コロナウイルス 予防と治療

コロナウイルス

COVID-19 ウイルスの不活化・消毒方法

消毒剤の比較 62〜71%のエタノール 0.5%の過酸化水素 0.1%の次亜塩素酸ナトリウム 遠紫外線(UVC)消毒 COVID-19ウイルスの消毒のための遠紫外線(UVC)照射が皮膚に紅斑または前変異原性DNA病変を引き起こす可能性は低
2020.07.04
コロナウイルス

COVID-19 糞便-経口感染経路

コロナウイルス 糞口感染経路 いくつかの最近の研究では、感染した個人の便にSARS-CoV-2リボ核酸(RNA)やSARS-CoV-2ウイルスが存在することが報告されており、潜在的な感染リスクがある。 SARS-CoV-2に感染した73人の入院患者
2020.07.04
コロナウイルス

COVID-19における腸-肺軸と生体機能障害

COVID-19における腸-肺軸と生体機能障害 要旨 COVID-19は、SARS-CoV-2による新規感染症であり、世界中で数百万人が感染し、高い死亡率を記録している。 SARS-CoV-2は主に肺感染を引き起こすが,COVID-19患者の消化器症状や感染者の糞便
コロナウイルス

高繊維質の食事とプロバイオティクスによる腸肺軸をターゲットにしたCOVID-19感染の抗炎症作用

高繊維質の食事とプロバイオティクスによる腸-肺マイクロバイオータ軸の標的化は、COVID-19感染症における抗炎症作用を有する可能性がある Targeting the gut–lung microbiota axis by means of a high-fibre diet
2020.07.04
コロナウイルス

COVID-19関連肺アスペルギルス症(CAPA)

COVID-19 関連肺アスペルギルス症(CAPA)-免疫学から治療まで 要旨 重症インフルエンザと同様に、急性呼吸窮迫症候群(ARDS)をもたらすコロナウイルス病19(COVID-19)は、2020年6月までに35例のCOVID-19関連肺アスペルギルス症(CAPA)が
コロナウイルス

光生物学的調節(LLLT/PBM)による胸腺退縮の逆転

光生物学的調節は、松果体外メラトニン合成と骨髄幹細胞の刺激を介して、加齢に伴う胸腺の退縮を逆転させることができるか? 要旨 胸腺退縮とそれに続くT細胞産生の減少は、免疫系のリンパ系器官に影響を及ぼす最も顕著な加齢に伴う変化である。実際、胸腺退縮は「プログラムされた老化」と
2020.07.02
コロナウイルス

胸腺とT細胞 胸腺委縮の原因と治療方法

胸腺萎縮症. 実験的研究と治療的介入 要旨 胸腺はT細胞の発達と成熟に不可欠である。胸腺の細胞性の損失および/または胸腺構造の破壊が起こる萎縮に対して非常に敏感である。これは、ナイーブT細胞出力の低下および限定されたTCR多様性につながる可能性がある。 胸腺萎縮はし
2020.07.02
コロナウイルス 予防と治療

COVID-19 回復した入院患者の退院後のケア 英国国民保健サービス(NHS)のガイダンス

コロナウイルスから回復した入院患者のアフターケアニーズ 2020年6月5日発行 第1版 1. はじめに 本ガイダンス1 は、COVID-19 の急性エピソードの後に退院した患者が、退院後に予想される典型的な医療ニーズを記述することで、プライマリケアおよび地域医療サービス
免疫

COVID-19 集団免疫

SARS-CoV-2に対する長期免疫と集団免疫:現在および過去の知見からの示唆 要約 SARS-CoV-2に対する効果的な集団免疫は、免疫集団の割合、免疫応答の長さと有効性、ウイルスエピトープの安定性など、多くの要因によって決定される。必要とされる免疫集団の割合は、現在の
2020.07.02
コロナウイルス

COVID-19 マスク関連の情報

N95・サージカルマスクの感染予防効果 COVID-19 フェイスマスクの効果 システマティックレビュー・メタアナリシス 我々の検索では、16 カ国と 6 大陸にまたがる 172 件の観察研究が同定されたが、ランダム化比較試験は実施されておらず、44 件の関連する比
2020.07.01
タイトルとURLをコピーしました