクルの初期段階であっても、この乖離はあまりにも大きいと思います。

Alex Christoforou 1:01:32

こんにちは、はい、私たちは皆、耳にしているからです。

Gonzalo Lira 1:01:37

私からは何も追加することはありません。これに関する限り、私はちょうど私が言ったことを繰り返すことになります。今週は他にどんなことがあったんですか?ほら、チャットを見てください、これが私の仕事です。

みんなは知らないだろうけど。毎週、AlexとAlexanderに電話するんです。そして、「今週は何がありました?」と言うと、彼らが教えてくれて、それから、番組を通して、私のやり方に合わせて、冗談を言い始めるんです。でも、そういうものなんです。それが私のマジックです。

Alex Christoforou 1:02:05

Gonzaloをやりましょう。チャットに聞いてみましょう。GonzaloとAlexandraに意見を求めたいニューストピックは何でしょうか。しかし、そうしている間にも、

Gonzalo Lira 1:02:25

たくさんの質問がありますね。すみません、ここで出てきたものがあります。誰かがここのチャットで、イムラン・カーンがジョージ・ギャロウェイに出ると言ったんです。私はこの前George Gallowayの番組に出る予定だったんです。

Alex Christoforou 1:02:35

金曜日です。そして、そうです。

Gonzalo Lira 1:02:38

さっき見たんですが、ジョージがすごく親切に話してくれましたよ。そして私はジョージに、もしあなたがこれを聞いて、そしてもしチャットの誰かがこの部分をクリックして、彼に送ってくれることを望みます。お願いです、ジョージ、あなたの親切な願いを本当にありがとうございます。

そして、私にスポットライトを当ててくれて、本当にありがとうございます。私はあなたにショーを提供する義務があります。私は約束を守ります。あなたの番組に出るつもりです。もちろん、あなたが私を連れてくるならね。

ジョークを交えて最高のショーにしますよ あなたの優しさには決してお返しできませんし、あなたがあんなに大騒ぎをしたことも、あなたが大騒ぎをしたことも、FOSSが私を本当に助けてくれた大きな原動力になったと思っています。だからジョージ、私はあなたにショーを見せる義務があるのです。あなた君会うのが待ちきれないよ。もちろん、事実上会うことになります。

本当にありがとうございました。イムラン・カーンがジョージ・ギャロウェイに出演するというのが本当なら、素晴らしい番組になると思います。私はジョージを支持します。彼がイムラン・カーンとの インタビューに成功することを 願っています。ああ、ごめん。私はただ、このスーパーイエーイを手に入れたかっただけなのです。

Alex Christoforou 1:04:03

彼はとても親切な言葉をたくさん言ってくれました。とても励みになる言葉でした。ジョージ・ギャロウェイは、あなたの安全を守るために声を上げていた一人だったのですね。アレクサンダーあなた君記憶力がいいからね いくつか話題を提供しましょう。

そして、ゴンザロキットがチャットを見るだけで、それについて話すことができるようになります。フィンランドとスウェーデンのNATOが見える。ジュリアン・アサンジが見える マリウポリが見える そして、スタイルとして。私はまた、ロシアの軍事研究での最近の火災を参照してください。そうです、2つの火災が発生したんです。他のトピックも見てみましょう。

Gonzalo Lira 1:04:44

火災はロシアにありました。

Alex Christoforou 1:04:47

We’ll get to that. 私たちはそれに到達します。Yes. これは興味深い話です。これは非常に最近のことです、実は。今日、かなり、そして他に何が見えますか?私はそれらが弾道兵器であると思います……サットサング 弾道、弾道兵器ではありません。なるほど、それらは良いトピックですね。皆さんが本題に入る前に、たくさんのスーパーチャットが入ってきていることをお伝えしておきたいと思います。

でも、ゴンザロ、もし私がスーパーチャットを全部集めたらどう思います?それを何かの慈善団体に寄付するのはどう?それか……わからないけど、ゴンザロの好きなものを選んでくれないですか?それとも、ここの教会とか、何かの原因に寄付して欲しいですか?

Gonzalo Lira 1:05:33

まあ、ええ、私はあなたにそれを残しています。それはとても親切な見解ですね。そして、私は非常に親切な申し出の見解、あなたの見解両方私はあなたが両方ともこのアイデアを考えていることを知っているあなたに感謝します。そして、そうです、私は、どのチャリティーがいいのかわからないのです、なぜなら、私はそれを私に任せ、あなたに任せたいのです。

私が支援したいのは、被害を受けた人の家族のため、あるいは私と同じような状況にある人のためです。比較的つまらない理由で誘拐された人、つまり、あなたが適切に定義するところの犯罪を犯したわけではなく、むしろ自分の意見を述べ、間違っていることや事実でないことを指摘している人。そして、それを正そうとする人です。私は組織化された慈善団体、例えばアムネスティ・インターナショナルとか、そういうのが大嫌いなんです。

Alex Christoforou 1:06:38

彼らに提供するつもりはありません。しかし、確かに。

Gonzalo Lira 1:06:41

あなたがたと私は、その点では同じ考えです。しかし、私はそれがまたジュリアン・アサンジであるようなものであってほしいです。ジュリアン・アサンジに起こったこと、彼は、私の理解では、スパイ容疑で裁判を受けるために米国に引き渡されることになっていますが、これは全く意味がありません、第一にジュリアン・サンジは米国籍ではありません。

オーストラリア市民です。2つ目は、彼は誰かのためにスパイ活動をしたことがないことです。彼は、他の人が入手した情報を伝え、公開しただけです。ですから、彼がスパイだという考え方は馬鹿げています。裁判権のないアメリカの裁判所で裁かれるべきだという考え方も馬鹿げています。

そして、もし可能なら、分割してジュリアン・アサンジの弁護に充てるべきだと思います。アレクサンダー、あなた君知ってますよね、そこにいる人たちを?個人的にでなくとも 間接的に知っているのでは?そうです。ジュリアン・アサンジを弁護しているのは誰ですか?

