2021-03-30

統合医療・精密医療

臨床試験:精密医療にはより正確なエビデンスが必要

Klinische Studien: Genauere Evidenz für Präzisionsmedizin notwendig 無作為化比較試験では、個々の患者に関する利用可能な知識を除外する必要がある。そのため、精密医療の出現により、エビデンスの階層に4つ目のレベルを加えることが必要になっている。 はじめに 連...
RCT

無作為化試験に失望する5つの理由

Five good reasons to be disappointed with randomized trials チャド・E・クック &チャールズ・A・ティグペン 背景 無作為化比較試験(RCT)は、非常に高いレベルのエビデンスを示すことが認められており、エビデンスに基づくピラミッドの頂点に近い憧れの位置を...
イベルメクチン

COVID-19患者におけるイベルメクチンの使用と死亡率との関連性:メタアナリシス

The association between the use of ivermectin and mortality in patients with COVID-19: a meta-analysis 概要 目的 新型コロナウイルス感染症2019(COVID-19)患者の死亡率に対するイベルメクチンの効果については,多く...
筋萎縮性側索硬化症(ALS)

筋萎縮性側索硬化症の危険因子

Risk factors for amyotrophic lateral sclerosis 概要 筋萎縮性側索硬化症(ALS)は、最も一般的な運動ニューロン疾患である。筋萎縮性側索硬化症(ALS)は、最も一般的な運動ニューロン疾患であり、通常、発症から 2〜5年以内に死亡すると言われている。筋萎縮性側索硬化症の発症率は、...
筋萎縮性側索硬化症(ALS)

ALSの逆転現象は存在するのか?

ALS reversals – do they exist? 2020年7月、米国を拠点とする患者支援者、医療関係者、起業家、計算生物学者、医学生などで構成されるチーム「Everything ALS」は、カリフォルニア州デューク大学神経学教授のリチャード・ベッドラック博士との仮想考察とQ&Aセッションを開催し...
筋萎縮性側索硬化症(ALS)

筋萎縮性側索硬化症(ALS)に対する低レベルレーザー治療(LLLT)の効果:症例報告

Amyotrophic Lateral Sclerosis (ALS) treated with Low Level LASER Therapy (LLLT): a case report オンライン公開:年7月8日 Leonardo Longo, Marco Postiglione, Massimiliano Gabelli...