資本主義・国際金融資本

サーシャ・ラティポワ

セッションIII:コントロールグリッドからの脱却
Session III: Getting Away From the Control Grid

Session III: Getting Away From the Control Grid 第5回シンポジウムのセッション3「In Midst of Darkness Light Prevails」では、COV
サーシャ・ラティポワワクチン- 製薬会社、CDC、FDA、DoD暗号通貨・地域通貨・CBDC経済資本主義・国際金融資本
哲学・思想・科学

反乱の生きた精神:アナーキズムのインフラポリティクス
A living spirit of revolt: the infrapolitics of anarchism

A living spirit of revolt: the infrapolitics of anarchism 反乱の生きた精神への賞賛 「ジガ・ヴォドヴニクの偉大な貢献は、彼の著作がアナキズムをそのドグマ、硬直性、人類の大
哲学・思想・科学抵抗戦略・抵抗運動資本主義・国際金融資本
資本主義・国際金融資本

富める者の生き残り
不平等と戦うために、今、超富裕層にいかに課税しなければならないか

オックスファム・ブリーフィング・ペーパー - 2023年1月 私たちは今、複数の危機が重なった前例のない瞬間を生きている。数千万人以上の人々が飢餓に直面している。さらに何億人もの人々が、基本的な品物や暖房器具の購入価格の上昇に直面
資本主義・国際金融資本
イアン・デイビス

ウクライナ戦争!?何にとっての利益なのか? トランスフォーメーション(パート6)
Ukraine War! What Is It Good For? – Transformation – Part 6

投稿者:イアン・デイビス2022年6月3日 第5回では、主権の本質について述べ、主権が唯一の権利者である個人から奪われると、その結果生じる階層的な構造が、最終的に必然的に世界的な権力システムを形成することについて考察し
3. 社会問題・政治・経済・思想イアン・デイビスネオナチ・アゾフ大隊ロシア・ウクライナ戦争資本主義・国際金融資本
WEF/グレート・リセット

グローバルな官民パートナーシップとは
What Is the Global Public-Private Partnership

投稿者:イアン・デイビス2021年10月6日 グローバル・パブリック・プライベート・パートナーシップ(G3P)は、ステークホルダーである資本家とそのパートナーによる世界規模のネットワークである。このステークホルダー(資
WEF/グレート・リセットイアン・デイビス世界健康評議会(WCH)・WHO資本主義・国際金融資本
イアン・デイビス

ウクライナ戦争!?何にとっての利益なのか?主権(パート5)
Ukraine War! What Is It Good For? – Sovereignty – Part 5

投稿者:イアン・デイビス2022年4月23日 ロシアがウクライナで軍事行動を起こした理由は理解できる。軍事介入に至った要因を認識することは、それを容認することでも、ロシアの行動を支持することでもない。戦争は卑猥なもので
3. 社会問題・政治・経済・思想イアン・デイビスロシア・ウクライナ戦争世界健康評議会(WCH)・WHO民主主義・自由資本主義・国際金融資本
オフラベル薬

中国での抗議デモは、歴史の重要な瞬間である
経済封建主義入門-私たちの生活と医療を形作る力

The Current Protests In China Are A Pivotal Moment in History A Midwestern Doctor 中西部の医師 11月28日 私は、アメリカ帝国の最
3. 社会問題・政治・経済・思想オフラベル薬プロパガンダ・全体主義ロシア・ウクライナ戦争ロックダウン中国・中国共産党、台湾問題中西部の医師医療・製薬会社の不正・腐敗抵抗戦略・抵抗運動政治・思想資本主義・国際金融資本
WEF/グレート・リセット

新多極化世界秩序へようこそ – 第三部
Welcome To The New Multipolar World Order – Part 3

投稿者:イアン・デイビス2022年10月14日 第1部では、世界秩序を形成する諸力と、それに様々なグローバル・ガバナンス・モデルを押し付けようとする動きについて考察した。第2部では、西から東へのパワーシフトの進展につい
WEF/グレート・リセットイアン・デイビス新世界秩序・多極化暗号通貨・地域通貨・CBDC資本主義・国際金融資本
イアン・デイビス

新多極化世界秩序へようこそ – 第二部
Welcome To The New Multipolar World Order – Part 2

投稿者:IAIN DAVIS2022年9月26日 第1部では、「世界秩序」と「グローバル・ガバナンス」の本質を論じた。ウェストファリア型の平等で主権的な国民国家モデル(神話的な理想であり、現実には存在しない)と、その上に世界秩序を構築
イアン・デイビス新世界秩序・多極化暗号通貨・地域通貨・CBDC資本主義・国際金融資本
政治・思想

ドキュメンタリー映画「奴隷の世紀」連邦準備制度の歴史(スクリプト)
Century of Enslavement - The History of The Federal Reserve

第1部 FRBの起源 この問題の本当の真実は、あなたも私も知っているように、アンドリュー・ジャクソンの時代からずっと、より大きな中心部の金融要素が政府を所有してきたということです。 「FDRからエドワード・ハウス大佐への
政治・思想暗号通貨・地域通貨・CBDC資本主義・国際金融資本
パンデミック 総括

