リーキーガットを自分で調べる3つの検査方法

リーキーガット症候群の検査方法(簡易診断)

はじめに

リーキーガットとは何かについては、多くのサイトが解説しているのでここでは省略する。

リーキーガットの測定する標準的な検査方法は確立されていない。

リーキーガットは複数の要因によって引き起こされているため、検査方法にも多くの種類があり単一の検査では正確な診断をつけることができない。

リーキーガットの検査には、尿検査(ラクトース/マンニトール試験、有機酸テスト)便検査、水素呼吸検査、アレルギー検査、血清検査、寄生虫検査、唾液検査など多くある。

単一の検査としてもっとも確実なのは、ゾヌリンという因子を測定すること。(現在知られている唯一の腸透過性調節因子)

Cyrex Array 2で、腸の透過性および有害物質の通過する経路を特定。(米国)

・アクトミオシンIgA

・オクルジン/ゾヌリンIgG

・オクルディン/ゾヌリンIgA

・オクルディン/ゾヌリンIgM

・リポポリサッカライド

www.joincyrex.com/the-cyrex-system/array-2-intestinal-antigenic-permeability-screen

国内でもゾヌリン検査で検索するといくつか出てくるが、信頼性が不明のためにここでは記載を見送る。

そういうわけで医療機関で検査したいといっても、どこで受ければいいのか、何を受ければいいのかわからない方が多いため、いくつか自己診断できる検査方法を集めてみた。

医学的に確立された方法ではなく、あくまでネット上で流通している手法であるためその信頼度は不明であることを留意してほしい。

1 食事内容からの診断

パン、ドーナツ、ピザ

パスタ、ヌードル、

コーラ、ジュース、ポップコーン、

砂糖、チョコラテ、キャンディー、デザート

フルーツ

乳製品、ファーストフード、ジャンクフード、スナック

アルコール、コーヒー、お茶、

上記の食品を食べる頻度

1 一週間に数回 リーキーガットの低リスク

2 毎日     リーキーガットの中リスク

3 一日数回   リーキーガットの高リスク

2 症状からの診断

消化器のトラブル

・口臭
・ガスがたまる。鼓腸
・消化不良
・下痢
・便秘
・お腹の痛み
・低血糖
・食べ物や砂糖への渇望
・口腔内の潰瘍、胃潰瘍
・食品アレルギー、気管支アレルギー
・食品感受性が高い
・胸焼け
・ドライマウス
・歯肉炎
・痔核、直腸のかゆみ
・過敏性腸症候群

行動のトラブル

・反社会的行動
・自殺傾向
・不眠症
・うつ病
・苛立ち
・不安

皮膚と関節のトラブル

・カンジダ症、おむつ発疹
・にきび、皮膚発疹、蕁麻疹
・乾燥肌によるかゆみ
・指、つま先の足白菌
・水虫
・肝斑
・保水
・関節痛
・筋肉痛
・麻痺

その他の問題

・多動
・注意欠陥障害
・衝動抑制障害

女性特有の問題

・不妊
・膣内細菌感染
・月経の問題
・PMS症状
・膀胱感染症
・子宮内膜症
・性欲求の低下
・ホルモンバランスの崩れ
・鉄欠乏症

メンタルと感情

・めまい
・精神的な不明瞭感(混乱、距離感覚のズレ、ぼんやりとする、白日夢)
・集中できない (同じことを2度読み返す)
・記憶が悪い (例 車の鍵はどこにやった?なぜこの部屋に入ったっけ?)
・気分のむら
・頭痛

免疫のトラブル

・無気力、怠惰
・慢性疲労
・喘息、花粉症
・風邪&インフルエンザ
・腫れぼったい目
・呼吸器系の問題
・化学物質過敏症
・エプスタイン・バーウイルス
・副腎障害 / 甲状腺障害
・寒がり / 震え
・耳の感染症
・慢性的な咽喉炎
・点鼻
・脱毛
・鼻詰まり(副鼻腔炎)
・太りすぎ
・痩せすぎ
・糖尿病
・目の焼けるような感覚
早老
・自閉症

この中の項目で現在または過去に一ヶ月以上続いた項目がある場合、1ポイントとして数える。

ポイント合計点

0~4点 正常(ただし持続的かつ重度の項目がある場合を除く)
5~9点  カンジダ過剰症の可能性がある。
10点以上 一定レベルのカンジダ過剰症があるとほぼ見ていい。

3 唾液からの簡易検査

朝または夜間に目を覚まし、口をすすぎつばを水に入れたコップへ吐く。

すぐに観察

2~3分後に観察

15分後ごとに観察

健康な人の唾液の特徴

唾液は沈んだり、曇った感じになることなく浮遊しゆっくり水に溶けていく。

カンジダをもつ人の唾液の特徴

・突起物がガラスの底まで移動する。

・ガラスのそこで曇った状態で沈む

・曇った斑点が水中に浮遊する。

・突起物、曇った感じなるのが多いいほど、そしてそのような状態になるのが速いほどカンジダが多く成長していることを示す。(15分が目安)

slendersuzie.com/candida-and-the-spit-test/

 
Translate »