16,000人の医師が同意 国際医師・医学科学者協会の宣言をお読みください。

サイトのご利用には利用規約への同意が必要です

ロバート・マローン博士
16,000 Physicians Agree
Read the declaration from the International Association of Physicians and Medical Scientists.

ロバート・W・マローン医学博士、MS

医学博士と医学博士の間のコンセンサスは明確である:20ヶ月に及ぶ徹底的な研究、何百万人もの患者の治療、何百もの臨床試験の実施、世界中で共有された科学的データの後、彼らは健康な子供とCOVID回復者をワクチン義務や社会的制限から除外すべきと結論付けている。

また、医師の治療が中断されたり、健康な子供やCOVID回復者をさらに危険にさらすことがないよう、医師は立法・行政措置をとるよう勧告している。

16,000人の医師と医学者が最近、ローマ・コビッド宣言を発表し、救命治療を中断し、開かれた科学的議論を抑圧することがもたらす致命的な結果を市民に警告しているのである。

であるから、私がジョー・ローガンと行ったポッドキャストをスポティファイから削除するようにというスポティファイ宛ての手紙に、300人足らずの医師が署名したというニュースがトップニュースで流れると、私は苦笑するしかない… 結局のところ、この番組は約5千万回しか見られており、彼らの300人に対して私は16000人を提示したことになる


少なくともDaily Mailは、私の発言に対して全く否定的でない記事を書いている。以下、Dail Mailの記事より引用。

ポッドキャストのエピソードの中で、ローガンは、ポッドキャストがリリースされるちょうど1日前に起こったマローンのTwitterからの追放について話した。

「彼らは、テックのシナリオが何であれ、それに従わないという理由であなたを削除した。なぜなら、テックは明らかに、治療という観点からコビッドについて言えば、検閲の意図があり、彼らが「ワクチンのためらい」と呼ぶものを推進しているかどうかという観点から、あなたを追放することができるからです」ローガンは、マローンが「ワクチンについて話すには世界で最も適任者の一人」だと付け加えた。

マローン博士はこれに対し、「不都合な科学的事実を指摘しているにもかかわらず、私が会話の一部になってはいけないというなら、誰ならしてもいいのでしょうか」と疑問を投げかけた。

「私が事実に基づいて正しいかどうかは別にして、誰も完璧ではないことは認めます。私は完璧ではありません。人は自分の頭で考えるべきであるというのが、私の核心の一つです」。

「そして、私は人々に情報を与え、考える手助けをすることに一生懸命であって、何を考えるべきかを教えることはしていません」と博士は付け加え、「私がこの技術の創造に大きな役割を果たしたという論争には誰も反論できないでしょう」と指摘したのである。

マローン博士はその後、ポッドキャストで、ファイザーやモデルナなど、ワクチンを投与している製薬会社の多くが『金銭的利害の対立』を持っていると主張した。

マローン博士は、自分の信頼性を確立するための努力と思われるが、「私はこれでお金を得ていません」「そうでないのは私一人だと思います」と主張した。

一方、Covidワクチンに使われているmRNA技術の開発者として、多くの人が、なぜマローンがワクチンを打つことにこれほど強く反対する発言をするのか、と疑問を投げかけた。

マローン博士は、その答えは、単に「なすべき正しいことだからです」と主張した。

私にとっては、その理由は、起きていることが正しくないからです。私の職業を破壊し、世界中の医療行為を破壊し、医療における公衆衛生を破壊しているのです。

彼は続けて、「私はワクチン学者です。30年かけてワクチンを開発してきた。どうすればいいか、どんなルールがあるのかを学ぶのに膨大な教育を受けてきました。

そして、私としては、自分の学問が、明らかに金銭的なインセンティブと、よくわからないが政治的な尻拭い以外の何の理由もなく破壊されるのを見て、個人的に不快に思っています」と述べた。

物議を醸したこの医師は、政府のCOVID-19の対応についても専門的な知識を提供した。

「我々の政府は手に負えていません」と彼は言い、こう付け加えた。「彼らは無法者です。生命倫理を完全に無視しています。彼らは、私が知っている、つまり私が何年も何年も訓練を受けてきたルールを全て破っているのです」。

コメント コメント欄を設置しました!

タイトルとURLをコピーしました