中長期的後遺症

中長期的後遺症

コロナウイルス症の長期化・晩期症状2019

Prolonged and late-onset symptoms of coronavirus disease 2019 宮里祐介1,森岡慎一郎1,2,3,都築伸也3,4,明石雅子1,小山内康代1,田中圭子1,寺田真理1,鈴木美智代1,忽那智1,斉藤翔1,2,早川佳代子1,3,大曲典夫1,3 1国立国際医療研究センタ...
中長期的後遺症

慢性疲労症候群は単なる腸内毒素症(ディスビオーシス)ではない

Chronic Fatigue Syndrome is Not Merely Dysbiosis セオドア・ヘンダーソン、MD、PhD 筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群にはウイルス性の病因がある可能性が高く、最有力候補は4号ヘルペスとしても知られるエプスタインバーウイルス(EBV)である。 2016年7月7日の...
中長期的後遺症

非重症COVID-19を有する成人の症状発症2ヵ月後の追跡調査

Follow-up of adults with non-critical COVID-19 two months after symptoms' onset 要旨 目的 非重症COVID-19を有する成人の2ヵ月間の追跡調査中の症状持続の臨床的経過と予測因子を記述すること。 方法 トゥールズ大学病院で2020年3月17日か...
中長期的後遺症

「ロングコービッド」 なぜ回復しない人がいるのか?

'Long Covid': Why are some people not recovering? ほとんどの人にとって、COVID-19は短期間で軽い病気であるが、中には何ヶ月も続く疲労感、持続的な痛み、息苦しさなどの症状に悩まされている人もいる。 「ロング・コービッド」として知られている状態は、人々の生活に衰弱的な影響を与...
中長期的後遺症

COVID-19の生存者の一部に影響を及ぼすウイルス後疲労症候群とは?

What is post-viral fatigue syndrome, the condition affecting some COVID-19 survivors? 私たちの多くにとって、ウイルスに感染すると、1~2週間はソファで過ごすことになるかもしれない。それはイライラするが、回復した後、私たちは一般的に私たちが使用し...
中長期的後遺症

COVID-19の長期的な健康への影響

Long-term Health Consequences of COVID-19 世界中で3000万人以上の感染が文書化され、100万人が死亡しており、コロナウイルス疾患2019(COVID-19)のパンデミックは衰えることなく続いている。重症急性呼吸器症候群コロナウイルス(SARS-CoV)2感染の臨床スペクトルは、無症...
治療標的・分子経路

慢性疲労症候群、ウイルス、自然免疫システム

Chronic Fatigue Syndrome, Viruses, and the Innate Immune System CFS/MEの患者は、怠け者であることを理由に軽蔑されたり、単なる心身症患者として見下されたりすることが多い。 慢性疲労症候群/髄膜性脳脊髄炎(CFS/ME)は、著しい疲労、労 働...
中長期的後遺症

ケルセチンとルテオリンの効果を中心としたポリフェノールのマスト細胞への影響

Impact of polyphenols on mast cells with special emphasis on the effect of quercetin and luteolin 要旨 ポリフェノールは食品に多く含まれており、抗酸化作用、抗炎症作用、抗がん作用があることが長い間認識されていた。マスト細胞(MC)...
治療標的・分子経路

肥満細胞活性化の理解における最近の進歩 あるいはマスト細胞メディエーター障害であるべきか?

Recent advances in our understanding of mast cell activation – or should it be mast cell mediator disorders? 要旨 はじめに マスト細胞が放出する複数のメディエーターが原因で、脳を含む多くの臓器に影響を及ぼす複数の...
COVID-19 メカニズム

COVID-19の高炎症とCOVID-19後の病気はマスト細胞活性化症候群に根ざしているかもしれない

Covid-19 Hyperinflammation and Post-Covid-19 Illness May Be Rooted in Mast Cell Activation Syndrome ハイライト COVID-19 過剰炎症の多くは、マスト細胞主導の炎症と一致している。 重度コービッドの有病率は、...