Generic selectors
Exact matches only
記事タイトル検索
記事内容検索
Search in posts

シロさんのリコード法体験談

シロさんのプロファイル

母(患者)はとにかく穏やかで優しい。

父との二人暮らし。

私は隣県での遠距離介護。

明るく多趣味な性格で、認知症発症前は自分の時間や友人との時間をとても楽しむ人だった。

認知症の祖父、祖母を常に優しく献身的に介護し、見送った後に、母自身の認知症症状も出てきたように思う。

お名前・呼称

シロ

リコード法タイプ

1型、1.5型、2型、3型 の混合タイプ

(3型が強い)

年齢、性別

69歳 女性

職業

元 会社員

過去のいきさつ

認知症に気づいたきっかけ

2015年頃

・同じ質問を繰り返す

・物忘れが多くなる

・運転能力、判断力低下 (即、運転禁止)

過去の病院での診断

2015年 12月

・CT検査では左頭頂葉に萎縮が見られた

・MRIでは海馬萎縮も含めて大きな所見なし

・長谷川式スケール HDS-R (24/30) (特に悪いと診断されたのは記憶と計算力)

・睡眠時無呼吸症候群の検査 (無呼吸症候群の傾向はみられたが、まだCPAPを使用するレベルではないと診断された。この段階からCPAPを使用していれば…と後悔している)

『軽度の鬱状態とアルツハイマー型認知症と診断される』

過去の病院での処置・個人的な試み

〈病院の処置〉
2015年

・2ヶ月毎に診察(問診程度)
・リバスタッチ 4.5mg
・リバロOD錠
・プレタールOD錠

2016年 2月

・リバスタッチ 9mgに増量

2016年 4月

・レミニール 4mg に変更

2017年 11月

・アリセプト 3mg に変更

2017年 12月

・アリセプト 5mg に増量

2018年 10月

・アリセプト 10mg に増量

〈個人の取り組み〉

・家中の整理整頓・あらゆる場所にラベリング

(姉と一緒に、認知症が進行しても生活しやすい部屋づくりに没頭。今となればこの時期にこの作業をしておいて良かったと思う。後に認知症が進行してからの物の配置替えや処分は大きな混乱に繋がった)

・ココナッツオイル摂取 (検査後にAPOE4と分かり、積極的に摂取を勧めていたことを悔やむ)

・脳トレ いろいろ

・ウオーキング・登山 (以前からの趣味で継続中)

・水中ウォーキング (毎回、中耳炎になってしまう事や、更衣室の一人での使用が困難になったため、通わなくなりつつある)

・ビデオ電話(毎日40分〜50分)

・アロマテラピー(遠距離ゆえ継続断念)

過去の試みの結果

2017年

・薬の服用管理が自分でできなくなる(服用した事を忘れ、また服用…過剰摂取に)

・認知機能が衰えていく自覚で絶望。また、介護していた祖母と自分を重ねて大きな不安もあり、精神的にとても不安定になる。

・鬱の傾向が強まる。 (すっかり自信喪失。この先に絶望視。迷惑を掛ける事を嫌がり『いなくなりたい…』との発言)

・食事の支度等に時間が掛かるようになる。段取りを組んで料理が出来ない。途中、何を作るのか忘れてしまう…。

2018年

・モノとられ妄想

(目の前に探している物(バック等)があっても認識できなくなり、盗まれたと思い込む。または見つけられない事を盗まれたと言って解決しようとする。毎月の帰省時に徹底して片付けや不用品の処分を行なっていた私や姉が、母の探し物を持ち去った犯人となり、電話で責められるようになる。すっかり信頼を失った私からの電話や帰省の後、母はまた何かなくなった…と混乱する為、父から『しばらく電話も控えてほしい』と言われる。

