「真実と終焉」の翻訳の改善すべき点

フォーラム 認知症掲示板(質問・お知らせ・体験談など) 「真実と終焉」の翻訳の改善すべき点

このトピックには3件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 週、 5 日前YMO YMO さんが最後の更新を行いました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #13671 返信
    YMO
    YMO

    「真実と終焉」は誤訳・誤植がとても少ない本だと思いますが、それでも400ページを超す厚さになると、完全無欠は難しいものです。

    本の間違いの修正や、記述の改良は、刷りを重ねる機会にできます。それをやってもらうための備忘録として、この記事をアップします。翻訳者にも、ここを見てくれるよう、連絡します。

    修正すべき点を見つけたら、この記事への返信として追記願います。その際、第何刷の何ページかということを明記願います。

    また、重版で訂正されていることを確認された方はその旨を各記事に「返信」で付記いただければ幸いです。

    #13672 返信
    YMO
    YMO

    第1刷 112ページ6行目

    「ニューロンの多数の受容体と結合し、依存性受容体が、ニューロンに死を命じるのに必要な栄養のシグナル伝達を阻害する」

    は,下記のようにすべき。(意味が逆になっている)

    「ニューロンの多数の受容体と結合し、依存性受容体が、ニューロンに死を命じるのを防止するのに必要な栄養のシグナル伝達を阻害する」

    原文(page 69)は

    it binds to multiple receptors on neurons, blocking the trophic signalling reaquired to keep the dependence receptors from telling neurons to die.

     

    #13673 返信
    YMO
    YMO参加者

    第1刷 P279

    以前、会員専用の掲示板で交わされた会話を再掲します。会員専用板からのコピーですので、相手さまの名前は「Aさん」と変更しておきます。

    (Aさん)
    アルツハイマー病 真実と終焉を読んでますが、P279に湿式加熱(煮る)と、その3行後にゆでるがでてきます。
    私の読解力の問題かもしれませんが、煮るがOKでゆでるがNGのように見えます。
    が、私には煮るもゆでるもたいして違わない認識なので、この部分のおかげでAGEを生まずに調理する方法がよくわからなくなりました。
    どなたか分かる方いらっしゃいますか?

     

    (YMO)
    原文は、
    Grilling,searing,roasting,and frying will produce AGEs.
    です。「ゆでる」は入っていませんね。訳が変ですね。

    (Aさん)
    あ、原文だと違う系ですね。
    YMOさん、ありがとうございます!!

    (YMO)
    AGEは煮たりゆでたりするだけでも生成することはするようです。(高温調理に比べれば発生量は少ないですが)。上記に引用した原文だけをとりだして、その一文単独での正確性を期そうとすると、「ゆでる」も加えておく必要があると、訳者は考えて補足したのではないでしょうか。でも、その前の文と組み合わせると、あらたさんが指摘されたように、理解しにくくなりますね。

    (Aさん)
    そうなんですね。
    生成されるという意味では、ゆでても生成はされるけど、焼いたり炒めたりするよりは少ないので調理法としては推奨されるという感じになれば良かったんですね。
    腑に落ちました。
    ありがとうございます。

    #13674 返信
    YMO
    YMO参加者

    第1刷 248ページ

    ビタミンC
    =1.3~2.5
    ビタミンD
    =50~80
    ビタミンD    <--ビタミンEが正しい
    =12~20

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
返信先: 「真実と終焉」の翻訳の改善すべき点
あなたの情報:




Translate »