ロバート・マローン

無私の真実の戦士への弔辞 | ウラジミール(ゼブ)・ゼレンコ(1973-2022)彼自身の言葉による
Eulogy for a selfless Truth Warrior

サイトのご利用には利用規約への同意が必要です

rwmalonemd.substack.com/p/eulogy-for-a-selfless-truth-warrior

ロバート・W・マローン医学博士、MS

7月2日

ゼレンコ博士が最後に私に手紙をくれたのは6月10日で、2ヶ月ほどで出版される予定の彼の回顧録の宣伝に協力してほしいとのことだった。

タイトルは

「Zelenko. 蛇の首を切る方法 」である。

予約注文の機会をお待ちいだたきたい。


ウラジミール・ゼレンコ博士の死去に関する声明文

ウラジミール・"ゼブ"・ゼレンコ博士
Z-Freedom財団 過去2年間、世界中で何百万人もの命を救うことになったCOVID-19の治療法を発見し、実行した人物が、癌との長い闘いの末にこの世を去った。 48歳だった。 1973年にウクライナのキエフで生まれた ...

私が仕事を通じて親しくさせていただいた素晴らしい方々の中で、ウラジミール・ゼレンコ博士、私たちは彼を「ゼブ」と呼んでいますが、彼は他の誰よりも光り輝いています。彼は揺るぎない信念、愛、思いやり、誠実さ、そして勇気を持った人です。

ゼブ氏は、安全で効果的な医薬品の抑圧に対して、最初に、そして最も声を大にして反対を唱えた家庭医の一人です。その結果、彼は自分の命を守るために必死で戦っていた時期に、世界中で数え切れないほどの命を救いました。

私はゼブ氏に何度か深いインタビューをさせてもらいましたが、最も深く掘り下げたのは彼の最終インタビューでした。自分の時間が限られていることを知りながら、彼は子供たちに、そして私たちすべてにメッセージを残したかったのです。

彼の言葉が、命という贈り物に対する感謝の念を呼び覚ましますように。喜びをこめて

ミッキー・ウィリス


スティーブ・バノンのWarRoomでの弔辞


Robert Malone 0:00

ゼブ・ゼレンコは、深い人間的な優しさを持った魂でした。彼は、人生の後半に、この再利用された薬で人々を救うという使命を見つけ、あらゆる意味で真実の戦士となりました。私は、彼を友人と考えることができたことを嬉しく思っています。

昨日、ピート・ウィリスと一緒にいたときのコメントを思い出します。彼は私よりもゼブの名で知られていて、ゼブの家族への深い関わりについて、特に彼の若い4歳の子供について話しました。

ゼブは、この2年間で、自分の死期と向き合い、それが本当に彼の家族、特に若い4歳の子供に焦点を当てるために方向転換する原因となったと話し、彼はそれに深く感謝していました。私は一応、何と優しい魂の例なんだと思いました。

そして、私は彼のウィキペディアのページを見たのですが、ウィキペディアでさえも、あなたが期待するほどには、細身にすることに適していないことに驚いています。彼は巨人であり、彼の人生の絵を引き渡していくには私たちはあまりにも乏しい。

Steve Bannon 1:31

あなたは、私はあなたがこれを得る知っていますが、人々は、彼が悪意と言ったとき、彼はそれらのゼレンコプロトコルのために容赦なく攻撃されたことを認識していません。そして、私たちは、物事が正しく設定されているつもりであることを思い出すつもりですか?つまり、ゼレンコ医師は親切であり、あなたがこれまでに会ったことがある個人であり、彼は容赦なく攻撃されました。

なぜか?彼は治療法という概念を持っていたからです。この治療法を用いれば、死亡率を下げることができます。行政府は、毎日毎秒、悪意を持って彼を追いかけてきました。この男は、今や末期がんです。ですから、ゼブ・ゼレンカ博士は、かなりの戦士であり、幸せな戦士だったと思いませんか

Robert Malone 2:15

まったくです。彼の物語の重要な部分は、彼が移民であることです。とても貧しい家庭から。これはまさにアメリカンドリームです。彼は77年にウクライナのキエフからアメリカにやってきて、ブルックリンに住み、学校に通い 2000年にバッファローの医科大学を卒業し、モンローで診療所を立ち上げたのですが、その後、大変なことになったのです。

そして、ヒドロキシクロロキン、亜鉛アジスロマイシン、そしてゼレンコプロトコルに含まれる他の薬剤の組み合わせを考え出したのは、まさに神のひらめきのおかげであると彼は信じています。そして、彼は無私無欲で世界中に配布しています。彼は7500人以上の患者と関わり、この治療プロトコルで患者を救っています。これもまた、企業メディアや、いつもの登場人物たちから悪意を持って攻撃されていますね。