Alexander 1:07:46

その中の何人かのため?はい、絶対にそうです。一部の人ではなく そうです。

Gonzalo Lira 1:07:50

アレキサンダー、間違っていたら訂正してください。ジュリアン・アサンジについて私が言ったことですが、彼に起きていることには法的根拠がありません。そして、それは恥ずべきことです。

Alexander 1:08:00

私も全くその通りです。絶対的な恥だと思います。私は彼のケースについて議論しました。コンソーシアム・ユーザーで2ヶ月ほど前に行いました。そこで見ることができます。私は、あなたが言ったことに完全に同意します。

もちろん、彼の弁護士は、アメリカでもイギリスでも、何が起ころうとも戦うために多くの資金を必要とするでしょう。彼らは様々なところから多くの資金を得ています。

Gonzalo Lira 1:08:25

とか、こうしてくれとか、こうしてくれとか。このような言い方はしたくないのですが、かなりの割合をバートレットに割くことは可能でしょうか。バートレットは定期的にドンバスに行っているジャーナリストで、資金に関する限り、彼女は6対7で、自分のレポートをするために本当に使うことができました。それと、ランカスターって名前だったかな?記憶が曖昧だが……彼の名前は?ピーターです。

Unknown Speaker 1:09:04

しかし、パトリック・カトリック。

Gonzalo Lira 1:09:06

申し訳ありません。 でも、とにかく、パトリック・ランカスター、あの、別の男、あの男。こんなこと言うと下品で申し訳ないんですが、本当のことなんです。あいつは肝が据わってる。あの男、だ、だ、いろいろな度胸があって、いろいろなものを見せてくれるんです。これまでにもね。パトリック…あなた君心から敬意を表するよ…これからも頑張ってください、そうですね ありがとう

Alex Christoforou 1:09:37

それで解決です。さて、いくつかニュースのトピックを紹介しましたが、アレクサンダーさん、いかがでしょうか。

Alexander 1:09:43

1つは、誰も触れていないことに気づいたのですが、それはもちろん、フランスの選挙で、もうすぐ行われます。ええ、選挙までのチャットの中です。つまり、非常に簡単に言うと、水曜日にマクロンとルペンの討論会がありました。私は、ほとんどの人がどちらも認めないでしょう。

それはどちら側からノックアウトではありませんでした。私自身は、ルペンの方が優勢だと考えています。彼女はマクロンのようなディベーターではないと思っています。しかし、彼女はより多くのことを、いや、よりフランスの人々の生活に関連したことを言ったと思います。

なぜなら、フランスでは、ルペンの制度的な重みがあまりにも強すぎるからです。というのも、フランスではルペンが制度的な重圧に耐えられないからです。そして、それが起こる場合、それは私たちが前に話していたインフレ危機と非常に接続されています。さて、他のトピック、たくさんあります。

Gonzalo Lira 1:10:49

ルペンについて、そして、マクロンについて。Alexから結果について聞きましたが、あなたが言ったことと非常によく一致しています。私の考えでは、もしルペンが勝利したら、官僚、つまりフランスの固定化した官僚機構は、あなたのどんな構想も阻止するために、わざわざ出かけていくだろうと思います。

つまり、トランプ大統領の二の舞になるわけです。だから私は、率直に言って、ほとんど無意味な選挙だと思います。マクロンが勝ち、彼らは彼女が行くように着実に行く、ルペンが勝つ。そして、彼らは彼女をブロックし、いろいろなことをします。フランス社会で強力な力を持つフランスの官僚機構の中で、彼女はそのような深い支持を得られないのですから、何もできないでしょう。ほら、私が言ってるのはね。

Alexander 1:11:50

全く同感です。つまり、私は読んだことがあります、もう一つ言わなければならないことがあります。つまり、もし彼女が勝ったとしても、その後、フランス議会選挙で彼女の政党が負けるようにするために、その時点で大規模な試みが行われるだろうということです。

ジョン・ルーク・ミラン・シャンの動きを見ていると、おそらく夏の間に行われるフランス議会選挙で、誰が勝っても自分の左派政党が過半数を占めるように工作しているのは明らかです。アメリカのトランプ大統領に起きたことといい、フランスのルペン大統領に起きることといい、トランプ大統領に起きたことが、正直言って、些細なことに思えてきます。

もちろん、パリの官僚はブリュッセルのEU官僚の支持を受けるでしょうし、それは絶対に莫大なものになると思います。しかし、私が言いたいのは、やはり選挙で大きなショックを受けるでしょう、ということです。つまり、それがもう一つの言いたいことです。

つまり、ブリュッセルとその支持者、世界中のファンクラブはハッピーではないでしょう。いずれにせよ、私が言いたいのはそのことです。つまり、フランスの選挙については、これからもっとたくさん言うことがあるかもしれません。しかし、これが私が言いたかったことの一つです。

もうひとつは、ほんの少し、ほんの少しだけ。いくつか簡単に。大陸間弾道ミサイル「サルマット」の実験が行われましたが、ロシアは数日前にこのミサイルを実験しました。これは史上最強の大陸間弾道ミサイルです。正しく言えば、それすらもない。

大陸間弾道ミサイルは、世界中に届くので、大陸を横断するだけでなく、地球上のどこにでも届くことができるのです。南極を一周して、南からアメリカを攻撃することができます。

アメリカの防衛・対ミサイルシステムは、レーダーを持たず、すべて北を向いています。つまり、大規模なものなのです。さて、ゴンザロさんがご存じないのは、ここ数日、ロシアがいろいろなことを話しているということです。

ウクライナで敗戦し、絶望していると思われるロシアが、英国で核兵器の使用を考えているというのです。CIAのウィリアム・バーンズ長官も、この話に活を入れるような発言をしています。

つまり、ロシアがそんな計画はないと言っているのはおかしいが、ミラーイメージの一例だと考えています、というのです。それはそうでしょう。はい、そうです。そうです。私とアレックスが思うに- サルマート実験は単なる ミサイルの実験ではなく- 警告と注意喚起でもあったのです。

Gonzalo Lira 1:15:18

私たちが生中継する前に、アレックスがこのミサイルについて話してくれました。射程距離が18,000kmだと言っていました。そうなのでしょうか?そうです。そうです。よし、ググってみようか 頭から理解したわけじゃないが 理解したことにしましょう。

