1型(炎症性)

1型(炎症性)

神経変性疾患の病因論的リンクを探る 炎症性サイトカインと生理活性キヌレニン

Exploring the Etiological Links behind Neurodegenerative Diseases: Inflammatory Cytokines and Bioactive Kynurenines 要旨 アルツハイマー病とパーキンソン病(PD)は最も一般的な神経変性疾患(ND)であり、運動...
1型(炎症性)

高度な糖化最終生成物(AGEs)は、現代の食事と健康の間の顕著なリンクである可能性がある

Advanced Glycation End Products (AGEs) May Be a Striking Link Between Modern Diet and Health 要旨 メイラード反応は、ベーキング、フライパン、またはグリルなどの高温条件下での食品の調理や処理中に、生体内と生体外の両方で発生する単純である...
1型(炎症性)

ApoE4対立遺伝子のリスクと治療アプローチ

ApoE4関連情報(MCI・認知症・アルツハイマー) 関連記事 概要 ApoE4の機能 ApoEは末梢コレステロール代謝を調節するために、カイロミクロンおよび中密度リポタンパク質と結合するアポリポタンパクの一種。 他のリポタンパク質は主に肝臓で産生されるが、ApoEは中枢神経、おもにアストロサイトにおいて大量に産...
1型(炎症性)

sd-LDL/超悪玉コレステロールを低下させる5つのアプローチ

sd-LDL/超悪玉コレステロール キーワード:small dense LDL,酸化LDL(MDA-LDL),LDL-p, 概要 これまで、悪玉コレステロールとされていたLDLが基準値内であっても、動脈硬化に進みやすい人が一定数存在しており、近年の研究でLDLの粒子サイズによってリスクが大きく異なることがわかってきた。 LDL...
1型(炎症性)

統合医療・生活習慣医学の戦略としてのアーシング(グラウンディング)

統合医療・生活習慣医学の戦略には、アーシング(グラウンディング)が含まれるべきである。研究エビデンスと臨床観察の見直し Integrative and lifestyle medicine strategies should include Earthing (grounding): Review of research evidenc...
1型(炎症性)

炎症誘導因子NLRP3インフラマソーム(認知症・アルツハイマー病)

炎症誘導因子NLRP3インフラマソームの抑制(作成中) 概要 自然免疫応答に関わる複合体タンパク質 インフラマソームとは微生物感染や細胞障害によって生じる刺激因子に応答して、炎症を制御する細胞内の分子複合体。自然免疫細胞を中心に発現する。微生物感染に対する宿主防御がその役割。 NLRP3インフラマソームとは、インフラマソー...
1型(炎症性)

炎症因子NF-κBを阻害する37の因子(認知症・アルツハイマー病)

炎症因子NF-κBの学習効果 概要 炎症の中心にある転写因子 NF-κBは炎症、ストレス応答、感染応答、免疫応答、細胞分化、増殖、細胞死などにおいて中心的役割を果たす転写因子のひとつ 複雑なシグナル伝達経路のネットワークによって、非常に多様な因子からの刺激を集約的に受ける。 外因的には、ストレスや、重金属、紫外線、酸...
1型(炎症性)

認知機能と恒常性のリスク指標 アルブミン/グロブリン比(認知症・アルツハイマー病)

アルブミン・グロブリンを悪化させる原因 概要 アルブミンとグロブリン アルブミンは、ヒトの血液に含まれるもっとも豊富なタンパク質。全タンパク質の50~60%を占める。肝臓で作られるため肝臓に異常や障害があるとアルブミン値は下がる。 グロブリンは免疫システムと関わり、感染症と闘うための栄養素をサポートする。感染症、外...
1型(炎症性)

よくある質問 記憶障害・認知機能強化

9/3 認知機能改善のためのサプリメント 以前PQQやヤマブシタケ、true focusを受験のために飲んでいると送らせてもらったものです。 回答ありがとうございます。 エスカレートに関しては気をつけます…。 日本で手に入らないピラセタムアニラセタム系も正直ちょっとだけ気になっていたのですが、もう今年から違法行為らしいですし、...
1型(炎症性)

アミロイドβクリアランスを増加させる(覚書き)

タウとアミロイドのクリアランスシステム 関連記事 アミロイドβクリアランス 脳のアクアポリンAQP4 雑記 ・脳からの老廃物の除去は、血液脳関門(BBB)からが優勢という見解。 ・タウもアミロイドβもBBBをそのままでは透過しないため輸送体が必要。 ・タウのBBB経路のトランスポーターは同定され...