アンリミテッド・ハングアウト

SDGs 環境主義

WEFの計画はダークで、すでに70%が完成している!

This WEF plan is DARK and is already 70% COMPLETE! | Redacted with Natali and Clayton Morris クレイトン・モリス 0:00(7:20から) あなたの二酸化炭素排出量を監視するために上空に送
アンリミテッド・ハングアウト

現実の兵器化 神経戦争の夜明け
スタヴルーラ・パブストは、ブレイン・コンピューター・インターフェイス(BCI)のような新たなニューロテクノロジーを、戦争と平和の両方の時代に適用しようとする競争について探求している

Weaponizing Reality: The Dawn of Neurowarfare スタブルーラ・パブスト(Stavroula Pabst) 2024年3月21日 億万長者イーロン・マスクのブレイン・コンピューター・インターフェイス(BCI)企業であるニューラルリンク社は
アンリミテッド・ハングアウト

オックスフォード大学とアストラゼネカのワクチン開発者が英国の優生学運動と関係
オックスフォード大学とアストラゼネカ社のワクチン開発者は、英国優生学協会(British Eugenics Society)やウェルカム・トラスト(Wellcome Trust)のような他の優生学関連機関と、以前は公表されていなかったつながりを持っている。

Developers of Oxford-AstraZeneca Vaccine Tied to UK Eugenics Movement 2020年12月26日 4月30日アストラゼネカとオックスフォード大学は4月30日、COVID-19ワクチンの開発に関する。「ブレイクスルー
アンリミテッド・ハングアウト

2024年に起こるWEFの偽旗を暴露 – ジャーナリスト ホイットニー・ウェッブ
She's EXPOSING the WEF false flag coming in 2024, Journalist Whitney Webb | Redacted

She's EXPOSING the WEF false flag coming in 2024, Journalist Whitney Webb | Redacted 784,076 回視聴 2023/12/01 #再編集 #クレイトン・モリス #インディペンデント・ジャーナリ
SDGs 環境主義

持続可能な債務奴隷制度
Sustainable Debt Slavery

Sustainable Debt Slavery 新シリーズの第1回は、イアン・デイヴィスとホイットニー・ウェッブが、国連の「持続可能な開発」政策であるSDGsが、多くの人々が考えるような「持続可能性」を促進するものではなく、その代わりに、英米帝国が長い間利用してきたのと同じ債務
アンリミテッド・ハングアウト

ジェレミー・ファーラーとWHO、ジョニー・ヴェドモアと
Jeremy Farrar and the WHO with Johnny Vedmore

Jeremy Farrar and the WHO with Johnny Vedmore このエピソードでは、ホイットニーが、ウェルカム・トラストの元代表ジェレミー・ファーラーの世界保健機関(WHO)主任科学者への就任が間近に迫っていることと、秘密裏に行われた規則改正プロセスを
アンリミテッド・ハングアウト

ローマクラブと 「予測モデリング」マフィアの台頭
COVID-19危機の際の予測モデリング操作についてはよく知られているが、強力なマルサス主義者のネットワークは、自分たちのアジェンダを売り込み、押し付けるために、前世紀の大部分にわたって同じ戦術を使ってきた。

The Rise of the "Predictive Modelling" Mafia 「未来を予測する最善の方法は、未来を創造することである。 -エイブラハム・リンカーン 1945年のヒトラーの敗北とともに優生学は消滅したと、多くのプロパガンダが世界を説得してきたが、前回の記
アンリミテッド・ハングアウト

暗黒の啓蒙に向けて加速する(加速主義)
Accelerating Toward Dark Enlightenment

イアン・デイヴィス 2022年10月4日 「加速主義」という言葉を聞いたことがある人はあまりいないだろう。この言葉は、経済学では1970年代半ばから、テクノ社会の到来を早めるという意味では2010年代初頭から、イギリスの批評理論教授ベンジャミン・ノイスによる新しい造語として証明さ
SDGs 環境主義

バーバラ・マルクス・ハバード:「成長の限界」から「国連アジェンダ2030」へ
バーバラ・マルクス・ハバードは、人類の4分の1を淘汰することを求めたのか?ジョン・クライチェクが、ハバードが「意識的な」トランスヒューマン進化という「共同創造的」福音をもたらしたマルサス的傾向の真相を調査する。

Barbara Malthusian Hubbard: From Limits to Growth to UN Agenda 2030 ジョン・クライチェック 2023年3月3日 何十年もの間、ニューエイジの教祖バーバラ・マルクス・ハバード(Barbara Marx Hubbar
アンリミテッド・ハングアウト

マルサス主義者の復讐と限界の科学
The Revenge of the Malthusians and the Science of Limits

The Revenge of the Malthusians and the Science of Limits 現在、社会に押し付けられている技術主義やトランスヒューマニズムの政策の根源は何なのか。このエッセイの中で、マシュー・エレットは、トーマス・マルサスの「役に立たない食べ
アンリミテッド・ハングアウト

COVID-19 – 大衆形成か大衆虐殺か?
Covid-19 – Mass Formation or Mass Atrocity?

マティアス・デスメの「大衆形成」論は、2022年に大きな注目を集めた。デスメの著書『全体主義の心理学』の書評では、それが残虐行為の心理を現していること、そして「大衆形成」が逆説的にコビッド19時代に行われた集団残虐行為を正当化する役割を果たしていることを論じる。 2022年11月
alzhacker.com をフォロー
タイトルとURLをコピーしました