地球の円周をググったら 4万キロメートルでした つまり、このミサイルは発射された場所に文字通り到達することができ、むしろその反感を買うことになります。文字通り地球を一周することができるのです。ああ、強力な武器です。とにかく、弾道ミサイルとは思えないので、ある種の衝突型ミサイルなのでしょう。

とにかく、これは重要なことで、もしこのようなミサイルがあるのなら、私はあなたの言うことが正しいかもしれないと思います。このようなテストをするのは、意味がありません。私が言っていることがわかりますか?よほど明確なメッセージを送ろうとしない限り、です。

Alexander 1:16:32

さらに、極超音速の弾頭を搭載していることも付け加えておきます。超音速弾頭も搭載しています。とてつもないパワーと可能性を持っているわけですが、それがすべてだと思います。そして、私もそう思います。さて、フィンランドとスウェーデンのNATOへの加盟。

これは非常に長い間、取り組まれてきたことだと思います。スウェーデンやフィンランドでは、非常に長い間、政治家たちが徐々にこの計画に賛同してきたと思います。ウクライナはその口実を与えただけでなく、今、この計画を実行に移すという意味でも、その口実を与えてくれたと思います。

NATOの官僚にとっては、ウクライナを失いつつあることへの一種の慰めの言葉です。さて。私は軍人ではありません。しかし、私が理解しているのは、ロシアの観点からすると、ウクライナをNATOに参加させることを失うことは、存立危機事態であり、巨大なものであるということなのです。

ウクライナの位置は、そこにミサイルを設置できることを意味し、ロシアの最も重要な地域の中心まで到達することが可能です。フィンランドとスウェーデンがNATOに加盟していることは、同じように重要ではありません。それよりも重要なのは、ロシアの軍事計画を単純化できることです。

なぜなら、万が一、第三次世界大戦が起こった場合、その主要な戦場(従来の戦場のようですが)はもはや中央ヨーロッパではなく、北極圏になるでしょうから、ロシアにとってスカンジナビア半島を占領することは、端的に言って有効なのですが、フィンランドとスウェーデンが中立である間はそれが極めて困難だったでしょう。

ですから、この地域ではロシアの力が圧倒的に優位であることを考えると、実際にフィンランドとスウェーデンがNATOに加盟していることは、ロシアの戦略計画を単純化することになります。これがロシア側の希望であるかのような印象を与えたくはありません。しかし、これは私が聞いた話であり、事実であると信じています。

Gonzalo Lira 1:19:12

私は……実を言うと、この件に関して100%ではないんです。というのも、私はいつも感じているのですが、フィンランドとロシアは深い深い経済的な結びつきと文化的な結びつきがあるのです。1939年、1940年の不愉快な出来事とは無関係にね。

フィンランドとロシアは、ソビエト連邦が崩壊する以前から、ずっと長い付き合いをしています。ロシアは常にフィンランドを緩衝地帯と見なしていました。ですから、彼らが業者として、NATOへの加盟を決めたのは 愚かなことだと思います。

無謀なことだと思います。フィンランドに緩衝地帯、中立的な緩衝地帯を持つことで、NATOを維持し、ノルウェー、つまりノルウェーはNATO加盟国ですよね?絶対にそうであるなら、そうなんです。それで、スウェーデンとフィンランドが正式にNATOに加盟したのは、あの、NATOじゃないというフィクションが常にあったんですが、NATOの仕事をしたんですね。

そう、NATOの相互運用性です。ですから、摩擦があったし、緊張も緩和されました。NATOに加盟することは、軍事的な問題としては官僚的な動きであっても、緊張を高めるだけで、実質的には何も変わりません。政治的な緊張を高めるだけで、それは愚かなことだと思います。

ロシアは共謀罪と一緒に考えているかもしれません。しかし、NATOは突然、地対地ミサイルを設置できるようになったことを理解しなければなりません。サンクトペテルブルグの目の前にね。そうです。そうです。なんとなく つまり、誰も好きではありません、ということです。

もう一点、私が最も激しく同意できないのは、あなたが第三次世界大戦を未来の出来事として、願わくば起こらない出来事として話していると言ったことです、私の友人は、私があなたをどれほど尊敬しているか知っています。しかし、私は、私たちは第三次世界大戦の中にいると信じています。

この、特別軍事作戦が始まって以来、ずっと続いているのです。そして、終わりが見えません。経済的、政治的、軍事的、社会的なものです。私たちはまだ、分断の両側で勃発し始める本当の社会戦争を見始めてさえいないと思うのです。

ところで、中国やロシアには、分断された側の状況に満足していない人々がいることでしょう。西側にも、私たちを含めて、主流のシナリオを拒否し、「塊」や「沼」と呼ばれるものを拒否する人々がたくさんいます。

第三次世界大戦がすでに起こっているのです。これは、もちろん、深い敬意と尊敬の念を持ってお話ししているのですが、私は、私たちはそこにいると思うのです。ただ、それを認めて、どっちの味方につくか、どうすればこの事態を救えるかを考えなければなりません。なぜなら、そうだからです。

Alexander 1:22:28

そう、私が言いたかったのは、つまり、西側勢力とロシアとの間の全面的な戦闘行為を明白に捕らえたということです。まだそこまでいっていません。ということなんです。

Gonzalo Lira 1:22:40

アレックス、アレキサンダー. そこにいました。ウクライナ軍を念頭に置く必要があります。NATOの訓練を受けたNATOの装備です。そうです、彼らはロシアの戦車、ソビエトの戦車を使用しました。そうです。

しかし、通信や指揮統制の面ではNATOのものでした。彼らはNATOの相互運用性標準に 基づいて訓練されています。そして、ここで重要なことは、ウクライナ軍はNATO軍の中で唯一、実戦経験があったことです。

2013年からこの時点まで、彼らはドンバスで容赦ない奮闘をしてきましたが 2014年から15年にかけて熱くなり、その後冷めましたが、依然として容赦がなかったのです。過去8年間、9年間、そして今、私たちは開戦を迎えています。

