2. コロナウイルスジョー・ローガンワクチン・メーカー、CDC、FDA医療・製薬会社の腐敗

#1756 -ジョン・エイブラムソン The Joe Rogan Experience

サイトのご利用には利用規約への同意が必要です

強調オフ  文字サイズ

#1756 -John Abramson The Joe Rogan Experience

ジョン・エイブラムソン医学博士は、ハーバード大学医学部の講師であり、全米の薬物訴訟の専門家、そして作家でもあります。新刊の「Sickening: Sickening: How Big Pharma Broke American Health Care and How We Can Repair It 」が2月8日に発売されます。

ジョー・ローガンの経験を試す私の一日 ジョー・ローガンのポッドキャストは、夜も一日中やっています。


Joe Rogan 0:05

こんにちは、ジョン、ジョー。今の時代、人々にとって非常に興味深く、重要なテーマであることは明らかです。ビッグファーマです。

これがあなたの本の主題ですが、「ビッグファーマがいかにしてアメリカを破壊したか」という見出しになっています。

John Abramson 0:38

それで、実際にコピーを手に入れました。よかったですね。

Joe Rogan 0:41

入手できませんでした。私は彼らが送ってくれたオーディオブックのコピーを手に入れようとしましたが、それは奇妙なwavファイルでした。画面を消さないと音が出ないんですよね。

では、大手製薬会社はどのようにしてアメリカの医療を壊したのでしょうか?何が起こったのでしょうか?どのようにして私たちはここまで深く入り込んでしまったのでしょうか?製薬会社が広告を出すことを許可している国は地球上に2つしかないというのはどういうことなのでしょうか?

John Abramson 1:10

では、その質問から始めましょう。ええ、そうしましょう。ニュージーランドではアメリカのように、多くの製薬会社が広告を出すことができます。しかし、ニュージーランドでは、医薬品プログラムに対して非常に積極的な監督を行っており、医薬品の有効性の評価や、医薬品の価格設定が妥当かどうかについても積極的な監督を行っています。

つまり、ニュージーランドでは医薬品の広告が多いにもかかわらず、先進国の中で一人当たりの広告費が最も少ないのはニュージーランドであり、私たちは圧倒的に広告費が多いのです。

Joe Rogan 1:41

公的にも私的にも、これを止めようとしたような話はありましたか?製薬会社がスポンサーになったり、広告を出したりすることを認める法律ができたら、私たちは破滅してしまうのでしょうか?

ファイザーが提供しているCNNのコマーシャルや、アレルギー治療薬や抗うつ剤のコマーシャルを見ると、広告に関わる莫大な金額を考えると、私たちのシステムからそれを引き出すことは非常に難しいように思えますが、彼らはそれを維持するために徹底的に戦うでしょうから。

John Abramson 2:31

そうですね。この問題を理解している弁護士から聞いた限りでは、次のように理解しています。憲法では、処方薬の広告は言論の自由に該当します。また、タバコやアルコールの広告を規制できるものもありますが、これらは有益な用途ではありません。タバコやアルコールには有益な用途がありません。

しかし、ドラッグには絶対的な利益はありません。そのため、憲法修正第1条で保護されていると言えます。しかし、そうは言っても、水門は開かれました。製薬会社がいくら広告費をかけようと、何十億ドルもかけようと、できる限りのお金を稼ぎたいと思っているのは明らかです。

しかし、医薬品の広告には、誤解を招くような広告を許可しなければならないということはありません。例えば、「1つの心血管イベントを防ぐためには、323人の患者を1年間治療しなければならない」というような広告は見たことがありません。糖尿病の治療薬であるトリニティーが、糖尿病患者の心血管イベントを予防するとは言っていません。

しかし、323人を治療して1つ改善し、残りの3つの322人は心血管の恩恵を受けないと言ったならば、人々が利用できる情報を提供することになるでしょう。また、副作用の説明をしながら、バイオリンを弾いたり、家族でピクニックをしたりしてはいけないと言えば、人々は副作用の説明に耳を傾けるでしょう。

つまり、重要なのは、製薬会社が広告を巧みに使って人々を感情レベルで操作する方法を知っているということだと思います。そして、私たちはそれに甘んじる必要はなく、あなたが薬の広告を出したいと思うようにすればいいのです。

どのような事実を伝える必要があるのかを決めましょう。他の治療法よりも優れているのでしょうか?ライフスタイルへの介入よりも優れているのでしょうか?費用はどれくらいかかりますか?一人が良くなるためには、何人の人を治療する必要がありますか?もし、そのような情報が広告に含まれていれば、広告の費用対効果は大幅に減り、製薬会社にとっては利益対費用比が生まれると思います。そうすれば、それほど広告を出さないでしょう。

しかし今は、どんなものでも素晴らしく見せることができる広告を作ることができます。そして、人々はそれを欲しがり、人々は医者に行ってそれを求めるようになります。そして、彼らは大金を手にしているのです。

Joe Rogan 5:12

印刷物で何かを見せるだけではなく、広告の方法という意味では、広告の場を持つべきではないように思います。例えば、高血圧の症状を抑える新しい薬がありますが、それが何であれ、最も美しく素晴らしい人生を演劇的に表現したり、人々が麦畑で踊り、ピクニック料理を運びながら、皆が笑ったり歓声を上げたりしています。

これは違法ではないでしょうか?つまり、これは操作なのです。明らかに人の頭を弄っていますよね。心理学を利用しているのです。客観的に冷静に事実に基づいて説明し、人々に事実を見てもらい、それが自分にとって利益になると認識してもらうようなやり方ではないのです。

彼らがやっているのは、人々に人生を生きる可能性にワクワクしてもらおうとしているのです。彼らが音楽でやっている、楽しいダンスでやっているという事実を伝えていますが、それはデタラメで、本当に間違っています。

しかし、健康上の問題を抱えている人たちが、このビデオの人たちのようになってしまうのではないかと、本当に思ってしまうようなことをしているのです。このビデオの人たちのようになってしまうのではないかと思ってしまうのです。

彼らは本当に、医師に抗うつ剤や抗不安薬などの話を持ち込むように操作しているのです。地球上のすべての国の中で、このようなことを認めている国は2つしかなく、しかもあなたが言うように、1つの国ではかなり野放しにされているというのは、正気の沙汰とは思えません。

John Abramson 6:56

そうでしょうか?まさにそのとおりです。薬物広告をなくすことはできないと思いますが、ジョー、あなたに全面的に同意します。しかし、薬の広告を、その薬の効果を正確に理解してもらえるようにすることはできると思います。

Joe Rogan 7:18

でも、どんな広告でも、くだらないことをする余地があると思いませんか?つまり、広告を出して、「よし、演劇的な表現はダメだ」と言っても、彼らは「おっ、そうか」と思うでしょう。音楽はどうですか?音楽は?例えば、人の話し方はどうでしょう?例えば、最後に副作用の説明をするとき、副作用を列挙するときなどです。死や自殺の話をするのはおかしいですよね?あなたは自殺願望があるかもしれません、ああ、何?なんでそんなことになるんだ?

John Abramson 7:46

ですね。そして、なぜ犬は尻尾を振っているのでしょうか?

Joe Rogan 7:48

この女性が踊っているときに、なぜこんなことを言っているんですか?みたいな。うん。

John Abramson 7:52

私はあなたに全面的に賛成です。ただ、彼らを排除することはできないでしょうね。しかし、もし真実を伝えるようにして、人々が実際に薬の広告から受け取るメッセージを調査し、そのメッセージが正確であることを確認すれば、改善されるでしょう。そう

Joe Rogan 8:10

現実的な話として、現実的には、これらの広告を削除することはできないということですね?

John Abramson 8:16

そうではなくて、もっとひどいんです。広告を出す権利が憲法に組み込まれているので、実現しないのではないでしょうか。しかし、もし広告で、その薬が他の治療法と比べてどうなのか、ライフスタイルを変えることと比べてどうなのか、自己負担額ではなく実際の費用はいくらなのか、治療におけるその薬の役割と相対的な価格を正確に伝えることができれば、それほど悪いことではないと思いますよ。

私はあなたに100%同意します、それは意味がありません。医者は医学雑誌の読み方を知っているし、何が良いのかを決めるべきで、テレビ広告に教えてもらう必要はありません。とはいえ、これがなくなることはありません。だからこそ、建設的なメッセージを伝えるにはどうしたらいいのか、ということにエネルギーを注ぐべきだと思うのです。

Joe Rogan 9:14

でも、もし建設的なメッセージがあって、それが包括的なものだったら、30分くらいのインフォマーシャルが必要になるでしょうし、1分間の広告には必ずしも収まらないでしょう。

もし、様々なライフスタイルの選択の利点を語るのであれば、食事や運動、そしてこれらのものが体にどのように影響するのか、また、実際の費用と自己負担額はどうなのでしょうか?すべてのすべてのすべての?これらの要素をすべて盛り込んだとして、それを1分間の広告にどうやって収めるのでしょうか?

John Abramson 9:42

まあ、無理でしょうね。しかし、2分間の広告にする必要があるかもしれません。もしかしたら、2分間の広告が必要だという法律が必要かもしれません。

Joe Rogan 9:48

5分でも、1日の終わりにできるだけつまらないものにしたほうがいいかもしれません。彼らは嫌っています。あなたは右の

John Abramson 9:53

ページですよね?そうですね。しかし、でも、それを標準化することができますよね。この薬が他の治療法と比べてどうなのでしょうか。ライフスタイルとの比較。これがコストです。一人の人が利益を得るためには、何人の人を治療する必要があるのか、それを標準化することができます。つまり、FDAが承認する薬のラベルと同じですね。標準的で、どこに何があるかわかるようになっています。

Joe Rogan 10:15

あなたと私は、どちらの側にも属さない一つの共通した考えを持っていると思いますが、それは、医薬品、医薬品には素晴らしい効果があるということです。製薬会社は、様々な方法で人類に素晴らしい恩恵を与えてきました。

問題は、抑制されていない資本主義、つまり抑制されていない利益のようなもので、大金を持っていれば、規制の仕方や保健所の宣伝の仕方に影響を与えることができ、情報を歪めたり、薬の有害な影響を隠蔽したりすることができるのです。製薬会社が行ってきたことは、研究についての嘘や、薬の中毒性についての嘘など、実に恐ろしいものでした。

しかし一方で、製薬会社の薬の中には素晴らしいものもあります。そうですか?両方とも真実ですよね?

John Abramson 11:17

両方とも真実です。そして、2つの重要なポイントがあると思います。1つは、失礼な言い方かもしれませんが、製薬会社の主な役割は、投資家のためにお金を稼ぐことです。

私たちは、製薬会社の目的がお金を稼ぐことであり、私たちの健康に貢献することという幻想を捨てなければなりません。先進国の中でも独特の規制のない医療制度や医薬品制度の中で、製薬会社が私たちの健康をコントロールすることを許しています。製薬会社が医師や患者に流れる情報をコントロールしているのです。

これは変えなければならないことです。

Joe Rogan 12:01

そして、製薬会社の説明責任の大きさも変わらなければなりません。以前、ファイザーの話をしたことがありますが、過去最大の和解金、過去最大の違約金を得た薬は何だったでしょうか。

John Abramson 12:18

Pfizer社のように、関節炎の薬であるBextraでした。

Joe Rogan 12:21

彼らは何をしたのですか?例えば、何があったのでしょうか?例えば、何があったのでしょうか?私はエラーと言いたいのですが、何があったのでしょうか?しかし、何が嘘だったのでしょうか?例えば?彼らが売っていたものと、現実のものとは何だったのでしょうか?

John Abramson 12:33

だから、私はあなたに伝えることができません、わかっています。でも言えないんです。私は約10年、10年あまりを費やし、国家的な薬物事件の専門家として訴訟を行ってきました。そして、専門家としての役割を果たしたとき、すべての文書を見ることができました。1つの事件には2,000万点もの文書があります。

私は科学を見ることができました。また、マーケティング担当者がどのように科学を最大限に利用して利益を生み出すか戦略を練っているか、医師にどのようにマーケティングを行っているか、医学雑誌にどのように論文を書いているかなども見ることができました。ファイザーのケースでは、原告側の弁護士に依頼されて状況を分析しました。

そこで私は報告書を書き、裁判所に提出しました。ファイザーの行動は、私に言わせればあまりにも非道なものだったので、私は司法省に電話をかけて、「私はこの薬のことをよく知っています。」と。

しかし、専門家としての守秘義務契約を結んでいるので、話すことはできません。司法省とFBIは私に召喚状を送り、「あなたのコンピュータを持ってきて、彼らが何を間違えたのか教えてください」と言いました。そして私はそうしました。それで終わりにしました。

彼らは自分たちのカードを胸にしまっているのです。半年後、新聞で読んだのですが、司法省はこの会社が重罪を犯したと認定したそうです。そして、米国史上最大の罰金を科せられたのです。米国史上最大の刑事罰です。だから、何が起こったかは知っています。しかし、あなたに伝えることはできません。

Joe Rogan 14:24

守秘義務のある政府のせいで、私には言えないんですね。ワオ。で、これはまあ、ちゃんと読めますよね。私たちはできます。まあね。

John Abramson 14:32

いやいや、司法省のプレスリリースを読めばいいんです。司法省のプレスリリースを読むことができます。この話があまりにもおかしいと思う人は、Department of Justice(司法省)とbackstroke で検索して、私が今話したストーリーを見ることをお勧めします。

Joe Rogan 14:47

でも彼らが何について嘘をついたのか、何もなかったのかということに関しては、本当のデータは何もありません。そうなんです。そんなことがあり得るのでしょうか?彼らはある種の取引をしていて、罰金の額は莫大な、法外な額を支払うことになっていました。そしてその取引では、実際の詳細は明かされないことになっていたのです。

John Abramson 15:11

その通りです。さらに深刻なのは、製薬会社が臨床試験のデータを所有していることです。これはとても深刻な問題です。製薬会社が臨床試験のスポンサーとなり、分析を行い、何が起こったのかを原稿にまとめ、医学雑誌に投稿し、査読を受けます。

そして、医師は、しっかりと研究された査読付き論文を読み、信頼するように教育されます。査読者や医学雑誌の編集者はデータを見ることができず、製薬会社が正確かつ合理的に完全なデータを提示したという言葉を信じるしかありません。

5年後、誰もが自分の意見を持っているので、それが重要でなくなったとき、それは非常識に思えます。非常識ですよね。医者はこのことを知りません。医者は、良い医者は証拠に基づいた医療を実践するという、証拠に基づいた医療のパラダイムを教えられています。そしてそれは、医学雑誌に掲載された査読付きの論文や、臨床実践ガイドラインに基づいています。

しかし、査読者はデータにアクセスすることができず、独自の分析を行うことができないことを医師は知りません。また、臨床試験も、臨床試験を書いている専門家、失礼、臨床実践ガイドラインを書いている専門家はデータにアクセスできません

Joe Rogan 16:45

だからデータは製薬会社のみが保有しており、彼らはデータの分析結果を発表しましたね。そして、査読者は、製薬会社が公開したデータの分析結果に基づいてすべてを行います。

John Abramson 16:57

その通りです。これは非常識です。正気の沙汰とは思えません。医師たちは、自分たちが操られていること、知識のコントロールが製薬会社に委ねられていることを理解していません。そして製薬会社は、臨床試験の86%を負担し、試験をデザインします。

まず、臨床試験の内容を決定しますが、それは金儲けのためのものであり、人々の健康のためのものではありません。そのような優先順位はありません。しかし、彼らは試験をデザインし、投与量を決定し、試験に参加する人々の条件や除外事項を決定します。そして、株主に対する受託者責任を果たすために、できる限りのことをするのです。そして、すべての作業を終えた後、そのデータを所有するのです。

Joe Rogan 17:52

どうしてそのようなシステムになってしまったのでしょうか?例えば?製薬会社がデータの解釈を査読者に伝えている場合に起こりうる不正行為から人々を守るために、どのような措置がとられなかったのでしょうか?そんなことが許されるのでしょうか?

