その他の疾患

心理学・プラセボ

デヴィッド・スピーゲル – トランスフォーメーション – 脳と身体の催眠術
David Spiegel - Tranceformation - Hypnosis in Brain and Body

IHMC チャンネル登録者数 7.09 万人 この講義はIHMC Evening Lecture seriesの一部です。 は、解離、暗示への開放性、知覚を調節する能力の向上と相まって、高度に集中した注意を伴う脳 ...
心理学・プラセボ痛み・疼痛
慢性疾患

子どもの健康における環境 リスクアセスメントの新たな挑戦
Environment in Children’s Health: A New Challenge for Risk Assessment

2021年10月4日オンライン公開 要旨 ここ数年、将来の健康状態の予測因子として、出生前や乳児期における環境汚染物質への曝露の影響に着目する研究が多く行われている。これらの時期には、胎児が急速に成長し、生理的・代謝的に発達するため ...
慢性疾患
ガン

腫瘍性疾患および感染症治療のためのバイオイムノアジュバント Coleyの遺産を再考する

Bioimmunoadjuvants for the treatment of neoplastic and infectious disease: Coley’s legacy revisited 概要 19世紀、Wil ...
ガン感染症の歴史
ガン

Coley’s toxins(コーリーの毒素):史上最も効果的ながん治療法はいかにして無名になったか

Coley’s Toxins: How the Most Effective Cancer Treatment of all Time Faded Into Obscurity 第一部:はじめに モニカ・ヒューズ博士 4月 ...
ガン感染症の歴史感染症・ウイルス(AD)
低用量ナルトレキソン(LDN)

低用量の薬剤は慢性疾患の転帰を改善する可能性がある

Low drug doses may improve outcomes in chronic disease サイモン・B・ディミット、ハンス・G・スタンプファー オンライン公開:2009年11月2日 概要 ...
低用量ナルトレキソン(LDN)慢性疾患毒性学・薬理学
ガン

膵臓がん治療における魅力的な戦略である薬物再利用 前臨床と臨床の最新情報

Drug Repurposing, an Attractive Strategy in Pancreatic Cancer Treatment: Preclinical and Clinical Updates オンライン 202 ...
ガン
その他の疾患

レイノー現象の 基礎となるメカニズムの簡単なレビュー

Raynaud’s Phenomenon: A Brief Review of the Underlying Mechanisms オンラインで2016年11月16日に公開 概要 レイノー現象(RP)は,寒さによる血管収縮の増 ...
その他の疾患
エポックタイムズ

ライアン・コール博士:COVID-19ワクチンが自然な免疫反応を変化させることを示唆する、驚くべき癌の傾向について
Dr. Ryan Cole: Alarming Cancer Trend Suggests COVID-19 Vaccines Alter Natural Immune Response

2022年2月1日 アメリカの思想家たち Cole Diagnostics社の設立者である病理学者のRyan Cole博士は、「自然免疫反応の変化が見られる」と言います。 コール博士によると、ここ数カ月の間に、子供の頃に ...
エポックタイムズガンライアン・コールワクチンの安全性・有害事象
ガン

メラトニンは21世紀の宝(コルヌコピア)か?

Is Melatonin the Cornucopia of the 21st Century? オンラインでは2020年11月5日に公開 概要 メラトニンは、夜間に松果体や松果体外細胞で産生・分泌されるインドールアミン系ホル ...
ガンメラトニン睡眠神経発達障害(自閉症・ADHD)
ガン

皮膚癌の一般的な代替ハーブ 「レメディー」のレビュー

Review of Common Alternative Herbal "Remedies" for Skin Cancer 要約 背景 皮膚がんに対する代替漢方薬は、インターネット上でよく見受けられる。多くのウェブサイト ...
ガン
その他の疾患

慢性腎臓病の進行を止める 時間が迫っている

Stop chronic kidney disease progression: Time is approaching 2016年5月6日オンライン公開 要旨 慢性腎臓病(CKD)の進行は不可避である。しかし、この1 ...
その他の疾患
「がんからの生還、COVID-19、そして疾患:再利用医薬品革命」

保護中: 「がんからの生還、COVID-19、そして疾患:再利用医薬品革命」第8章

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
「がんからの生還、COVID-19、そして疾患:再利用医薬品革命」ガン多剤併用療法
IVM一般記事
「がんからの生還、COVID-19、そして疾患:再利用医薬品革命」

