栄養素・栄養学

栄養素・栄養学

栄養素の相乗効果:定義、証拠、今後の方向性

Nutrient synergy: definition, evidence, and future directions オンライン公開2023年10月12日 PMCID: PMC10600480 PMID:37899823 要旨 栄養素の相乗効果とは、2種類以上の栄養素が組み
ホメオスタシス・ホルミシス

人間の健康を最適化する栄養学-生理学的裏付けを得るには?
Nutrition to Optimise Human Health—How to Obtain Physiological Substantiation?

Nutrition to Optimise Human Health—How to Obtain Physiological Substantiation? オンライン公開 2021年6月23日 doi: 10.3390/nu13072155 PMCID: PMC8308379
栄養素・栄養学

塩の必要性は調査が必要
Salt need needs investigation

オンライン公開 : 2020年1月21日. PMCID: PMC7512146 PMID:31959267 マイカ・レシェム * 概要 Naの過剰摂取の疫学とその病理学については、40年以上にわたって莫大な費用と広範な研究が行われてきた。その結果、食餌性Naは有毒であるというコン
栄養素・栄養学

『栄養と身体の退化』 原始的な食事と現代的な食事の比較とその効果
Nutrition and Physical Degeneration

Nutrition and Physical Degeneration ウエストン・A・プライス、医学博士、医学博士 米国歯科医師会研究委員会委員 米国人類物理学者協会会員 著書に 「Dental Infections, Oral and Systemic」がある。 親愛なる魂へ
栄養素・栄養学

食品のホリスティック特性:ヒト栄養学におけるパラダイムの変化
Holistic properties of foods: a changing paradigm in human nutrition

Holistic properties of foods: a changing paradigm in human nutrition 2018年4月30日 ポールJ Moughan、リッデト研究所、マッセイ大学、プライベートバッグ11-222、パーマストンノース 概要 伝統的
医療・感染症の歴史

人類の進化における栄養と健康-過去から現在へ
Nutrition and Health in Human Evolution–Past to Present

ニュートリエント(Nutrients)2022 2022年8月31日オンライン公開 doi:10.3390/nu14173594 pmcid: pmc9460423 PMID:36079850 Kurt W. Alt,1,2,*Ali Al-Ahmad,3andJohan Pet
栄養素・栄養学

栄養学は辞職を申し出る そして、その返答は、
Nutrition offers its resignation. And the reply

Nutrition offers its resignation. And the reply 親愛なる人類の皆さん 本日、私たち栄養学の専門家は、皆様に辞表を提出します。この手紙は、世界中の栄養科学者、技術者、臨床栄養士、栄養士、食品ジャーナリストのほぼ全員が署名しており、私た
栄養素・栄養学

栄養過多による代謝恒常性への影響
Impact of nutrient overload on metabolic homeostasis

概要 栄養過多は、現代の食事パターンとそれに伴う運動不足の結果として、世界中で発生している。細胞は、上昇した細胞内代謝産物に適応し、代謝の恒常性を回復するために複数の防御機構を開始するが、栄養過多が長期化すると、細胞に不可逆的な傷害が生じることがある。多くの研究により、栄養過多に
栄養素・栄養学

細菌由来の超修飾核酸塩基であるQueuineは、in vitroの神経変性モデルで保護作用を示す
Queuine, a bacterial-derived hypermodified nucleobase, shows protection in in vitro models of neurodegeneration

2021年8月11日オンライン公開 キーワード:クエイン、クイイン、クエウイン、ケウイン、キューイーン、ココナッツウォーター 概要 マイクロバイオームを構成するヒト腸内細菌が、いくつかの神経変性疾患と関連していることを示唆する証拠が増えつつある。パーキンソン病(PD)およびアルツ
因果論・統計学

栄養科学は21世紀に向けて準備ができているか?変化する世界の中で学際的な影響に向かって移動する

Is nutrition science ready for the twenty-first century? Moving towards transdisciplinary impacts in a changing world 2020年5月 要旨 肥満世界における栄養失
ハーブ

時間栄養学とポリフェノール 役割と疾患

Chrononutrition and Polyphenols: Roles and Diseases 要旨 生体リズムは生理活性化合物の活性に影響を与えると同時に、これらの化合物の摂取により生体リズムを変調させることができる。このような背景から、生体リズムと栄養・代謝の相互作用
ビタミン 総合

カロテノイド 加齢に伴う疾患の予防にはどのくらい効果があるのか?

Carotenoids: How Effective Are They to Prevent Age-Related Diseases? 要旨 人間の積極的な発達を示す平均寿命の増加にもかかわらず、新たな課題が生じている。老化は、生物学的および認知的変性、例えば認知機能の低下、心
マグネシウム

時間あたりのマグネシウム化合物(生体吸収率)タイムライン  どのマグネシウム化合物が最も効果的か?

Timeline (Bioavailability) of Magnesium Compounds in Hours: Which Magnesium Compound Works Best? 生物学的微量元素の研究 要旨 マグネシウムは、多くの細胞の生理機能と関連しているため、
栄養素・栄養学

私たちの食生活の化学的な複雑さはまだ地図に載っていない

The unmapped chemical complexity of our diet アルベルト・ラースロー・バラバーシ、ジュリア・メニケッティ、ジョセフ・ロスカルツォ ネイチャーフード1巻33-37ページ(2020)Cite this article 2020年1月21日公
栄養素・栄養学

ライフシーズンズ(LifeSeasons)リコード法認定サプリメント  価格・成分表

ライフシーズンズ リコードプロトコルサプリメント ReCODE デイリーバランスパウダー 258.57g/30日分 249ドル(約27000円) Fibersol-2(可溶性食物繊維) 1500 mg アシュワガンダ 1000 mg レシチン(ヒマワリ抽出物)1000 mg ビー
オフラベル、再利用薬

複合栄養素サプリメント Souvenaid(スーベネイド)の効果

アルツハイマー病患者への複合栄養素の効果 Souvenaidとは アルツハイマー病用医療食品 Souvenaid(スーベネイド)は、アルツハイマー病患者さんの認知機能を改善するために開発されたヨーグルト風味の医療ドリンク。 認知機能に有用と考えられている脂質、ビタミン、ミネラルな
ミトコンドリア

運動の健康効果を損ねる10のサプリメント

運動前の摂取を避けるべき10の抗酸化剤 はじめに 運動効果を損ねる抗酸化剤 運動の健康効果の多くは、酸化ストレスなどの運動ストレスを与えることによって身体が回復しようとする恒常性機能を利用したものであることが多くの基礎研究で示されている。 そのため運動前後の抗酸化剤の摂取は運動ス
オフラベル、再利用薬

認知症 1000の治療方法 覚書 編集中

認知症・神経変性疾患 サプリメントリスト はじめに アルツハイマー病を中心に個人でも実行可能な、多因子標的を前提とした認知症・神経変性疾患への改善効果の可能性がある治療手段をサプリメントを中心にピックアップしてみた。 抗認知症薬に関しては病院または個人輸入などを通して、ぎりぎり入
栄養素・栄養学

アルツハイマー病患者のビタミン・ミネラル不足と補給

ビタミン・補酵素 ビタミン アルツハイマー病患者のビタミン・ミネラル不足と補給 アルツハイマー病患者の血清微量栄養素、葉酸とビタミンA、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、ビタミンDが有意に低い。アルツハイマー病患者では栄養の利用能力が衰えている可能性。 メタアナリシス
alzhacker.com をフォロー
タイトルとURLをコピーしました