John Abramson 18:15

私たちはそのような状況に陥ってしまったようです。アメリカの医療にとって非常に重要で破壊的なことは、製薬会社が請求できる金額に制限を設けていないことです。そのため、アメリカの処方薬は、他のOECD諸国(経済協力開発機構)の同じブランド名の処方薬に比べて、3.5倍のコストがかかっています。つまり、データの操作を可能にする価格があるのです。人によってはBSと言うかもしれませんが、価格が巨大なインセンティブを生み出しているのです。さらに、医療技術評価と呼ばれるものもありません。

新薬の治療効果や経済的価値を、旧薬や他の利用可能な治療法と比較して、保険適用の決定や新治療法の最適な適用方法を医師に伝える政府や準政府の監督機関がありません。また、これは驚くべきことなのですが、政府が資金を提供することも認めていません。政府が資金を提供して行う費用対効果の研究を認めていないのです。

そのため、価格が非常に高く、知識が監督されておらず、費用対効果がないという状況が生まれています。政府だけではありません。本来あるべき姿で対話に入るための費用対効果において。

私たちは本質的に、選手が自分でファウルを宣告するプロのバスケットボールの試合をしているようなものです。勝つためにお金をもらっているのに、自分でファウルをしています。狂気の沙汰です。それがこの本を書いた理由です。

私は幸運にも、20年間家庭医として、そしてその後は訴訟の専門家として、このユニークな立場にいるので、この仕組みを理解しています。そして、医師たちは彼らは懸命に努力し、情報に溺れ、ますますプレッシャーにさらされています。そして、彼らはこのことを理解していないのです。

Joe Rogan 20:42

この訴訟を始める前に、司法制度がいかに歪んでいるかを知っていましたか?査読付きの論文を調べたり、どこで何をしたかを調べたりする前に、司法制度がいかに歪んでいるかを知っていましたか?

John Abramson 20:55

段階を踏んでいます。家庭医療の研修を終えた後、ロバート・ウッド・ジョンソンのフェローシップに2年間参加しました。これは、疫学や研究、デザイン、統計学の素晴らしいトレーニングになりました。

私が帰国してから活用したスキルは、ここで身につけたものです。しかし、家庭医療はアカデミックな環境では非常に難しいものです。このフェローシップの目的は、家庭医療の名声を高めるために家庭医療のアカデミックな人材を育成することでしましたが、これは良いアイデアだと思います。

しかし、家庭医療はアカデミックな環境では非常に難しいのです。というのも、家庭医は病院やすべての専門家の中では下っ端だからです。専門医は、彼らにふさわしい敬意をもって接してくれないことが多いからです。

そこで私は、自分の天職は小さな町で医者になることだと決心しました。そして、20年間そうしてきました。しかし、ロバート・ジョンソンのフェローシップ研修のことは、いつも頭の片隅にありました。90年代後半になると、製薬会社が雑誌の内容に影響を与えていることが明らかになりました。そして、薬です。「バイオックス」という薬を覚えていますか?ええ。それで私は脳卒中になりました。

Joe Rogan 22:03

Vioxxを飲んで脳卒中になった友人がいます。うん。

John Abramson 22:07

そうそう、ある母親から手紙をもらいましたが、その母親の子供は亡くなりました。1417歳の子供がVioxxを飲んで死にました。しかし、バイオックスが登場し、メルク社がスポンサーとなって『ニューイングランド・ジャーナル』誌に掲載された論文では、バイオックスは安全であり、効果が高いからではなく、重篤な血管障害のリスクを軽減するという点で有利であると述べられていました。そして、ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンには、心血管問題を告白した別の論文がありました。

しかし、レビュー記事によると、イベントが70件しかなかったため、これはプレイ・ア・チャンスによるものかもしれないとのことです。なぜなら、70件のイベントしかなかったからです。

このような少数のイベントは、統計的なばらつきがあるものです。なぜなら、年間20億ドルの売り上げを誇るこの薬を販売する理由は、胃腸管でより安全であるということだったからです。そして、53件しかありませんでした。

Joe Rogan 23:16

これは抗炎症剤ですよね。ええ、その通りです。非ステロイド系抗炎症剤よりも優れているということですね。その通り、なぜなら

John Abramson 23:23

同じように胃を荒らさなかったからです。科学的にはエレガントで、効果があったかもしれませんが、そうではありませんでした。そして、そのバランスを変えることで、血液が血栓を形成しやすくなったのです。生理学は、胃があるかないかだけではなく、もう少し複雑なのです。

Joe Rogan 23:41

問題は試験の規模にあります。しかし、1万人もの人がいれば、かなりの数の問題が発生する可能性があるのです。ですから、できるだけ大規模な試験を行う必要があります。このように、人間の間には生物学的な差異があり、異なるものが異なる人に異なる方法で影響を与えるのです。

John Abramson 24:04

それもありますね。8000人を対象にした研究では、3つの心臓発作を除外することができます。そして、統計をひっくり返して、心血管リスクはないと主張するのです。

Joe Rogan 24:16

そうですか、それは詐欺ですね。

John Abramson 24:18

それは詐欺です。メルク社はニューイングランド・ジャーナル誌にデータを提出し、査読者がするように、データは持っていませんが、論文が内部的に意味をなしているかどうかを確認していました。そして、その論文を出版した後に、このレビュー論文が出てきたのです。心血管系の問題についてもう少し詳しく書かれていましたが、たった70件のイベントだからチャンスだと片付けられてしまいました。

これには驚きました。その時、私は昼休みにオフィスに座り、セッションの合間にこの論文を読んでいました。そして、「これだ!」と思いました。これだ。解明しなければなりません。

私の理解を超えた、何か間違ったことが起きています。その2週間後にJAMA誌に掲載された記事には脚注があり、メルク社が心臓発作について不正を行っていたことを示す十分なデータが掲載されたFDAのウェブサイトが紹介されていました。それを見て、私は診療所を辞めて、この問題を解決しようと思いました。

2004年に出版された『オーバードーズ・アメリカ』という本に2年間取り組みました。2004年に出版された「オーバードーズ・アメリカ」という本には、バイオックスの話が載っていました。その本が出版された1週間後、バイオックスは市場から撤去されましたが、これは私の仕業ではありません。また、メルク社が行った別の研究でも、脳卒中や心臓発作、血栓のリスクが2倍になるという同じ結果が出ていました。

この時点では、最初の研究のデータを隠していたため、メルクは不渡りを出していました。そして2つ目の研究が登場し、彼らにとっては明らかに「自業自得」だったのです。

Joe Rogan 25:58

その時点で、バイオックスの処方と販売を開始したのはいつですか?

John Abramson 26:03

発売されたのが99年の5月で、それが2004年の9月でした。わぁー。つまり、2,000万人から2,500万人のアメリカ人がバイオックスを服用していたことになります。そして、4〜6万人のアメリカ人がバイオックスの心臓血管系の影響で亡くなりました。

これは、ベトナムで亡くなったアメリカ人の数と同じくらいの規模で、関節炎や痛みの治療には非ステロイド系抗炎症剤よりも効果がなく、4〜6万人の死者を出したこの薬を服用して亡くなったのです。そして、その原因となったのは

Joe Rogan 26:41

メルク社への罰は?

John Abramson 26:43

メルク社は、発売から4年半の間に120億ドル相当のバイオックスを販売しましたので、原告に47億ドルを支払いました。原告に47億ドルを支払い、司法省は10億ドル弱を認定しました。しかし、誰も刑務所には入りませんでした。

Joe Rogan 27:08

さて、それだけでなく、彼らはまだ利益を上げています。それが利益です。

John Abramson 27:12

彼らMerck社は、失礼しました。Vioxxでは、おそらくわずかな利益しか上げておらず、120億ドルの収入があったと思います。研究開発費、マーケティング費、製造コストをすべて計上しています。ですから、

Joe Rogan 27:27

利益は10億ドルですか?

John Abramson 27:35

嘘をついても10億ドルは稼げるんです、ジョー、狂ってますよ。そして、傭兵部隊のチーフサイエンティストは、300倍を省略した最初の研究のデータを見ました。ウォール・ストリート・ジャーナルに掲載された2000年3月9日付のメールには、言い換えですが、そのメールには次のようなことが書かれていました:「残念ですが、心血管効果はある。しかし、この薬はうまくいくだろうし、我々もうまくいくでしょう。

Joe Rogan 28:07

おお、神よ。それは書かれていますね。書いてありますよ、そんなことで刑務所に行く人はいないよ。いや、彼が言いたいのは、それは狂気の沙汰だということです。つまり、あなたがやっている他のことを想像してみてください。

それは詐欺であり、4万人の死者を出しているのは40から60の間です。他のことを想像してみてください……オレオのクッキーや、何かを売るようなことを想像してみてください。それは前代未聞のことです。

John Abramson 28:31

前代未聞のことです。だからこそ、それが続いているのです。適切なモニタリングが行われていないからです。

Joe Rogan 28:37

結果が出ていません。結果があるのです。しかし、平手打ちはあります。

John Abramson 28:41

手を叩くことはあります。司法省から罰金が発表されると、株主が負担を軽減されたことを喜んで、株価が上昇します。

Joe Rogan 28:50

興味深いのは、Vioxxともう1つのVioxxは、どちらもファイザーが追い込まれた、あるいは最大の争いになった薬だということです。それはBextraという薬で、Bextraも抗炎症薬なんですね。同じクラスですね。

John Abramson 29:04

Vioxxのいとこですね。これは

Joe Rogan 29:06

そのようなものがたくさんあります。炎症に対処するものがたくさんあります。炎症というのは、一般的な薬のようなものです。

John Abramson 29:14

そうですね。つまり、人々は痛みや苦しみを抱えているのです。実際に関節リウマチの患者さんもいますよね。そして、痛みや苦しみを抱えています。だから、人々はたくさんの薬を飲んでいます。

問題は、市販されているコストがほとんどかからないジェネリック医薬品よりも優れた薬を作るにはどうしたらいいかということです。そこで彼らは胃腸の問題を誇張し、突然、胃腸の出血で死ぬ人たちが医師の知識の大半を占めるようになったのです。

Joe Rogan 29:54

ですから、ファイザーがベクストラで何をしたのか、正確にはわかりません。しかし、230億ドルにはなりました。

John Abramson 30:04

いいえ、19億5000万円です。

Joe Rogan 30:08

ああ、そうですね、罰金ですね。これは当時、史上最大の罰金額でした。そしてこれは、ベクストラに関連した彼らの死亡事故でもありました。

John Abramson 30:24

記憶を呼び戻さないといけませんね。そして、たとえそうであっても、あなたに伝えることはできないかもしれません。

Joe Rogan 30:27

いいですか?だから、でも

John Abramson 30:31

Vioxxについては、公開法廷で訴訟になったので、データがあります。致命的な3つの心臓発作を削除して、統計をひっくり返したのは明らかです。そして、心臓発作、脳卒中、血栓のリスクを2倍以上にする薬を、120億ドル分も販売したのです。

Joe Rogan 30:54

これらの企業は明らかに解散したりしません。まだビジネスを続けているのです。多くの場合、同じ人がまだ経営していますし、誰も刑務所には行きません。

John Abramson 31:07

そうですね。重罪を認めたとしても、脱獄することは非常に稀です。なぜこのようなことが起こるのかはわかりません。しかし、司法省は親会社の子会社に打撃を与えることを許可しています。

もしまた重大な反則があれば、子会社は弁護士資格を剥奪され、メディケアプログラムへの参加を禁止されたり排除されたりしますが、親会社は反則を取らず、法的にも反則を取られないのです。

Joe Rogan 31:44

これは明らかに製薬会社が仕組んだことで、司法省やその他の機関と何らかの形で調整したのでしょう。

John Abramson 31:53

それは行き過ぎで、誰も意味を持たないことになります。

Joe Rogan 31:57

人が死ぬようなひどい違反をしておきながら、人が刑務所に行かないようにしたり、親会社が資金援助を受けないようにしたりするための安全策をすべて講じているなんて、そんなことがあるでしょうか?それが交渉されていないように思えますが?

決めつけるのは行き過ぎだし、何が行き過ぎだ、みたいに断言するのも無理があります。そんな風に、有機的に起こったわけではないんです。アメリカ国民を最もよく守るためには、この方法が最も良いと思われる、というようなものではありませんでした。困ったことにならないようにするのです。

John Abramson 32:36

そうですね。ジョー、私は司法省のレベルで何が起こっているかについては専門家ではありません。しかし、民事訴訟で何が起こるかについては多くの経験を持っています。多くの場合、原告側の弁護士は和解して、民事訴訟でデータを埋めることに同意します。

私はそのような決定の内側にいたこともあります。原告側の弁護士は、怪我をした人の利益を代弁しており、彼らにとって最良の取引を得ようとしているのです。そして、このことを陪審員に理解してもらうのは難しいのです。

さて、私は参加しました。私は連邦裁判所の連邦裁判で証言しましたが、その際、ファイザーには申し訳ないのですが、彼らの名前が何度も出てきました。彼らはすべてシリーズ化されていますからね。すまないね、ファイザーさん

Joe Rogan 33:36

ええ。勃起薬を作っていますね。

John Abramson 33:39

それは効きますか?それは

Joe Rogan 33:40

凄いですね。他の製品も作っていますよね。

John Abramson 33:44

これを薬の広告に変えてみましょう。このままでは

Joe Rogan 33:49

良いファイザーですね。

John Abramson 33:50

カイザーヘルスプランです。この最大のHMOは、ニューロンチンを不正に販売したとしてファイザーを訴えました。一つはセカンドラインの発作薬として、もう一つは帯状疱疹の後遺症の痛みに対するものでした。

ニューロンチンが承認されたのは、この2つの適応症でした。前置きが長くなりましたが、ニューロンチンは今でもアメリカで6番目に多く処方されている薬、つまりガバペンチンです。

多くの保険会社が、ニューロンチンを一般的な痛み、主に片頭痛、一部の双極性障害のためにオフラベル使用していると誤表示して販売したとしてファイザーを訴えましたが、カイザーはこの訴訟を監督していた裁判官が許可した唯一の原告でした。

他の保険会社では、医師はあちこちから情報を得ていますからね。弁護士は、ファイザー社のマーケティングが医師に誤解を与えたことを証明できませんでした。

しかし、カイザー・ヘルスシステムの医師がこの薬を処方するように誤解させたことを証明する機会はあったのです。簡単に言うと、6週間の裁判がありました。

私はその裁判で証言しましたので、そのことについてお話したいと思います。陪審員は、ファイザーが詐欺行為と恐喝行為を行ったと判断したのです。製薬会社としては初めてのリコの告発でした。民事訴訟ですから、リコの刑務所に入るわけではなく、賠償金は3倍になりました。

しかし、陪審員がその話を聞いたとき、私はそれを説明しなければなりませんでした。陪審員席の横にあるイーゼルに座って、私があなたの近くにいるように立って説明したのです。そして、ファイザーが医師を欺くために使ったトリックのひとつを説明しました。だからたまに出てくるのですが、やはり誰も行っていないのです。

Joe Rogan 36:01

刑務所に入ることもありません。医師を欺くためにファイザーが使ったトリックとは何か、ということです。

John Abramson 36:04

ヒドロキシクロロキンがCOVIDの治療薬として承認されなかった、あるいは受け入れられなかったことについて、あなたがどのように感じているかということに関係しています。

ファイザー社が医師を欺くために行ったことは、無作為化比較試験を行ったことです。それは、糖尿病性疼痛性神経障害の治療において、プラセボに対するニューロンチンというものでした。試験を行った人が結果をファックスで送ってきて、ニューロンチンが効いているようには見えないと言ったので、ファイザーは結果を修正したのです。

ファイザー社は、ニューロンチンとプラセボ群の痛みのレベルの変化を比較する代わりに、有意ではないとしました。ニューロンチンを服用した人の痛みのレベルを見たところ、研究の最初から最後まで痛みのレベルは下がりましたが、プラセボ群にもほぼ同じように下がりました。

しかし、無作為化比較試験のニューロンチン群を示しただけで、もはや無作為化比較試験ではないのに、効果があると主張して医師を欺いたのです。

ヒドロキシクロロキンでは、COVIDが少し話を変えると、人々は良くなります。人が良くなるのは良いことです。しかし、それは無作為化比較試験の片方のアームのようなものではありません。私は、COVIDを発症してもヒドロキシクロロキンを服用したい人は、服用を許可されるべきであり、主治医に相談すべきであり、それに対するプロパガンダがあってはならないと確信しています。

Joe Rogan 37:52

私の問題はイベルメクチンのことでした。ああ、失礼しました。いいえ、私は似たような問題ではありません。そうですか?似ていますか?

