1型(炎症性)

1型(炎症性)

よくある質問 記憶障害・認知機能強化

9/3 認知機能改善のためのサプリメント 以前PQQやヤマブシタケ、true focusを受験のために飲んでいると送らせてもらったものです。 回答ありがとうございます。 エスカレートに関しては気をつけます…。 日本で手に入らないピラセタムアニラセタム系も正直ちょっとだ
1型(炎症性)

ApoE4対立遺伝子のリスクと治療アプローチ

ApoE4関連情報(MCI・認知症・アルツハイマー) 概要 ApoE4の機能 ApoEは末梢コレステロール代謝を調節するために、カイロミクロンおよび中密度リポタンパク質と結合するアポリポタンパクの一種。 他のリポタンパク質は主に肝臓で産生されるが、ApoE
2019.11.10
36の発症因子

アミロイドβクリアランスを増加させる(覚書き)

タウとアミロイドのクリアランスシステム 関連記事 アミロイドβクリアランス 脳のアクアポリンAQP4 雑記 ・脳からの老廃物の除去は、血液脳関門(BBB)からが優勢という見解。 ・タウもアミロイドβもBBBをそのままでは透過しないため輸送体が
2020.02.06
36の発症因子

PPARガンマを活性させる82の方法

PPARγを活性化させる 関連記事 PPARとアルツハイマー病 PPARガンマを活性する30の方法 PPARγ活性 栄養化合物 EPA・DHA PPARγのアップレギュレーション リノレン酸 セージ抽出のリノレン酸。12-O-メチルカルノシン酸、α
2019.07.03
1型(炎症性)

PPARとアルツハイマー病

ペンパイナッポーアッポーペン♪ ピコ太郎 ヾ(- -;)「それはPPAP」 関連記事 PPARとアルツハイマー病 PPARガンマを活性する30の方法 PPARアルファを活性化させる コレステロールセンサー肝X受容体(LXR) 20の活性方法
2019.11.13
1型(炎症性)

炎症誘導因子NLRP3インフラマソーム(認知症・アルツハイマー病)

炎症誘導因子NLRP3インフラマソームの抑制(作成中) 概要 自然免疫応答に関わる複合体タンパク質 インフラマソームとは微生物感染や細胞障害によって生じる刺激因子に応答して、炎症を制御する細胞内の分子複合体。自然免疫細胞を中心に発現する。微生物感染に対する宿主防御がその
2020.04.09
1型(炎症性)

DIY高濃度水素水(2~3ppm)の簡単な作り方

自作水素水 水素療法の効果(神経変性疾患・アルツハイマー) マグネシウム水素水 用意するもの 水 約500cc 不純物の含まない純粋または浄水(ミネラルウォーターではない) マグネシウムペレット 50~100g 99.9%以上のもの
2019.04.19
1型(炎症性)

水素療法の効果(神経変性疾患・アルツハイマー)

水素治療の研究(水素水・水素ガス) 概要 水素とは2つのプロトンと2つの電子からなる最小のガス分子 水素は唯一酸化ラジカルと反応することができる安定性の高いガス 水素は体の細胞に浸透、拡散しやすく他の分子との衝突速度が非常に高い。 水素治療の歴史
2019.04.19
1型(炎症性)

18-HEPE・17-HDHA(SPMアクティブ)

18-HEPE・17-HDHA (SPM-Active) リコード法 炎症部位で産生されるレゾルビン、プロテクチン、マレシンといったSPM(炎症収束作用をもつ特異的メディエーター)は、抗炎症作動薬として作用する。 このSPMは身体自身に備わる抗炎
2019.01.04
1型(炎症性)

リチウムの神経保護作用(認知症・アルツハイマー)

リチウムの効果  認知症・アルツハイマー関連情報 概要 リチウムというとリチウムイオン電池を思い浮かべる人が多いかもしれないが、 ごく微量には動物の体内にも存在する。 ヒトの体内でいくつかの酵素、ホルモン、ビタミン代謝、成長因子とも相互に多彩に関連して
2019.04.19
タイトルとURLをコピーしました