ガストロジン(認知症・アルツハイマー)

ガストロジン

免責事項をお読みください。

「Gastrodin」の画像検索結果

Gastrodin ランの根の抽出物 中国の伝統医学で用いられていた漢方

効果・作用機序

神経新生、血液循環、神経可塑性、抗アミロイド、グリア活性の抑制など、非常に広範囲の認知機能改善効果を有する。

神経伝達物質の再バランス、血流の改善、記憶喪失の減少、脳卒中患者の脳機能保護、アルツハイマー病およびパーキンソン病リスクの低減といった再生効果をもつ。

脳の可塑性、および再生増殖を制御する遺伝子の20%に有益な影響を与える。

GABA神経伝達物質濃度を34%増加

マウスの脳内アルミニウム蓄積を緩和

神経性不安を抱える患者の抗不安作用

www.lifeextension.com/magazine/2013/ss/broad-spectrum-protection-against-brain-aging/page-01

研究

ガストロジンは神経接続の再構成と再構成に関わる遺伝子の20%に影響をあたえることが人や動物の細胞を用いた試験管研究で示された。

ラットの脳シナプス可塑性が鉛毒性によって損なわれた場合にも、ガストロジンは効果的に治療することができる。

ガストロジンはGABAレベルを34%増加させる。

www.awakeningfromalzheimers.com/chinese-plant-looks-like-a-wonder-herb-for-the-brain/


ガストロジンは、プロテインキナーゼ/真核生物開始因子2α(PKR/elF2α)経路を阻害することによりBACE1発現を抑制、マウスの記憶障害を緩和する。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26987953


ガストロジンは血管性認知症ラットの酸化ストレスを減少させ、認知機能障害を改善する。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26823723


ADマウスのアミロイドβプラークを60~70%減少 用量依存 βセクレターゼを阻害

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27821233


プロテインキナーゼ/真核生物開始因子-2α(PKR /eIF2α)経路を阻害することによりBACE1発現を抑制

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26987953

サプリメント

ライフイフエクステンション ガストロジン300mg(ブレインシールド)60カプセル

コスパ用量 1回50mg  一日1~2回(一回摂取なら夜)

最も効果を発揮する摂取量 1回300mg 一日2回

Translate »