2018年05月一覧

水素療法の効果(神経変性疾患・アルツハイマー)

水素治療の研究(水素水・水素ガス) サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 概要 水素とは2つのプロトンと2つの電子からなる最小のガス分子 水素は唯一酸化ラジカルと反応することができる安定性の高いガス 水素は体の細胞に浸透、拡散しやすく他の分子との...

酪酸・酪酸ナトリウム(認知症・アルツハイマー)

酪酸・酪酸ナトリウム サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 概要 酪酸塩は、HDAC阻害、ATP産生、GPCR活性化因子として機能することで、神経疾患モデルにおいて脳を保護し可塑性を高めることができる。 腸内微生物叢は、高繊維食で炭水化物を発酵させるこ...

クリルオイル(認知症・アルツハイマー)

クリルオイル(オキアミオイル) サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です オキアミは、北極と南極に生息する甲殻類生物。 クリルオイルは、その南極のある特定オキアミ種から抽出されたオイル。 クリルオイルのDHA・EPA クリルオイルにはコリン3...

タウリン 10の神経保護作用(認知症・アルツハイマー)

タウリン サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 概要 タウリンは、哺乳動物に豊富に含まれている硫黄を含む含硫アミノ酸とみなされることもあるが、カルボキシル基をもたないためアミノ酸には分類されない。 タンパク質を構成せず、通常遊離状態で動植物の組織に見出...

トリプトファン(認知症・アルツハイマー)

トリプトファン サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 研究 早期アルツハイマー病患者の血清アミノ酸、トリプトファンおよびメチオニンレベルが有意に低下 アルツハイマー病患者のトリプトファン枯渇後、MMSEスコアが有意に低下。 ト...

グリシン(認知症・アルツハイマー)

グリシン サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 概要 グリシン自体が、GABAやアグマチンに類似したシグナル伝達系を有する神経伝達物質。抑制性であり、GABA作動性システムと協調して働く。 海馬にはグリシン受容体が発現しており、ニューロンの興奮に対して...