John Abramson 38:01

似たような問題だから、人々は良くなっていくのでしょうか?因果関係があるかどうかが問題ですよね?もし、20人の人にイベルメクチンを投与して、19人が良くなったとしましょう。イベルメクチンが因果関係をもたらしたと結論づけることはできません。良くなった人にはイベルメクチンが効かなかったと推測できると思います。

また、あなたが話した状況についてですが、この戦争について話してもいいのでしょうか?うん。状況について、状況について。イベルメクチンを服用したことで派生した場所の話をしましたね。それは許されないことだと思いますが?それはフェアではありません。

Joe Rogan 38:43

私は、一般的に効果があると認められている、例えばモノクローナル抗体のような、あらゆる種類のものについて話しました。さて、これが本当かどうかを調べる必要がありますが、誰かがそのように投稿していました。

しかし、バイデン政権の誰かが、モノクローナル抗体の流通を積極的に阻害しようとしていて、フロリダの誰かが、ボット政権がそれをやっていると非難しているというのは、私には正気の沙汰とは思えませんでした。

フロリダ州の外科医総監が、バイデン政権はモノクローナル抗体治療を積極的に阻止しようとしていると言っているのを聞かなければなりません。

しかし、彼らは、オミクロンには効果がないと言っています。しかし、デルタには非常に効果があるそうです。そして、多くの人がまだデルタを持っています。デルタが消えたわけではないのに、モノクローナル抗体の使用を妨害しているのです。

この疑念は、フロリダ州の外科医総監が、モノクローナル抗体に関する簡潔な書簡を厚生省に送ったところにあります。Joseph le Dapo博士によると、フロリダ州は生命を脅かすような治療法の不足に直面しているとのことです。

彼らがこのようなことをしているのは、COVIDを治療する唯一の方法はワクチンを接種することであるとして、ワクチン接種のみを奨励しているという考えが第一の懸念です。ワクチン接種をしなければ、他の選択肢はありません。

もしCOVIDになってしまった場合、モノクローナル抗体を服用すれば、非常に効果的です。私にとって奇妙だったのは、ZPAKのプレドニン、モノクローナル抗体、点滴、ビタミン剤の点滴など、私が服用したさまざまなものを列挙して、本当に早く良くなったということです。

しかし、彼らはイベルメクチンだけに注目していました。そして、ある種の治療法を獣医学と結びつけて悪者にし、あざ笑うような集中的な努力がなされたのです。

John Abramson 40:47

そうですね、私もまったく同感です。

Joe Rogan 40:50

そうですね。それは明らかに動機付けになりました。また、お金でやる気を起こさせるにはどうしたらいいかを考えなければなりません。なぜなら、「イベルメクチン」という薬はジェネリック医薬品だからです。とても安いんです。1回の投与で30セントくらいで買えるでしょう?

John Abramson 41:04

そうですね。。お金が一因であることは否定できませんが また、状況をコントロールしたいという気持ちも影響していると思います。実際のところ、NIHはどちらかに決定したわけではなく、データを見て、「十分ではない」と言ったのです。イベルメクチンが役に立つかどうかを判断するには、十分なデータがありません。

もし、この時点でイベルメクチンがブランド薬であれば、製薬会社は有用か否かを示すのに十分な規模の研究を行うでしょう。そして、問題は解決するでしょう。

Joe Rogan 41:41

これは、イベルメクチンが効くと言われているのと似ていますが、効くか効かないかはわかりません。

John Abramson 41:51

そうですね。しかし、それは最初の議論に戻ります。お金があれば、研究をすることができます。そして、小さな違いを統計的に有意なものにするために、十分な規模の研究を行うことができます。

Joe Rogan 42:02

そのためには操作が必要です。そして、時には試験を起こすこともあります。

John Abramson 42:07

アメリカで行われている研究の96%は、このような方法で行われています。臨床研究は薬や機器に関するものです。そして、そのほとんどは、医薬品や機器、医療機器、人工股関節やペースメーカーなどのメーカーが費用を負担しています。

しかし、私が言いたいのは、酔っぱらいが街灯の下で鍵を探しているようなもので、ずっと探していると、誰かがやってきて、「なんでそんなところを探しているんだ?と言うと、彼は「それは、そこに光があるからだよ」と言います。そこにお金があるのです。お金があるのは新しい治療法、いわゆるイノベーション、新しい治療法であって、どの薬がより健康になるかを調べることではないのですよ。

Joe Rogan 42:54

ジェネリックの再利用薬ではありません。そう、誰もが

John Abramson 42:56

誰も出資していません。つまり、あなたには答えを得る権利があるのに、その答えを得られていないということですね。

Joe Rogan 43:03

モノクローナル抗体が緊急使用許可を得ているのは不思議なことですが、何らかの理由で、このモノクローナル抗体という薬が却下されているようです。それは、そこに到達することをより困難にしています。どんな悪巧みが行われているにせよ。モノクローナル抗体の流通を妨げる何らかの陰謀があるように思えます。それはきっと、その効果のためだと思います。

John Abramson 43:35

決断を下すのに十分なスピードで検査ができないからかもしれません。テストする側の欠陥が露呈してしまいましたね。

Joe Rogan 43:45

ワクチンについても、有効な治療法がない場合にのみ、緊急使用の認可を受けることができます。有効な治療法があるとすれば、例えばモノクローナル抗体を広く普及させることができるでしょう。

彼は、供給不足ではなく、流通の不足だと言っています。そして、それはデザインによるものだと考えています。

John Abramson 44:11

さて、彼らはたくさんのお金を稼ぐでしょうね。

Joe Rogan 44:14

そうですね、一般的にはモノクローナル抗体は使われません。

John Abramson 44:17

これらの新薬はどれも、効果があることを願っています。その中には、モノクローナルを超えるものもあるようです。

Joe Rogan 44:25

は、ファイザー、抗ウイルス剤、メルクの3社を超えていますね。

John Abramson 44:30

まだすべてのデータがあるわけではありません。しかし、うまくいくことを願っていますよ。しかし、彼らは大金を手にするでしょう。なぜなら、病気の初期段階で治療した場合にのみ効果があるからです。700ドルや3700ドルの薬が必要になるほど病気になるまで待つことはできません。効果を得るためには、病気になった人全員を治療しなければなりません。

Joe Rogan 44:51

そうですね。しかし、なぜモノクローナル抗体の流通を止めるのでしょうか?この2つがあれば、お金を稼げるように思えるのですが。

John Abramson 45:00

他にもっとお金があるのではないでしょうか?そのブラックBOXの中で何が起こっているのか、私にはわかりません。その

Joe Rogan 45:05

私にとって唯一意味があるのは、モノクローナル抗体は、ワクチンを受けたかどうかは関係ないようです。例えば、病気になったときにモノクローナル抗体を接種すれば、多くの人がそれで良くなるようです。それが問題なのかもしれませんね。いえいえ、私はそうは思いません。

John Abramson 45:24

私は、良い治療法を人々に提供できないのは問題だと思います。

Joe Rogan 45:27

私が言いたいのはそのことです。つまり、モノクローナル抗体の問題は、必ずしもワクチンを接種していなくても効果があるということではありません。バイナリーアプローチの考え方は、誰もがワクチンを接種する必要があるというものでした。オミクロンの結果を見ても、何度も何度も繰り返し言っていますが、これはワクチンから逃れた変異株であることを示しています。

John Abramson 45:51

ええと、それはまだ言えないと思いますよ。彼らはそれを言っています。いや、ブーストされた人は、オミクロンに対してかなりの防御効果があるようです。重度の病気から、

Joe Rogan 46:02

ではなく、オミクロンによる重篤な病気になった人です。アメリカでは、オミクロンに起因する死亡例は1件もありませんでした。早いもので、1ヶ月が経とうとしています。しかし、テキサス州で1名の死者が出ており、当初はそれが原因とされていました。しかし、その人にはかなり大きな併存疾患があるということで、撤回されました。

John Abramson 46:20

私たちはまだ初期段階にありますので、私は注意深く見守り、まだその判断を下しません。しかし、もう1ヶ月が経ちました。月末ですが、症例数は増加しています。

Joe Rogan 46:29

しかし、もし1ヶ月間のデルタであれば、かなりの死者が出ていたでしょうから、これは少ないと推測できます。そして、これまで広く報告されてきたように、デルタと比べて病原性が低い、あるいは被害が少ないということです。

John Abramson 46:45

はい。本当の被害を知るには、2~4週間はかかると思います。昨日は1日の症例数の記録を更新しましたが、非常に多い症例数が原因かもしれません。暴力的ではないように見えるかもしれませんね。しかし、件数が増えれば増えるほど、本当の意味でのトラブルが発生するかもしれません。

Joe Rogan 47:13

まだわかりません。なぜなら、医療システムの負担が大きいからです。

John Abramson 47:16

また、何人の人が重篤な病気になるのか、まだわかりませんからね。また、ワクチンを接種していない人が、ワクチンを接種した人よりも重症化するかどうかもわかりません。私が見ているデータでは、そのように思われます。これはCDCのどのようなデータなのでしょうか?

Joe Rogan 47:38

あなたはどうですか?あなたが他のデータよりも信頼するデータはありますか?他の組織が発表しているデータの中で、より危険なデータがあると思いますか?より客観的なデータはありますか?

John Abramson 47:51

ええ、それは難しいです。本当に難しいことです。痛みを伴うかもしれませんが、CDCはデータに最も広くアクセスすることができます。だからといって、すべてが信頼できるとは限りませんよね。しかし、そのデータを見なければなりません。

Joe Rogan 48:09

彼らの主張には何が影響しているのでしょうか?CDCがいつデータを発表するか?つまり、何が彼らの選択に影響を与えているのかということです。そうですか?彼らは純粋に独立していますか?製薬会社や政治的なつながりに依存しているわけではないのでしょうか?

John Abramson 48:29

私は、政治的な絡みがないかどうかだけを考えています。FDAを見て同じ質問をしてみると、FDAのヒト用製品の予算の61%が製薬会社から支払われていることがわかります。

これは多いですね。多いですよね。そして、それは何らかの効果があるように思えるかもしれません。ああ、そうかもしれない、そうかもしれない そうですね。だから、彼らを結びつけるのは難しいことではありません。CDCへの影響についてはよくわかりません。

Joe Rogan 48:57

しかし、データを見るときには、常に「本当は何が起こっているのだろう」というフィルターを通さなければならないのでしょうか?そして、この結果にどれだけの影響力があるのでしょうか?

John Abramson 49:09

そうですね。そして、「何を頼りにしているのか」と聞かれたら、「頼りになる情報源はありますか?頼りになる情報源はありますか?」その答えは、すべてのデータを見て、データを公表しているほぼすべての人がバイアスを持っていることを理解することです。だからこそ、それを差し引いて考えなければなりません。

つまり、反ワクチン派でバイアスがかかっている人もいれば、ワクチン賛成派でバイアスがかかっている人もいるのです。だから難しいのです。ええ、これはリアルタイムで展開しています。そして、状況全体を把握しなければなりません。

私が家庭医をしていたときと同じように、決断を下すのに必要な事実がすべて揃っているわけではありませんから、何がプラスで何がマイナスなのかを考えなければなりません。どちらかの方法を取ることのリスクは何か?そして、間違った判断をしてしまうこともあるかもしれませんが、リアルタイムで最善の判断をしなければなりません。

Joe Rogan 49:59

あなたが家庭医療を実践していたとき、患者さんに処方する薬などの判断をしなければなりませんでした。どうでしたか?どうやってやったかというと、少なくとも自分が正しい判断をしていることを合理的に確信できるようになったのです。

John Abramson 50:16

時間の経過とともに変わりました。当初、私は文献を信頼していました。私は、2年間のMPHプログラムを修了し、レジデントを終えた有能な家庭医でしましたが、授業を受けたのはマスターサイエンスでした。そして、マディソンについて多くのことを知っていると思っていました。そして時が経ち、それは1982年のことでした。

私が開業したとき、時が経つにつれ、物事がうまくいかなくなってきたのは明らかでした。私は地元の病院で行われた継続的な医学教育の講義に行きました。優秀な医師は、その場でサンドイッチを食べながら友人と話をします。

私はある講演会に参加したのですが、その人は鎮痛剤についての講演をしました。その鎮痛剤は2日前に販売中止になっていたのですが、彼はその鎮痛剤が重篤な副作用を引き起こしたために販売中止になったにもかかわらず、なぜその鎮痛剤を処方しなければならないのかを講義したのです。

私は、彼がその講演をするためにお金をもらう契約をしていることに気づきました。撤回されていても、どんなことがあっても講演をするつもりだったのです。マサチューセッツ州ビバリーの病院に講演に来ている学者は、お金をもらって講演をしているのだから、すべてを信用することはできません。そこから先は、1980年代半ばの19回目だったかな。

その後 2001年にNew England Journal of Medicineの記事を見るまでは、自分たちが判断の基準としているものが、金銭的に操作されている、商業的に操作されているという認識が圧倒的に強かったですね。そして、私は実践することができませんでした。

Joe Rogan 52:22

テレビや雑誌で薬の宣伝が始まると、私はJoe Roganを実践することができませんでした。

John Abramson 52:27

それが段階的にやってきたんです。最初の段階は1987年だったと思います。それ以前は、広告を出すことは知られていましたが、出さないことが紳士協定のようになっていました。

そして、もうひとつの段階として、配信しなければならない情報の量を減らすことにしました。車の広告や男性誌、男性の健康情報などですね。そして、この2つ目のステップ、つまり情報提供の責任を別のソースに移すことで、水門が開かれたのです。

Joe Rogan 53:05

つまり、製薬会社やお金が、データや医師の薬に対する認識に与える影響を理解するプロセスを経てきたわけですね。

John Abramson 53:21

そのとおりです。そして、それは2段階でした。1つは開業している家庭医で、幸運にも製薬会社のコンピュータ内で行われる訴訟のデータの内部に入ることができました。そして、その時に本当の真実を知ることができたのです。

Joe Rogan 53:40

さて、ロバート・ケネディ・ジュニアのインタビューを聞いていて、彼が言ったことの中で、私はとても混乱しました。100%の効果があると表現したときに、これがすべての話だとは思えなかったので、このことについてお聞きしたかったのです。

彼が話していたのは、コビッドワクチンの臨床試験のことでした。コビッドワクチンのある試験では、22,000人がワクチンを摂取し、22,000人がプラセボを摂取しました。ワクチンを摂取した人は、2万人のうち1人がCOVIDで死亡し、プラセボを摂取した人は2人がCOVIDで死亡しました。つまり、2人は1人の2倍なので、100%の効果があると言うことにしたのです。それはデタラメのように思えますよね?そうでしょうか?

John Abramson 54:36

Robert Kennedyが何を見ているのかは知りません。しかし、それが馬鹿げているとは言えないでしょう。2人の人が死んで、10,001人のうち1人が別の人だったとしても、それが統計的に有意であるはずがありません。

Joe Rogan 54:48

そうですね。しかし、彼らがそう言ったということは、バイオックスの時のようにデータを操作しているのか、それとも彼が誤解しているのか、どちらでしょうか?

John Abramson 54:57

高校生以上の教育を受けた人がそんなことをしているとは思えません。

Joe Rogan 55:02

私も信じられません。しかし、そうでしょうか?そんなことができる余地があるのでしょうか?データを操作して、あんなことを言ってしまうような場所があるのでしょうか?

John Abramson 55:14

彼らはデータを操作します。一般的には、相対的なリスク低減と絶対的なリスク低減の提示に関係しています。例えば、ロバート・ケネディが伝えた話が正しいとしたら、あなたの数字は正しいということになります。その場合、相対的なリスク低減は50%となります。片方に2人、もう片方に1人、死亡リスクが50%減少したことになります。そうではありませんか?

