スティーブ・カーシュ

その他のワクチン(HPV,炭疽菌,他)

VSRF #61 ロバート・F・ケネディ・Jr ムーブメントを築いた男
Full Episode #61: Robert F. Kennedy, Jr. - The Man Who Built A Movement

その他のワクチン(HPV,炭疽菌,他)スティーブ・カーシュロバート・F・ケネディ・ジュニアワクチンの安全性・有害事象
COVIDの起源

「これは何百万人もの命を奪った」 スティーブ・カーシュ 再利用薬の弾圧とワクチン発売5カ月後の死亡急増について
‘This Has Cost Millions of Lives’: Steve Kirsch on Suppression of Repurposed Drugs and a Spike in Deaths 5 Months After Vaccine Rollout

COVIDの起源うがい・鼻スプエポックタイムズスティーブ・カーシュフルボキサミン/シグマ1受容体早期治療・在宅治療
スティーブ・カーシュ

間違い探し懸賞金:ずっと亀とファウチの本 間違い1件につき1,000ドル スティーブ・カーシュ
誤情報を止めるのに貢献しよう。現在までのところ、誰もタートルズ「Turtles All The Way Down」やファウチ「The Real Anthony Fuci」の本に事実誤認を発見していない。そこで、誤りがないことを明らかにするために、報酬を増額することにした

スティーブ・カーシュワクチン
スティーブ・カーシュ

VSRF#52 ウソを一つずつ崩していく(全編)Turtles All The Way Downの編集者との対談
Full Episode #52: Breaking Down The Lies One at a Time

スティーブ・カーシュワクチン
スティーブ・カーシュ

なぜCDCは2年間もV-Safeのデータをアメリカ国民から隠していたのか?
それは、これらのワクチンが、我々がこれまでに作った中で最も危険なワクチンであることを明確に示しているからだ

スティーブ・カーシュワクチン- 製薬会社、CDC、FDA、DoDワクチンの安全性・有害事象
スティーブ・カーシュ

ネガティブなデータを見ようとしない人々の心をどう揺さぶればいいのか
ワクチンに関するネガティブなデータをもっと集めても、何も変わらない。問題は、人々に騙された可能性を考えさせることだ

スティーブ・カーシュ遺伝子ワクチン反対運動
スティーブ・カーシュ

有害性のエビデンス
COVIDワクチンが「安全かつ効果的」でないことを示す重要な証拠の短いコレクションである。安全のあの字もない。これは私たちがこれまでに製造した中で最も致命的なワクチンである。

スティーブ・カーシュワクチンワクチンの安全性・有害事象
イベルメクチン

医師が声を上げない理由
医師が書いたものだ。誰もがこれを読む必要がある。私たちは、エスカレートする医療ニーズと、治療方法を知っている医師の不足という完璧な嵐に向かっている。

イベルメクチンスティーブ・カーシュ医療の偽情報・検閲・汚職
スティーブ・カーシュ

8月10日のFox Newsでの私の主張を正当化するデータ -Steve Kirsch
Fox Newsは、私が放送で行った異常な主張を「検証できない」と言っている。できないのか、しないのか?私はデータを提供すると申し出たが、彼らは私を無視した。Media Matters、CDC、FDAも同様だ。

スティーブ・カーシュワクチン
がん(ワクチン関連)

「安全で効果的」というシナリオは崩れつつある  UPDATE
ここに、私たちに有利な勢いを示す50以上の先行指標を挙げた。このシナリオがすぐに崩れないとしたら、私は驚きだ。英国では今、急速に崩壊が進んでいる。

がん(ワクチン関連)スティーブ・カーシュワクチン
スティーブ・カーシュ

壊れた医療制度を修復するためのアイデア
以下は私が考えているいくつかのアイデアだ。読者の皆さんはもっとたくさん持っていることだろう。

スティーブ・カーシュ遺伝子ワクチン反対運動
スティーブ・カーシュ

どうすれば勝てるのか -Steve Kirsch
最善の方法は、印刷物やビデオで医師の話を利用し、医療界の信憑性について国民の心に疑念を抱かせることかもしれない。これは最終的には大きな公共サービスになる。

スティーブ・カーシュワクチン遺伝子ワクチン反対運動
スティーブ・カーシュ

「安全で効果的」というシナリオは崩れつつある -Steve Kirsch
ここでは、私たちに有利な方向に勢いがあることを示す23の先行指標を挙げている。このシナリオがすぐに崩れないとしたら、私は驚きだ。英国では今、それが急速に崩れつつある。

スティーブ・カーシュワクチンワクチン倫理・義務化・犯罪・スティグマ
スティーブ・カーシュ

オーストリアでは、責任のなすりあいが始まっている!
オーストリアでは、保健大臣がワクチンの問題点を認めたため、オーストリアの医師になすりつけている。なぜか?否定はもはや通用しないので、誰かのせいにしなければならないからだ!

9.未分類スティーブ・カーシュワクチン倫理・義務化・犯罪・スティグマ遺伝子ワクチン反対運動
スティーブ・カーシュ

私のCOVIDの治療法 Steve Kirsch
私はワクチンを二回接種している。もちろん効果はなかったが、ついに初めてCOVIDにかかった。私の治療方法を紹介する。

スティーブ・カーシュ早期治療・在宅治療
スティーブ・カーシュ

ワクチン接種を受けたアメリカ人の最新調査で心筋炎の発生率が3.7%。
A 3.7% rate of myocarditis in our latest survey of vaccinated Americans

スティーブ・カーシュワクチンワクチン後遺症
スティーブ・カーシュ

もしワクチンが安全なら、彼らはこのGoogleの結果をどう説明するのだろうか?
ハイテク企業そのものを利用して、彼らが擁護している誤った物語を破壊することができるなんて、素敵だと思わないか?

スティーブ・カーシュワクチンの安全性・有害事象
alzhacker.com をフォローする
タイトルとURLをコピーしました