中長期的後遺症

コロナウイルス

COVID-19 副腎不全・副腎疲労・HPA軸機能障害

COVID-19における副腎の炎症性細胞浸潤 Inflammatory Cell Infiltration of Adrenals in COVID-19 要旨 重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)は、2019年11月~12月に中国の武漢で発生し
コロナウイルス

科学者がCOVID-19回後疲労の事例調査を開始

科学者がポストCOVID-19疲労の事例を調査 Scientists investigate cases of post-Covid-19 fatigue 患者の中には、集中力の低下や筋肉の痛みなどの長期的な症状を訴える人もいる。 日曜日にBBCのアンドリュー・マー・シ
コロナウイルス

COVID-19による心筋・微小血管障害

2019年コロナウイルス病による心筋および微小血管の損傷 Myocardial and Microvascular Injury Due to Coronavirus Disease 2019 要旨 過去数ヶ月間、世界中の医療システムは、重症急性呼吸器症候群コロナウイル
コロナウイルス

2019-nCoV感染の神経学的帰結 包括的な文献レビュー

2019-nCoV感染の神経学的帰結 包括的な文献レビュー 要旨 2019年11月に湖北省で初めて確認されたSARS-CoV-2による2019年のコロナウイルス感染症(COVID-19)は、すぐに世界的な健康パンデミックとなり、世界的な広がりを見せた。COVID-19は、
コロナウイルス

COVID-19 感染症と神経合併症 現在の知見と将来の予測

COVID-19 感染症と神経合併症 現在の知見と将来の予測 COVID-19 Infection and Neurological Complications: Present Findings and Future Predictions 要旨 今回のパンデ
コロナウイルス

COVID-19後遺症は何週間も残ることがある/軽症例の、持続的な疲労、呼吸困難、心臓の問題

COVID-19 後遺症は何週間も残ることがある 軽症例でも、持続的な疲労、呼吸困難、心臓の問題を示す。 月末に微熱を出した時ジャレット・デサンティはCOVID-19とは関係ないと思った。しかし、彼の熱が持続し、体が弱り、ニューヨークで症例が出続けたため、デサンティの主治
症状

COVID-19に続く長期的な健康リスクは?/持続的な肺障害・ウイルス後疲労・慢性心疾患

COVID-19に続く長期的な健康リスクは? COVID-19の長期的な影響としては、持続的な肺障害、ポストウイルス疲労、慢性心疾患の合併症などが考えられる。 COVID-19で集中治療を受けた患者の約30%が長期的な肺障害を有する可能性がある。 このようなことが、英T
コロナウイルス

COVID-19 ウイルスが持続する5つの理由

COVID-19ウイルスが数ヶ月間持続したりするのはなぜなのか? 理由3:免疫システムを回避するために唾液の中に潜伏している。それが免疫力にとって何を意味するのか ウイルスのクリアランスには個人差がある。また、感染症からの回復が早い人がいる理由の一つでもある。そして、
コロナウイルス

COVID-19 男性の生殖能力への影響

精液のSARS-CoV-2:神話か、または現実か 要旨 SARS-CoV-2が男性の泌尿器系の健康に与える影響が懸念されているが、感染者の精液中にSARS-CoV-2が存在するかどうかは未解決の問題の一つである。精巣および男性性器管内でACE2およびTMP
2020.07.12
コロナウイルス

COVID-19 中枢神経系への長期的影響

COVID-19:神経放射線学者のための入門書 ACE2はヒトの脳全体に広く発現しており、主にグリア細胞に発現しているが、心肺系を制御する脳幹核、網状体活性化系、運動野にも発現している。 呼吸機能の変調に重要な役割を果たすソリタリウス核とアンビグス核に蓄積する傾向があ
タイトルとURLをコピーしました