適応外薬

適応外薬

神経変性疾患におけるメトホルミンの治療効果

The Therapeutic Potential of Metformin in Neurodegenerative Diseases 要旨 神経変性疾患の治療法の研究は、高齢化が進み、個人、家族、社会への負担が増大している今日、大きな関心事となっている。この数十年の間に、これらの疾患の根本的な遺伝的・生物学的原因を理解する...
3型 (生物毒素・感染症)

毒素結合剤コレスチラミン 効果・メカニズム・摂取方法・副作用(CIRS、カビ毒、マイコトキシン)

概要 コレスチラミン コレスチラミンのオフラベル使用 コレスチラミンは、FDAに承認されたコレステロールの上昇を抑えるために用いられる。商品名はクエストラン。40年以上の間、何百万人という患者で使用されてきた安全なコレステロール低下薬。 非常に広範囲の生物毒素、化学毒素を除去する作用があり、他の毒素結合剤と比べて強力であること...
2型(萎縮性)

神経保護ホルモン プレグネノロン 

プレグネノロン情報 認知症・アルツハイマー 神経ステロイド 中枢神経内のステロイドホルモンは一般的に神経ステロイド、または神経活性ステロイドと定義される。 神経ステロイドはグリア細胞、ニューロンでコレステロールからデノボ合成される。副腎や生殖腺による抹消でも合成されるが、神経ステロイドの濃度は末梢よりも中枢神経系が高い。...
適応外薬

ピオグリタゾンは2型糖尿病患者の認知症リスクを低下させる レトロスペクティブコホート解析

Pioglitazone Reduces Dementia Risk in Patients with Type 2 Diabetes Mellitus: A Retrospective Cohort Analysis 要旨 背景には、ピオグリタゾンの認知症に対する有益な効果を確認する必要がある。ピオグリタゾンの認知症に対する...
適応外薬

アルツハイマー病に対するシロスタゾールの薬理学的可能性

Pharmacological Potential of Cilostazol for Alzheimer’s Disease 要旨 アルツハイマー病は、ゆっくりと進行する認知症であり、臨床的には認知機能障害と記憶障害を特徴とし、神経病理学的には、アミロイドβタンパク質(アミロイドβ)を含む細胞外プラークとタウを含む神経原線維性タ...
適応外薬

勃起不全および軽度の認知障害を有する患者の脳灌流および認知に及ぼす低用量タダラフィルの1日1回投与の効果

The Effect of Daily Low Dose Tadalafil on Cerebral Perfusion and Cognition in Patients with Erectile Dysfunction and Mild Cognitive Impairment 要旨 目的 本研究の目的は、低用量タ...
適応外薬

抗ウイルス剤バラシクロビルによるアルツハイマー病治療(VALAD)試験プロトコル(抜粋)

抗ウイルス療法。バラシクロビルによるアルツハイマー病治療(VALAD)試験:無作為化、二重盲検、プラセボ対照、治療試験のプロトコル(抜粋) Antiviral therapy: Valacyclovir Treatment of Alzheimer’s Disease (VALAD) Trial: protocol for a rand...
36の発症因子

cAMPとcGMP PDE阻害剤(認知症・アルツハイマー病)

cAMP・cGMP サイクリックAMP(環状アデノシン一リン酸)およびサイクリックGMP(環状グアノシン一リン酸)は、細胞の情報伝達においてセカンドメッセンジャーとしての役割をもつ重要な親水性環状ヌクレオチド。 細胞内シグナル伝達で重要な役割を果たすため、さまざまな障害に関与する。 cAMPおよびcGMP...
適応外薬

フペルジンA(認知症・アルツハイマー)

ヒューペルジンA/Huperzine A 概要 フペルジンAは、フペルツワ科から抽出された天然のアセチルコリンエステラーゼ阻害剤 NMDA受容体のアンタゴニストでもあり、メマリーと類似する作用機序も併せもつ。 少々乱暴に言うと複数の抗認知症薬の特徴を足し合わせたような作用をもつ。(ただしBChE阻害作用...
適応外薬

アスピリン 7つの抗認知症メカニズム

概要 世界初の合成医薬品 アスピリンのヤナギの抽出物サリチル酸をアセチル化して作られた世界初の合成薬。 ドイツの研究者ホフマンによって100年以上前に合成的に作られた。 アスピリンの名前の由来は、アセチル化のA、サリチル酸塩が豊富に含まれる植物メドウズウィート植物のラテン語から来ている。 アスピリンは最も広く研究...