MSM(認知症・アルツハイマー)

MSM(メチルスルフォニルメタン)

免責事項をお読みください。

概要

MSM(Methylsulfonylmethane)は身体のあらゆる細胞に備わる有機イオウ化合物

非常に効能が広く、アメリカでは一部の人の間で万病に使われている感のある栄養補助食品。
主な効用は、抗炎症作用、関節やひざの痛み、皮膚の修復、髪の再生、アレルギーなど。

認知症への効果

強力な酸化防止剤 グルタチオンの材料であり、ビタミンC、E、COQ10、セレンなどの他の抗酸化物質の効果を増強する。

メチル化を助け、ホモシステインレベルを低下させる。

抗炎症作用

消化管の内層を修復、リーキーガットの症状を改善


アルミニウムのキレート(単体では結合は弱い、DMSOと併用で使い物になる?)

www.alzconnected.org/archive.aspx?g=posts&t=2615


直接、認知機能の改善に結びつく効果があるわけではないが、間接的に多くのアルツハイマー病発症要因と関わるため、食事でイオウ成分(システイン、シスチン、メチオニン)を含む食品の摂取不足がある場合は積極的に摂取したい。

また、アルツハイマー病患者では硫黄化合物が不足している傾向があるとも言われている。

 

イオウを多く含む食品

牛肉 ひき肉160mg

鶏むね肉 151mg

ごま 300mg

にんにく 320mg

小麦粉 130mg

ニンニク 320mg

いいだこ生 350mg

いか生 240mg

豆類 大豆 290mg

卵 180mg

チーズ 150mg

あまのり 1840mg


運動に伴う疲労を軽減するためには3g以上摂取して有意な改善を示す。

変形性関節症は4~6gが研究で使用されている。

「methyl sulfonyl methane」の画像検索結果

サプリメント

ジャロー MSM 1000mg 200カプセル

一日3錠以上 食後

ジャロー MSM 1000g(1kg) パウダー

一日3g 食後

パウダーは価格が安いが味は正直苦い。カプセルかどうかは好みで。

Translate »