神経伝達物質・シグナル伝達

神経栄養因子・神経保護因子

神経新生Wntシグナル伝達に作用する33の調節因子

サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 関連記事 認知症リスクを高める骨粗鬆症 骨形成たんぱく質BMPの海馬神経新生調節 神経新生Wntシグナル伝達に作用する33の調節因子 骨密度(+認知機能)を...
2019.10.13
神経伝達物質・シグナル伝達

NMDA受容体の光と影(認知症・アルツハイマー病)作成中

NMDA型グルタミン酸受容体 サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 概要 医薬品メマリーの多彩な作用 3種類のグルタミン酸受容体 NMDA型グルタミン酸受容体とは、Nメチル-D-アスパラギン酸受容体の略。3種類ある...
2019.06.28
36の発症因子

アルツハイマー病発症因子 コリン作動性神経伝達

リコード法 36項目/Enhance cholinergic neurotransmission サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 概要 コリン作動性 受容体が神経伝達物質としてアセチルコリンを使用する場合、シナ...
2019.04.27
神経伝達物質・シグナル伝達

ビタミンK2(認知症・アルツハイマー)

ビタミンK2の効果 サプリメント・納豆 サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です ビタミンKの効果・研究 ビタミンKの効能 一般的な効能 脂溶性ビタミンであり、血液の凝固や組織の石灰化に関わる。 欠乏すると → ...
2019.05.18
36の発症因子

GABAを増やす6つの戦略(認知症・アルツハイマー)

神経伝達物質ガンマアミノ酪酸(ギャバ)の健康効果 サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 概要 GABA(γ-アミノ酪酸)は、ヒトの脳の抑制性の神経伝達物質としているアミノ酸のひとつ。 英語の頭文字をとってGABA...
2019.04.21
ApoE4遺伝子

プラズマローゲン、脂質代謝関連の研究

プラズマローゲン、脂質代謝関連の研究(認知症・アルツハイマー) サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 興味を持ったものを適当にピックアップしています。 プラズマローゲン関連 プラズマローゲン前駆体 アルキルグリ...
2019.10.06
36の発症因子

血管作動性腸管ペプチド/VIP

リコード法 36項目 /Increase VIP (vasoactive intestinal peptide) サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 関連記事 CIRS(慢性炎症反応症候群)  概要 CIRS(...
2019.04.22
タイトルとURLをコピーしました