NATOが持っていた最も優れた、最も経験豊富な戦闘員たちです。そう考えれば、なぜNATOがこの戦いに意図的に参加しないことにしたのかがわかるはずです。NATOは参加していたのですから。そして彼らは、過去100年で最も注目すべき軍事衝突の1つであることが証明されたことで、ロシア軍に尻尾をつかまされたのです。

Alexander 1:24:20

そのほかの2つのポイント、緩衝地帯のポイントに対処するものです。もう一度強調したいのは、ロシアはフィンランドとスウェーデンがNATOに加盟することを望んでいないことです。ロシアはスウェーデンとはこれまで良い関係を築いてきませんでした。

しかし、フィンランドとは、あなたがおっしゃるとおり、歴史的に良好で友好的な関係を築いてきました。ですから、これはフィンランドにとって大きな打撃となるでしょうし、それは全く問題ありません。しかし、軍事的な面では、これは重要なことだと思います。

冷戦時代と比べれば、今はそれほど重要ではないかもしれません。というのも、その時点では、ロシアはNATOの反撃から逃れるために、スカンディナビアを経由することを望まなかったからです。一方、今日、端的に言えば、北極圏と北大西洋では、主要な戦闘が行われるでしょう。

フィンランドやスウェーデンを避けなければならないのは、解決策というより問題だったでしょう。さて、フィンランドにミサイルや核兵器を持ち込むことについては、明らかに大きな懸念があります。しかしもちろん、これらの兵器システムは、さらに西にある場合よりもはるかに容易にロシアに狙われることになります。

ですから、私は、繰り返しますが、これは懸念事項だと思います。この問題を過小評価したくはありません。しかし、ウクライナがNATOに加盟した場合ほど、あるいは、フィンランドとロシアの文化的なつながりがある場合ほど、この問題は重要ではないと思います。

ウクライナとロシアの文化的なつながりは、何倍も強いのですね。ですから、そのようなことは申し上げられません。ただ、フィンランドとスウェーデンが馬鹿げた決断をしていることについては、全く同意見です。フィンランドを見ると、昔はまじめな人たちが指導していたように見えます。つまり、ケッコネン大統領を覚えています。今のフィンランド政府は、首相が30代半ばだそうですね。

Gonzalo Lira 1:26:50

礼儀正しいですね。彼女はパーティーガールです。

Alexander 1:26:56

まあ、彼らは、私には、ストレートにAnnaLena BIBOXのコレクションに見える。つまり、彼らはそこにいるのです。彼らはそのレベルでそこにいる。つまり、あなたが言ったように、彼らはそこにいて、すべての正しいパーティーに招待されたいと思っているのです。

ブリュッセルでもニューヨークでも、そういうパーティが開かれる可能性はあります。つまり、それは愚かでクレイジーなことなのです。フィンランドの人たちはいつか目を覚ますと思います。

もちろん、国民に相談されることはないでしょう。こんなことで国民投票をすることはないのですから。それは明らかにあなたがこれらを作るときにあなたの人々に相談していないですから。非道なそれはまさにあなたがこれとその男の人々をポップする方法を開いたものになります。

私はあなたが国民投票の間違った結果を持っていた場合ではないですか?まあ、わざわざ手間と費用をかけて国民投票をやり直すんだろうけど。その通りです。ですから、フィンランド国民とスウェーデン国民に決断を迫り、押し付けることになるんです。

そしてもちろん、それは非常に悪い決断になるでしょう。そして、彼らの生活を複雑にし、これまでとは違うものにすることになるでしょう。そして、非常に独特な個性と文化を持っていたフィンランドが、そうなってしまうのです。私はスウェーデンをよく知りません。

フィンランドには何度か行ったことがあります。そして、それはそれは実際に、好感の持てる場所でした。私は好きでした。違和感がなくなり、風変わりで面白く、魅力的な場所になりそうです。そして、均質化されたヨーロッパの一部になるのは良いことです。

私たちが見てきたユーロアトランタヨーロッパは、常に、危機が制御不能なレベルまでエスカレートしないことを前提としています。でも、とにかく、これが私が言いたかったことです。では。アレックス、私はフォトグラフィック・メモリー(記憶術)を持っていません。他の話題にも触れていましたね。

Alex Christoforou 1:29:12

ボリスは今日、インドに行ったんです。

Gonzalo Lira 1:29:16

そうですね。ああ、ゴメンナサイって感じで行くんでしょうね。

Alexander 1:29:23

そうですね。彼は何をするためにそこに行くのでしょう。彼が行く理由は2つあります。まず、これは繰り返しになりますが、イギリスには政治的な危機があると言うべきでしょう。生活費の危機があります。経済はバラバラになりつつある。保守党はボリス・ジョンソンを敵に回しました。

彼がダウニング街10番地の庭でパーティーをしていたという、実にばかげたスキャンダルがあるのです。パンデミックの封鎖期間中にダウニング街10番地の庭で社交的な集まりをしたようなもので、法律を破っています。しかし、それは今、人々の大きな関心事ではありません。

しかし、重要なことは、下院で議論が行われ、保守派の議会がジョンソンを支持しないことが明らかになり、ジョンソンが議会を欺いたかどうかをさらに調査するよう求める野党の要求を支持したことです。ところで、もし調査で、すみません、彼が議会を欺いたと謝罪してください、と判断されたら。

つまり、彼は終わったのです。つまり、彼は政府で、首相であり続けることはできないでしょう。とにかく、それが私の評価です。つまり、彼は非常に、非常に深刻な政治的困難に陥っているのです。このような出来事が起きたのは、やはり政治体制が、ウクライナをめぐる政策にイギリスが過度にコミットしていると感じているからでしょう。

そして、この政策に変更があるとは思えません。しかし、彼らは基本的に彼を彼の代用品として使いたいのだと思います。ですから、彼はインドに行ったのです。インドは大きな国ですから。保守党はイギリスのインド人コミュニティの支持を得ようと しています。

リシ・スナック財務大臣、サジド・ジャビド保健大臣など、政府にはさまざまなインド系の人がいます。インドに行くのはそのためでもあり、国内政治的な理由でもあります。もう1つは、インドが台頭してきたことで、インドとの経済・貿易関係を発展させたい。

