アミノ酸

アミノ酸

よくある質問 アミノ酸系のサプリメントについて

12/1 Nアセチルシステインはカンジダの餌になるのか こんにちは。どうぞ宜しくお願い致します。 NACのサプリメントを摂っていますが、とあるサイトで「NACはカンジダ 菌の餌になる可能性がある」と書かれているのを読みました。本当にそうなのでしょうか? 私は腸内カ
2020.02.13
アミノ酸

アセチル-L-カルニチン(認知症・アルツハイマー)

アセチル-L-カルニチンの効果と研究 概要 カルニチン(アセチル-L-カルニチン)は、ミトコンドリアの脂肪を燃焼を助ける化合物。 肉やミルクなどに含まれる天然のアミノ酸、牛乳も飲まない厳格なベジタリアン(ビーガン)には不足傾向がある。 必須アミノ酸であるリジン
2019.05.19
睡眠

アミノ酸・L-セリンの神経保護作用

アミノ酸 L-セリン L-セリンの役割 セリン L-セリンは非必須アミノ酸のひとつとして分類される。 しかし、脊椎動物は特定の状況下では必要な量を合成することができないため、条件付き非必須アミノ酸とも考えられている。 重要なアミノ酸の前駆体 L-セリンは哺
2020.03.15
アミノ酸

タウリン 10の神経保護作用(認知症・アルツハイマー)

タウリン 概要 タウリンは、哺乳動物に豊富に含まれている硫黄を含む含硫アミノ酸とみなされることもあるが、カルボキシル基をもたないためアミノ酸には分類されない。 タンパク質を構成せず、通常遊離状態で動植物の組織に見出される。イカやタコなどの軟体動物に多く含まれることが
2019.09.28
睡眠

グリシン(認知症・アルツハイマー)

グリシン 概要 グリシンはタンパク質を構成するアミノ酸のひとつ。アミノ酸の中でもっとも単純な形であり、立体異性(D体、L体)がない。 グリシンは、脳内で活性と抑制作用の両方の役割を果たすことができる。 グリシンの供給源 グリシンは半必須栄養素と呼ばれることがあり
2019.10.18
アミノ酸

トリプトファン(認知症・アルツハイマー)

トリプトファン 研究 早期アルツハイマー病患者の血清アミノ酸、トリプトファンおよびメチオニンレベルが有意に低下 アルツハイマー病患者のトリプトファン枯渇後、MMSEスコアが有意に低下。 トリプトファンのセ
2019.10.18
アミノ酸

クレアチン(認知症・アルツハイマー)

クレアチン 概要 Lアルギニン、グリシン、メチオニンで構成されるアミノ酸ペプチド 牛肉1kgあたり約5gのクレアチンを含む。 細胞のエネルギー通貨であるATPを細胞がエネルギーとして使用すると、ADPが代謝されるがクレアチンはそのADPをATPに戻して
2019.10.19
アミノ酸

MSM(認知症・アルツハイマー)

MSM(メチルスルフォニルメタン) 概要 MSM(Methylsulfonylmethane)は身体のあらゆる細胞に備わる有機イオウ化合物 非常に効能が広く、アメリカでは一部の人の間で万病に使われている感のある栄養補助食品。 主な効用は、抗炎症作用、関節や
2019.10.18
3型(有害金属)

N-アセチル-L-システイン/NAC(認知症・アルツハイマー)

N-アセチル-L-システイン(NAC) 概要 N-アセチル-L-システインとは N-アセチル-L-システイン(NAC)は、アミノ酸 L-システインをアセチル化したもので、数十年にわたって医療用途への探求が行われてきた栄養補助食品。 N-アセチル-L-システインは、
2020.03.18
タイトルとURLをコピーしました