未来学者レイ・カーツワイルのサプリメント

フォーラム 認知症掲示板(質問・お知らせ・体験談など) 未来学者レイ・カーツワイルのサプリメント

このトピックには4件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 ヶ月、 3 週間前アルハカ アルハカ さんが最後の更新を行いました。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #12437 返信
    アルハカ
    アルハカキーマスター

    半分ネタ投稿

     

    未来学者レイ・カーツワイル

    シンギュラリティー関連で彼を知らない人はいない超有名人ですが、

    彼は大のサプリメント信奉者でもあり、一日180~210種類のサプリメントを摂取しています。

    人を雇ってサプリメントを仕分けしているそうですw

     

    その彼がすすめるトップ3サプリメント

    ・コエンザイムQ10

    ・ホスファチジルコリン

    ・ビタミンD

     

    #12438 返信
    アルハカ
    アルハカキーマスター

    レイ・カーツワイルが摂取しているというサプリメントのリスト

    これでもまだ一部、、

    スタートアップサプリメントやReCODEプロトコル推奨サプリメントの多くが重なります。

    またスタートアップリストに入っていないものでも、そのほとんどがアルツハイマー病にも効果がある可能性をもつもので、この中からアルツハイマー病にまったく関与しないものを探す方が難しいかもしれない。抗酸化クリームは関係ないだろうけどw

    抗老化と抗アルツハイマー病がいかに重複しているのかということも示唆します。

     

    動画で本人も語っていますが、一見、ラディカルな思想のもとにとんでもない量を摂っているように見えますが、すべてエビデンスベースドで選択されており、実は個々の選択は保守的な選択をしているとも言えます。

    スタチンぐらいかな、ただ、これは用量次第だと思っています。

    あと、組み合わせとしての効果、副作用がどうでるのかについての研究は存在しないため、そう言った面では実験的ニュアンスが強くなると思います。

     

    抗酸化作用と一般的な健康目的

    総合マルチ ビタミン

    コエンザイム Q10

    グレープシードエクストラクト

    レスベラトロール

    ビルベリー エキス

    リコピン

    シリマリン(ミルクシスル)

    リノール酸

    レシチン

    N-アセチル-システイン

    ニンニク

    L-カルニチン

    B6(P-5-P)

    エキナセア

    B12注射

     

    2型糖尿病対策

    クロム

    メトホルミン

    ギムネマシルベスタ

     

    コレステロール低下

    ポリコサノール

    ググリピッド

    フィトステロール

    ナイアシン

    オーツ麦のふすま

    グレープ フルーツ粉末

    オオバコ

    レシチン

    リピトール(スタチン)

     

    血管の健康

    アルギニン

    TMG

    コリン

     

    血液の粘度を下げるため

    アスピリン

    ルンブルキナーゼ

     

    炎症の軽減

    EPA/DHA

    クルクミン

     

    ホモシステインを下げる

    葉酸

    B6

     

    解毒・デトックス

    EDTA

    DMPS

    グルタチオン点滴

    ホスファチジルコリン点滴

    テストステロン

    ホスファチジルコリン

    DHEA

    META l-3-C

    クリシン

    イラクサ

    生姜

    ノコギリヤシコンプレックス

     

    ストレス緩和

    L-テアニン

    β-シトステ ロール

    ホスファチジルセリン

    EGCG(緑茶抽出物)

     

    脳機能

    GABA

    メラトニン

    α-GPC

    Nextrutine(コルクの木からの抽出物、COX2を阻害)

    ケルセチン

     

    目の健康

    ルテイン

    ビルベリー エキス

     

    スキンケア

    抗酸化クリーム

     

    消化を助ける

    ベタイン HCL

    ペプシン

    リンドウの根茎

    ペパーミント

    ビフィズス菌

    フラクトオリゴ糖

    魚由来のタンパク質

    L-グルタミン

    Nアセチル Dグルコサミン

     

    AGEsを抑制

    n-アセチル-カルニチン

    カルノシン

    ケルセチン

    α-リポ酸

     

    #12468 返信
    YMO
    YMO参加者

    町医者が処方してくれる「ノイキノン」という安価な薬があります。これ、実は「コエンザイムQ10」と同じものです。私は足に少しむくみがあると言うので処方されました。心臓の働きが弱いのだろうと。

    私は別に心臓の専門医にも診てもらっています。「ノイキノン」を飲んでもいいのか尋ねたら、心臓には効かないけど、「コエンザイムQ10」サプリと思って飲むのならどうぞご勝手に、と言うことでした。

    Webで調べたら本当に同じものでした。今も飲んでます。

    #12492 返信
    YMO
    YMO参加者

    サプリを摂り続けていると、体がその楽な摂取方法に慣れてしまい、例えば、野菜からビタミンを自力で吸収する力が落ちるという説を聞いたことがあります。(単なる俗説かもしれませんが)。ReCODEを中断するとすぐに認知機能に影響が出る、というのもこれが影響しているのかな、という気もしています。

    ReCODEでちょっと気になている点の一つです。

    実際のところはどうなんでしょうね。

    #12497 返信
    アルハカ
    アルハカキーマスター

    吸収する力は確かに落ちると言われますが、ビタミンなどの生命に必須の栄養素はまたやめれば元に回復するとも言われています。エピジェネティクス変化の影響まで考慮するとわかりませんが。

    ただ、ReCODEプロトコルで用いられているサプリメントで、食事からは得られないほどの用量のサプリメントって実はそれほど多くありません。

    ビタミン類だとVB、VC、PQQぐらいでしょうか。

    あと補給っぽいものでいうと、ホスファチジルセリン、ユビキノール、コリン類かな。

    ReCODEプロトコルでも、サプリメントをやめる時は徐々に減らすように言ってますよね。

    なぜ、ReCODEプロトコルをやめると認知機能の低下が再び始まるのか、その謎が解ければ、認知症完全完治の道筋がつく気がします。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
返信先: 未来学者レイ・カーツワイルのサプリメント
あなたの情報:




Translate »