優しかった母からの攻撃は初めての事。私自身どうしようもない悲しみを味わう。

母の様子を見て『もう失うものはない。すでに失ってしまった』と思い、リコード法に踏み切ったのもこの頃。

認知症になるということ

・悲しみ、絶望、恐怖…まとめて目の前に現れる。

・これまでの社会生活からの疎外感

・人生に楽しみを持つ代わりに、恐怖に向かって進んでいく

リコード法

リコード法との出会い・きっかけ

リコード法を~で知る

アルツハッカーさんサイト

黒澤うにさんのブログ

『アルツハイマー真実と終焉』の本で。

検査を受けるまでの経緯

『アルツハイマー真実と終焉』を読み勉強。

両親の生活習慣を変える事や、特に食事改善(大きな制限)はとても家には無理だと諦めかけた。

父はバリバリの亭主関白。これまで、家事などいっさいしてこなかった。

家事全般を行う母が認知症…リコード法の理解と実践は厳しすぎる…

それでも家族で役割分担をし、協力しながら『出来ることだけでも!』実践しようと家族の意見がまとまる。

リコード法の検査を受けられる病院を探し連絡を取り始める。

診断・問題点

2019年 3月 〈クリニックからの評価〉

◎MCIからの、軽度のアルツハイマー型認知症

◎認知機能検査等

・MoCA-J 18点
・MMSE 20点
・CD-R 2点
・GDS (老年期鬱病評価尺度) 7点

◎遺伝的要因

・APOE4 ホモ
・MTHFR c677 TTホモ

◎3型が強い混合型

・1型の炎症因子に軽度の問題
・2型にホルモンやビタミンDの問題あり
・1.5型に HbA1c 問題
・3型の毒性因子として水銀などの金属毒、オクラトキシンA等のカビ毒、2-ヒドロキシイソ酪酸等の化学毒物の関与あり。

◎睡眠時無呼吸症候群あり (CPAP開始)

◎葉酸が低い傾向

◎脂質異常症があり sd-LDLが高値

◎動脈硬化は年齢相応

◎亜鉛欠乏、銅がやや過剰

◎カンジタ・真菌はなし

◎MRSA (2+)

◎口腔常在菌 (2+)

〈問題点〉

◎リコード法検査の医院が患者の住まいから遠方

◎コストがかかる。未知の金額

リコード法を実践してみて

実践の難しさ

・個人での判断はとても難しい クリニックで各種の検査を受けさせて頂いたが、検査結果を読み解けない事や対処の仕方が分からない事で、せっかくの検査を無駄にしている部分もあるかと思うと、焦り落胆する日々。

母は残念ながら3型が強いタイプ。途方に暮れるような対策を避けられないのだが、その大きな問題に加え…サプリ・薬の用量や摂取タイミング、服用期間、また再検査のタイミング等…個人での判断は非常に困難で行き詰まっているところ。

・家は家事を行なっている母が記憶障害のため、食事のプログラム等を作成し、あの手この手で分かるように掲示するも実行できず。

・調味料や食材などをリコード法に適したものに置き換えたり、摂取して欲しくない物を持ち帰るが….次の帰省時にはまた元通りになっている(T-T) また持ち帰り…のいたちごっこが始まる(T-T)

・帰省時に色々(カビ対策や整理整頓、買い出し、冷蔵庫整理…etc)もまとめてこなさなければならないが…時間が圧倒的に足りなすぎる。

・これまでの主治医には2ヶ月毎に定期的に受診しているが、リコード法に理解がないため、薬の減薬等の話しがなかなかスムーズにいかない。『頑張って下さい』と言って下さってはいるが…。

コツ、ポイント

私自身、リコード法をはじめて約半年弱。まだまだ悪戦苦闘しており…途方に暮れ挫折する日々。未だにコツを掴めていない。

それでも可能な限りの検査を受けた事で、まずはその数値の最適化を目指す事、問題点の対策を一つ一つする事….というはっきりとした目標を持つ事が出来た。

(その対策の一つ一つが壮大すぎて手に負えていないのだが……(T-T))