Joe Rogan 55:46

100%の効果があるとは言えません。

John Abramson 55:48

さて、相対的なリスクが50%というのは正しいのですが、同様に法外な主張で、絶対的なリスクの減少は10,000.01%のうちの1%です。人々が必要としている本当の情報は絶対的なリスク低減であるにもかかわらず、相対的なリスク低減が提示されてしまうことがよくあります。

Joe Rogan 56:11

ええ、これは双方の問題点ですよね。製薬会社が情報を歪曲するのも問題ですが、製薬会社が言っていることを歪曲して、よりとんでもないことのように見せようとする人々も問題です。

彼はJimmy Doreの番組に出演していて、私はそこでその特定の主張を聞いたのです。それを見つけられるかどうか。ロバート・ケネディ・Jr.がコビッドワクチンを100%と表示したことを説明している映像があるかもしれません。効果的です。ジミー・ドーアの番組で聞きましたが、私はそれを聞きました。

私はそう思いました。このことをジョンに話さなければなりません。そして、それが本当のことであるはずがない、と。見てみましょう。そんなことを言うほどの悪ふざけが行われているということはあり得るでしょうか?いや、そんなことはあり得ない。いいえ。

John Abramson 57:07

健康専門家としての訓練を受けた人であれば、100%信じないでしょう。効果的?そうではありません……ありえません。

Joe Rogan 57:18

もしそうだとしたら、彼らは80℃以上だったとは言っていませんでした。もしそうだとしたら、最初に発売したときに100%効果があるとは言わなかったでしょう。

John Abramson 57:26

私が見た中では91%でした。抗体レベルの前に、彼らは

Joe Rogan 57:34

死者を減らすのに100%の効果があるとは言えないでしょう。死者が出なければいいんですよね?そうです。死者が1人の場合と2人の場合では、それは100%ではありません。それが私の言いたいことです。

特に、私のようにこの分野の教育を受けていない者が、研究を読んだり、人の話を聞いたりして、何が何だかを理解しようとしている場合、整理することがたくさんあり、雑音が多いのです。

John Abramson 57:57

雑音が多いですね。そして、多くのノイズが本当の問題から私たちの注意をそらしています。アメリカでは本当の問題が起きています。過去2年間、1日に約1300人がCOVIDで亡くなっています。

これは大変なことです。私たちは、何ができるか、何をすべきかについて話すことができます。それは悪いことです。COVIDパンデミックの前の4年間、アメリカではそれだけの人が死んでいましたが、それはアメリカの健康と医療が他の裕福な国に比べてとても劣っているからです。

1日に1,300人が亡くなっています。年齢調整後の死亡率(異なる年齢の国を比較するための指標)が、裕福な10カ国の平均値よりもはるかに悪いからです。そのため、健康寿命は2000年の世界第38位から低下しています。

2000年には世界第38位だったのが 2019年には世界第68位になりました。2019年には 健康寿命は世界第68位です。アメリカ人の健康状態は、他の裕福な国と比べてもひどいものです。

この健康状態、つまり壊滅的な健康状態のために 私たちは、年間1.5兆ドルを余分に費やしています。他の裕福な国々に比べて、GDPの7%を医療費に費やしているのです。GDP22兆円の7%倍は、年間1.5兆ドルです。ですから、バイデン大統領の「Build Back Better Plan」をどう思うかは別として、ここで政治的な話をするつもりはありません。

しかし、バイデン大統領が主張しているのは、10年間で1兆5,000億円、1兆1,000億円、7兆円です。毎年、アメリカ人の健康状態は世界で68位となっています。

これは災難です。私たちの国を台無しにしています。こんなことを続けていてはいけません。

Joe Rogan 1:00:11

さて、医療に関して最も優れた国はどこでしょうか?

John Abramson 1:00:16

フランシス・グッドは、最高の変化です。しかし、フランスやイギリスは良いですね。日本もいいし、スイスもいいですね。

Joe Rogan 1:00:25

社会的医療を提供している国があるということ以外に、彼らは私たちと何が違うのでしょうか?

John Abramson 1:00:31

さて、それでは少し分解してみましょう。しかし、彼らがやっていることの違いは、私が「気持ち悪い」と言っていることです。ジャーナルをコントロールすることはできませんし、査読者がデータを持っていないという問題をコントロールすることもできませんが、医師に届く医療知識の完全性を監督します。

しかし、政府や準政府の仕事はできます。医療技術評価と呼ばれるもので、新薬の医学的価値や経済的価値を判断し、新薬の適用について勧告を行います。また、医薬品の価格も管理しています。なぜなら、他の先進国に比べて、ブランド名のついた薬が3.5倍も高いことを認めているため、医学的知識を歪めてしまうインセンティブが働いているからです。

製薬会社は広報担当者やロビイストを雇って、自社の技術革新が健康で長生きするための唯一の希望であるかのような錯覚を起こさせていますが、実際にはほとんどありません。承認された新薬や新分子化合物のうち、実際に以前の薬よりも改善されているものは4つに1つ程度です。

しかし、米国では監督官庁がないため、それがわからないのです。他の国では、評価が行われています。例えば、インスリンアナログが登場して、ヒトのインスリンに取って代わると、価格が高騰し始めます。アメリカでインスリンの80%を使用している2型糖尿病患者にとって、それが良いという証拠はありません。

それが良いという証拠はありません。医師たちは、2型糖尿病患者にはインスリンアナログを投与すべきだというマーケティング資料であふれかえっています。それは、より生理的で自然なインスリン機能を再現できるからです。

しかし、医療技術評価を行っている他の国では、遺伝子組み換えヒトインスリンよりも優れているという証拠はないと言っています。ですから、まずはそれを使ってください。

もし、患者さんが遺伝子組み換えヒトインスリンで失敗した場合、低血糖などの特異的な問題がある場合は、セカンドラインの薬として使うことができますが、ファーストラインの薬ではありません。

しかし、私たちは本質的に、プロスポーツ選手がアンパイアを持たないように、let’sなしでこのゲームをしているのです。

Joe Rogan 1:03:02

さて、彼が「68位」と言ったとき、アメリカは68分の60位でした。これは総合的な健康状態を表しています。そう、健康です。

John Abramson 1:03:11

平均寿命は、総合的な健康状態を測る最良の尺度でしょう。平均寿命とは、健康な状態で何年生きることができるかを示すものです。もし、あなたが86歳まで生きるとして、過去6年間、腎臓病を患い、生活の質が50%低下していた場合、健康寿命は83歳となります。つまり、長寿と健康に過ごす時間を統合するのです。

Joe Rogan 1:03:34

そのためには、どのような要因がどれくらいあるのかを計算するのでしょうか。肥満なのでしょうか?薬物ですか?娯楽用の薬物、ニコチン、アルコールなど、私たちを貧弱にしている要因は何でしょうか?

John Abramson 1:03:53

アンガス・ディートン教授はノーベル賞受賞者で、彼の妻はプリンストン大学の教授です。彼らは「絶望の病」についての本を書きました。大学教育を受けていない白人が、薬物の過剰摂取や自殺、肝臓病などのパンデミックを引き起こしているのです。賃金や生活の質がそれほど高くなく、家族を持つことや自立して生活すること、家を持つことなど、自分の人生がどのように展開していくのかという人々の期待値が下がっているという経済的背景が関係しているのです。

その結果、絶望の病が発生し、アメリカの白人10万人のうち100人が死亡しているのです。年齢は50歳から54歳を選びました。しかし、どの年齢層でも構いません。

しかし、ここでの重要な事実は、それが真実であるということです。そして、それはひどいことです。しかし、そのグループの死亡率の増加は、10万人あたり100人ではなく、10万人あたり400人なのです。残りの300人の死因は、心血管疾患や糖尿病など、死に至るものすべてに関係しています。

しかし、それらの人々は、健康を損なう社会的圧力にさらされているのです。あなたの短い質問に対する長い答えがあります。私の考えでは、医学的事実としてお伝えしたいことは、1980年以降、米国では経済的不平等が急激に拡大し、基本的に所得のパイの割合が富裕層に大きく歪んでいるということです。世帯人数が2.6人で、1980年に得た所得のパイと同じ割合を得ていたとしたら、現在と同じようになっているはずです。

今と同じであれば、年間2万ドルの収入増になります。しかし現状では、その2万ドルは、一生懸命働いて子供に服を着せたり、請求書を支払ったりしている人たちから、上位1%の人たちに移っています。つまり、アメリカの勤労者が一家に2万ドルをトップ1%に寄付しているようなものです。それが悲惨な影響を及ぼしているのです。

Joe Rogan 1:06:48

ちょっと面白い話になりますが、今は経済学の話をしていますね。しかし、それを切り替える方法はあるでしょうか?それが可能な方法はありますか?どうにかして、あるいは別の方法で読みを変えられないでしょうか?もちろんです、その方法とは何でしょうか?

John Abramson 1:07:06

もちろんです。もし経済が、企業が単独で労働者の賃金を抑制し、そのお金を富裕層に移転しているような状況であれば、単純に税制でそれを行うことができます。プレタックスができないなら、税制でやればいいのです。

Joe Rogan 1:07:28

どうやってそんなことをするんですか?彼らに減税するか、金持ちにもっと課税するか、どうしますか?

John Abramson 1:07:34

そのお金の一部を戻すのですか?そして、税額控除でそれを行うことができます。税率を変えたり、相続税を変えたりすることもできるでしょう。

Joe Rogan 1:07:42

税金に関して人々が抱える問題は、それが正確かどうかは別として、誰も政府がそのお金をうまく使ってくれるとは思っていないということです。肥大化しすぎた政府に関わる官僚主義や無意味なお役所仕事を誰も信用していないのです。とても良いことだと思います。

John Abramson 1:08:05

私もそう思います。政府を信用していないからこそ得られたものであり、どうすればこの問題の中間点にたどり着けるかということです。あなたがそれを理解できるほど賢いことを願っています。

私はそうではありませんが、絶対にそうではありません。アメリカの労働者は不当な扱いを受けているんです。

Joe Rogan 1:08:24

達成するためには、労働組合のあるより良い状態を作ることが必要です。

John Abramson 1:08:29

組合員の数は3分の2に減っています。また、働く権利などに関する法律が成立したことで、組合がその支配力を維持することが難しくなりました。

しかし、1952年にプリンストン大学のディートン教授とケース教授がブルーカラー貴族という言葉を作りました。第二次世界大戦後の経済成長に伴い、ブルーカラー労働者は正当な報酬を得ていたのです。経済学者のジョン・ケネス・ガルブレイスは、これを政府の対抗力によるものだとしています。

一方で、ビジネスはお金を稼ごうとしています。当時のビジネスは、より広い範囲で自分たちの主な責任を定義していました。単にお金を稼ぐだけではなく、地域社会に責任を持ち、労働者や消費者の面倒を見ることが重要でした。

今は、お金を稼ぐことが目的です。ガルブレイスは、バランスが取れている時に政府が持つ対抗力を指摘していましたが、私たちにはそのバランスがありません。それがなくなってしまったのです。1981年にレーガン大統領が就任したとき、彼は「政府は解決策ではない」と言いました。問題を解決するのは政府ではなく、リバタリアンの経済学者であるとしました。

規制に反対し、自由市場の理念に向かった結果、富の大量分配が行われるようになりました。フランスの経済学者トマ・ピケティによると、アメリカは地球の歴史上、労働から得られる賃金や所得の不平等が最も大きい国だと言われています。

これはすごいことですね。あなたの懸念には同意しますが、ジョー、私は満足していません。政府に満足している人はいないと思います。右でも左でも中央でも、我々は問題を抱えています。

しかし、これにはレフェリーが必要ですよね。そう、公共の利益を代表するために。私たちにはそのような存在はありません。今あるのは、過激派を煽って金を稼ぎ、中心派をかき消すソーシャルメディアです。それは、合理的な解決策を得ようとするものです。

Joe Rogan 1:11:03

それが意図的なものであれ、そうでないものであれ、人間の本性がソーシャルメディアという媒体を通してフィルタリングされたものであれ、ですね。奇妙なメディアですよね。そして、私たちが慣れていないメディアでもあります。

私たちには歴史がありません。そして、大多数の人々に利用されています。そしてそれは、より扇情的なものを好むアルゴリズムによって利用されています。人は何に惹かれるのでしょうか?人の目を引き、クリックされるものは何なのでしょうか?私たちは、このような状況に対処するための規律を持ち合わせていません。感情的にも知性的にも、こういったものの影響を緩和できるようにはできていません。人々はとても混乱しています。

John Abramson 1:11:46

私は以下の意見に全面的に同意します。

Joe Rogan 1:11:48

これらのことに。企業は、高額な賃金を支払い、労働者を大切にすることをポリシーとして公にすることができるでしょう。ただ単にお金を稼ぐだけでなく、地域社会のために良いことをする責任があると認識しているからです。人々が彼らのビジネスに惹かれるように、このことを公に宣言するのです。

John Abramson 1:12:28

私もそう思います。そのためには、プライベート・エクイティ投資家や株式投資家、機関投資家を満足させなければなりません。プロポジションから搾り取れるだけのお金を見たいのですから。

Joe Rogan 1:12:42

その会社から得られなければ、他の会社から得られるでしょうし、もしそうであれば

John Abramson 1:12:45

もし、そのマネージャーから得られなければ、新しいマネージャーを雇うでしょう。つまり、病的なまでに、医療においても同じところにたどり着き、一体どうやってこれを解決するのでしょうか?何が間違っているかはわかります。

しかし、あなたが提案したような解決策で、一体どうやって解決するのでしょうか?それは、影響を受ける構成員が社会の中で権力を持つ立場になる必要があるということです。つまり、影響を受ける人々とは、適切な情報を得られない医師たちということになります。

彼らはそう思っていますが、そうではありません。医師は、これが非常に深刻な問題であることを理解しなければなりません。また、医師は、患者のために医学を応用する学識ある仲介者として信頼されているのです。

しかし、このような状況ではそれができません。また、医療関連以外の企業でも、医療費を高額に支払い、競争力を失っている企業があります。彼らもこの問題に参加すべきです。そして何よりも、最高の健康を求める消費者がいます。

しかし、これらの構成員が有能な政治活動家になるためには、何が起こっているのかを理解しなければなりません。

Joe Rogan 1:13:59

そして今、彼らはそれを理解していません。この「絶望の病」という言葉は非常に正確です。例えば、ウェストバージニア州のように、薬を飲んでいる場所を見てみると、ものすごい数の薬の問題があります。このようなことが起こっているのです。楽しみがない人たちがいるんです。そして、彼らの恐ろしい気持ちを和らげるのは、ただ薬漬けになることなのです。

John Abramson 1:14:29

そして、製薬会社は喜んでお金を稼ごうとしたのですね。

Joe Rogan 1:14:33

『The Oxycontin Express Now』というドキュメンタリーをご覧になったことがあるでしょうか、それはVanguardで放送されました。フロリダ州では、本質的には単なるピルミルである疼痛管理センターが作られていたという内容でした。

疼痛管理センターは、錠剤だけを扱う薬局とつながっていました。そう、アヘンだけを扱う薬局です。痛み管理センターに行って、医者に「先生、バッグが痛くてたまりません」と言うと、医者は「じゃあ、君には薬が必要だね」と言ってくれました。

医者は「君にはオキシコンチンの息子が必要だね」と言って、処方箋を書いてくれて、文字通りすぐ隣に行って薬を用意してくれるんです。また、デジタルデータベースもありませんでした。ですから、ジェイミーのところに行ってジェイミーから処方箋をもらい、ジェイミーを辞めて、すぐ近くのマイク医師のところに行って彼から処方箋をもらうことができたのです。それを一日中続けることができたのです。人々はこれをやっていました。

そして、ケンタッキーやオハイオに直行するオキシコンチン・エクスプレスでこの薬を売っていました。高速道路であればどこへでも行くことができ、人々がピルミルに行って薬を蓄え、それを他の州に売って大金を稼ぐという直接的な連鎖があることを知っていたのです。

