その他の疾患

アミノ酸

健康と病気におけるd-アミノ酸 癌を中心に

d-amino Acids in Health and Disease: A Focus on Cancer オンラインで2019年9月12日公開 Jacco J.A.J. Bastings,1,2 Hans M. van Eijk,1 Steven W. Olde Damink,1,3 and Sander S. Rense...
既存薬再開発・転用薬

犬用の安価な薬で癌が治ったという男性エドモンド

Edmond man says cheap drug for dogs cured his cancer ニュースキャスター 0:00 犬用の薬でがんが治ったという話を誰かにするときは、懐疑的な人がいることを覚悟したほうがいいでしょう。しかしジョー・ティピンは、その薬で自分や他の人の命が救われたと言い、今ではがん研究者でさえ、それ...
リコード法

システム・ネットワーク障害としてのアルツハイマー病:慢性ストレス・不恒常性、自然免疫、そして遺伝

Alzheimer’s disease as a systems network disorder: chronic stress/dyshomeostasis, innate immunity, and genetics オンラインで公開2020年9月21日 Alexei Kurak(アレクセイ・クラーク) Dale E. ...
慢性疾患

認知症と慢性疾患の併発:何が分かっているのか、どこに証拠のギャップがあるのかを明らかにするための系統的な文献レビュー

Dementia and co-occurring chronic conditions: a systematic literature review to identify what is known and where are the gaps in the evidence? オンライン版2017 Feb 1 要旨 目的...
コロナウイルス

自己免疫疾患 – 厄介な分野への新しい洞察

Autoimmune diseases - New insights into a troublesome field オンラインで2021年6月1日公開 要旨 自己免疫疾患(AD)をより深く理解するためには、慢性炎症疾患の診断と管理における最新の知見を取り入れることが重要である。臓器特異的あるいは臓器限定的で全身性の自己免疫疾...
1型(炎症性)

神経変性疾患の病因論的リンクを探る 炎症性サイトカインと生理活性キヌレニン

Exploring the Etiological Links behind Neurodegenerative Diseases: Inflammatory Cytokines and Bioactive Kynurenines 要旨 アルツハイマー病とパーキンソン病(PD)は最も一般的な神経変性疾患(ND)であり、運動...
慢性疾患

ミトコンドリア機能不全と慢性疾患 天然サプリメントによる治療

Mitochondrial Dysfunction and Chronic Disease: Treatment With Natural Supplements Integr Med (Encinitas). 2014 Aug; 13(4): 35-43. ガース・L・ニコルソン博士(Garth L. Nicolson, P...
慢性疾患

大手製薬会社とヘルスケア 民間企業と公衆衛生の間の解決できない利害の対立

Big Pharma and Health Care: Unsolvable Conflict of Interests between Private Enterprise and Public Health メイヤー・ブレジス(MD, MPH) ハダサ医療センター臨床品質・安全センターおよびエルサレム・ヘブライ大学公衆衛生...
その他の疾患

高齢者に多い爪の変化と障害

Common nail changes and disorders in older people 2011年2月 リナ・アブドゥラ、RN ベイルート・アメリカン大学皮膚科臨床皮膚科助教授 要旨 目的 高齢者によくみられる爪の変化や障害とその対処法を家庭医に提示すること。 エビデンスの質 様々な爪の症状に関する...
コロナウイルス

高齢者の爪障害とその薬物治療の側面

Nail disorders in older people, and aspects of their pharmaceutical treatment 2016年10月30日 グラフィカル・アブストラクト 肥厚した足の爪(上) 爪真菌症(左下) 指の爪の乾癬(下) 要旨 本論文の目的は、加...