神経伝達物質・シグナル伝達一覧

神経新生Wntシグナル伝達に作用する33の調節因子

サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 概要 Wntという名の由来は、羽のないショウジョウバエ(Wingless)の原因遺伝子として、脊椎動物のホモログ名称(Int-1)と合成されたところからきた。 Wnt経路には大きくβ-カテニン経路、Plana...

NMDA受容体の光と影(認知症・アルツハイマー病)作成中

NMDA型グルタミン酸受容体 サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 概要 医薬品メマリーの多彩な作用 3種類のグルタミン酸受容体 NMDA型グルタミン酸受容体とは、Nメチル-D-アスパラギン酸受容体の略。3種類あるグルタミン酸受容体のうちの一種。その他の...

GABAを増やす6つの戦略(認知症・アルツハイマー)

神経伝達物質ガンマアミノ酪酸(ギャバ)の健康効果 サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 概要 GABA(γ-アミノ酪酸)は、ヒトの脳の抑制性の神経伝達物質としているアミノ酸のひとつ。 英語の頭文字をとってGABA(ギャバ)と一般に呼ばれている。 ...

プラズマローゲン、脂質代謝関連の研究

プラズマローゲン、脂質代謝関連の研究(認知症・アルツハイマー) サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 興味を持ったものを適当にピックアップしています。 プラズマローゲン関連 プラズマローゲン前駆体 アルキルグリセロールを摂取すると赤血球中のプラズマロ...