グッグル(認知症・アルツハイマー)

この記事は約2分で読めます。
Generic selectors
Exact matches only
記事タイトル検索
記事内容検索
Search in posts

グッグル(ググルステロン)/Guggul

サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です

 

Guggul 有効成分 ググリピッド、ググルステロン

アーユルヴェーダで用いられる木の樹皮からとれるハーブ

コレステロール低下作用をもつハーブとして有名

 

効果・作用機序

マウスのヨード吸収、甲状腺の代謝活動を増加、血清T3、T4レベルを上昇させる。

肝コレステロールの減少、脂質低下作用  (guggulipid)

※大規模なヒトの臨床試験でTG、コレステロールが平均20%低下

NFκ-B活性化の抑制

22人中10人で副作用(胃腸の痛み、甲状腺ホルモン代謝の過剰な促進)

 

研究

ググリピッド(gugulipid)はコレステロールの低下、グリア脂質への抗酸化能および抗アセチルコリンエステラーゼ活性により、ストレプトゾトシン誘発性記憶障害モデルのマウスに対して有意な認知機能の保護作用を有する。

Gugulipid, an Extract of Commiphora Whighitii With Lipid-Lowering Properties, Has Protective Effects Against Streptozotocin-Induced Memory Deficits in Mice - PubMed
Gugulipid, an ethyl acetate extract of the resin of plant Commiphora whighitii is an established hypolipidemic agent in clinical practice. The major constituent...
Ayurvedic medicinal plants for Alzheimer's disease: a review
Alzheimer's disease is an age-associated, irreversible, progressive neurodegenerative disease that is characterized by severe memory loss, unusual behavior, per...

グッグル抽出物の標準容量一日一回400~500mg × 3回

有効成分のググルステロン標準容量 一日 25mg×3回

 

タイトルとURLをコピーしました