Steve Bannon 3:20

ああ、彼らはゼレンコ博士の後に来たんです。彼らはリンカーンの歴史家に近づいてきました、私たちはゼレンコプロトコルを置きました、これは非常に初期のものだからです。これは2年前、これは2020年の2月、3月にさかのぼります、非常に最初の男の一人だったことを思い出してください。

そして彼は恐れていました。彼は、10年間はここにワクチンはないだろうと言いました。10年間もです。その前に何かを考えなければならないと。そこで治療薬に目を向け始めたのですが、ゼレンコ、Zスタックは非常に優れています。それでも、私はまだZスタックをチェックしに行きます。そうそう、トランプ大統領、彼はトランプ大統領とよく話していました。これは、これらのこれらの悪魔の1つです。あのティムが。

Robert Malone 3:59

よくぞ言ってくれました。リック・ブライトとジャネット・ウッドコック、ヒドロキシクロロキンを意図的に殺していることを内部告発したのは彼です。彼は、それが損なわれるまで、ヒドロキシクロロキンへのアクセスを提唱するきっかけとなった大統領への手紙を書いた人です。もう一度言いますが、これは古典的なディープステートの話ですよね?

Steve Bannon 4:30

いやいや、これは彼が行政国家ファウチに挑戦した最初の男だったんです。あなたがファウチの後を追っていた人たち、この人たちです。最初の人は明るかった。CDCでしたっけ、FDAのトップは?偉大な芸術家 リー・ブラウンに依頼しました。リー・ブラウンに依頼し、ゼレンコ博士の肖像画を描きました。ゼブ・ゼレンコ博士、今日亡くなりました。


悲劇的なことに、アメリカ合衆国と私たちの神から授かった憲法は生命維持装置につながれており、死滅寸前である

私たちの唯一の希望は、「In God We Trust」(我々は神を信じる)意識を回復することだ。

アメリカ経済は崩壊寸前であり、これは20-30年のグローバリストのWEF/国連アジェンダと一致している。「アメリカはもはや超大国ではなく、少数の国が世界を支配することになる」。

経済崩壊は次のような原因で起こる。

グローバリストによる中産階級からの最大の富の窃盗をもたらしたロックダウン措置。

ウォルマート、ホームデポなどの企業が市場シェアと評価を高める一方で、100万以上の中小企業が閉鎖された。

メディケアは2026年に破綻し始めるだろう。これは避けられないことだ。

国の借金は30兆ドルを超え、さらに増え続けている。

ドルは中国の暗号通貨、デジタル人民元に負けつつある。例えば、サウジアラビアは、デジタル人民元の代わりに、米国の石油ドルから移行している。

インフレはアメリカのデススパイラル(死の連鎖)を引き起こする。

この制御された崩壊は、世界的な暗号通貨への移行を先導する。

「良い危機を無駄にしてはいけない」

つまり、世界経済フォーラムが、アメリカの支配の崩壊を画策し、間もなくグローバル・ガバナンスを掌握するだろう。

アメリカを死から救う唯一の道は、私たちの社会に神的価値観を復活させることだ。

ウラジミール・ゼブ・ゼレンコ MD


20-30年WEF/国連アジェンダの目的は、アメリカを破壊し、世界的な独裁体制を作ることだ

バイデン政権は無力で、内外の敵を助けることに加担している。

メディアは、誤ったシナリオを広めることに加担している。 この「役に立つ馬鹿者たち」は国民の敵である。

30兆を超える負債、インフレによるドルの切り下げ、100万を超える中小企業の閉鎖による盗難 2026年までのメディケアの支払い不能の予測により、我々の経済は崩壊寸前である。

我々の軍隊は、毒殺を拒否した兵士の粛清によって去勢されている。毒を注射された兵士の死亡率は1100%も上昇した。 兵士たちは、敵を殺す方法ではなく、CRTを教えられている。

2026年までには、人類のほとんどが、自分の皮膚の下から24時間365日デジタルモニタリング下に置かれることになる。これが人類が撃たれる主な理由だ。

来るべき世界的な暗号通貨に参加するためには、人は24時間365日のモニタリングに服さなければならなくなる。

解決策は、創造主と心を和解させ、生命、性別、結婚を冒涜することから悔い改めることだ。

www.americaoutloud.com/biden-handing-over-u-s-sovereignty-to-who/

ウラジミール・ゼブ・ゼレンコ医学博士

タイトルとURLをコピーしました