リコード法(プログラム)一覧

アミロイドβクリアランス 脳のアクアポリンAQP4

アクアポリン4(AQP4) サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です アクアポリンとは アクアポリンとは、細胞膜への水の通過を調節するタンパク質。 水分子を高速で輸送する能力をもち、イオンチャネルの中でも最速、最大で秒間10億以上の水分子を輸送する。 ...

リコード法の難易度を決定する10の要因

36の因子 種類と数 リコード法で想定されているアルツハイマー病障害の数が多ければ、やはりそれだけ検査も治療も必要となりむずかしさは増す。 また、その障害の種類や深刻さによっても対処が難しいものも存在する。 さらに日本においてはリコード法で想定されている検査項目のす...

リコード法 進行ステージにおける改善可能性と課題

MCI・初期・中期・末期でのリコード法 サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 関連記事 リコード法 難易度を決定する10の要因 リコード法 進行ステージにおける改善可能性と課題 概要 リコード法を行うことで、どこまで改善が見込めるのか、多くの要因が...

ブレデセンプロトコル(リコード法)への批判 (専門的)

「宗教と科学の違いは、科学では初めの期待に反した結果が出たときに、それを 受け止めることが出来るかどうかにある」 湯川秀樹 ReCODEプロトコル(MENDプログラム)への批判を片っ端から集めてみた。 ブレデセンプロトコル(リコード法)への批判 ・ケーススタディとし...