また、食べて欲しい食材、避ける食材、ケトフレック12/3……記憶できない母に、それでも毎日毎日、同じ事を伝える…

毎回、初めて聞いたような反応ではあるが、毎日繰り返し伝えられる事で記憶できる事も少しは見られてきた。

そして、毎日母に向けたメッセージが、隣にいる父の脳裏には自然と焼き付けられていき、少しずつリコード法の理解にも繋がっていった。

『お前が毎日繰り返すから覚えちゃったよ』という父の言葉が嬉しかった。

同時にこちらの熱い思いも伝わり、更に協力的になる姿が見られた。

瞑想、運動、脳トレ、野菜摂取…を積極的に取り入れてくれるようになった。

リコード法関連コスト

検査・診断費用

栃木県 Kクリニックにて

初期費用 28万円位

〈検査〉
  • APOE、 MTHFR
  • 総テストステロン、DHEA-S、エストラジオール、プロゲステロン、プレグネノロン、早朝コルチゾール、TSH、fT3、fT4、
  • アルブミン、A/G比、高感度CRP、ホモシステイン、ω3/ω4
  • 空腹時インスリン、空腹時血糖値、HbA1C、BMI
  • 総コレステロール、HDL、LDL、sd LDL、中性脂肪
  • RBCマグネシウム、ビタミンA、血清チアミン,ビタミンB1、ビタミンB6、葉酸,ビタミンB 9、ビタミンB12、ビタミンC、25(OH)D、ビタミンE、
  • カルシウム、カリウム、マグネシウム
    血清亜鉛、血清銅、血清銅/血清亜鉛比、フェリチン、
  • トリマーキュリー 水銀、鉛、ヒ素、カドミウム、TGF-β 1、
  • Great Plains Laboratory (Myco Tox、毒性化合物)
  • Lyme抗体、MarCoNS
  • Elemental Analysis-Whole Blood(栄養元素・毒性元素・全血元素比率)
  • 一般細菌・真菌・カンジタ
  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)、動脈硬化
サプリメント代

・アルサプ標準版(ほぼ全て)

・その他、クリニックからのホルモン剤や解毒関係の薬・サプリ

月平均 約5〜7万円くらい

時間的コスト

本人はまだなんとか自立した生活をしている

父は母から常に目を離せず、一つ一つ指示を(日に何度も)伝える事に疲れている様子

私は毎日、数時間リコード法に関する事をしている

リコード法のこれまでの成果 改善した点

2019年

〈検査後すぐにアルサプ標準版の摂取開始〉

体の調子が良好になる

特に排便の状態。そして疲れにくくなった様で、登山後も『前より全然疲れが残らない!』と本人も驚いていた

日中、居眠りばかりしていたのが改善

CPAP使用後、AHIが平均3くらいに劇的に改善した事が大きい

情緒安定

モノ盗られ妄想時の攻撃的な母……まるでその傾向はなくなり、穏やかな母に戻る。家族を疑ってしまう悲しい日々から、家族を信じられ、希望を持てる様になった事がとても大きいと感じている

リコード法開始の頃、多量のサプリを前に『こんなに薬を飲むほど私は重症なの!?』と涙を流した母だが、今では『これだけ栄養とれば良くなるよね』と前向きになっている事がとても助かっている。

感謝して暮らせる様に

皆に迷惑を掛けるくらいならいなくなりたい…と鬱の傾向があった母だが、家族みんなが協力して母のためにしている事を理解し『ありがとうね』『私は幸せだね』『お母さんも頑張るからね』と感謝の気持ちで前向きになる。

しかし認知症改善のため『自分でも努力したい』と、食事内容や、脳トレ、瞑想…など積極的に私から聞き出し、忘れない様にと毎回メモをとるが、次の日に実践できる事は少ない。メモ事態を忘れていたり、メモを見てもピンとこない様子。

2019年 5月

〈アルハカさんのLLLT使用〉

この頃から『以前より良い兆候』が見られ始める。

記憶力改善(?)

毎日のビデオ電話でその日のことを尋ねるが、思い出せず『今日は特に何もしていない』しか答えを持ち合わせていなかった母が、ほんの数分時間を掛けると思い出し報告できる事が増えてきた

100-7 計算

一時期、つまずいたり『引く数』『引かれる数』を忘れて問う事が多くなっていたが、自力で最後までクリアできるようになる。平均3分くらい。(元々、昔は計算が得意)

家族の会話を理解し自分の主張もするようになる。

『前はみんなが話している事が難しくて分からない事があったけど、今は何となく分かる事が増えてきたよ。……忘れちゃうんだけどね〜あははっ(笑)』

の、母の発言に先日驚いた。

会話中、言葉がテンポ良く出てくるようになり会話もしっかり成立している。短期記憶を除けば認知症ではないように感じてしまう。

最近、難しい単語が出てきて驚く事があり、母と話すのが嬉しくなる。

MMSE ポイントアップ

記憶、情緒の安定が見られ、クリニックで再検査を依頼。遅延再生の項目でも改善が見られた。

『私は認知症を早く治したいです』

検査内の文章を書く項目では、久々にしっかりとした文字で、漢字も正しく書けていた。とても嬉しい気持ちになるのと同時に、母の切なる思いを見て泣けた。

改善しなかった、悪化した点

短期記憶
同じ質問を繰り返す
整理整頓
物がなくなる

本人なりに片付けようとする気持ちがあるからだと思うが、色々な場所にしまい込むため、紛失物が多い

『脳トレ パズル』をやっているが、絵や写真の認識ができず苦戦
好きだったドラマも見なくなる

曜日の感覚がない。ストーリーを理解できない事が多い。おそらくボタンだらけのリモコン操作が困難な事が一番の理由

※幸いにもひどく悪化したと思われる事はまだない。

この『悪化していない』という状況を常に喜び、モチベーションを上げて頑張っていきたい。一年後も悪化が少ない事を毎日祈る日々。

リコード法への要望

・リコード法の食事に適した食材や宅配食がもっと身近に豊富にあれば、とてもとてもありがたい。

・ヘルスコーチが必要(涙)

個人では労力と時間が足りなすぎる。そして難しすぎる。

個人的なこれからの課題は?