「がんからの生還、COVID-19、そして疾患:再利用医薬品革命」第7章

第7章 腫瘍の抵抗力、EMT、自己増殖力 Chapter 7 TUMOR RESISTANCE, EMT and AUTOPHAGY はじめに 癌に宣戦布告して治療を開始すると、腫瘍は反撃してく。腫瘍の広がりが大きければ大きいほど、そ ...
「がんからの生還、COVID-19、そして疾患:再利用医薬品革命」ガン多剤併用療法
IVM一般記事
「がんからの生還、COVID-19、そして疾患:再利用医薬品革命」

「がんからの生還、COVID-19、そして疾患:再利用医薬品革命」第6章

第6章 ワールブルク効果 Chapter 6 THE WARBURG EFFECT オットー・ワールブルク博士は、がん細胞のエネルギー処理が正常な細胞とは全く異なることを発見した。癌細胞は、非効率的な燃焼により大量の燃料を浪費する。例え ...
「がんからの生還、COVID-19、そして疾患:再利用医薬品革命」ガン多剤併用療法
IVM一般記事
「がんからの生還、COVID-19、そして疾患:再利用医薬品革命」

「がんからの生還、COVID-19、そして疾患:再利用医薬品革命」第5章

SECTION II:再利用医薬品を支える科学 SECTION II: THE SCIENCE BEHIND REPURPOSED DRUGS 第5章 多面発現(プレイオトロピー) Chapter 5 PLEIOTROPY はじめに ...
「がんからの生還、COVID-19、そして疾患:再利用医薬品革命」ガン多剤併用療法
IVM一般記事
「がんからの生還、COVID-19、そして疾患:再利用医薬品革命」

「がんからの生還、COVID-19、そして疾患:再利用医薬品革命」第4章

第4章 HE ReDO PROJECT 革命の始まり HE ReDO PROJECT: THE REVOLUTION BEGINS ここまで紹介してきたような話は、息子と妻をがんで亡くした数学者・コンピューターサイエンティストのパン・パ ...
「がんからの生還、COVID-19、そして疾患:再利用医薬品革命」ガン多剤併用療法
IVM一般記事
その他の疾患

神経性食欲不振症の新しい知見

New Insights in Anorexia Nervosa 公開オンライン2016 Jun 29 Philip Gorwood,1,2,3,* Corinne Blanchet-Collet,4 Nicolas Chart ...
その他の疾患その他の症状ホルモン・神経栄養因子
「がんからの生還、COVID-19、そして疾患:再利用医薬品革命」

書籍「がんからの生還、COVID-19、そして疾患:再利用医薬品革命」第3章

第3章 再利用した私の治療法:S.A.M. カクテル MY OWN REPURPOSED DRUG REGIMEN: THE S.A.M. COCKTAIL 友人のエバンがこの恐ろしい病気と闘っているのを目の当たりにして、私は現在のがん ...
「がんからの生還、COVID-19、そして疾患:再利用医薬品革命」ガン多剤併用療法
「がんからの生還、COVID-19、そして疾患:再利用医薬品革命」

がんからの生還、COVID-19、そして疾患 | 再利用医薬品革命/第2章 再利用医薬品によるがん治療
TREATING CANCER WITH REPURPOSED DRUGS

では、万が一、がんと診断されたら、どうすればいいのだろうか。いくつかの実話を簡単に見てみよう。 デビッド・ジェニングス博士とバリー・ダウンズ ニュージーランドの開業医で40年の経験を持つDavid Jennings博士は、がんと再利用医 ...
「がんからの生還、COVID-19、そして疾患:再利用医薬品革命」ガン多剤併用療法
IVM一般記事
「がんからの生還、COVID-19、そして疾患:再利用医薬品革命」

「がんからの生還、COVID-19、そして疾患:再利用医薬品革命」 第1章

第1章 医師は適応外処方を行えるのか? CAN DOCTORS PRESCRIBE OFF-LABEL? はじめに 本書の大半は、がん治療に再利用される薬剤の利点を探るものであるが、まず、現実的な疑問から始めることが重要だ。医師が病気 ...
「がんからの生還、COVID-19、そして疾患:再利用医薬品革命」ガン多剤併用療法
IVM一般記事
Alzhacker.com をフォローする
タイトルとURLをコピーしました