「 アミノ酸 」一覧

アセチル-L-カルニチン(認知症・アルツハイマー)

アセチル-L-カルニチン(認知症・アルツハイマー)

アセチル-L-カルニチンの効果と研究 サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 概要 カルニチン(アセチル-L-カルニチン)は、ミトコンドリアの脂肪を燃焼を助ける化合物。 肉やミルクなどに含まれる天然のアミノ酸、牛乳も飲まない厳格なベジタリアン(ビーガン)...

アミノ酸・L-セリンの神経保護作用

アミノ酸・L-セリンの神経保護作用

アミノ酸 L-セリン サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です L-セリンの役割 セリン L-セリンは非必須アミノ酸のひとつとして分類される。 しかし、脊椎動物は特定の状況下では必要な量を合成することができないため、条件付き非必須アミノ酸とも考えられ...

タウリン 10の神経保護作用(認知症・アルツハイマー)

タウリン 10の神経保護作用(認知症・アルツハイマー)

タウリン サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 概要 タウリンは、哺乳動物に豊富に含まれている硫黄を含む含硫アミノ酸とみなされることもあるが、カルボキシル基をもたないためアミノ酸には分類されない。 タンパク質を構成せず、通常遊離状態で動植物の組織に見出...

トリプトファン(認知症・アルツハイマー)

トリプトファン(認知症・アルツハイマー)

トリプトファン サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 研究 早期アルツハイマー病患者の血清アミノ酸、トリプトファンおよびメチオニンレベルが有意に低下 アルツハイマー病患者のトリプトファン枯渇後、MMSEスコアが有意に低下。 ト...

グリシン(認知症・アルツハイマー)

グリシン(認知症・アルツハイマー)

グリシン サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 概要 グリシン自体が、GABAやアグマチンに類似したシグナル伝達系を有する神経伝達物質。抑制性であり、GABA作動性システムと協調して働く。 海馬にはグリシン受容体が発現しており、ニューロンの興奮に対して...

MSM(認知症・アルツハイマー)

MSM(認知症・アルツハイマー)

MSM(メチルスルフォニルメタン) サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 概要 MSM(Methylsulfonylmethane)は身体のあらゆる細胞に備わる有機イオウ化合物 非常に効能が広く、アメリカでは一部の人の間で万病に使われている感のある栄養...