・検査結果を読み解けるようになる事

・食事(ケトン値)の改善

まだ取り組めていない。じっくり取り組む時間の確保も難しい現状。

リコード法を始めてみようする人へのメッセージ

なるべく早く取り組む事で、回避できる困難はものすごく大きいと思うので、頑張って先に進んで欲しい。

リコード法は大変な事も多いが、アルツハイマーの未来はもっと大変。

どうせ大変ならば、リコード法のように希望を持てる大変さを選択して欲しい。

一日の行動

遠距離ゆえ、徹底した管理はできていない。父が私からの要望をこなそうと奮闘中。特に食事面は苦戦しながら遂行中

朝食内容・時間

6時〜8時

  • 野菜中心、果物
朝のサプリメント・薬
  • アルサプ標準版(オプション含む)※プロバイオティクスを除いたもの
  • EDTA、プレグネノロン、エストラジオール、プロゲステロン、DHEA、チオラ錠、フペルジン
  • アリセプト、プレタールOD、ガスロンN.OD錠
  • コレスチラミン
運動・行動療法
  • LLLT(鼻腔タイプ)
  • 瞑想、ウォーキング、ヨガ、女性セミナー、サウナなど(日によって)
  • お昼

お昼

昼食 12時〜13時
  • 野菜中心、納豆、平飼いたまご、鯖缶、キムチ、アボカド
  • グルテンフリー 麺 などなど
  • ナッツ類
お昼のサプリメント・薬
  • アルサプ標準版※イチョウ葉エキス(血流を良くする薬服用中の為)、クレアチンを除いたもの
  • チオラ錠、スルフォラファン
  • コレスチラミン
日々の飲み物
  • 水、麦茶(時々緑茶)

コーヒーは飲めなくなった

運動・その他の行動療法
  • 瞑想、脳トレ、ウォーキング (日によって)

夕方以降

夕食 18時頃
  • 野菜中心、和食(に近い)おかず
夕食後のサプリメント・薬
  • アルサプ標準版 ※ビタミンE(基準値に達している)、MCTを除いたもの
  • チオラ錠
  • コレスチラミン
就寝前のサプリメント
  • アルサプ標準版
  • 八重山クロレラ
  • マグネシウムタウレート
運動・その他の行動療法
  • 瞑想
  • 4対7対8の呼吸法
  • 脳トレ

リコード法7つの基本要素

食事

リコード法の中で『食事』が一番苦戦しているところ。

私が遠距離の為、1日の終わりに食事内容を確認するくらいのレベル(汗)

アブラナ科の野菜、葉物野菜、きのこ、平飼いたまごの毎日の摂取は定着してきている。

外食し思わしくない食事報告の際も、内心『えー……(T-T)』と思っても、普段『あれはダメ!これもダメ!』と強要している弱みもあり『美味しいの食べて良かったねぇ』との甘い返答をしてしまう。

そのせいが大きいと思うが『たまにはいいよねぇ』となぁなぁになりつつある事に焦っているところ。また改めて食事の大切さを伝えねばと思っている。

※月に数日、私と姉が作り置きをしている。

栄養管理
  • 手計算
糖質制限
  • ゆるい糖質制限
空腹時血糖値
  • 90以下
小麦グルテン・レクチン
  • 少しは食べる
乳製品
  • 市販乳製品を控え目に摂取
有機・無農薬・非GMO
  • 有機無農薬の食材を心がけている。
魚介類
  • 小魚、鮭、サバ
アブラナ科野菜
  • 積極的に食べる
ベリー系・柑橘系の皮
  • 時々食べる
プロバイオティクス
  • 発酵食品の摂取
  • 食物繊維の摂取
オメガ3脂肪酸(EPA・DHA)
  • 食事からの摂取
  • サプリメントからの摂取
  • オメガ6の摂取減らしている(オメガ6と3の比率を低くする)
間欠断食
  • 12〜13時間位