重要なのは、インドに行く前に、ウクライナやロシアのことでインドに講義をしません、と言っていたことです。ということを言ったと推測されます。明確にそう言ったんですね。つまり、インド政府がイギリス政府に対して、ジョンソン氏がインドに来て、インド人を説得して政策を変えさせようとするならば、インドでは歓迎されない、渡航を中止させます、とはっきり言ったのだと推測されます。

Gonzalo Lira 1:32:30

ああ、私はボリス・ジョンソンをあまり尊敬していなかったと思います。彼は本当のリーダーというよりも、おどけ者のように見えました。私は、民衆のために、ジェスチャーをすることに問題があるわけではありません。オリンピックでロンドン市長になったとき、ヘリコプターで登場したり、手を振ってサインを出したりしたのを覚えています。

私はそれが面白いと思いました。しかし、多くの人々は、そのようなことは職責の尊厳に反すると考えています。でも、政治家が、ちょっとおどけた演技をするのは問題ではありませんし、これまで出会った中で最も賢い人の何人かは、誰もその人が本当に賢いとは気づかないように、おどけたふりをして世界中を飛び回ることがよくあります。

しかし、ボリス・ジョンソンについて私が思うに、彼は信じられないほど無秩序な男で、何のフォロースルーもできないのでは?彼は、ほら、いつも一瞬の出来事です。でも、ステーキは食べないし、どう喩えればいいかわからないけど、言いたいことはわかるでしょ?インドに行くということは、何もないということ以外に、いったい何があるのでしょうか。

インド人はすでに西側の対ロシア制裁体制に協力するつもりはないと明言しています。なぜなら、ロシアとの長年の結びつきがあるからです。言い方を変えましょう。まず第一に、インド人がロシアに対抗するためにビザを取得するのは明らかな経済的利益です。

第二に、インドの政治層とロシアとの間には、長年の心理的な問題があります。ロシアは、インドとパキスタン(かつてのアメリカの同盟国)との取引において、常にインドを支持してきました。ロシアは常にインド人の味方で、インド人と中国人の間の関係を円滑にしようとしてきました。

ですから、インドの政界はロシアに対して好感を持っており、理由もなく敵対することはありません。また、インドの指導者は、欧米の圧力に屈したら、次は自分たちだと気づいています。ですから、後々になって、ロシアという友人を味方につけるよりも、今のうちにインパクトを与えておいたほうがいいのです。

インドが苦境に立たされたとき、彼らはロシアと一緒に行動することを望むでしょうし、ロシアもそうするでしょう。インドに関して唯一待つべきは、ヒマラヤの水利権問題をめぐって中国と和解することでしょう。そのため、インド人はこの問題に非常に神経質になっています。

そのため、中国とインドの間には大きな緊張関係があります。これは私の推測ですが、事態の推移を見ると、中国は賢く立ち回り、インド人と交渉し、多くの問題で譲歩することになるのではないかと思っています。中国が90年代にロシアと国境紛争を起こしたときに、多くの問題で譲歩したように、インドとの強い関係を築くために。

当時のロシアは、比喩的に言えば、背に腹は代えられないという状態で、たいした力もありませんでした。中国はこれを利用する代わりに、長期戦を挑み、ロシアに割譲した領土に関しては、彼らの願望の一部を諦めました。しかし、90年代に彼らが払った犠牲は、今日では大きな成果を上げています。

中国人は長期戦の戦い方を心得ています。インド、中国、ロシアの3カ国による同盟は、発展途上の段階にあると思います。イギリスの首相がインドに行き、その発展に影響を与えようと考えているならば、それは愚かなことです。もし、それが自国の政府にとって不可避なことを先延ばしにする以外の何ものでもないのなら、彼は愚か者です。ええ、それがこの問題に対する私の考えです。

Alexander 1:37:11

もう一つ覚えていることがあるんですが、それは、このような火災が

Alex Christoforouゥ 1:37:14

火事です。最後のトピックだと思います。

Alexander 1:37:19

この1つです。そうですね。フェアーにある軍事科学センターが火事になったんです。何人かが焼かれ、被害があり、何人かが負傷しました。そこは重要な科学的施設です。また、そこには大きな工場があり、ロケットエンジンに重要な硝酸塩を生産しています。

そこでも火災があったようです。この件に関してロシア側はほとんど何も言っていませんし、大きな話題にもなっていません。私は気づきました。これらの記事のサブテキストは、これらの特定の火災は、おそらくサボタージュ、サボタージュウクライナのサボタージュの仕事であったかもしれません、と思います。

その可能性はあります。分かりませんが、それが戦争に大きな影響を与えるとは思えません。この火災が何であったかがもっとわかるまでは、結論を出すのは難しいと思います。かろうじて、かろうじて、記事を登録しました。

Gonzalo Lira 1:38:40

私はそれが私がそれを理解することである何かを持っています。私は間違っている可能性があります。しかし、硝酸塩は肥料として不可欠ですよね?まあ、ええ、絶対に。そうです。ですから、絶対に。そう、それ いいですか、時には、葉巻はただの葉巻です。

これは純粋にただの事故だと言います。隠蔽工作の多くは、邪悪な陰謀のためではないことを常に念頭に置いておく必要があります。ただ、恥ずかしさや無能さを隠すために行われるのです。よくあることです。ですから、この件に蓋をしようとしているのが誰であれ、ただのバカで愚かな無能であることは大いにあり得るのです。

そして、それは何の意味もない、サボタージュも何もない。しかし、もちろん、隠蔽によって、根本的につまらないものにまで注目が集まることはある。しかし、戦争努力に実際に影響を与えない限り、あるいは肥料生産に実際に影響を与えない限り、産業事故の真相を語ることはあまりないように思います。あのですね、でもそれは、私はこんなこと全然知らないから、教えてもらった情報を元に言ってるんですけどね。

Alexander 1:39:50

まあ、その通りです。実際、私たちはほとんど本当の情報を持っていませんしね。このような産業事故は常に起こっていますが、イギリスでは以前よりも慣れていないのです。というのも、率直に言って、イギリスにはもう巨大な工場がありません。

でも、もし昔はあったとしても、それほど珍しいことではなかったと記憶しているので、この話をあまり重要視しないことにします。もしウクライナ人が破壊工作を行ったとしたら、彼らはその種のことに長けています、ということです。