COVID-19と災害資本主義 – 第1部
COVID-19 & Disaster Capitalism – Part I

COVID-19 & Disaster Capitalism – Part I 要旨 この3部構成のシリーズでは、災害資本主義と医工複合体が、パンデミックを企業収益を向上させる「絶好の機会」とし、その大部分が公的資源の流用により
パンデミック 総括ワクチン- 製薬会社、CDC、FDA、DoD利益相反医療・製薬会社の不正・腐敗資本主義・国際金融資本
WEF/グレート・リセット

巨大な金融ピラミッド ブラックロックとWEFの「グレート・リセット」
Colossal Financial Pyramid: BlackRock and The WEF “Great Reset”

F.ウィリアム・エングダール著 グローバルリサーチ、2022年11月06日 グローバルリサーチ、初出版2021年6月20日 *** 事実上規制されていない投資会社は、今日、連邦準備制度やこの地球上
WEF/グレート・リセットグローバルリサーチ資本主義・国際金融資本
資本主義・国際金融資本

ビル・ゲイツの慈善事業の裏側
THE FLIP SIDE TO BILL GATES' CHARITY BILLIONS

2012年4月1日 マイクロソフトの元CEOは、世界的な健康プログラムに記録的な寄付を行ったが、Andrew Bowmanの調査によって、いくつかの不快な副作用が明らかになった。 昨年、ビル・ゲイツはハフィントン・ポスト
資本主義・国際金融資本
デジタル社会・監視社会

監視資本主義、COVID-19、ソーシャルワーク 不確かな未来についてのノート
‘Surveillance Capitalism, COVID-19 and Social Work’: A Note on Uncertain Future(s)

2021年6月21日オンライン公開 doi: 10.1093/bjsw/bcab099 ポール・マイケル・ギャレット 概要 Shoshana Zuboffの(2019)The Age of Surveill
デジタル社会・監視社会パンデミック・ポストコロナビッグテック・SNS資本主義・国際金融資本
官僚主義・テクノクラート・技術

官僚主義 ルートヴィヒ・フォン・ミセス著
BUREAUCRACY

目次 前書き 序論 1. 官僚制という言葉の持つ忌まわしい意味合いについて 2. アメリカ市民の官僚主義への非難。 3. 「進歩主義者」の官僚主義に対する見方。 4. 官僚主義と全体主
官僚主義・テクノクラート・技術資本主義・国際金融資本
グローバリズム

プラネット・ユートピア | ユートピア、ディストピアそしてグローバリゼーション
Planet Utopia Utopia, Dystopia,and Globalisation

私たちは惑星ユートピアに住んでいる。ユートピアとディストピアの概念、文化的政治を理解する方法、資本主義を歴史化する手段、グローバル金融、都市、国家を理解する方法、マーク・フェザーストーンの並外れた「惑星ユートピア」はすべてユートピア主義
グローバリズム幸福・ユートピア資本主義・国際金融資本
PANDA,PROPAGANDA IN FOCUS

パンデミック急行列車は誰が運転しているのか?
WHO’S DRIVING THE PANDEMIC EXPRESS?

2022年9月04日 デビッド・ベル博士、エマ・マッカーサー著 パンデミック予防・準備・対応 (PPR)」政策の拡大に対する懐疑論者は、最近、世界保健機関 (WHO)の国際保健規則 (IHR)改正案が論議を呼んだことを受
PANDA,PROPAGANDA IN FOCUS世界健康評議会(WCH)・WHO利益相反資本主義・国際金融資本
WEF/グレート・リセット

コロナの物語を解き明かす | すべては周到に計画されたものだったのか?エルンスト・ウォルフの分析
なぜ、世界的な対策がとられたのか。それは、次々と災害を引き起こし、人類を不幸から救い出すのではなく、奈落の底へと突き落としたからだ。

エルンスト・ヴォルフ著 グローバルリサーチ、2022年8月20日 世界がコロナ精神病になった一つの大きな理由を超訳で解説。  ドイツの著名な経済学者であり、ジャーナリストでもあるエルンスト・ウォルフの 講演
WEF/グレート・リセットグローバルリサーチ暗号通貨・地域通貨・CBDC資本主義・国際金融資本
医療・製薬会社の不正・腐敗

全体主義的な医療体制に流れ込んでいく中で ある田舎者の視点
As We Continue to Drift Into a Totalitarian Medical System: A View of a Country Boy

初出:2018年2月16日 はじめに アメリカのどこかの比較的守られた田舎に住んでいる私でも、我々を取り巻く医療界(アメリカの話をしているが、他の国にも当てはまるかもしれない)が、着実に "totalitarian-ca
医療・製薬会社の不正・腐敗資本主義・国際金融資本
デジタル社会・監視社会

「緊急事態」 世界人口をコントロールする -3
3. IT革命における支配階級の再構築

States of Emergency 目次 タイトルページ 著作権について 謝辞 目次 はじめに 1. 包囲状態としてのコビッド危機 2. 世界人口はまだ抑えられるか? 3.
デジタル社会・監視社会パンデミック 総括ビッグテック・SNSメディア、ジャーナリズム資本主義・国際金融資本
alzhacker.com をフォローする
タイトルとURLをコピーしました