John Abramson 1:15:49

でしょう?人生が思い通りにならず、惨めな思いをしている人たちの間には、相乗効果があるのですね。もしかしたら、腰痛のために惨めな思いをしているかもしれません。

あるいは、人生に望んでいたような意味がないために、惨めな思いをしているのかもしれません。製薬会社は、医師に「依存性の少ない新製品を開発した」と言っています。中毒性が低いので、癌ではない痛みを治療しても問題になりません。

12時間持続するが、彼らは12時間ではないことを知っています。12時間前に効き目がなくなると、医者に量を増やせと言います。そして、悪用されないように、人々はそれを砕いてストローに入れ、注射したりしています。俳優である製薬会社があります。

そして、人々が傷ついている社会的状況があります。それが医学的なヘルテンであれ、精神的なヘルテンであれ、何と呼んでも構いません。薬物の適切な監督がなければ、災いの元になるだけです。蛇口ではなく、蛇口をひねったのです。

Joe Rogan 1:16:57

この国では、製薬会社がアヘン薬の中毒性に関するデータを歪曲するという、最も悪質な違反行為が行われています。

John Abramson 1:17:08

その通りです。その通りです。

Joe Rogan 1:17:12

18歳から49歳までの人の統計が発表されましたが、どれだけの人がいるかと思うと怖いですよね。フェンタニルが死因の第1位でした。フェンタニルは非常に強力なアヘンで、そのほとんどがレクリエーション用です。

そのほとんどは、すべてのものからのようなものです。ええ、難しいですね。

John Abramson 1:17:39

100人かどうかはわかりません。合計で10万人の死亡者数だと思います。その10万人の死のうちの大きな割合を知っています。

Joe Rogan 1:17:46

ああ、それは私が思ったことです。私は、彼らが文字通り10万人の死を帰属させていると見たような気がしました。しかし私たちは、18歳から49歳までの人々の死因の第1位だと言っています。これについて聞いていないのは非常識だと思います。こんなに多くの人が亡くなっているのですから、毎日のようにニュースで取り上げられるべきです。人々を恐怖に陥れるものでなければなりません。

でも待って、あなたはそれを言いました。もう一度言ってください。彼の言い方が悪いんだ。では、実際の数字はどうなのかというと、この見出しの読み方では、薬物の過剰摂取による死亡者数が初めて年間10万人を超え、その原因はフェンタニルであるとされています。あらゆる種類の薬物の過剰摂取ですが、薬物の過剰摂取は18歳から49歳までの死因の第1位となっています。

John Abramson 1:18:24

しかし、しかしここに問題があります。薬物の過剰摂取は死因の第一位です。しかし、その年齢層の過剰死亡の4分の1しか占めていません。残りの3つは何でしょうか?残りの4分の3は、心血管疾患、糖尿病、がんです。

問題は、アメリカでは予防可能な病気の予防が非常に不十分だということです。先進国の中で、予防可能な病気の予防率は最下位でした。

Joe Rogan 1:19:02

それは私たちの食生活と関係があるのでしょうか?つまり、何かしらの影響があるはずですよね。他の国は?フランスのことはよく知らないのですが、私たちと同じようにファーストフードに頼っているのでしょうか?

John Abramson 1:19:17

私はそうは思いません。しかし、肥満の割合を見れば、簡単に答えを出すことができます。アメリカ人の40%が肥満です。これは他の先進国をはるかに上回る数字です。そして、今後10年以内に50%になると言われています。

これは生活全体に関わることであり、医療についても知っています。医療の何が問題なのかを知っています。製薬会社が何をしているかは知っていますが、それは食品業界やすべての業界にも言えることで、政府がヘマをして威張り散らし、権限を逸脱しているという話はよく理解できます。確かにそうですが、レフェリーが必要です。

必要なのは、ここでは中心が保たれていないということですよね?私たちは、共通の価値観を得るために、そして、私たちを分断するものではなく、私たちが共有する共通の価値観について話し合うために、中心を確保する必要があります。

Joe Rogan 1:20:16

そうですね。質問ですが、モニタリング者から誰がモニタリング者をモニタリングするのでしょうか?政府が介入して規制機関として監督することについては、実際には彼らを監督する人も必要だと思います。

John Abramson 1:20:30

誰かがその方法を考えてくれればいいのですが、中道右派を権威あるものとして再構築する必要があります。また、薬について嘘をついて、メディケアや民間の保険でカバーしてもらうことで大金を稼ぐこともできません。

これではうまくいかないし、中心が保てないので、この国はその代償を払っているのです。つまり、この国の分裂は予測可能なものなのです。そして、それは上院が持ちこたえられないからです。

Joe Rogan 1:21:03

ああ、それはいいですね。それはとてもきれいなことです。混乱していますし、がっかりしています。なぜなら、これを見て、はっきりとした出口がないと思うからです。

この法律を通したり、この人を選んだりすれば、すべての問題が解決するというような、本当の意味での明確な道はありません。そうすれば、すべての問題が解決するというものではありません。

これらの問題は、年々悪化しているように見えます。

John Abramson 1:21:29

そうですね。私は、この会話が大好きです。私の専門分野からは少し離れていますが、幅広い意見が飛び交っています。

Joe Rogan 1:21:38

でも、あなたがそうやって楽しんでくれていることが嬉しいです。なぜなら、あなたは本当に良いポイントを突いていると思うからです。では、ありがとうございました。

John Abramson 1:21:42

しかし、ヘルスケアの分野では、どうすればいいのか、私たちはその事例を知っています。不利な立場に置かれている人々が、何が起こっているのかを学び、理解するまでは政治的に活動することができませんでした。

私は、この本を書くために捧げた6年間が、人々に、私たちが受けている医療は世界最高だと信じていますが、裕福な国の中では最悪だということを理解してもらうきっかけになればと思っています。

私たちはぼったくられているのです。富裕層への富の移転の手段であり、アメリカ人はその代償を払っているのです。私たちは目を覚まして、この問題を解決しなければなりません。

Joe Rogan 1:22:27

それが私たちの使命です。医療制度の場合もそうです。これは本質的に、すべてのことに言えることです。医療問題と同様に、富の移転の問題でもあります。

John Abramson 1:22:35

はい、その通りです。しかし、人々がこの問題を理解しない限り、私たちは前進することができません。そのために私は自分自身を捧げてきました。…..それが私にできる貢献です。

Joe Rogan 1:22:47

あなたの本の希望に満ちた側面は、この部分と、それをどのように修復できるかということですね。その通りです。大手製薬会社がアメリカの医療をどのように破壊したか、そしてそれをどのように修復できるか、ということですね。どうすれば修復できるか、どうすれば

John Abramson 1:22:59

健康になりたいと願う消費者が、アルツハイマー病を回復させるという証拠もないのに、アデュヘルム(アデュカヌマブ)に期待するのではなく、健康の80%は生活の仕方からくるものだと消費者が理解してくれれば、80%です。

これには社会的な背景も関係していて、恵まれない環境にいる人が、いきなり週5回のジョギングをしようと思っても無理なのです。つまり、不平等が関係しているのです。

私たちはそれに対処しなければなりません。しかし、消費者は「私たちは公正な取引を受けていません。医療費に莫大なお金を払っているのに、医療費に多くのお金が使われているため、私たちの賃金は上がりません。しかも、私たちのポケットマネーは目に余るほどです。

私たちはこれ以上我慢できません。だからといって、インスリンの自己負担額を35ドルにするというような政府のプログラムに甘んじることはできません。なぜなら、それは単にお金をシフトしているだけで、政府がお金を拾っているだけだからです。

これでは、コストを抑えることはできません。インスリンを必要としている人にとっては、その方がいいでしょう。インスリンを必要としている人にとっては良いかもしれませんが、コストの抑制やインスリン、インスリンアナログ、ヒト遺伝子組み換えインスリンの使用を合理化することにはつながりません。ですから、消費者は自分の利益を代表する必要があります。消費者の利益とは、できる限り健康で長生きすることです。

それは、最も高価な薬を手に入れることではありません。消費者の利益とは、最も高価な薬を手に入れることではありません。医療技術の革新に莫大な資金を投じて、社会サービスに投資できなくなることでもありません。

彼らはぼったくられています。彼らは新薬の価格をコントロールするために、ある種の買い手の信頼関係を築く必要があります。私たちは今、十分な規模ではないと思います。だから、その価格ではあなたの新薬を買わないことにします。

Joe Rogan 1:25:16

では、薬価はどのように規制されているのでしょうか。現在は?例えば、ファイザーが新しい薬を発売したとしましょう。それはCOVIDのための抗ウイルス薬ですね?それぞれの薬の値段はどのように決められているのでしょうか?

John Abramson 1:25:29

そうですね。どうやって決めるかというと、みんなで集まって、どうすれば儲けを最大化できるかを決めるのです。それが価格であり、価格×数量という方程式になります。1錠10億円の薬を出しても、たくさんは売れないし、儲けも少ないでしょう。

しかし、彼らは自分たちの儲けを最大化するために、薬の値段を決めるのです。

Joe Rogan 1:25:57

あまりにも高額にしてしまうと、誰もが買えてしまうということに気づかなければなりません。だから、多くの人が買える中で利益を最大化できるように、十分な価格にしなければならないのです。

John Abramson 1:26:08

いや、それは優しすぎますね。なぜなら、医薬品のほとんどは保険で支払われているからです。だから人々は、アダム・スミスの経済のように、パンやビールを買いに行くのではなく、品質の良い製品を適正な価格で販売するものからなのです。消費者は自己負担額を気にするだけですし、ほとんどの消費者は自己負担額を気にするだけです。

そこで、ファーマシューティカル・ベネフィット・マネージャー、つまり中間業者に相談するのです。つまり、キックバックでかなりのリベートを与えるということです。

もし、効果の低い薬と比べて治療上の優位性がないこの薬を処方箋の上位に配置して、より低い自己負担額にすれば、PBMマネージャーはリベートを受け取ることができます。

このように、まったく別のレベルの不正行為が行われているのです。製薬会社は、自分の薬をどうやって手に入れるかを考えています。それ?消費者が買えるような価格にするにはどうしたらいいか、ではないのです。つまり、大量に販売するということです。

この薬をどうやってPBMに売り込み、リベートをもらって有利に取引できるようにするか、ということです。この方程式に欠けているのは、誰も「ちょっと待って、これには上限があって、この薬にはこれだけの価値はない」と言いませんことです。

その結果、世界の製薬会社の利益の3分の2から4分の3は、米国からもたらされているのです。すごい、3分の2から4分の3ですか。

Joe Rogan 1:27:49

ああ、なんてことでしょう。狂っていますね。

John Abramson 1:27:52

そして、さらにクレイジーになりました。民主党が2019年に薬剤メディケア交渉法案を可決したとき、最も収益性の高い薬剤のうち25~50品目の価格を交渉することになりました。CBOは、今後10年間で製薬会社の利益が4560億ドルになると発表しました。製薬会社は、「これは医薬品のイノベーションにとって核の冬になる」「健康のために必要な薬を手に入れることができなくなる」などと言い出しました。

一方、製薬会社は10年間で4,560億円を投資する代わりに 2016年から 2020年の間に5,770億円の現金を使って自社株を買い戻し、株価を上昇させていました。つまり、製薬会社は、薬価をコントロールしなければ、革新的な薬が出なくなると言って、自社株を買い戻しているのです。そして2020年以降は、さらに5,000億ドルの現金を持っていて、新興企業を買収して、これから発売される新薬の価格をつり上げようとしているのです。

Joe Rogan 1:29:09

このようなことに注意を払わなければならないのは、非常に多くの層があるからです。

John Abramson 1:29:13

私はどれだけの悪事があるかを知っていて、それはその本に書いてあります。しかし、知っておくべきことは、製薬会社は金儲けのためにビジネスをしているということです。そして、彼らはそれをうまくやっています。そして、彼らはそれを止めるまで、これまで以上に続けていくでしょう。そして私たちは、遅かれ早かれ、彼らを止めることができるかもしれません。

私たちは製薬会社を必要としています。医学の商業化には製薬会社が必要です。私はこれを社会化することには反対です。市場は必要だと思いますが、私が市場を破壊すると言っていることを恐れている人たちのためにも必要です。

このままでは市場は破壊されてしまいます。もしあなたが市場を信じているのであれば、市場を機能させたほうがいいでしょう。保守派の経済学者であるミルトン・フリードマンは、1962年に『資本主義と自由』という本を書きました。

彼は、政府の正当な機能は3つだけで、私的な契約を履行するために法律を維持することだと述べています。3つ目は、民間の市場が機能するようにすること、つまり法と秩序、契約の履行によって市場が機能するようにすることです。

当時は非常に過激な内容でしましたが、私たちはこの3つに失敗しています。製薬会社が不正行為や重罪を犯しても、法と秩序を執行していません。

Joe Rogan 1:30:52

ファイザーをもっと厳しく、もっと公平に罰すれば、多くの人が、ファイザーが潰れて薬を作れなくなり、人々が死んだり、生活の質が低下したりするのではないかと考えているようです。

John Abramson 1:31:15

それは、ファイザーが皆さんに信じさせようとしていることです。だから、それが真実であるという理由はありません。正直なところ、お金はたくさんあります。

しかし、もしファイザーが本当に責任ある企業でありたいと思っていたら、医療技術評価をしよう、と言うでしょう。そうすれば、私たちの薬は公正にテストされ、適切に使用されます。また、医学雑誌がこの関係において責任あるプレーヤーでありたいと思うならば、臨床試験のデータを査読者に提供することを主張するでしょう。

Joe Rogan 1:31:54

Vioxxの場合、例えばこんなことを言ってみましょう。もし、この事件が起こったとき、大勢の人が刑務所に入ったとしたらどうでしょう?データを知っていた人たち全員が?つまり、2530年も刑務所に入るんですよ?会社が全財産を没収され、そのお金がすべて被害者に送られたとしたら?もし彼らが、本当の懲罰的損害賠償のようなものを公にしたとしたら?そうすれば、この国の製薬会社のやり方は変わっていたと思いますか?100%. Vioxxのように、最大6万人が不正行為のために死亡したと言われるような、非常に大きな公開事件のような、たった1つのケースでもあり得たわけですよね。それが軌道修正になったかもしれません。

John Abramson 1:32:42

そうですね、その通りです。行動を変えることができたはずです。また、オキシコンチン・スキャンダルの首謀者たちが、最後の80億円を失うだけでなく、刑務所に入る危険性があるとしたら、それもまた変わったでしょう。

しかし、私たちはこのようなシステムを持っていて、何とか合意のような言葉を使っていますが、何とかうまく機能していないようです。ええ、そうですね。

Joe Rogan 1:33:16

あまりにも多くの悪ふざけをしています。

John Abramson 1:33:18

結果が出ていません。ミルトン・フリードマンが言ったように、政府は民間市場が機能するように法と秩序が維持されるようにする必要があります。

Joe Rogan 1:33:30

現在、製薬会社や医療業界全体のシステムが確立されていますが、将来的にはどうなると思いますか?悪化の一途をたどるのでしょうか?この状況をより良い方向に導くために、常識的な規制が導入されるという希望があると思いますか?それとも、人々は自分の利益のために、私たち全員の不利益のために、システムからできるだけ多くのお金を稼ごうとするのでしょうか?