ウクライナ人は過去に、様々な、より厳しい、モスクワに近い、ロシアに近い、モスクワに閉じた、この種のアプローチを実行する非常に献身的な人々がいることを示したと思うんです。

Gonzalo Lira 1:40:47

私はそれがサボタージュだったとは思いません。私は、ウクライナ人はもっと近いもの、実際にロシアの軍事的パフォーマンスに影響を与えるようなものを妨害しようとすると思います。あんなに遠くてわかりにくいもの。それはない。ということです。

Alexander 1:41:03

私はそう思い始めています。

Gonzalo Lira 1:41:05

ええ、つまり、それは理にかなっています。例えば、あのとてもとても大胆なヘリコプターのパイロットは、ベオグラードに飛んで、青い。その石油備蓄は民間の石油であることが判明し、彼はポーズをとりましたが、彼らはそうしなかった、あるいは何でも、勇敢で、軍事的に意味がありました。モスクワに近い硝酸塩工場と 私は、そう、それはちょうど

Alexander 1:41:31

私はそれに同意します。

Gonzalo Lira 1:41:33

バイデンは、もう終わりです。彼は乞食のように行動します。

Alexander 1:41:41

彼が空気と握手していた非常に奇妙なことをあなたが思い起こすつもりなのかどうかは知りません。彼の握手にショックを受けました。そうですね。アレックス、あなたはしたいですか?この寝室を説明したいですか?

Alex Christoforouウ 1:41:53

どう表現したらいいのでしょうか、彼は諦めていました。彼はスピーチをしていました。そうでしょう?スピーチが終わると、彼は自分の右側を向きました。そして、まるで誰かと握手するかのように手を差し出しましたが、そこには誰もいませんでした。

でも、そこには誰もいなかったんです。そして、彼は10秒くらいそこに座っていました。それから、彼は表彰台の後ろまで少し歩き回ったんです。どこに行けばいいのかわからなかったのでしょう。そして、彼らが彼をステージの外に誘導してくれたんです。

そこには誰もいなかったんです。そして今、彼は演台の前にいた。そう、スピーチをするんです。彼は、糸は何だったのでしょうか?もっと人がいたのでしょうか、それとも典型的な背景のようなもので、背景にはポスターのような、バナーのようなものがあって、後ろのほうには何人か人がいましたが、ステージには彼と一緒にいる人は誰もいませんでした。

彼は一人でした。彼はただ右側と左側を向いて、手を出すんです。そして、そう、つまり、ああ、そうなんです。とか、「今、私のこと見えてるかな? とか言いながら、頭をそこに置いていくんです。そして 5-10秒くらい経ったかな?そう、ただそこに座っていたのです。

Gonzalo Lira 1:43:09

私はいつも奇妙に思っていました。初めてジョー・バイデンに気づいたのは 90-91年のアニタ・ヒルと クラレンス・トーマスの公聴会の時です。想像を絶するほど嫌な奴だと思いました。見ているだけで腐敗した政治家のように思えたんです。

しかし、私は彼のことを考えもしませんでした。でも今こうして見てみると 政治家として軽蔑しています。でも、人間としては同情せざるを得ない。だって、みんないずれはああいう風になるんだから。

つまり、もし幸運にも老齢まで生きられたとしても、私たちは皆、かつての自分の影が薄くなり、このようにパレードされ恥をかかされることになるのです。そのような姿を見ることがないように願っています。

Alex Christoforou 1:44:02

ああ、でも2期目もやるって言ってたよね。それはそれでニュースなんですけどね。

Gonzalo Lira 1:44:06

彼は、彼は辞任するつもりはありません。私の考えでは1月 21 2023. それ以降の日付は、彼の日数です。彼らはカマラ・ハリスを2度選べるという奇妙な考えを持っているため、待ち続けています。そして、彼女を10年間使いたいのです。

ご存知のように、26日の修正案がどれだったか忘れたけど 大統領は連続2期までしか立候補できないんです。しかし、彼は合計で10年間務めることができます。もし、彼が前大統領の後任で、1日でも2年未満、幹の半分より少ない日数しか務めないのなら そうです、そうです。

でも、カマラ・ハリスが次の大統領になるなんて、ショッキングです。そして、私は、あなた方二人はいつも冷静で、思慮深いと思います。そして私はここでは大砲なのです。だから私が言うのです。ただ、民主党とディープ・ステート体制の制度化された民主党は、多くの下院と上院の議席でごまかす方法を考え出すと思います。

そして、明らかに共和党の超党派となるべきところを、どうにかして盗む方法を考え出そうとしています。それはティンフォイルハットの領域であることは分かっていますが、私はそれを言わなければならないし、チャットで、もし私が真実を語っていると信じるなら、プラス1を押すんです。

もし、私がクレイジーだと思うなら、ゼロにすればいい。でも、私は本当にそう思っているんです。なぜなら、この人たちはとても腐敗しているから、それを解明するつもりなんです。私が言っていることがわかりますか?つまり、彼らは2020年にそれをやった。

さあ、行こう。ジョー・バイデンがバラク・オバマより票を取ったなんてことはありえない。ありえない この現実にはありえないんです。とにかく、そういうわけで、ああ、多くのチャットが私に同意しているようです。そうですね。

Alex Christoforou 1:46:26

それはプラスです。私はゼロと多くのプラスのものを参照してください。あなたたちは何をしますか あなたたちはのような、数秒のためのビデオを試してみたいですか?どのビデオ?ビデオは、人々はそれが1分ほどのように保持するかどうかを確認するために描くことができるように?

Alexander 1:46:47

ああ、うれしい。

Alex Christoforouウ 1:46:50

持ちこたえるかどうかはわかりません。でも、彼の弟がいなくなったんです。私たちは彼を一瞬のように持っていました。

Alexander 1:46:57

OK、まあ、私はそれを出すでしょう。これでいい。

Alex Christoforou 1:47:00

それは持ちこたえられない。そうですね。

Gonzalo Lira 1:47:02

そうですね そうなんです。もっと話してくれ だって、さっきも言ったけど、外交とか政治とか、そういう話って。これって、ああ、精神的に安心できるって感じなんです。だって、自分の問題を話して、泣き言を言うなんて、悲しいじゃないですか。そんな男には絶対になりたくありません。

そうそう、ところで話をしましょう、もしボリス・ジョンソン・アレクサンダーが、ボリス・ジョンソンが退場することになったら?保守派は誰を出すんだ?

