3型(化学毒素)

3型(有害金属)

細胞危険応答 / Cell Danger Response (CDR)

慢性疾患と細胞危険応答(CDR) Self-defense is Nature's eldest law.   John Dryden 自己防衛は自然界最古の法である。 ジョン・ドライデン 概要 細胞危険応答(CDR)とは 細胞危険応答(CDR)とは、宿主を侵入
2020.05.29
3型(化学毒素)

シトクロムP450と神経変性疾患

CYPフォーム は   脳のシトクロムP450 シトクロムP450は酵素は、細菌、植物、哺乳動物などほとんどすべての生物に存在する酸化酵素。 一般的に薬物、有機化合物など生体の異物を代謝させて排出する解毒プロセスの第一段階を担当する解毒酵素として認識されている。
2020.02.01
3型(化学毒素)

毒性試験をすり抜ける低用量化学物質の危険性

化学物質過敏症・安全性・ は   「あらゆるものは毒であり、毒でないものなど存在しない。その服用量こそが毒であるかないかを決めるのだ」 毒性学の父 パラケルスス はじめに 87000の新規化学物質 過去50年間で、87000以上の新しい化学物質が承認され、環境保護
2020.02.01
3型(化学毒素)

ピレスロイド系殺虫剤の健康リスクと治療法(有毒化学物質)

ピレスロイド系農薬の毒性・暴露源 は   概要 pyrethroid ピレスロイド ダニノミ忌避・殺虫剤 ピレスロイドは除虫菊に含まれる有効成分の総称で、殺虫剤として世界中で広く使われている。園芸市場では2番目によく使用される殺虫剤。犬用のノミやダ
2020.02.01
3型(化学毒素)

ベンゼンの健康リスクと治療法(化学物質/産業毒性)

ベンゼンの暴露源経路と低用量リスク は   概要 ベンゼンは原油に含まれ(0.4%)自然環境にも広く存在する化学物質。 自動車の排気ガスやタバコの煙など、あらゆる種類の産業と燃焼の副産物であり、比較的低い沸点(80.1度)と高い蒸気圧のため室温で急速の蒸発し、合成材料
2020.02.01
3型(化学毒素)

ガソリン添加剤MTBE/ETBEの健康リスクと治療法(化学物質/産業毒素)

MTBE/ETBEの毒性と暴露経路 は   概要 ガソリン添加剤 MTBE、ETBE MTBEおよびETBEは、オクタン価を増加させるためのガソリン添加剤。ハイオクガソリンの添加剤として用いられる。 いくつかの代謝を経ることで、MTBEのバイオマーカーである2-ヒド
2020.02.01
3型(化学毒素)

プラスチック材料スチレンの健康リスクと治療法(化学物質/産業毒素)

スチレンとフェニルグリオキシル酸(PGO) は   Styrene / Phenylglyoxilic Acid (PGO) 概要 スチレン スチレンは芳香族炭化水素であり、世界で最も重要なプラスチックモノマー(プラスチックはポリマーとモノマーの重合構造となっている)の
2020.02.01
3型(化学毒素)

溶媒キシレンの健康リスクと治療法(化学物質/産業毒性)

キシレン・メチル馬尿酸 (2,-3-,4-MHA) は   Xylene and 2-3-4 Methylhippuric Acid (2,-3-,4-MHA) 概要 キシレン キシレンは、原油に0.5~1%含まれる石油化学製品。ガソリンや航空機の燃料に少量
2020.02.01
3型(化学毒素)

フタル酸エステルの健康リスクと治療法(化学物質/産業毒性)

フタル酸エステル類と代謝物 は   Industrial Toxicants/Phthalates Ester and Metabolites 概要 フタル酸エステル 多くの工業製品 フタル酸エステル類は、プラスチックの柔軟性、透明性、耐久性、寿命を高めるため
2020.02.01
3型(化学毒素)

健康・認知機能に影響を与える有毒化学物質リスト(化学毒素)作成中

有毒化学物質リスト/GPL-TOX バイオマーカー は   「遺伝子は銃に弾をこめるが、引き金を引くのは環境だ。」 カリフォルニア大学デービス校 ジュディス・スターン 概説記事 毒性試験をすり抜ける低用量毒素の危険性 産業毒性化合物 Industrial Toxi
2020.02.01
タイトルとURLをコピーしました