レビー小体型認知症 13の治療アプローチ(作成中)

レビー小体型認知症・パーキンソン病 治療アプローチ

免責事項をお読みください。

1 αシヌクレインの凝集を防ぐ

バイカレイン(オウゴン)

ミリセチン(ベリーなどに含まれるフラボノイド)

EGCG

NDGA(ノルジヒドログアヤレチック酸)チャパラル

紅茶抽出物

スクテラリン

www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0014579311002122

HSP70を増加させる

クルクミン

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20433710

カフェイン

カフェインはすべてのアデノシン受容体に拮抗し、αシヌクレインの凝集を防止する。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4962431/

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26167732


メタアナリシス パーキンソン病リスクの減少とカフェイン摂取量には直線的な用量関係がある。コーヒー1日3杯で保護効果が最大化した。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23879665/

2 オートファジーの活性

オートファジーを活性してαシヌクレインを除去する

3 ミトコンドリア機能の改善

「mitochondria」の画像検索結果

PGC-1αの活性

coq10

4 レム睡眠行動障害の改善

メラトニン(徐放剤)

レム睡眠行動障害は低用量のクロナゼパムで治療することができる

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/14596656

5 腸内環境の改善

プレバイオテックと食物繊維の組み合わせ

www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0014299917303734#bib106


パーキンソン病患者はPrevotellaceaeファミリーの細菌がいちじるしく少ない。

www.sciencedaily.com/releases/2014/12/141211081120.htm


メトホルミンの投与により、酪酸やプロピオン酸などの特定の種類の短鎖脂肪酸を生産する細菌の能力が向上する。

www.sciencedaily.com/releases/2015/12/151202142210.htm


ラクトバチルス・ロイテリ菌

SCFA酪酸生成細菌

onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/mds.26307/abstract

腸内環境を破壊する因子を避ける

粘膜の炎症抑制


殺虫剤ロテノンが腸管内のαシヌクレインを放出させる。

www.qlifepro.com/news/20121222/parkinsons-disease-insecticide-rotenone-is-from-nerve-cells-in-the-intestinal-synuclein-release-factors.html


短鎖脂肪酸

6 尿酸値を上げる

尿酸は、フリーラジカルおよび鉄キレート剤として作用することで酸化ストレスを減少させることができる天然抗酸化物質。

運動

運動は尿酸レベルを上昇させる。

パーキンソン病患者の高プリン体ダイエットは疾患の進行を遅らせる可能性がある。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18618666/

食事

尿酸値を上げる食品(痛風で避けるべき食品リストになる)

赤肉、魚 サバ、卵、イワシ、パン酵母

ほうれん草、アスパラガス、レンズ豆、キノコ、エンドウ豆

ビール、アルコール

ビタミンC
飲尿療法

100mlあたり約1gの尿酸を含む。

7 細胞内カルシウム恒常性の調整

ビタミンD
クレアチン

神経保護剤としてもっと有望

抗酸化特性をもち、細胞内カルシウムを調節することができる。細胞外グルタミン酸レベルを抑制し、ミトコンドリア膜透過性遷移孔(PTP)の開口を阻害する。

クレアチンとCOQ10の組み合わせは、パーキンソン病患者へ付加的な神経保護効果を示す。

図1

クレアチンはMPTP誘導性ドーパミン枯渇を防ぐ。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10222117/

8 脂質過酸化物の抑制・脂質合成の促進

ベータカロチン

ウリジンとDHAの併用

DHA、ウリジンの継続的な投与はラットの記憶障害を改善する。

www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0166432808001186?via%3Dihub

9 ミクログリアの過剰活性を抑制

ミノサイクリン(抗生物質)

p38 MAPKカスケードを減衰させることでミクログリアの活性化を阻害する。

「p38 MAPK」の画像検索結果

www.sinobiological.com/P38-MAPK-Signaling-Pathway_image_pp38-mapk-signaling-pathway.html

ミノサイクリンは金属イオンをキレートすることができる。

ミノサイクリンによる強力なドーパミン神経保護効果

ミノサイクリンとクレアチンを組み合わせた神経保護効果

10 ドーパミン作動性ニューロンの保護

NSAID(アスピリン、イブプロフェン等)

ラサギリン

ラサギリン投与群は、認知症基準を満たさないパーキンソン病患者の言語的流暢性をプラセボ群に比べ有意に改善した。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21500280/

電気ショック治療と経頭蓋磁気刺激はレビー小体型認知症で効果的であった。

ニコチン

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19924585/

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10446316/

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/8602220/

カフェイン

疫学的調査では、男性のパーキンソン病患者にのみカフェインでの改善を示した。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20182023/


ホルモン補充療法を受けているカフェイン消費量が女性は、カフェイン消費量が少ない女性よりもパーキンソン病発症リスクが4倍高い。

閉経後ホルモン補充療法を行っていない女性では、カフェインがパーキンソン病発症リスクを低下させることを示唆する。

女性のエストロゲンとカフェインの併用は避けるべき。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12629235/

グルタチオン

ただし動物研究では、過剰なグルタチオンもドーパミンニューロンの変性を引き起こす可能性がある。

いずれにしてもグルタチオン合成能力を底上げすることは重要

11 鉄・金属キレート

ビタミンE(αトコフェロール)

鉄蓄積を抑制し、ミクログリアの活性化を抑制、酸素ラジカルを補足し、膜脂質のか酸化を防止する。脳内の鉄の蓄積によって引き起こされる酸化ストレスも減少させられると考えられている。

リボフラビン(B2)

フィチン酸 (IP6)

天然鉄キレーター フィチン酸

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18255213/

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9244360/

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21331377/

フィチン酸のヒドロキシラジカル抑制

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12834920/

尿酸値を高める

12 アセチルコリンの増強

レビー小体の注意、執行機能、視空間能力障害へは、コリンエステラーゼ阻害剤がよく反応する。

レビー小体型認知症患者へのコリンエステラーゼ阻害剤投与は、有害事象が増加するのだが、にもかかわらず治療によって死亡率の低下と関連している。

レビー小体の変動的な症状は、複数の病因が寄与している可能性があり、対応がむずかしい。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3221408/

13 精神障害への対応

レビー小体型認知症の管理上最も憂慮すべき判断は、抗精神病薬であり、それらの投薬をやめれば、死亡リスクは著しく低くなる。


選択的セロトニン5-HT2Aアゴニスト、ピマバンセリンは、シヌクレイン関連の精神障害への代替療法として有望。メラトニン、クロナゼパムが有効。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4448151/

参考

オックスフォード大学医学者によるパーキンソン病治療メソッド

1)徐放剤のメラトニン、2mg を夜に摂取。

2)アルファリポ酸200-400mg /日

アセチル-L-カルニチン250-500mg /日

3)コエンザイムQ10 200mg /日、

最大一日あたり800mg の分割投与を改善するまで増やす。

それから200〜400mg /日を維持用量で投与する。

4)ビタミンE(コエンザイムQを1日1回400IU)

5)アセチル-L-カルニチン250mgを夜に投与

forum.parkinson.org/topic/17225-interview-parkinson%E2%80%99s-disease-acetyl-l-carnitine-alpha-lipoic-acid-coq10-and-melatonin/

レビー小体型認知症について調べてみた

αシヌクレイン除去のためのオートファジー活性 まとめ

Translate »