微生物叢

コロナウイルス

COVID-19における腸-肺軸と生体機能障害

COVID-19における腸-肺軸と生体機能障害 要旨 COVID-19は、SARS-CoV-2による新規感染症であり、世界中で数百万人が感染し、高い死亡率を記録している。 SARS-CoV-2は主に肺感染を引き起こすが,COVID-19患者の消化器症状や感染者の糞便
コロナウイルス

高繊維質の食事とプロバイオティクスによる腸肺軸をターゲットにしたCOVID-19感染の抗炎症作用

高繊維質の食事とプロバイオティクスによる腸-肺マイクロバイオータ軸の標的化は、COVID-19感染症における抗炎症作用を有する可能性がある Targeting the gut–lung microbiota axis by means of a high-fibre diet
2020.07.04
コロナウイルス

COVID-19パンデミックカーブをフラット化するためのプロバイオティクス利用

コロナウイルス病COVID-2019パンデミックのカーブを平坦化するためにプロバイオティクスを使用する 序論 社会的距離、衛生、スクリーニングに基づく戦略にもかかわらず、COVID-19は世界中で急速に進行しており、医療システムが圧倒される危険にさらされている。効
コロナウイルス

SARS-CoV-2感染症対策としての腸内フローラの可能性

SARS-CoV-2感染症対策としての腸内フローラの可能性 要旨 重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)によるコロナウイルス疾患2019(COVID-19)は、世界的に急速に蔓延し、人の健康を深刻に脅かしている。COVID-19患者は、典型的な肺感染
コロナウイルス

COVID-19 プロバイオティクス・シンバイオティクス・栄養学的アプローチ

プロバイオティクスと植物生菌による代謝・免疫力促進を通じたSARS-CoV-2を含むウイルス性呼吸器感染症の影響への栄養学的アプローチを調整する微生物群 要旨 ウイルス性呼吸器感染症は急速に広がり、世界中で膨大な罹患率と死亡率を引き起こす可能性がある。これらの事象
コロナウイルス

COVID-19病因におけるミトコンドリアと微生物の機能不全

COVID-19病因におけるミトコンドリアと微生物の機能不全 ハイライト ・ミトコンドリアは、細胞の酸化的恒常性のハブである。細胞外ミトコンドリアは、血液中、循環血小板中、小胞中にも存在する。 ・COVID-19の病因は炎症状態の亢進によって悪化する。 ・
微生物叢

COVID-19 炎症負荷に対抗し免疫を高める食事方法(医学的研究)

日常生活中での慢性炎症 緩和因子としての食生活の変化 要約 西洋社会のほとんどの人が採用しているライフスタイルは、代謝性疾患(糖尿病、癌、心血管疾患、神経変性疾患など)の傾向に重要な影響を与えている。 これは、STAT3(シグナル変換器および転写活性化因子3)、IK
2020.07.04
コロナウイルス

COVID-19 消化器系症状

コロナウイルス 消化器症状 消化器症状のあるコロナウイルス病(COVID-19)患者の臨床的特徴:164症例の報告 過去のコロナウイルス コロナウイルスは、鳥類や哺乳類を宿主とするウイルスの一群である。コロナウイルスは、宿主の呼吸器系、消化器系、神経系に急性または慢性の
2020.07.04
コロナウイルス

COVID-19 腸内微生物叢・プロバイオティクス

o-コロナウイルス 腸内細菌・乳酸菌 腸内微生物叢 CD4・CD8 共生微生物叢の組成が、ウイルス特異的CD4およびCD8 T細胞の生成と呼吸器系インフルエンザウイルス感染後の抗体反応を決定的に調節する。 抗生物質治療は、マウスの呼吸器インフルエンザウイルス感
2020.06.29
コロナウイルス

COVID-19 肺微生物叢と腸内微生物叢/腸肺軸

コロナウイルス 呼吸器系常在細菌叢・肺のマイクロバイオーム/腸肺軸 腸内微生物叢・肺微生物叢・ウイルス感染 1.はじめに 腸管と肺胞上皮細胞上のACE2受容体 Covid-19はSARS-CoV-2に起因する大流行であり、我々の感染症の理解
2020.06.21
タイトルとURLをコピーしました