MATH+ & I-MASKプロトコル

MATH+ & I-MASKプロトコル

イースタンバージニア医科大学(EVMS)COVID-19 管理プロトコル 暴露前・暴露後の予防(I-MASK+プロトコル)

Pre and Postexposure Prophylaxis (The I-MASK+ protocol) イースタンバージニア医科大学 医学教授、肺・クリティカルケア医学部長 ポール・マリク、MD、FCP(SA)FRCP(C)FCCP、FCCMによって開発され、アップデートされた。 2020年12月27日 ...
MATH+ & I-MASKプロトコル

FLCCCアライアンス 2021年1月14日付けのCOVID-19におけるイベルメクチン使用に関するNIH(アメリカ国立衛生研究所)ガイドライン委員会勧告への回答

声明|2021年1月18日 FLCCCアライアンス 6006 N Highlands Avenue Madison, WI 53705-0000 FLCCCアライアンス 2021年1月14日付けのCOVID-19におけるイベルメクチン使用に関するNIHガイドライン委員会勧告への回答 2021年1月6日、Front Li...
MATH+ & I-MASKプロトコル

COVID-19に対するメチルプレドニゾロン、アスコルビン酸、チアミン、ヘパリンプロトコルとI-MASK+イベルメクチンプロトコルの歴史

The History of Methylprednisolone, Ascorbic Acid, Thiamine, and Heparin Protocol and I-MASK+ Ivermectin Protocol for COVID-19 公開 2020年12月31日 ミカ・トルキア 要旨 クリティ...
コロナウイルス

イースタンバージニア医科大学 COVID-19管理プロトコル MATH+ & I-MASK+プロトコル 質疑応答

EVMS COVID-19 MANAGEMENT PROTOCOL QandA An verview of the MATH+ and I-MASK+ Protocols イースタンバージニア医科大学 医学教授、肺・クリティカルケア医学部長 ポール・マリク、MD、FCP(SA)FRCP(C)FCCP、FCCMによっ...
MATH+ & I-MASKプロトコル

イースタンバージニア医科大学 COVID-19管理プロトコル MATH+ & I-MASK+プロトコル MATH + プロトコル(ICU入院患者向け)

MATH + PRTOCOL (for patients admitted to the ICU) イースタンバージニア医科大学 医学教授、肺・クリティカルケア医学部長 ポール・マリク、MD、FCP(SA)FRCP(C)FCCP、FCCMによって開発され、アップデートされた。 2020年12月27日 これは、最良...
COVID-19後遺症治療

COVID-19 の予防および治療におけるイベルメクチンの有効性を示す新たなエビデンスのレビュー

Review of the Emerging Evidence Demonstrating the Efficacy of Ivermectin in the Prophylaxis and Treatment of COVID-19 Pierre Kory, MD 1*, G. Umberto Meduri, MD2†, Jo...
MATH+ & I-MASKプロトコル

ピエール・コーリー医師の上院証言 イベルメクチン Covid-19を治療するための奇跡の薬?なぜ我々以外の誰もが気にしないのか…どういうことなんだ?

Senate Testimony Of Dr. Pierre Kory - Ivermectin - Miracle Drug To Treat Covid-19?; Why Doesn't Anyone But Us Gives A Darn...WTF? COVID-19 の予防および治療におけるイベルメクチンの有効性を示す...
コロナウイルス

COVID-19の初期治療に関するピエール・コーリー医師の上院証言

Dr. Pierre Kory Senate Testimony On Early COVID-19 Treatments 私はこのことを言う必要があるとは思いませんでしたが、私はランキングメンバーの冒頭の発言に不快感を覚えています。 私は特に何かしてきたというわけではありません、何もしてきませんでしたが、科学的真...
コロナウイルス

イースタンバージニア医科大学(EVMS)COVID-19 管理プロトコル MATH+治療プロトコルの科学的根拠(肺性フェーズ)

Scientific Rationale for MATH+ Treatment Protocol (pulmonary phase) イースタンバージニア医科大学 医学教授、肺・クリティカルケア医学部長 ポール・マリク、MD、FCP(SA)FRCP(C)FCCP、FCCMによって開発され、アップデートされた。 2...