NMDA受容体の光と影(認知症・アルツハイマー病)作成中

NMDA型グルタミン酸受容体 サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 概要 医薬品メマリーの多彩な作用 3種類のグルタミン酸受容体 NMDA型グルタミン酸受容体とは、Nメチル-D-アスパラギン酸受容体の略。3種類あるグルタミン酸受容体のうちの一種。その他の...

LEDの光が痛みを軽減する7つのメカニズム(LLLT)

LLLTの疼痛治療研究 サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です はじめに LED(光線治療)の医学的応用は、元々、創傷治癒、頚部痛、腱鞘炎、手根管症候群などの整形外科的症状における疼痛、炎症の軽減についての研究から始まっている。 これまでサイトで紹介して...

NO IMAGE

Miwaさんのリコード法体験談

認知症に気づいたきっかけ 徐々に発症?(2013年5月) ●背骨圧迫骨折にて3か月ほぼ寝たきり ●イチョウ葉サプリを母が注文(自分で少しおかしいと思い始めたか….) ●趣味の編み物をやめる 発症の疑い(2013年の冬) ●東京で会う叔母に「東京に一人で来るのが...

タウ標的 14の治療アプローチと95の治療方法(認知症・神経変性疾患)

タウオパチーへの神経保護アプローチ サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です。  タウのメカニズム 1. 過剰リン酸化タウの阻害 アルツハイマー病患者の脳にあるタウは、同年齢の健常者と比べて4~5倍高い。この増加分はすべてリン酸化されたタウ。 タウキナーゼとタ...