運動

有酸素運動
  • 週1~2回
散歩などの日常的な運動
  • ほぼ毎日

睡眠

一日8時間の睡眠
  • 7~8時間ぐっすり眠れる
光のコントロール
  • 朝しっかり光を浴びている。
  • 夜間のブルーライトがカットできていない
体温の変化
  • 電気毛布を使っている(冬季)
終夜睡眠ポリグラフ検査
  • 検査済 AHI5以上でCPAPを使っている。
就寝前のカロリー制限
  • 夕食後は摂らない
睡眠促進剤
  • メラトニン(10mg以上)

ストレス軽減

ヨガ、太極拳など副交感神経を高める運動

週一 ヨガ教室

瞑想
  • 毎日5~10分
音楽療法・好きな音楽を聞く
  • 時々
回想法
  • 私とのビデオ電話にて、ほぼ毎晩。
社会的コミュニケーション
  • 毎日家族・他者との交流がある
  • 月一 女性セミナー(その後友人とランチ)

毒素の解毒

生物毒素
  • VCSテスト検査 済
  • MARCoNS検査 済
  • 真菌検査 済
化学毒素・有機溶媒
  • GPL-TOX検査 済
  • GPL-TOX検査の対応
  • 暴露源を除去(取り組み中)
経口コレスチラミン
EDTA
マグネシウム
  • スレオネイト増量
  • マグネシウムタウレート
八重山クロレラ
NAD+ 鼻腔スプレー
HEPAフィルター(寝室&リビング)
有害金属毒素
  • 水銀・ヒ素の血清検査を行っている
  • カドミウム・鉛の血清検査を行っている
毛髪検査を行っている
口腔ケア
  • フロスで毎日ケアを行っている。(適切かどうかは分からない)
葉酸遺伝子検査 MTHFR
  • 葉酸遺伝子検査済(C677Tのみ)
水銀キレート
  • アマルガムはない、または除去している
  • 水銀値高値 QSS社など水銀専用のキレート剤を使っている。
  • 水銀値高値 食事やサプリメントでキレートを行っている
セレン
  • セレニウムの検査 済
  • セレニウム摂取
亜鉛
  • 検査を行い サプリ摂取
R体αリポ酸
  • 200~400mg
グルタチオンを高める
  • アセチル-L-グルタチオン
  • N-アセチル-システイン
  • スルフォラファン サプリ

※グルタチオン静注 検討中

サウナ
  • サウナに一回20分以上入る
  • サウナ 週2回以下
認知機能の強化
  • ブレインHQ、ルモシティ
  • その他の脳トレ いろいろ
CDPコリンまたはαGPC、ウリジン、コリンの補給
  • CDPコリン・ウリジンを摂取
  • ホスファチジルコリンを摂取
  • 卵・レシチンを食事から補給
バコパモニエラまたはゴツコラ

ほぼ毎日摂取

マグネシウム
  • マグネシウム-L-スレオニンを摂取
  • マグネシウム タウレートを摂取
抗認知症薬(AChE阻害薬)を摂取
  • ドネペジルを摂取(減薬中)
  • フペルジン 200mcg
医薬(スタチン、PPIs、ベンゾジアゼピン、NSAIDSなど)

リバロOD錠(コレステロールを下げる薬)を服用していたが、コレステロールが下がったため服用をやめたところ

サプリメント

サプリメントプログラム
  • アルサプ標準版
ビタミンC・E
  • 脂溶性ビタミンCを摂取(パルミチン酸ビタミンC)
  • アスコルビン酸ビタミンCを摂取 1g

※ビタミンEは基準値内のため摂取なし

ビタミンD3
  • 検査を受けており、リコード法の基準値に達している。

(5000IUに増量後、数値が上がったため2000IUに減らしたところ)

ビタミンB12
  • 検査を受けておりほぼ毎日摂取
レスベラトロール
  • 200mgを摂取
クルクミン
  • ロングビーダまたはセラクルミンを摂取

ホルモン

T3・T4
  • TSH検査 済
  • T4検査 済
  • T3検査 済
  • リコード法基準を目指している
エストラジオール・プロゲステロン
  • エストラジオール測定 済
  • プロゲステロン測定 済
  • バイオアイデンティカルホルモンを利用
プレグネノロン・DHEA
  • プレグネノロン 測定 済
  • DHEA-S 測定 済
  • プレグネノロンの投与 有り
  • DHEAの投与 有り
  • その他

LLLTの感想

母の様子を見て、遅延再生、新しい記憶の継続、情緒安定に大きな効果を感じており、使用継続中。

MMSE 、MoCA-JでのポイントアップもLLLT効果が大きいと思っている。

最近では「ことば」が湧き出るように出てくる事に驚き、嬉しい。

しかも使用がとても簡単で継続しやすいのがありがたい。