John Abramson 1:34:07

私は後者だと思います。ワクチンを見てみましょう。ファイザーは1年で360億ドルのワクチンを販売する予定ですが、それまでの世界で最も売れていた最高額の薬は200億ドルでした。それは何だったのでしょう?それはヒュミラです。

この話はまた別の機会にしましょう。また別の機会にお話ししましょう。しかし、彼らは360億円を稼ぎ、2年後には650億円を稼ぎます。今、彼らはそのお金を稼ごうとしていますが、その投与量のほとんどは第一世界で販売されています。彼らもモデルナも、低開発国で薬を製造する能力の開発を作ることに積極的に参加することを辞退した。

2021年5月、IMF、世界銀行、世界貿易機関、世界保健機関が一堂に会し、「第三世界にワクチンを届けるためには、今すぐ500億ドルが必要であり 2021年末までに第三世界のワクチン接種率を40%にする必要があります。

さて、この時点でワクチンで500億ドルを稼いだ個人は17人いましたが、500億ドルを稼いだのは17人です。しかし、誰もその500億ドルを持ってきませんでした。…..実現しなかったのです。

もし500億ドルが用意されていて、世界規模でのワクチン接種が行われていたら、オミクロンは防げたのでしょうか?それは約束できません。しかし、もしかしたら、次のオミクロンの次のギリシャ文字は何か知っているでしょうか?いいえ、私も知りません。

しかし、次のものはもしかしたら防げるかもしれません。しかし、製薬会社が本気で取り組んでいる様子は全くありません。さて、その

Joe Rogan 1:36:19

製薬会社は、このmRNAワクチンを作るための特許を公開したくないという問題もありました。つまり、他の国でも製造できるようにはしたくないということでした。製薬会社は、自分たちにはそのような技術や能力がないと言いたかったのです。

John Abramson 1:36:34

それは正確ですね。まさにそのとおりです。それ以上に悪いことがありました。ファイザーは正直でした。そして、「ありえない」と言いました。そんなことを言うのは危険だ。そのような情報を提供することは。Maderna社は本当のことを言っていませんでした。

彼らは、「ああ、特許を公開するよ。私たちは良き国際人ですから。そして、特許を公開することを申し出た。しかし、その特許を実行に移し、薬を製造するための工場を建設するために必要なノウハウを持つ国を支援する努力はしませんでした。

Joe Rogan 1:37:09

ファイザーは、経済的に危険だと言ったのですか?そう言ったのでしょうか?

John Abramson 1:37:14

それがCEOの言葉の全てです。とにかく危険なんです。危険なアイデアです。彼が言っていたのは、「イノベーションが減る」という意味だと思います。なぜなら、イノベーションを起こせないほどのお金を稼げなくなるからです。

しかし、それは私の仮定に過ぎません。

Joe Rogan 1:37:32

では、アフリカのようにワクチン接種率が6%程度しかない地域についてはどう思われますか?しかし、アフリカではどこよりも患者数が少ないのです。

John Abramson 1:37:40

何が起こっているのかは分かりません。しかし、安定しているとは思えません。アフリカでは多くの人が抗体を持っています。そして、それらの症例は報告されていないので、不明です。未知の世界なんです。非常に興味深い謎です。

しかし、私はこの件に関しては数を数えないことにしています。なぜなら、膨大な数の弱者が存在するからです。そして、彼らはワクチン接種を受けていません。膨大な量のワクチンが1ドルで第一世界に供給されることは、まるで巨大なプールを作っているようなものなのです。

私たちは自分たちのために、プールの中にピンクゾーンを作らないようにしています。そして、ピンク禁止ゾーンで泳ぐことが許されているので、自分たちはダンディになれると思っているのですが、実際には汚れることになります。

Joe Rogan 1:38:21

イベルメクチン推進派とヒドロキシクロロキン推進派は、アフリカでイベルメクチンが広く普及しているのは、河川盲目症と黄熱病のためであると指摘しています。また、イベルメクチンは非常に安価なジェネリック医薬品であり、一般的に流通しています。また、インドのオーデル・プラデシュ州では、COVIDを実質的に排除しているとのことです。これについてはどうお考えですか?

John Abramson 1:38:46

まず、最初に言わせてください。私はこれまで、製薬会社について多くの悪口を言ってきました。メルクは1987年から7年連続で最も尊敬されている製薬会社でした。そして、その期間中にメルク社が開発したイベルメクチンは、CEOのヴァンゲリス博士が 世界貿易機関(WTO)と協力して、アフリカの河川盲目症のリスクがある地域にイベルメクチンを配布するプログラムを作りました。時代は変わったんだなと感心しました。

次のCEOは、科学者ではなく、ビジネスの達人でした。そして、Vioxxを手に入れたのです。このように、物事は急激に変化します。しかし、河川盲目症の場合は、1年に2錠の薬を与えるだけだと思います。ですから、1年に2錠のイベルメクチンを服用している人々が保護される可能性はかなり低いでしょう。

Joe Rogan 1:39:40

しかし、イベルメクチンが蔓延していて、予防のためにイベルメクチンを投与しているという考えではなく、インドではそうしていたのです。日本でもやっているのではないかと思います。イベルメクチン推進派の人たちは、慈善的にやろうとしているので、混乱しています。誰もが3倍、4倍の量を投与されるべきだと考える人たちがいるので、難しいですね。そうですね、どちらの立場の人もいますね。

このように、物事を二元的にとらえる考え方があります。つまり、イベルメクチンは、ワクチンによる怪我のような問題を治すのにも最適だと言う人がいるんです。それに関するデータはありますか?例えば、何が?

John Abramson 1:40:31

私はそうは思いません。しかし、これはかなり簡単に解決できる問題です。つまり、自然な実験をしたということです。通常は、良くも悪くも、と言いますが、悪くは、アフリカのワクチン接種率は非常に低いのです。たしか8%、6%から8%に上がったと思いますが、非常に低い接種率です。

そこで無作為化比較試験を行い、10万人にイベルメクチンをどのような間隔で投与しても効果があると推進派は考えていますが、他の10万人にはプラセボを投与してみてはいかがでしょうか。そうすれば、答えが出るはずです。そう、すぐにね。しかし、それは行われていません。

Joe Rogan 1:41:05

でも、現在行われているランダム化比較試験はありますよ。一つありませんか?ノースカロライナだったか、サウスカロライナだったか。そして、私はそれが

John Abramson 1:41:16

答えはイエスだと思います。NIHの名誉のために言っておきますが、「効果がないと言うには十分な証拠がない」と言っています。また、「効果がある」と言えるだけの証拠もありません。だからこそ、誰かに研究費を提供してもらいたいのです。

Joe Rogan 1:41:31

問題は、仮に資金提供があったとしても、先ほどあなたが言ったように、これらの研究の大半は製薬会社が資金提供しているということです。ジェネリック医薬品のために?

John Abramson 1:41:44

それは、政府の良い役割ではないでしょうか?

Joe Rogan 1:41:47

ええ、そうですね。それは政府にとって良い役割でしょう。しかし、繰り返しになりますが、金権政治の絡み合い、製薬会社やロビイストへの影響力など、片付けるべきことがたくさんあります。

John Abramson 1:42:06

私はもう少し信念を持っています。私は、あなたよりも少しだけ信頼していると思います。もし、政府が資金を提供する研究があったとしたら、NIHが「大規模な研究に資金を提供します」と言ったとしたら、それは倫理的な研究です。つまり、モノクローナル抗体やプラセボを投与することはできません。モノクローナル抗体は効果がありますからね。

しかし、これは倫理的な研究になるでしょう。なぜなら、純粋に質問の答えがわからないからです。これは非常に簡単な研究なのです。もしその研究が政府によって行われ、政府が資金を提供すれば、正直な答えが得られると思います。一例を挙げましょう。1990年代に行われた「糖尿病予防プログラム」という政府資金による研究がありました。

この研究では、糖尿病のリスクが非常に高い、いわゆる糖尿病予備力の人々を対象にしました。そして、対照群、糖尿病薬のメトホルミンで治療する群、運動群に無作為に割り付けました。そして、運動群をマスクすることはできませんでしましたが、全員にプラセボ薬を投与しました。

そこで問題となったのは、当時特許を取得していたこの薬が糖尿病の予防に役立つかどうかではありません。この薬は、糖尿病やハイリスクの人が糖尿病になるのを防ぐのに役立つのでしょうか?

糖尿病を予防する最善の方法は何か、メトホルミンでもなく、ライフスタイルでもない、ということでした。そして、ライフスタイルが圧倒的に勝っていることがわかったのです。生活習慣。メトホルミンは39%だったと思いますが、ライフスタイルはメトホルミンよりも有意に優れていました。

さて、その研究結果はかなり報告されました。実施されたわけではありません。私たちは、糖尿病予防に効果的な生活習慣の改善を人々に促すプログラムではなく、非常に高価な糖尿病治療薬を開発することになりました。

Joe Rogan 1:44:07

生活習慣を改善させるための施策の一つですね。

John Abramson 1:44:11

常識的なことですが、1対1のカウンセリングを頻繁に行い、家庭医として、人々に変化を起こさせるために行う最も好きなことの1つでもあります。私がいつも行っているプログラムは、「あなたのライフスタイルは、あなたが抱えている問題を解決するための最善の方法です」というものでした。

ここに簡単なプログラムがあります。運動不足にならないように、徐々に運動を取り入れていきましょう。そして、1ヶ月後に戻ってきて、どうだったか教えてください。1ヶ月後に戻ってきたとき、10人中9人は何もしていないだろうと思っていました。

しかし、それがセラピーの一部であることはわかっていました。それは失敗ではありません。さて、私たちは良い議論をすることができました。では、続けてみましょう。そして、それはうまくいきます。

Joe Rogan 1:45:00

さらに悪いことに……10

John Abramson 1:45:01

いやいや、ジョー、それはこの糖尿病予防プログラムの研究で示されたことなんです。これは無作為化比較試験です。

Joe Rogan 1:45:09

つまり、彼らにモチベーションを与えたということですね。

John Abramson 1:45:13

そうではありません。私は個人的に、患者さんに自分の抵抗が何であるかを理解してもらいました。そして、その抵抗に立ち向かうように仕向けました。どうやってそんなことをするのですか?人はそれぞれ違いますからね。

Joe Rogan 1:45:25

ですよね。つまり、あなたは心理学者のように振る舞っていますが、その方法を教えてください。

John Abramson 1:45:29

まあ、家庭医と言いたいところですが、そうですね、でも、あなたが話しているのは

Joe Rogan 1:45:32

心理学的には、モチベーションの心理的な側面についてですが、それは人を止めるものであり、先延ばしにしたり、怠けたり、そして自己妨害をすることです。

John Abramson 1:45:44

父親に何をすべきか言われていないという気持ちや、弟に殴られたという気持ちなど、何でもいいのです。しかし、1対1ならかなり成功したと思います。しかし、重要なのは、私が行動修正に長けていると主張しているわけではありません。

この無作為化比較試験では、無作為に割り振られた人々が、カウンセラーのところに行き、4週に1回だったかな、セッションを受けて、その後は徐々に減らしていくというものでした。そして、グループセッションを行うことで、体重が減り、運動を始め、糖尿病を予防することができ、効果があったのです。

私たちは、「効果がない」「医者は人を変える気にさせられない」という考えを持っています。それは製薬会社の考え方だと思います。アンソニーが試したあなたの言葉。

Unknown Speaker 1:46:33

このように、私は自分の意見を言うことができます。

John Abramson 1:46:38

ちょっとしたミスです。

Unknown Speaker 1:46:39

悪影響だと思います。ええ、私は

John Abramson 1:46:41

それは、医療システムが物事をコントロールし、より多くのお金を稼ごうとしているからだと思います。私はそうは思いません。

Joe Rogan 1:46:47

その点については、あなたに同意するかどうかはわかりません。なぜなら、人間の本質に問題があるからだと思います。私は人生の大半をフィットネスや格闘技に費やしてきましたが、人のやる気を引き出すことにはいつも問題がありました。

自己妨害をしてしまう人の問題や、規律の問題も常にあります。人が規律を身につけるのはとても難しいことなのです。だからこそ、デビッド・ゴギンズやキャメロン・ヘインズのような、信じられないほど規律正しい人々の話が評価されているのです。

ゴギンズのような人が規律について語るのを聞くことで、そのモチベーションが人に伝わり、スニーカーを履いて走りに行くようになったり、ジムに登録して最初の一歩を踏み出し、ある種の習慣を身につけるようになったりするのです。

しかし、それはとても難しいことです。座りっぱなしの人に、生活を変える気にさせるのは、最も難しいことの1つなのです。しかし、そうなんです。

John Abramson 1:47:49

でも、これは無作為化比較試験なんです。私たちが目にする科学のほとんどは、商業的な動機に基づいており、偏った見方をしていると思います。しかし、これは無作為化比較試験なのです。この人たちは確か1010ポンドの減量に成功し、それを維持しました。週に5回のエクササイズで、それを維持したのです。

Joe Rogan 1:48:08

この違いは、これらの無作為化された試験、この試験、これらの人々は試験の一部であったということです。そして、糖尿病予備力であることを認識しているのです。

彼らは、自分の子供を愛しているか?子供たちの成長を見守りたいと思っているか?親は子供たちのそばにいたくないと思っているのでしょうか?ああ、こういうことをしなければならない、今がその時なんです。そして、あなたは今、裁判にも参加しています。

つまり、あなたがグループに入っていて、知っていて、あなたがそれに申し込むということがあるんです。他の多くの人たちと一緒に参加して、彼らはあなたにステップを与え、あなたはそれを実行して、ポジティブな結果を見ることができるのです。

John Abramson 1:48:40

多くの人が糖尿病予備力です。つまり、アメリカ人の中でも50,000,000人を超える人がいるということです。

Joe Rogan 1:48:49

そんなに難しいことなんですか?そうですね。

John Abramson 1:48:50

私はそう思います。しかし、もしそれが裁判に参加することだとしたら、あなたは良い点を指摘したと思います。しかし、もしかしたら全員を裁判にかけるべきかもしれません。社会科学的にはそうなのかもしれませんね。

Joe Rogan 1:49:01

私は、誰もが運動プログラムやクラスなどがある地域のコミュニティジムのような組織に所属すべきだと思います。社会主義の概念を嫌う人たちがいますが、その理由は理解できます。

しかし、私たちが利益を得られるようなことがあれば、私たちの税金は、社会主義のようなもので、地域を助けるために重要だと皆が同意するものに使われると思います。消火活動を行う消防署は、皆さんの税金が消防署に使われていて、誰もが良いことだと認めています。

それと同じようなことが栄養面でも、運動面でも行われていれば、非常に大きなメリットがあると思うのです。それはこのコミュニティの一員であることの一部です。健康的な食べ物を手に入れることができます。

このコミュニティの一員であるということは、ジムを利用できるということでもあります。その他の贅沢品や、テレビや車を欲しがるものについては、そのために働かなければなりません。

しかし、生活に必要な基本的なもの、栄養、人としての経験を高めるための運動や教育、そして特にグループで行う運動については、クラスの中で大勢の人と一緒に行うことで、みんなのモチベーションを高めることができます。

John Abramson 1:50:26

あなたの意見にはとても賛成です。そして、ここでは中心を再現することについて話しているのです。この本の第4章は「インシュリン、インク」と呼ばれています。

この本の第4章は「インスリン」です。CDCは小さなプログラムに資金を提供し、1万5,000人が参加していますが、これはYMCAを通じて行われています。また、YMCAやコミュニティ組織でも活動しています。それはうまくいっています。

必要としているすべての人のためにそれを行うには、年間200億ドルの費用がかかるので、そのための資金がないと言うのですね?しかし、2型糖尿病患者にヒト遺伝子組み換えインスリンではなく、インスリンアナログを投与することで、それだけのお金を無駄にしているということです。

もし、そのお金を合理的に使って、生活を改善したり、運動したり、病気を予防したり、気分を良くしたりすることを支援していたら、私たちはもっと良い社会になっていたでしょう。

しかし、実際には、医師が糖尿病患者を治療する最善の方法をどう考えるかを製薬会社がコントロールしているため、200億ドルを受け取って、必要以上に高価な、例えば11倍も高価なインスリンに使っているのです。

Joe Rogan 1:51:36

インスリンの話はよくわかりません。では、それはどのようにして伝わったのでしょうか?例えば、この1種類のインスリンが優れているという物語は、どうやって伝わったのでしょうか?遥かに法外な値段であるにもかかわらず、通ってしまったのです。

John Abramson 1:51:48

そうですね。そこで、1982年に話を戻します。70年代には、遺伝子工学が進歩し、薬の遺伝子工学のための科学的インフラが整備されつつありました。人間のDNAコードをエコリやバクテリア、酵母など、使いたい生物に挿入する方法がわかると、今度は薬が欲しくなりました。

なぜなら、糖尿病患者は牛や豚から作られたインスリンを使っていたからです。インスリンは純度が高く、免疫反応を起こしにくいので、この技術を使ってバイオエンジニアリングを行えば、簡単に売ることができます。

