リコード法(全般)

リコード法(全般)

アルツハイマーは予防できるのか、逆転できるのか?

Can Alzheimer's be prevented or reversed? ほとんどの医療専門家は、アルツハイマー病を、記憶力の低下や混乱の増加が避けられない道のりだと呼んでいる。 しかし、神経科医のデール・ブレデセンは、アルツハイマー病の初期段階であれば
リコード法(全般)

アルツハイマー病に勝つ? アン・ドレッジの「大きな改善」とデール・ブレデセン治療

Beating Alzheimer's Disease? Anne Dredge's 'huge improvements' with Dale Bredesen treatment ピーター・ドレッジさんの妻アンさんは、60歳でアルツハイマー病と診断された。昨年の今頃
2020.07.31
サイト概要

因果関係評価「ヒル基準」をアップデートせよ

Bradford Hill基準 21世紀への適用:データ統合が分子疫学における因果推論をどのように変えたか 抄録 古典的な病気の理解に基づくヒルの判定基準 1965年に、サー・オースティン・Bradford Hillは、観察された疫学的関連付けが因果関係にあるかどうかを
2020.06.13
36の発症因子

マトリックスメタロプロテアーゼと血液脳関門 MMP9を阻害する26の天然化合物

マトリックスメタロプロテアーゼ (Matrix metalloproteinase,MMP) 概要 血液脳関門とMMP マトリックスメタロプロテアーゼ(MMP)は、コラーゲンや、プロテオグリカン、エラスチンなどの細胞外マトリックスの成分を分解できる酵素のファミリーであり
2020.03.18
検査機関

よくある質問 検査方法・検査機関・検査の見方

2/11 大量のビタミンCの検査への影響 回答 2gのビタミンCの経口摂取により、尿のグルコース濃度が低く検出されることがあり、低血糖と診断を受ける可能性があるようです。 1000mgのビタミンC摂取により、健康な33人のボランティアのビタミンC摂取前の尿検査か
2020.03.20
36の発症因子

アミロイドβの分解を促進するホルモン ソマトスタチン

ソマトスタチン(アルツハイマー病・認知症) 概要 ソマトスタチンは、視床下部、膵臓、消化管で産生され分泌し、その他多くのホルモンの分泌を抑制し身体の広範囲に作用するペプチドホルモン。 ソマトスタチン受容体を介して、神経伝達、細胞増殖などに影響を与え、ガストリン、セク
2020.03.20
36の発症因子

ADNP/活動依存性神経保護ホメオボックスタンパク質とアルツハイマー病

Activity-dependent neuroprotector homeobox protein・ダブネチド ADNP ADNP:Activity-dependent neuroprotector homeobox protein 活動依存性神経保護因子ホメオボ
36の発症因子

脳内コレステロール排出酵素 CYP46A1

CYP46A1 は   概要 CYP46A1は、脳のコレステロール分解の律速酵素であり、ハンチントン病、アルツハイマー病と最も深く関わるCYP酵素。 脳のコレステロール制御 コレステロールは、脳以外の場所では細胞内の合成と食事由来の供給によって制御されている。しかし、リ
2020.02.01
36の発症因子

アルツハイマー病・リコード法(36の発症因子)

われわれの研究所では、少なくとも36の発症因子が大多数の人のアルツハイマー病の要因として同定されている。おそらく36以上の因子がまだいくつかあるだろうが、それほど多くはないはずだ。発症因子が100に達することがないのは確かだ。 36の発症因子をどのように理解し対処していくべ
2020.02.10
36の発症因子

キヌレニン経路の恒常性を回復する13のアプローチ

キヌレニン経路と神経変性疾患・アルツハイマー病 概要 キヌレニン経路は必須アミノ酸であるトリプトファンの主要な経路のひとつ。 トリプトファンの代謝は非常に複雑、主な代謝経路は4つ存在する。 ヒドロキシル化 → セロトニン、メラトニン 脱カルボキシル化 →
2020.06.07
タイトルとURLをコピーしました