Alexander 1:47:41

というのも、昨年、後任に指名されたのはリシ・スナック氏だったからです。理事長の評判は崩壊しました。彼の評判はここ数週間で 崩壊してしまいました。絶大な富を持つ妻が税金スキャンダルで捕まったのが理由です。それが彼にダメージを与えました。

そして、彼は今、経済の問題でますます批判されています。ですから、彼は次の首相になるようにはまったく見えない。というわけで、英国内閣の2人のスターが残されました。リズ・トラスとベン・ウォレスという、目もくらむような政治的コロシがいる。

Gonzalo Lira 1:48:34

この巨大な爪は、あなたが正しくそう呼ぶように、地球を横切ってスクロールするのを見るために空を構成しています。

Alexander 1:48:52

そうですね、私は、この件の最終的な目的は、労働党のリーダーであるキア・スターマーを、無秩序な方法で首相にするための何らかの仕組みを作ることにあるのではないかと思っています。保守党は、連立政権を作ったり、早期の選挙を手配したりして、政治的に非常に信頼できると考えられているキア・スターマーを首相にしようとするのではないでしょうか。

つまり、彼は同じ政策を継続することを認めますが、Boris Johnsonのように人を守ることはしません。そして、うまくいかなかったことはすべてジョンソンのせいにすることができます。ですから、この日の長期的なアジェンダは何なのでしょうか、残念に思います。

マイケルはどうしたんです?マイクはまだいますよ 身を潜めています。バップ?おそらく、あなたは待たなければなりません、あなたが知っています、おそらく彼が出てくるでしょう、戦っているか、私たちが言った方法で判明した場合、轟音 しかし、現時点では彼はそこに非常に興味を持っていないです。

もう一人、非常に興味深いのは、昨年、保守党の中で頭角を現してきたと思われるビジネス・セクレタリーだった人物を引用しています。しかし、彼はメディアからほとんど完全に姿を消してしまいました。その理由は分かりません。この危機の中で、彼は信頼できないと見られているのかもしれません。しかし、私はSunakがいなくなれば、kwartengがその人になると期待していたのですが、いや、彼は走っていないように見えます。

Gonzalo Lira 1:50:35

私は雰囲気を取得し、英国議会のスマートなメンバーの一部、あなたが知っています、1922委員会のメンバーの一部、そのベテランの一部は非常に、彼らは質の高い人々であることを確認します。有名なのはJacob Riisでしょう。でも、そこには深いベンチがあります。

その多くは、今後数年間は危機が続くから、まだ首を突っ込まないほうがいいということに気づいているのではないでしょうか。危機を放置し、労働党に災害を起こさせればいいのです。そして、労働党政権の悪夢が実現したら、そのときになって初めて表に出て、ストライキを行い、破片を拾い集めようとするのです。

なんて言ったらいいんでしょう。私たち3人と皆さんの視聴者は、経済的にも政治的にも大きな災害が生まれつつあり、古いパラダイムがすべて崩壊しつつあることを、なんとなくわかっているはずです。それを見て、率直に言って、私たち3人とチャットも含めて、私たちはそれほど賢くないので、何が起こっているのかを理解することはできませんよね?ですから、イギリス政府の本当に頭のいい人たちは、ほとんど同じ考えを持っているのかもしれません。

ですから、イギリス政府の賢い人たちは、同じ考えを持っているのかもしれません。私が言いたいのは、この先3年から5年は悪夢のような状況が続くとわかっているのなら、おとなしくしていたほうがいいということです。そして、すべてがうまくいったときに、海軍のように、あるいはそのときだけ、白馬に乗って、その日を救いにやってくるのです。

Alexander 1:52:18

もちろん、その通りだと思います。付け加えると、ドイツでは政治的危機の最初の指標も出てきています。そして、ドイツではシュルツを退陣させる動きがないという話も出ているのですが、その理由は

Gonzalo Lira 1:52:37

なぜ彼らは今シュルツを取り除くつもりです。

Alexander 1:52:39

ええ、いや、絶対に。いや、信じてもらえるかどうかは別として、彼がロシアに対して十分な強硬策をとっていないからです、それは、そのようなことが広まっています。

しかし、もちろん、事実としてドイツは大きな経済危機に向かっています。ドイツのメディアは深い大西洋主義であることを心に留めておいてください。実は、世界で最も大西洋主義的なメディアかもしれません。英米のメディアは一対一で、一本の線から声を上げると思いますが、ドイツのメディアは、私の経験では、多くの点でそれ以上です。

ドイツでは大西洋主義者が優勢ですが、シュルツは率直に言って頭が悪いので、あらゆる側をなだめようとして失敗しているのだと思います。彼は制裁措置に従いましたが、それは絶対にしないと言っていたことです。そして、このような要求をなだめることはできません、要求は常にエスカレートします、ということに気づいたのでしょう。

ですから、強硬派は彼を軟弱者と見ています。一方、ドイツ国内の強硬派は、首相を支持していたはずですが、首相は強い一線を引いて、「このような措置をとる用意はない、なぜならドイツの将来を危うくすることになるからです」と言っています。

言い換えれば、ドイツの産業界や労働組合は、ドイツの将来を危うくするものだからです。彼らは彼に対する信頼と信用を失っているのです。ですから、彼は非常に無防備に見えるのです。そして、彼はドイツ国内のさまざまな大きなブロックからも疎外されているようです。

ですから、ドイツで政権交代が起こる可能性はあります。私は常々、ドイツの選挙後に取り繕われたこの政権は長くは続かないだろうと思っています。もしシュルツが倒れ、強硬派が政権を取ったら、それも長くは続かないでしょう。