動物性のインスリンを、アミノ酸単位でヒトのインスリンと全く同じである組換えヒトインスリンに置き換えることを医師に信じてもらうのは、非常に簡単なことでした。そして、インスリンの処方の90%以上が、あっという間に反転したのです。1982年にバイオ技術を用いたインスリンが発売されたときには、その薬は消えてしまいました。

残念ながら、動物のインスリンよりも優れているという証拠はありませんでした。その後に出たコクラン・レビューでも差がないと言われています。

Joe Rogan 1:53:16

いいえ、全くありません。ただ、遺伝子操作されているので、より高価で、より冷たくなっています。

John Abramson 1:53:20

そして、私たちは価格をコントロールしています。とはいえ、インスリンを製造している企業はそれほど多くはないので、価格はカルテルのようなものです。しかし、次の細胞はもっと大変でした。ヒトの組み換えインスリンを作ったのですが、これは1ファイル21ドルとかで、それほど高いものではありませんでした。

これはそれほど高価なものではありません。アナログゾーンよりはずっと高価ですが、それほど高価ではありません。そこでイノベーターたちは、どうしようかと考えました。

このインスリンを手に入れたのだから、これは安い。投資家を満足させるために、もう一儲けしよう」と考えました。そして1996年、彼らはアナレンインスリンアナログを発表しました。

これはアミノ酸を少し変えただけのものです。これは、アミノ酸を少し変えただけのもので、実際に体内で自然に分泌されるインスリンをより忠実に再現していると言われています。

これは挑戦でした。そしてこれは、この本を書いている間に発見した、最も楽しい話のひとつです。この本を書く前には知らなかったのですが、メーカーが医師に求められる基準を操作していたという話になりました。

そして、インスリンを人為的に厳しくコントロールすることで、医学的に有益とされる以上に血糖値を下げ、しかし、インスリンアナログは低血糖を起こさず、より安全に血糖値を下げることができると主張していたのです。

私の主張は正しいですか?はい、はい。そこで彼らは広告会社を雇い、医学的に有益であるという証拠がないにもかかわらず、ヘモグロビン1Cを7まで下げるという基準を売り込んだのですが、これは良いコントロールでした。こうして、標準的なインスリン治療が行われるようになったのです。

メーカーは、医師が一定の割合で患者をコントロールしていれば、ボーナスプログラムを設けました。そして、全米品質保証委員会のような非営利団体がその基準を採用し、外来医療機関を質の高いものとして認証しています。

彼らは、質の高い問題として、ヘモグロビンA1Cが7以下という基準を定めていますが、エビデンスはありませんでした。そして、より厳しくコントロールされた糖尿病患者は、死亡するリスクが高いという研究結果が出て、ニューイングランド・ジャーナルに掲載されましたが、何も変わりませんでした。

そして 2019年2018年1920年まで変わっていません。医師の間では、質の高い医療とは、2型糖尿病患者をインスリンアナログで治療することだというイメージが定着しています。 1本21ドルのところ、ピーク時には1本330ドルになり、それが標準的な医療です。

一方で、糖尿病だけでなく、心臓病や脳卒中などの予防につながる運動プログラムは行われず、人々はより幸せになり、家族や地域社会もより良くなります。そして、それが実現しているのです。だからこそ、ここまで来たのです。

Joe Rogan 1:56:31

現在の状況から10年後、20年後を想像してみると、私たちが進んでいる方向性はさらに悪くなり、ますます絡み合っていくように思えます。そのとおりです。非常にダイナミックな軌道修正をしない限りは。

John Abramson 1:56:50

つまり、今度はもっと悪くなる、加速するということです。これらの薬、ワクチン、COVIDの薬が影響を受けるのですから。効果がある、と期待しています。

しかし、会社が作るのにかかった費用が3ドル程度のワクチンを、なぜ政府に25ドルも請求することが許されるのでしょうか?しかも、その技術の多くはNIHが行っていたのです。なぜこのようなことが許されるのでしょうか?

ある証券アナリストは、最初の1,2年の利益率が60%とか80%になると言っていましたが、なぜファイザーは650億ドルものワクチンを売らなければならないのでしょうか?それとも80%?

Joe Rogan 1:57:33

なぜそうなったのでしょうか?例えば、どのような取引が行われているのでしょうか?

John Abramson 1:57:37

彼らはロビー活動に多額の費用をかけ、政治献金にも多額の費用をかけていますが、彼らは政治的には超党派であり、民主党と共和党が受け取る政治献金も超党派です。

私たちはこの茶番劇に参加していますが、もう少しで薬価をコントロールする効果が得られるところでした。そして、インシュリンの価格を制限する計画を思いつきました。インシュリンの自己負担額を35ドルにするのです。間違ったインスリンを使用している場合は、専門家を集めてどのインスリンを使用すべきかを決めればいいのです。そして

Joe Rogan 1:58:08

これは明らかに一つの薬に過ぎません。他にも数え切れないほどの薬があると思いますよ。

John Abramson 1:58:12

これは特にひどい話ですが、インスリンの主要メーカーは3社しかありません。そのため、カルテルを組んで価格を引き上げることができるのです。

Joe Rogan 1:58:21

この動物用インスリンはどのように抽出されたのでしょうか?

John Abramson 1:58:23

膵臓を砕くことで動物を殺していますが、動物は誰も殺されていません。食肉処理場にいます。膵臓はすでにそこにあるのです。

Joe Rogan 1:58:31

それを使うと、豚はどうなるんですか?そう、豚と牛、豚と牛?そうです。そうです。倫理的な問題もありますよね?菜食主義者の人たちが使用したくないということに関しては。

John Abramson 1:58:45

選択肢があるべきなら、医薬品開発には賛成です。選択肢があることは素晴らしいことです。そして、複数の薬を用意すべきだと思います。

Joe Rogan 1:58:52

でも、あなたが言っていることは、これが有益であるという証拠がないということで、とても納得できます。優れているのに、科学的根拠のないものを人々に売ってきた。そして、非常に大きな利益を得ています。

John Abramson 1:59:03

はい、それは良いまとめですね。

Joe Rogan 1:59:05

それは良くないですね。よくないですね。この本を書いているとき、あるいは書いている最中に、「この本を見ていて、あなたの話を聞いていて、このようなことをするときには、信じられないほどの量のデータを調べなければならない」と感じたことはありますか?そうなんですか?絶望的な気持ちになったことはありませんか?

John Abramson 1:59:29

いやいや、それを理解するのは大変なことでした。ロバート・ケネディのように900ページの長い本を書くこともできたし、6年かかるところを1,2年で済んだでしょう。編集するのはもっと大変です。自分のストーリーを短く伝えるのは難しいですよね。

Joe Rogan 1:59:51

そして、それを消化しやすいものにするのも大変です。

John Abramson 1:59:55

しかし、私はこの本の中で、本当は何が起こっているのか、陰謀という言葉は使いたくありませんが、影響力のある関係があるということを突き止めました。陰謀という言葉は使いたくありませんが、製薬会社はジャーナルと協力して、論文の別刷りを買い取って売っています。

ジャーナルは、データを要求しないことを取引の一部としています。学術医療センターは製薬会社と協力して、学術界が民間企業に与えるとは思えないほどのコントロールを与えています。

医師会や専門機関は、製薬会社からお金をもらっており、製薬会社のお金を使って、支払われたガイドラインや作成されたガイドラインを大部分監督しています。つまり、製薬会社のお金の谷間を食べている利害の一致した関係があるのです。

これは市場の失敗と呼ばれています。そして市場の失敗は自分では修正できません。政府が必要で、これを壊す必要があるのです。これはトラストバスターのようなものです。市場の失敗は非常に包括的で、米国の医療がどのように運営されるべきかについて、すべての政党の印象を彼らの方向に向かわせているかもしれません。そして、私たちは帝国を必要としているのです。

Joe Rogan 2:01:42

もし私が魔法のような力を与えれば、すべてを解決できるでしょう。ジョンのように、あなたは最高のアイデアを持っています。私は世界の王だから、やりたいことは何でもやってくれ。どうやってこれを解決するんですか?

John Abramson 2:01:56

まず、データを透明化することです。論文が出版される前に、論文が出版されたら、車は納屋から出てきます。

Joe Rogan 2:02:05

シンプルですね。そして、それだけでなく、誰も反論できないようにも思えます。

John Abramson 2:02:09

そうですね。しかし、雑誌はそのようなことに興味を持っていません。なぜかというと、彼らの仕事の大部分は別刷りを売ることだからです。製薬会社に話を戻します。

Joe Rogan 2:02:22

その解決策は、政府がジャーナルに資金を提供することで、ジャーナルが利益を追求しなくても済むようにすることでしょうか?

John Abramson 2:02:30

それは行き過ぎだと思いますが、そこまでする必要はないでしょう。中間的なステップとしては、製薬会社が臨床試験を行う際に、患者のフォームやトラックに積まれた大量のデータを電子化してデジタル化するという方法があります。そして、臨床試験報告書と呼ばれるものを作成します。生のデータは入っていませんが、すべてのデータを集計したものです。3,000ページはあるでしょうか。3000ページくらいになります。

私はこの臨床試験報告書を読むのが得意で、10時間から 20時間もあれば、何が起きて、何が起きなかったのかを理解することができましたが、時には統計学者に一次データを取ってもらう必要もありました。

しかし、私が言いたいのは、医学雑誌が出版のために原稿と一緒に臨床研究報告書を提出することを要求しない理由は、世界にはないということです。一般の査読者が、そういったことに精通していなくても、そういった統計家を雇えば、すでに行われていることなのです。必要な再編集はほとんどありません。

しかし、商業的なプロセスや何かがある場合は、再編集させます。それは当たり前のことです。彼らは存在します。つまり、それがさらにクレイジーなことなんです。

だから、臨床試験報告書で解決できるんです。そして、必要であれば、個々の患者のデータを要求することもできます。また、専門家集団を修正して、「よし、医者よ、学会を持ちたいなら製薬会社の金を取るな」と言うこともできます。

Joe Rogan 2:04:06

でも、それって難しいですよね。もし誰かがすでにインセンティブを持っていて、利益を上げているとしたら、どのようにしたらいいでしょうか?どうやってその利益を人類の利益のために放棄させるのでしょうか?また、責任の分散という側面もあります。

というのも、非常に多くの医師がいて、非常に多くのお金を持っていて、「私は何の役にも立っていないし、何の役にも立っていない」と思っているからです。

John Abramson 2:04:31

その通りです。それが彼らの考えです。しかし、そうした専門家集団の機能を分解して、どうやって資金を供給するかを考えてみましょう。お医者さんはいいお給料をもらっています。彼らがお金を出してくれるかもしれません。政府とのマッチプランができるかもしれません。私にはわかりませんが。

Joe Rogan 2:04:45

良い給料という考えの問題点は、本当に裕福な人でももっとお金が欲しいということです。例えば、Jeff BezosやBill Gatesのような人たちは、もっとお金が欲しいと思っていますよね。

彼らは何千億ドルも持っています。少なくとも一緒にいなければなりません。 そして彼らはまだもっとお金が欲しいと思っています。これは人がすることですよね。

これは人がやることで、「もういいや」とはならないんです。医者も同じように、製薬会社からお金を稼いでいるとしたら、ほとんどの人は

John Abramson 2:05:12

彼らはお金を稼いでいません。ランチを食べたり、たまに旅行に行ったりしていますが、ほとんどの医者はお金を稼いでいません。

Joe Rogan 2:05:19

医師のほとんどは、他の方法でインセンティブを得ているだけです。

John Abramson 2:05:24

製薬会社が、エビデンスに基づいた医療と思われるものを支配しているからです。ほとんどの医師は、良い医師であろうとしています。

Joe Rogan 2:05:31

製薬会社がこれらの雑誌に与える影響力には無頓着なのです。おそらく80年代のあなたのように。

John Abramson 2:05:39

はい、その通りですね。

Joe Rogan 2:05:42

それは怖いですね。なぜなら、彼らは自分たちが善意で行動し、良い仕事をしていると思っているからです。そして、エビデンスに基づいた医療を行っているのです。しかし、実際には操られているのです。まさにその通りです。それは恐ろしいことです。恐ろしいですよね。そしてそれは、ジャーナルのせいなのです。

John Abramson 2:05:58

ジャーナルは役割を果たしています。専門学会は、製薬の役割を果たしています。

Joe Rogan 2:06:02

製薬会社は明らかに役割を果たしています。ええ、それはあなたの意見でも、私の意見でも、違法であるべきです。あなたはそれに同意しますか?それはまさに、データの隠蔽と、データの評価をピアレビューに示すことのような条件ですね?ええ、それはおかしいと思います。

John Abramson 2:06:23

おかしいと思います。国際医学雑誌編集者委員会(International Committee of Medical Journal Editors)という組織がありますが、この組織は、「やめろ、みんなでやめよう」と言うのにぴったりの立場にあります。だから、データを要求することで不利益を被るジャーナルはなく、彼らはそれをしないのです。

Joe Rogan 2:06:41

どれくらいの影響があると思いますか?つまり、利益を確保するためにデータを操作することは、彼らのビジネスモデルの一部のように思えます。彼らの行動や運営方法の一部となっています。

これは、毎年の成長のパラダイムに起因しています。どうやって彼らに伝えるのでしょうか?例えば、COVIDがなくなったらどうしますか?ワクチンの必要性がなくなってしまったら?どうやってこの黄金時代の利益を再現するのでしょうか?ありません。

では、彼らは株主に何と言うのでしょう?株主が「おい、なんでこんなに利益が少ないんだ?株はどうなっているんだ?これは医療にお金が組み込まれている現実的な問題だと?そうでしょう?

John Abramson 2:07:29

それはそうですが、それほど大きな問題ではないと思いますよ。そして、これはCOVIDにとっての勝利、フィル、巨額の利益です。しかし、彼らは今、5,000億ドルを抱えています。そのお金は、少なくとも大部分は、小規模な製薬会社や新興企業、NIHから資金提供を受けて研究を行っている企業による薬の購入や開発に使われることになるでしょう。

しかし、彼らは薬を狙うべき別のターゲットを見つけるでしょう。そこで、アギア・ヘルムの話が出てくると思うのですが、それについてはポッドキャストで話しましたか?それは何ですか?それはいい話ですね。

アデュヘルムはアルツハイマー病の治療薬で、数ヶ月前に承認されましたが、FDAの諮問委員会は10票を投じて承認しませんでした。1人は棄権しましたが しかし、FDAはこれを承認しました。なぜ10人が反対したかというと、臨床的に意味のある効果が得られなかったという研究結果があるからです。

この薬は脳内のアミロイドプラークを減少させます。アミロイドプラークは、必ずしも因果関係があるわけではありませんが、アルツハイマー病の発症や進行に関連しています。つまり、この薬はアミロイドプラークの蓄積を減少させるのです。

しかし、臨床症状を大きく改善することはできません。また、脳の副作用である脳腫脹、脳出血の発生率は約33%です。神に誓って承認されました。…..作り話ではありません。そして、FDAはそれを承認したのです。

Joe Rogan 2:09:16

なぜそんなことをするのでしょうか?

John Abramson 2:09:19

展開中の話です。FDAは、有効性が示されていないので承認しないと言っていたのに、裏技を使ったのです。そして、FDAとバイオジェンの幹部の一人、そして製造元のバイオジェンとの間で裏取引が行われ、この病気には他に治療法がないので、緊急時用だったか、加速承認だったかわかりませんが、加速承認を得ようとする計画を立てたのです。

しかし、それは彼らが作り上げたもので、諮問委員のうち3人が辞めてしまいました。彼らは、「私たちはもう働かないし、あなたのためにこの仕事をするつもりはありません」と言いました。

この話には2つの部分がありますが、そのうちの3つの部分には呆れるばかりです。ひとつは、有害性が高く有益性がないとされているこの薬の価格が、年間58,000ドルであること。年間5万8,000ドル、予測されていたことですが、まだ離陸していません。それはあまりにも遠い橋でした。

しかし、メディケアパートDの総コストを150%増加させると予測されていたため、一挙に承認されました。2つ目は、アジャイル・ヘルス問題について聞いたアメリカ人を対象にした調査が行われたことです。そして、60%のアメリカ人が「効果がある」と信じていました。効果があったという証拠はなかったにもかかわらず、これは本当に恐ろしいことです。

Joe Rogan 2:10:59

これは何ですか?根拠は?60%というのは何に基づいているのでしょうか?どこで情報を得たのでしょうか?

