セレン(認知症・アルツハイマー)

セレン/セレニウム

免責事項をお読みください。

セレニウム

食品ではブラジルナッツにもっとも多く含まれる。

甲状腺ホルモンの脱ヨード化を触媒し、T4をT3およびrT3に変換するヨードチロニンデオディナーゼの機能に必須。

インスリン抵抗性、2型糖尿病患者へのセレン補充は、推奨されていない。


パイロット研究 セレン投与により血清TSH、fT4濃度が有意に用量依存的に減少、fT3については有意な効果は見られなかった。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25740851


アルツハイマー病患者の血清セレニウムは少ないことが研究でわかっている。セレンの減少は抗酸化酵素グルタチオンペルオキシダーゼが減少していることを示唆する。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28595794

一般摂取量 50μg

治療用量 200~300μg

害のない最大用量 700~800μg

「selenium food」の画像検索結果

サプリメント

ライフエクステンション スーパーセレニウム複合体 100カプセル

一日一錠、空腹時又は食後

セレノメチオニン

セレニウムとの違い

食品中に含む天然の有機セレン

メチオニンと結合しており容易にタンパク質へ取り込まれる。セレニウムサプリメントと基本的には体内で同じ効果をもつと考えられているが、セレニウムよりも吸収率が良い。同等の用量で約2倍の血清セレン濃度が得られる。(過剰症に注意)

研究

セレノメチオニンをADマウスへ投与、タウの総量とタウの過剰リン酸化が減少、

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28137967


セレノプロテインによる保護仮説

www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5034004/

サプリメント

ソーンリサーチ セレノメチオニン 60カプセル

Translate »