Alexander 1:55:13

ですから、つまり、ええ、それが私が言いたかったすべてです。ですから、ドイツの危機的な政治的危機、英国の政治的危機、米国の感覚。それはちょうどあなたが中間選挙について言ったことをすべて聞きました。しかし、中間選挙で民主党が大敗するのではないかという世界的な予想がまだ広まっていますし、アメリカではいくつかの捜査が行われていることに不安を感じています。

つまり、ラップトップ・ゲートの捜査が行われていますが、ダーラムは米国で大きな動きを見せています。そして、さまざまな裁判の申し立てがあり、非常に興味深いものでした。クリントン陣営のトップがロシアゲート設立に関与しているのは明らかです。ロシア・ゲートの創設について話をしましょう。

Gonzalo Lira 1:56:04

ダーラムが何かに動き出したのは、この件があったからです。

Alexander 1:56:07

そうです、そうです。マイケル・サスマンというパーキンス・コーイーの弁護士の裁判が近づいているんです。彼は様々な提出物を出し、また証拠開示の要求もしています。彼が求めているのは、あらゆる種類の文書や書類です。

しかし、基本的に、これら全てが指し示しているのは、ロシアゲートは、私たちが考えているような2016年6月や7月ではなく、おそらく4月に開始され、その全ての要素は、ドナルド・トランプをロシア人と繋がっていると描く目的で組み上げられたようです、ということです。

さて、これは非常に複雑で長い話です。私は大量のメモを取りました。まだきちんと読み切れていませんが、いずれ番組を作るべきかもしれないと考えています。しかし、全てが極めて不吉に見え、クリントン夫妻にとって非常に不利ですが、最終的には政権にとっても非常に不利になります。

中間選挙で悪いニュースがあり、エリザベス・ウォーレンによる非常にパニック的なスピーチがあり、ナンシー・ペロシに責任の一端を負わせるようで、金融投資取引に関わっているように見えてはいけません、などと言ったようですが、私の見た限りでは明らかにペロシを指していましたね。そのエリザベス・ウォーレンのパニック声明は、非常に、非常に興味深い調査を立っていました。

Gonzalo Lira 1:57:47

これはどのくらいのトラクションを得たのですか?私はこれを整理してみましょう。エリザベスウォレンは公然とそれを言いました。人はやめた方がいい。

Alexander 1:57:59

彼女はペロシの名前を出さなかった。彼女は、「議会関係者」とは言わなかったと思います。彼女は、私たち、つまり議会の人々と言いましたが、それは暗号化されていました。暗号化されていました、薄く暗号化されていました、何語だ?しかし、あなたの質問に答えるなら、それは膨大な量の支持を得られず、あまり広く公表されませんでした。

というのも、もちろん、メディアはこのような疑問にフラグを立てるつもりはありません。ちょうど、ダーラムが何をしているか、ラップトップの歩調で何が起こっているかに大きな重きを置いていないように、このような話を本当に報道していないのです。

しかし、もし中間選挙で民主党が大敗し、共和党が下院で、そしておそらく上院でも過半数を獲得すれば、これらの調査がさらに深刻な形で活性化する可能性があります。そして、もちろん、物事は非常に劇的な展開を見せるかもしれません。なんてこった。

イギリス、ドイツ、アメリカという西側で最も重要な3つの国の危機、政治的危機の不安定さ、そしてフランスでは激しい選挙が行われました。ところで、私がフランスの状況について話した誰もが、たとえマクロンが勝ったとしても、率直に言って、圧倒的に高い確率で、フランスでもっと政治的不安定が起こるだろうと同意していることを、言っておかなければなりません。

Alex Christoforou 1:59:54

アレクサンダー、私たちはあなたの声を聞いています。そうですね。それで、私たちは多くの分野をカバーしました、私たちは、あなたがどのように持ちこたえるか?そろそろ終わりにしましょうか?そうですね

Gonzalo Lira

そうですね、ひどい~

Alexander 2:00:17

先に行きます。私は約束があるので。でも、Gonzaloに言いたいのは、またあなたとライブ配信ができることは、大きな喜びであり、大きな安心感でした。

私たちはライブ配信をしています。しかし、このようなストレスの多い日々を経て、またこうしてライブ配信ができることは、私たちにとってストレスの多いことです。

あなたにとってどれだけストレスがたまるか、推測するつもりもありません、私たちは成長しすぎたのでしょう。でもね、大きな喜びと大きな安心感、そして喜びがありました。実際、そうなんです。

Gonzalo Lira 2:00:55

うん。ありがとうございます。本当にありがとうございました。そして、本当にありがとうございました、と言いたいです。先ほども申し上げたように、深く謙虚な気持ちです。

本当にありがとうございました。でもね、どうなるかわからないんですよ。しかし、私は、おそらく物事は最善の方向に向かうだろうと考えています。ですから、まだ宙ぶらりんになっている人たち、まだ亡くなっていない人たちに重点を置くべきだと思うんです。

その人たちにこそ目を向けるべきでしょう。Twitterのアカウントを新しくしたことはお伝えしました。それはそれは良いことです。リラ、1968その中には、亡くなった人もいれば、まだ私たちと一緒にいる人もいます。そして、まだ一緒にいる人たちは、私たちは彼らをサポートしなければなりません。

なぜなら、彼らの苦境は私自身と何ら変わらないからです。私は幸運にも、外国のパスポートをいくつか持っていて、文字通り何百、何千という人たちから支援を受けています。その人たちこそ、私たちが支援すべき人たちなのです。ですから、私はあなたに感謝します、本当にありがとうございました。そして、ええ、それは私が言わなければならないすべてです。

Alex Christoforou 2:02:17

それでは、皆さん、ありがとうございました。Host の皆さん、このチャットの世話をしてくれてありがとうございました。そして、今日のところはこれで終了とします。サイレンがたくさん聞こえるので、サインオフしましょう。心配ないですよ。そうですね オーケー、でもバイバイしましょう。

この記事が良かったら管理人に お知らせください。
いいね記事一覧はこちら

備考:機械翻訳に伴う誤訳・文章省略があります。
下線、太字強調、改行、画像の挿入、リンク添付等の編集を行っていることがあります。
使用翻訳ソフト:DeepL /文字起こしソフト:Otter 
alzhacker.com をフォローする
Alzhacker
タイトルとURLをコピーしました