John Abramson 2:11:03

おそらく、アミロイド斑を減少させるという会社のプレスリリースでしょう。

Joe Rogan 2:11:08

そして、いくつかのニュース報道ですね。そうですね、メディアやプレスリリースを通じて得られました。MSNBCなどにも掲載されていましたね。実際に、いくつかのネットワークやメディア、NPRがそれを取り上げ、実際にNPRがそれを好意的に取り上げたかどうかはわかりません。まあ、彼らは

John Abramson 2:11:27

アミロイドを減少させるという真実の事実を報道しました。しかし、アミロイドを減少させる薬について、FDAがメモを書いた27の研究が行われていて、どれもアルツハイマーを改善しなかったことは取り上げませんでした。

Joe Rogan 2:11:43

また、副作用の33%についても語られていませんね。多いですね。

John Abramson 2:11:49

実際には41%です。しかし、あなたはそれを33%に修正しました。なぜなら、対照群の8%に副作用があるからです。ですから、ここでは公平性を期しています。

Joe Rogan 2:11:57

ご親切にありがとうございます。ありがとうございます。とてもクレイジーですよね。製薬会社がこのようなことをするのではないかと、製薬会社に関して私たちが本当に心配している問題のようです。

彼らは自分たちの影響力を利用して、このようなことを押し通そうとしています。製薬会社は利益を生み出す機械ですから、このようなことをするでしょう。それこそが、COVID時代に蓄積された彼らの権力と資金の大きさを物語っていると思います。

John Abramson 2:12:22

正しいです。そして政治的影響力。

Joe Rogan 2:12:25

多くの政治的影響力を持っています。また、彼らの社会的地位も変わりました。Vioxxやオピオイド・エピデミックのせいで、多くの人の目には社会から排除された存在だったのが、公衆衛生危機の救世主となったのです。

John Abramson 2:12:43

COVIDが発表される6ヶ月前、製薬業界は世論の支持率という点で25の産業の中で最下位でした。しかし、ワクチンが発売された後、突然、モデルナ社とファイザー社が最も尊敬される企業のトップ10に入ったのです。

Joe Rogan 2:13:09

彼らの歴史を見ると、それはワイルドですよね。私は、彼らが連続した虐待者であることを知っています。

John Abramson 2:13:15

彼らが問題なのです。人々は製薬会社が強欲すぎると言いますが、それは間違いです。問題は、製薬会社の仕事はお金を稼ぐことですよね?それが彼らの仕事なのです。そして、それを実行しているのです。もし、アメリカ国民やアメリカ政府がそれを許しているとしたら、それは恥ずかしいことです。

Joe Rogan 2:13:34

だからこそ、何らかの軌道修正が必要なのは明らかです。しかし、製薬会社が大きな影響力を持っている場合、どうやって修正するのでしょうか?例えば、製薬会社はこれをやりたくないし、徹底的に抵抗するでしょう。では、どうすればいいのでしょうか?

John Abramson 2:13:47

彼らは自分たちにはイノベーションができないと主張し、10セントを奪えば9セントを使うと言いますが、それが真実ではないことを証明します。そのためには、本の最後の章にあるように、連合体を構築する必要があります。

ほとんどすべてのアメリカ人は、今起こっていることによって、騙されたり、傷つけられたり、経済的にも肉体的にもダメージを受けているのです。民主主義が機能するためには、私たちは進歩を遂げなければなりません。民主主義は偽物です。

もし私たちがこのことについて進歩できなければ、これはとても明白なことですが、ではどうやって自分たちを統治するのでしょうか?

Joe Rogan 2:14:28

いい質問ですね。特に、私たちの生活の大部分を占めている医療や健康管理、医者に行って自分や家族の健康問題に対する何らかの実行可能な解決策を見つけることができるかどうかは、私たちの生活の大部分を占めています。それは私たちの生活の大部分を占めています。

John Abramson 2:14:46

人生の大部分を占めています。そして、医師を信頼すること、つまり、医師を信頼することです。信頼できる医師がいれば、それだけで健康上のメリットがあるのに、人々は私を見て、「ちょっと待って、あなたはこのすべてを台無しにして、人々に自分の医師を信頼しないように仕向けているのではないか」と言います。そして、それは少しは真実だと思いますが、ここではより高い目標に向かって進みましょう。

Joe Rogan 2:15:08

あなたは医師の立場にも共感していると思います。というのも、あなたはかつて私と同じ立場だったからです。さて、これは暗い話です。もしかしたら、簡単に実行できるような不可能な解決策があるのではないかと期待していたのですが?まあね。

John Abramson 2:15:27

私は持っています。私たちの健康の80%は、私たちがどのように生活しているかによって決まるのです。これはとても重要なメッセージだと思います。そして、自分自身と愛する人たちに責任を持ちましょう。そして。

Joe Rogan 2:15:40

健康な人がポッドキャストに登場して、人々に影響を与えたり、人々のモチベーションを高めたりする以外の方法を考えました。自分がそれに貢献できる方法を考えました。ジムのチェーン店を開いて人々に無料で提供する以外に何ができるのかよくわかりませんが、人々のやる気を引き出すために、無料のオンラインプログラムのようなものを作ってみてはどうでしょうか。

同じような状況にある他の人々と連絡を取り合って、参加するように動機づけたり、YouTubeのような形でオンラインで簡単に受講できるようにしてみたり。

John Abramson 2:16:23

そうですね。CDCは地元のYMCAと共同でこのプロジェクトを行っています。他の機関とも協力しています。15,000人の参加者がいました。今では何人になったかわかりませんが、良い結果が出ています。

もし、あなたやあなたのような社会的影響力のある人たちが、個人の責任が非常に重要であることを理解していれば、そのようなプログラムで働くことができると思います。このプログラムに協力して、一緒に何かを成し遂げることができるのではないでしょうか?

Joe Rogan 2:16:57

ええ、それは悪い考えではないかもしれません。しかし、何かをしなければなりません。他にも、やる気のある人や、自分から行動する人もいますよね。そして、自分から動き出すのです。ほとんどの人は、運動して自分の健康に気を配ることがどれほど人生にプラスになるか、少なくとも部分的には認識していると思います。しかし、健康の80%は自分の生き方にかかっているということを知らない人が多いと思います。

John Abramson 2:17:28

ええ、それは次の薬のイノベーションではありません。次の薬のイノベーションは、HIVエイズを抑制する薬やC型肝炎を抑制する薬のように、ある種の人々を助けるかもしれません。

もしかしたらそうならないかもしれませんし、私が間違っているかもしれませんが、この話の結末はわかりません。しかし、効く薬もあります。承認されたすべての薬のうち、8つのうち1つは実際に新しい薬で、残りは再処方や延長治療です。

しかし、8つのうち1つは、新しい分子化合物と呼ばれるものですが、そのうち実際に他の薬よりも意味のある臨床的進歩が認められたものは4分の1しかありません。つまり、承認された新規分子化合物の4分の3は、旧来の薬に対する意味のある改善が示されていないということです。

Joe Rogan 2:18:27

そして、彼らは利益のためにこれらを推進しているのです。心筋炎や心膜炎の報告や、ワクチンの副作用について、報告書や、悪い副作用を経験した人を知っている人からの逸話的な報告など、気になることはありませんか?

John Abramson 2:18:46

実際のところ、グプタ博士とのインタビューで私はこの問題に注目しました。そして、私はできる限りの調査をしました。そして、このスライドを見つけました。

私が持ってきたスライドの中で最初のスライドだと思います。ジェイミーがそのスライドを探してくれます。たぶん2枚目のスライドだと思います。このトップラインは、イスラエルのデータについては後で説明します。しかし、これはCDCのデータです。

12歳から17歳と18歳から24歳の男子を対象としています。そして、これはワクチン接種を受けた100万人の子供に対するものです。CDCのデータによると、パパは71万2,000件の感染を防ぎ、215件の入院を防ぎ、530件の入院を防ぎました。

あなたはその多くの71と127を防ぐ。同じ集団における心筋炎のリスクは、低年齢層では56~6デニール、高年齢層では45~56デニールというデータがあります。

そこで、New England Journalに掲載されたイスラエルのデータを紹介します。イスラエルは国民健康保険のデータシステムが充実しています。イスラエルのデータは信頼できますし、イスラエルのデータによると、各年齢層の100万人のうち、151人が心筋炎を発症し、109人が高齢者となっています。

Joe Rogan 2:20:34

では、なぜイスラエルのデータは、ウイルスが出しているデータよりもはるかに高いのでしょうか。様々な面で報告不足なのでしょうか?

John Abramson 2:20:42

おそらく報道不足だと思います。つまり、ほとんどのアメリカ人はコンピュータが何であるかを知っているのです。このデータセットをコンピュータ化することができますよね?そして、それを調べることができます。子供が心筋炎で入院したかどうか。私たちはそれを知っています。

Joe Rogan 2:20:56

院内での入院についてのみ知っています。また、息切れや慢性疲労など、心筋炎に関連する問題で、治療を受けなかったり、医療機関での治療を受けなかったり、治療を受けなかったりした人たちのことはわかりません。

John Abramson 2:21:09

と診断されます。これは、私には解決できない問題です。しかし、このスライドで私が言いたかったのは、心筋炎は重要な問題だということです。もしCDCのデータが正しければ、心筋炎についてではなく、心筋炎の有害性よりも有益性が上回っていないということになりますが、それほど遠い存在ではありません。

もしかしたら半分くらいは無効になるかもしれません。もう一度、このスライドを見てみましょう。入院を防ぐことで、より多くの入院を防ぐことができれば、心筋炎を引き起こしていることになるのですね。そして、子供の心筋炎は悲惨なものではない傾向にあるということですか?それはどうやってわかるのでしょうか?イスラエルのデータによると、129人が参加しています。

Joe Rogan 2:22:08

これに関する長期的な研究はありません。しかし、それが公平であるかどうかはわかりません。そこで問題になるのが心筋炎ですよね。私は心筋炎についての本を読んでいましたが、ワクチンによる損傷で心筋炎を発症した場合、心臓の組織が大きく腫れあがり、長期的には人生の重大な問題になる可能性があります。

John Abramson 2:22:31

答えは「わからない」です。時間が経過していないのでわかりません。私がこのスライドを作った理由は、A、あなたが提起している問題は本当に重要だ、ということです。

これで終わりではありません。考えるべきです。もし、あなたが私に尋ねました。としたら、私はそうしないことを望んでいましたが。「ワクチンを打つべきだと思いますか」と聞かれたら、私はこう答えます。現時点では、将来的には、ワクチンを接種しないよりは接種した方が良かったと言うことになりそうだ、というのが私の答えです。

Joe Rogan 2:23:06

子供の場合でも、以下のようになります。

John Abramson 2:23:09

12から12歳まで。

Joe Rogan 2:23:10

これらの子どもたちについて、あなたが死亡や入院、特に死亡と言った場合、彼らはすべて併存症を抱えています。これらの併存疾患の多くは、ライフスタイルに関連していますよね。併存疾患の多くは、ひどく肥満している子供たちや、80%の方がおっしゃった生活習慣や摂取する食物に関連した様々な健康問題を抱えている子供たちです。

たしかに、その方が簡単に予防できそうだし、数は少なくても可能性があることは避けるべきですよね。健康な子供を相手にしているのであれば、それはそれで怖いですよね。

なぜなら、健康な子供が心筋炎になっているような場合です。その多くは、「tick tock」のビデオを見ていたのですが、何百万回も再生されていたため、何らかの理由で削除されてしまいました。

病院に入院していた14歳の少年が心筋炎になったことを話していたのです。ビデオは削除されてしまいましたが、これはワクチンを接種した子供の個人的な記録でした。

問題は、もしCOVIDのリスクがない健康な人々に影響を与えているのであれば、COVIDで死亡するリスクのある子供の数はかなり少ないのではないかということですよね?正解です。800人の子供が亡くなりました。そして、その子供たちの大部分は、併存疾患を抱えています。

私はそのデータを見たことがありません。しかし、私が見たデータは、彼らが説明できないものだったと思います。どのくらいの数になるかはわかりませんが、何か大きな問題がなかったのに亡くなった子供はほとんどいません。そのため、人々は子供にワクチンを接種することを恐れているのです。子供にはリスクはありません。すべての子供に接種を義務づけているので、健康な子供です。

John Abramson 2:24:44

ええ、義務化とは言っていません。

Joe Rogan 2:24:48

しかし、それは、そのこのことを言い出したようです。私が心配しているのは、製薬会社が利益を得たいという極端な願望を持つことによる影響です。明らかに、我が国にはワクチンを接種して莫大な利益を得られる層、つまり子供たちがいます。それを実現するには、ワクチン接種を義務付ける必要があります。

現在、カリフォルニア州ではワクチン接種を義務付けています。義務化しようとしています。訴訟のために後退しているようですが。学校での接種を義務づけようとしています。公立学校に通うためには予防接種を受けなければならない、というようなものですが、これは私の考えでは、とても非常識なことだと思います。なぜなら、健康を強制しているわけではないからです。

食事の選択を強制しているわけではありません。運動を義務づけているわけでもなく、子供たちの将来の生活の質に大きな影響を与える可能性のある、人生の生き方の80%を義務づけているわけでもありません。そんなことはしません。しかし、あなたはこの製薬会社の薬を飲まなければならないと言うのですか?

John Abramson 2:25:45

あなたとは議論できませんが、ジョー、私は、正しいことは親にできる限りの情報を提供し、親に判断してもらうことだと思っています。

Joe Rogan 2:25:53

しかし、もし私とそのまた、親御さんが実際に最良の情報を得ているかどうかも確認します。

John Abramson 2:25:57

しかし、もし私がまだあなたを十分に落ち込ませていないのであれば、これはとても悪いことです。私は先ほど、毎日1300人のアメリカ人が死んでいると言いました。なぜなら、私たちの健康と医療は他の先進国に比べてとても劣っているからです。他の先進国の死亡率を上回る1万6千人の子供たちが、我が国では毎年死んでいるのです。銃もあれば、交通事故もあり、一般的な健康状態もあります。しかし、この数字は驚くべきものです。あなたと私が心筋炎の問題に取り組んだときのことです。これはとても興味深い問題です。白か黒かではないと思うんです。しかし、毎年16,000人ものアメリカの子供たちが亡くなっているのです。これはグレーなことではありません。

Joe Rogan 2:26:58

恐ろしいことですよね。私たちはこの件で非常に多くの問題を提起しましたが、人々はこれを分析し、メモを取り、そしてもちろんまだ発売されていないあなたの本を読まなければならないと思います。

2月8日発売予定で、タイトルは『sickening, how big pharma broke American healthcare and how we can repair it』です。他に何か付け加えることはありますか、ジョン?

John Abramson 2:27:23

いいえ、ありがとうございました。

Joe Rogan 2:27:25

また、このような場を設けてくださって、本当にありがとうございます。あなたとのこのような会話や、あなたの本を読み、あなたが一生懸命に発信しているような情報を得ることで、徐々に時間をかけて、何が起こっているのかをよりよく知ることができると思うのです。

なぜなら、若い医師であるあなたが苦労して学んだことを、人々がつなぎ合わせていくのはとても大変なことだからです。私は、あなたがそうしてくれたことにとても感謝しています。本当にありがとうございました。ありがとうございました。皆さん、ぜひ手に入れてください。2月8日に発売されますが、これはインスタグラムに載せておきます。

2:27:58

ありがとう、ジョー。

この記事が良かったら管理人に お知らせください。
いいね記事一覧はこちら

備考:機械翻訳に伴う誤訳・文章省略があります。
下線、太字強調、改行、画像の挿入、リンク添付等の編集を行っていることがあります。
使用翻訳ソフト:DeepL /文字起こしソフト:Otter 
Alzhacker.com をフォローする
Alzhacker

コメント

タイトルとURLをコピーしました