生物毒素

3型(有害金属)

パラケルスス再訪 複雑な世界における用量概念

Paracelsus Revisited: The Dose Concept in a Complex World 要旨 パラケルススが「毒のないものは何か」という有名な独白を作った時に、「毒のないものは何もない。すべてのものは毒であり、毒のないものはない。毒でないものは用量だけで決まる」という言葉を残した。当時の胎児毒性学は...
生物毒素

マスト細胞活性化症候群(MCAS)  改善ガイド

肥満細胞と慢性炎症・ブレインフォグ 関連記事 概要 主な参考書籍:Toxic/Heal Your Body from Mold Toxicity, Lyme Disease, Multiple Chemical Sensitivities, and Chronic Environmental Illnes...
3型 (生物毒素・感染症)

CIRS 環境のカビ毒汚染と除去方法

カビ毒・マイコトキシンのクリーニング はじめに 環境カビ毒の専門家 ジョン・バンタ カビは屋外のどこにでも存在し、胞子は家の中にも入り込む。胞子が入り込むことができない家はこの世に存在しない。 カビ胞子は、電気スイッチやコンセントの小さな隙間、エアダクトなどの経路を移動することができる。壁、天井、床などにある亀裂は、髪の毛の厚...
3型 (生物毒素・感染症)

マイコトキシン(カビ毒)治療ガイドライン/ by ニール・ネイサンプロトコル

ニール・ネイサン博士の著書「TOXIC HEAL YOUR BODY」による、マイコトキシン治療ガイドラインをまとめたもの。ニール・ネイサン博士とは若干アプローチが異なるCIRSによるカビ毒治療などの情報も追加しているため、書籍の内容を100%反映さでた記事ではない。より詳しく正確な記述については原著を当たってほしい。 なに...
3型 (生物毒素・感染症)

マイコトキシン カビ毒に対抗する6つの治療戦略

1. カビ毒環境からの離脱・カビ毒の除去 これが一番、実行の難易度としては一番高いかもしれない。なぜならもし建物の水害汚染が原因であれば、生活基盤そのものを大きく変えなければならなくなるからだ。 毒素源が何かによっては、引越し、仕事をやめる、学校を変えるといったことにまでに及ぶ可能性がある。しかし、一番シンプルな解決法であり、もし...
3型 (生物毒素・感染症)

CIRS(慢性炎症反応症候群) 診断

CIRS(慢性炎症反応症候群) 診断 概要 カビ毒はほとんどの開業医は認知していないため、診断が可能な症状のある患者が開業医の元に赴いたとしても、通常、病気の存在そのものを疑われたり白眼視されて終わる。患者は医師に頼ることができないため、自らが治療者となる必要がある。 心の病気とされてしまうカビ毒患者 しかし、カビ毒の症状がある患...
生物毒素

CIRS(慢性炎症反応症候群)発症メカニズムの7ステージ 

生物毒素によるCIRS発症機序 ステージ1 生物毒性 生物毒素に人が曝露すると、通常は免疫システムによって抗原認識され、肝臓で解毒され血中から取り除かれる。 しかし、HLA-DRハプロタイプの変異体を持っていると、生物毒素を抗原として同定することが難しくなる。生物毒素は身体によって認識されないため、いつまでも体内を循環す...
3型 (生物毒素・感染症)

CIRS(慢性炎症反応症候群) 概要

CIRS(慢性炎症反応症候群)概要 CIRS = Chronic Inflammatory Response Syndrome 「知識は力である」 Dr.Shoemaker 関連記事 概要 診断 治療アプローチ CIRS 概要 遺伝的に脆弱な人が、...
感染症

単純ヘルペスウイルス(HSV1・HSV2)による認知症リスク 抗ヘルペス作用をもつ30の天然化合物

HSVウイルスとアルツハイマー病・バラシクロビル(Valaciclovir) 概要 ウイルス感染仮説 アルツハイマー病のウイルス感染仮説は1980年代に提案された。主に口腔内ヘルペスを引き起こすHSV-1、そしてHSV-1に比べて影響は低いが性器ヘルペスを引き起こすHSV-2が脳内に存在する時、アルツハイマー病の病理や病因に寄与する...
口腔衛生

歯周病(P.ジンジバリス)とアルツハイマー病 36の予防・治療方法

歯周病菌 P.ジンジバリスの原因と改善方法 Porphyromonas gingivalis ポルフィロモナス・ジンジバリス(P.ジンジバリス) 概要 歯周病菌の親分 P.ジンジバリス WHOによると歯周病は世界中で成人の10~15%に影響を及ぼしている。 歯周病菌は500種類を超えると言われており、その中でもP.ジン...