2021-03-01

1型(炎症性)

アルツハイマー病における炎症性老化の加速とアミロイド、タウ、認知との関係

Nuclear Factor-Kappa B and Alzheimer Disease, Unifying Genetic and Environmental Risk Factors from Cell to Humans 要旨 炎症系の病理学的加齢がアルツハイマー病とどのように関係しているかは不明である。我々は、脳脊髄液...
フルボキサミン/シグマ1受容体

シグマ-1受容体の活性化はオートファジーを誘導し、生体内および生体内でのプロテオスタシス能力を向上させる

Sigma-1 Receptor Activation Induces Autophagy and Increases Proteostasis Caacity In Vitro and In Vivo オンラインで公開2019年3月2日 要旨 ヒトの神経変性疾患の発症には、オートファジーの機能障害やタンパク質の恒常性の乱れ...
早期治療・在宅治療

新型コロナウイルス感染症 早期治療のためのフルボキサミンのプロスペクティブコホート

Prospective Cohort of Fluvoxamine for Early Treatment of Coronavirus Disease 19 オンラインで公開2021年2月1日 要旨 我々は、コロナウイルス疾患19(COVID-19)に対してフルボキサミンを大量発生の状況下でプロスペクティブコホートで使...
タウ

アルツハイマー病におけるタウ:アルツハイマー病におけるタウの病理学的変化と魅力的な治療標的

Tau in Alzheimer's Disease: Pathological Alterations and an Attractive Therapeutic Target 2021年1月11日 概要 アルツハイマー病は加齢に伴う神経変性疾患であり、主に以下の2つの特徴がある。 特徴:アミロイドβ(Aβ)からなる細胞...