認知症回復プログラム  アルツハッカーサプリメント 摂取と保管

アルサプ 摂取と保管方法

利用規約・免責事項 をお読みください。

「めんどくさいなあ まことにめんどくさいよね」
「ああ面倒くさい 面倒くせえぞ」
「何が面倒くさいって 究極に面倒くさいよね」

「大事なものは、たいてい面倒くさい」

宮崎 駿

アルツハッカーサプリメント 案内

アルサプ 摂取方法

ミキサーでジュースにして摂取

飲まれる方本人が抵抗感を強く感じている場合や、サプリや薬というものをこれまでほとんど飲んだことがない薬の耐性がない人が、これらをいきなりすべて始めるのは難しいかもしれない。

サプリメントをたくさん飲むことに抵抗を感じる、または嚥下障害などで飲むのが難しい場合など、ジューサーなどでスムージーにして飲むのがおそらくもっとも抵抗のない方法であると思う。

グリーンスムージーで摂取

スムージーと野菜ジュース(栄養効果と健康被害)

認知症最強のアルツハッカースムージー

アルツハッカースムージーの材料と解説

カプセルであれば、ミキサーでかき混ぜればすぐに粉砕される。

ジェルや錠剤は少し残るが、そういったものを気にしなければ低価格帯のジュースミキサーでいいだろう。

ジェルや野菜繊維などが口に残ることを気にする人の場合は、スムージー用などのパワーミキサーをおすすめする。

パワーミキサーとしては最安、バイタミックスと比べるとパワーが劣るらしいが必要十分には感じている。(アルハカ家ではこちらを使用)

ツインバード パワフルミキサー レッド KC-4859R

パワーミキサーといえばバイタミックス、いつか購入したい願望も含めて紹介

ミキサーでかき混ぜることによる成分的な損失については、作ってすぐに飲むのであればそれほど心配しなくていいだろう。

それよりも放置することで、光や酸素、野菜、果物成分の酵素などによる失活の可能性が高いだろう。そのため基本作り置きは推奨しない。

作り置きせざるを得ないときは冷蔵庫保存で半日以内にとどめておこう。

また、サプリメントを飲むためのスムージーを、野菜なども入れてベジタブルスムージーにして食事として摂取する場合、原則一日一回までににとどめておこう。

炭水化物は控えることが求められるため、甘さを加えるために、フルーツジュースや砂糖を加えることは最小限にして、ステビアなどの安全な甘味料を使ってほしい。

ステビア パウダー454g(454回分)

チョコバーにして摂取

その他、より手間がかかってはしまうが、持ち出し用、保存用として、サプリメントバーの自作記事を作ってみたので、興味のある方は参考にしてほしい。

サプリメントバー(ブレインバー)

あると便利なもの

ピルスプリッター(錠剤を半分にカットするツール)

必須ではないがあるとカットするのに便利

大きな錠剤はカットできない。

正確にカットしたい場合や4分の1カットなどだと、包丁でカットしてしまったほうが良い場合がある。

デジタルスケール 0.01g

錠剤だけの摂取であれば必要ないが、パウダーでの摂取を取り入れだすと必要になってくる。

0.01gデジタルスケールがあると何かと便利。

アルサプ 管理方法

冷蔵庫への保管

サプリメントの在庫、そして仕分けしたサプリメントも摂取する時以外みなアルミパウチなどに仕分けして冷蔵庫保管しておくことを推奨する。

冷蔵庫は保管温度は申し分ないのだが湿度が高く、また出し入れするたびにサプリメント容器内部の湿気が錠剤、カプセルを劣化させる。(ソフトジェルは比較的耐性がある)

そのため、容器から一週間程度の使用分をピルケースに仕分けして、残りのサプリメントの在庫はアルミパウチに乾燥剤を入れて保管することが望ましい。

原則、冷凍保存はしない。

中でも以下のサプリメントについては特に温度、光、酸素による劣化に弱いので、夏場だったり、外への出しっぱなしに注意しておく。

大量の買い置き、在庫ストック、サプリメントバー作成材料としてもあまり勧められない。

・EPA-DHA

・クリルオイル

・ユビキノール(還元型CoQ10)

・ホスファチジルセリン

・アスタキサンチン

・ビタミンE

・リポソーム化サプリメント

省スペース化のためアルミのジップバッグを使う

冷蔵庫に保管となると、冷蔵庫の中が大量のサプリで埋まってしまって食品が使えなくなるかもしれない。

アルハカ家では、省スペース化としてサプリの中身をすべてボトルから出してしまい、乾燥剤もろともジップバッグなどに入れてしまっている。

ただしジップバッグなどのほとんどのビニール袋は外部の湿気は防ぐが酸素は透過させてしまうため、サプリメントによっては品質の低下が早まる。

そのため、酸素の遮断だけでなく防湿性、遮光性にも優れたアルミパウチに、はじめにジップバッグで小分けしたサプリメントをいれると良い。

小分けはビニールのジップバッグで、それらをまとめたものはアルミのジップバッグで。

そのためアルミのジップバッグは大きめのものが使いやすい。

KAUMO アルミ自立袋 チャック付き 215×160+40mm 10枚 KM-AJ16

サプリメント管理プログラム

エクセルでも構わないが、管理人は家族と情報の共有化のため、グーグルのスプレッドシートを使っている。

サプリメントの仕分けとボックス

毎回ボトルから取り出すのは手間が大変なため、あらかじめ仕分けしておくと簡単。

市販されている専用のピルケースは小さすぎるため、釣具用、工具用などで間仕切りで大きさを調整できるものがおすすめ。(遮光、密閉されるとなお良い)

光をある程度遮断し、かつ摂取したかどうかもひと目でわかるということで以下のスモークBKを使っている。

サプリメントの量にもよるが4段を朝、昼、夜、寝る前に分けて4~6日分入る。ただ、密閉はされないので普段使うものは冷蔵庫にいれ、在庫で仕分けたものはアルミパウチにまるごと入れてしまっている。

アルハカ家では2つを買って交互に使っているが、例えば4~5個そろえて、一ヶ月に一回仕分けを行うというやり方でも良い。

その場合は、残りのボックスを大きめのアルミパウチに乾燥剤とともにいれて冷蔵庫に保管しておく。

Translate »